∵ TAKA-AKI AZZLO WEB ∵

2015年11月04日

リニューアルしました!

新URLはこちら。

http://www.azzlo.com/taka-aki/

2015年03月06日

ピケティ読んでないけど今思うところ ٩( 'ω' )و

2014年末から日本でも話題になっているトマ・ピケティ。

"r(資本収益率)>g(経済成長率)"

という簡単な話がコアで、紐解くと

「既存金持ちはより金持ちになり、そうでない人との格差が拡大している。ダメよ~ダメダメ!」

っつぅ事らしく、経済本にしては比較的若い人が多く手にしていて日本でも50万部売れてるとの事。

「経済学だけではそうかもしれないが、それぞれ背景 (いわゆる文化) がある。理屈だけでそんなものはユートピアだ!」

等、賛否両論起きているが、ワイドショーの嫁姑問題的な、"どちらも一理ある" から話題になるんだろうなぁ。

「経営者のギャラが高い!彼らの労働はそこまでの価値はない!」

という指摘に対しては、AZZLOはそう思わないんだよな。"株主の執行役員" 程度の経営者だったら、まぁそうだと思うけども、その程度で留まってもらっちゃ困るからな。無理やりにでも金つかませてちゃんと働いてもらった方が良いと思うw これも "どちらも一理ある" だな。

もろもろざっくり印象は

"フランス人が金持ち批判している"

的なものでw

2013-08-11 18-45-28

2014-02-20 21-31-45.jpg

これがフランス人として当然な感じなので姿勢には共感するw そしてユートピアを求めるのは人として真っ当な事だと思う。

※AZZLOは金持ちではなくスノッブ (小金持ち成金) が嫌い。

さっそくAZZLOも読んでみようと思うが、約6000円・・・高い・・・。 まずこの段階で所得格差に直面するwww



記事を見れば見るほど、幼少の頃の記憶が出てきたのでメモしておこう。切り口としては3つある。


① "r(資本収益率)>g(経済成長率)"

に関しては、幼少の頃のAZZLOの祖父への質問を思い出した。

「お金いっぱい持ってると金利だけで生活出来たりするって事?(なんで金利が存在するのかな?)」

と、5歳~8歳ぐらいの間に祖父に聞いた記憶がある。その時の祖父の表情が普段にはない表情だったな。30年経ってぶり返した記憶だw

資本収益率が必ずしも経済成長率と連動してるとは言えないと思うが、プラス成長する上では大概連動してる (するように整えておく) 訳だし、幼少のAZZLOでも感づく当たり前体操な事だと思うw



②「なんでサラリーマンで家買えたり、車買えたりするんだろう?ローンという手法があるにしても、ちょっと無理じゃね?」

というのも、幼少から感じていた。マンション3000万に車200万を5台買ったとしたら、4000万。当時住宅ローン利率は何%だったかわからないが、「払い終えると約倍の金額を払う事になる」 というのが住宅ローンの前提だと聞いていた。よって、7000万~は、家と車に生涯でかかるという計算だ。

※今は3000万の住宅ローンだったら、3300万程度、利子は1割ぐらいで済むっぽい。

7000万を30年で割ると、年233万。12ヶ月で割って月19.4万。

"バイトで月15万。若いサラリーマンで20万~25万。おっさんになると30万~"

というざっくり手取り月収で考えると、成立しない生活プランなんだよな。

仮に出来ても旅行とか他の消費は出来ないし、リフォームなんかも出来る訳がないw 病気になっても治療代ないしw 子どもが居たら自殺行為だw

ま、現実は奥さんのパートやら含めて大半の人たちがやってきた訳だが、それでもスレスレ過ぎると思うよな。

2015-2-15-23-09-20.jpg

2015-2-15-23-12-28.jpg

2013-03-25 20-10-51.jpg

やはり、スレスレというか、幻想だったという現実が露呈してきているもんな。

今の金利で計算すると

(3300+1000)÷30÷12=月11.9万

まぁこれならなんとかなるか。(直近のバランスを前提とするならば)



③なぜインフレが続いていく前提なのか?

バブル崩壊まで 「インフレは続いていく前提」 だったが、「なんで???」 と思ってたんだよな。

もちろん絶対だったら、"金利高くても今買ったほうが特" とも言えるが、続く根拠に子どもながらに疑問だったw 正直 「続くにしても昭和初期からの勢いは無いんじゃない?」 と思ってた。なんとなく20世紀の成熟を感じてたんだよな。実際後半だったしw

資本がある人はデフレの気配を感じて、もろもろ調整しておく事が出来るが、いわゆるサラリーマンは景気依存で自分でコントロール出来る領域が少ないので、当然 "r(資本収益率)>g(経済成長率)" になると思う。

gは個人ではコントロール出来ないが、rはある程度コントロールしやすいって事だな。


幼少からそんな疑問を持っていたAZZLOなので、ピケティの話は(読んでないけど) 「ふ~ん・・・ですよねぇ」 だったりするw

しかし、ピケティの提言としては、「高額所得者からがっつり税金取ろう♪」 的な事だったと思う。ま、それはそれで調整はしても良いと思うが、それで格差是正・貧困層が救われるのかな?

望まない貧困は改善された方が良いが、そもそも金銭的格差は無い方が良いんだろうか?

別に、少数の富裕層が肥大する事にともなって貧困層が増える訳でもない気がするんだが。

アベノミクスにも紐付くが、"庶民に優遇しても貯金になって金回らない・・・w" という実績があるから、富裕層を肥やした方が国力としては良いんじゃないか? って感じもするしなぁ。

※とは言えアベノミクスは、順番とタイミングがガタガタだとは感じるが・・・。

貧困層が増えていけば、新宿西口公園みたいな、言うならばコミューンがw 出来て、それはそれでむしろ矛盾の無い規律で運営されるかもしれないしな。

ピケティーの言いたい事は、「貧困層撲滅!(増加抑制)」 なんだろうかな? 読んでないから分からないけどw おそらくその目的が明確じゃないから、"事実が不透明な三船美佳・高橋ジョージ 離婚訴訟" 的にw 議論のネタになってるんじゃないかな?

雪と雪だるまに近い感じする。雪だるま状態は溶けにくいが、雪単体はすぐ溶ける。しかし雪だるまが雪を吸ってる訳ではないんだよな。逆に言うと雪だるまに達するまでは周辺を巻き込まなければならない訳だが、今はその傾向は以前よりは弱い時期な気がするんだよな。・・・いや "直接的ではなく間接的になった" とは言えるかな?

"資本主義の維持・拡大" という目的だったとしたら、リアルの世界をどうこうするんではなく、クラウド・AIの別の経済圏を作るべきだと思うな。"人が関与しなくても動き続けるセカンドライフ" みたいなもんだ。AZZLO的にはクラウドがユートピアになるんだと思う。嫉妬やエゴといったアルゴリズムを排除しておく事も出来るだろうしなw

いわゆる中間層のポジションが20世紀黄金比ではうまくいかないという事が、課題なんだと思う。「富裕層が悪」 という雰囲気は彼らからすれば "言いがかり" という感じがしなくもないw 富裕層は富裕層なりの苦労があるし。

"中間層に対するセーフティーネット" って言葉も意味もおかしいかもしれないが、振り返るとそぉいうのがあった様な気がする。"上には行けないが下がる事もない" という感じで悩まなくて良かった気がするw 言うならば旧ソ連も憧れる社会主義国だったのが日本だった訳だし。

2014-06-02 00-39-52.jpg

・・・どの時代も経済の課題は常にセーフティーネットのバランスなんだろうなぁ。直近は資本主義のエゴの側面でボロボロだからこそ "次世代リーダー育成" みたいなのがテーマになったりするんだろうし。

社会主義が上手くいくのは、"教養のあるリーダー" 的なのが居ないと成り立たない気がするもんな。昭和はそれが "厳しい父親" で家庭で個別に起きていたんだろう。

いずれにしても日本はまだまだ平均して裕福だと思うんだよな。AZZLOですらPCを3台も持ってるしw 貧困層ってカテゴライズされる人たちでも、大概電気は通ってるし、家に風呂あったりするしなぁ。

AZZLOは成人してから月13万円程度で生活してた時期もあるが、意外となんとかなるしなぁw (その分様々な方に助けて頂いていた訳だがw)

世界的に見ると、貧困層的な人たちは、必ずしも金が引き金で困っている訳ではないケースも多々あると思う。金が無くても不条理さが無ければ、不満は無いんじゃないかな? 逆に金があっても困ってる人は少なくないw

20世紀の共通人生ストーリー (三種の神器しかり) が破綻してきていて、とは言え残り香はあったりする中なので、その歪で苦しむ若い人が手に取る本なんだろうという気がする。

AZZLOとしては

"ケーキの配分よりもケーキの大きさが課題。そしてそれぞれの胃袋の大きさ (エゴ含まず)は違う"

と思うな。

その課題解決の為に、一時的に富裕層にご協力頂くというのは、"富裕層は毎度満腹まで食べている前提" の上では一つ手だとは思う。

"食糧難だからって相撲取りに普通の1人前は少ない"

という事は留意した方が良いと思う。

ノブレス・オブリージュを踏まえると、"戦争になったら前線に立つのは王様" なのでw その分普段は良い暮らししてないと不公平だからなw

日本の天皇も 「ふと、キャバクラに行く」 って出来ないからなw

要は

"有事の際に、率先して 逃げる 周辺を助ける"

モラルっつぅか教養っつぅか正義感というか、そぉいうのが欠けてるのが本当の課題じゃないかな。



まとめると

1:"r(資本収益率)>g(経済成長率)" は当たり前体操

2:中間層のポジションが20世紀黄金比ではうまくいかない

3:教養あるリーダーと資本が一致しない (庶民が金を手にすると質が悪い)

エゴが絡んでいるリアル・金においては解決出来る訳がないので (唯一可能性あるのは教育段階からの仕込み)、クラウドユートピアに住もう♪

って感じだな。

※マララの言ってる 「教育こそが・・・」 とは違う。

2015年01月04日

2014年まとめ (プライベート)

近年 "トピックがなかった" と書いてるが、更に無かった2014年な感じがする・・・w

神宮前HOWLが3月にクローズした

川上庵が禁煙に・・・(ノД`)

以来、更に飲みに出かける事も減ったし

カノジョがしばらく海外に行ってしまう・・・(。ノω\。)゚

によって、10月以降はホント人と会ってないw

その分エロ動画編集しまくって、むしろ追われるぐらいの状態だったがw 年末にはストップして大分自由な身になった気分・・・w

1:エロ動画編集

2:読書感想文

3:テレビ見てキャプチャー

4:DJ MIX

5:曲作り

6:散歩

ざっくりプライベートの時間はこんな感じだが、1がかなりの割合を占めてしまった・・・・。

エロ動画編集ってDJみたいなもんで、"編集点が1フレーム違うだけでグルーブが変わる" ので、かなりハマっていたw 言うならば非言語なグルーブを意識する行為なので、学びもあるのだがw 他をあまりに犠牲にし過ぎた反省がある・・・w

読書感想文は2014年は意図的に読書そのものを控えていたので、あとちょっとで読書した分の感想文が追いつきそう。早く読書と感想文を同じ時期に行いたいw

テレビ見てキャプチャーは、仕事の資料、ココの記事の補足として集めている。主にWBSで、2014年後半の放送は録画して全部目を通した。

DJ MIXは、2009年から作り途中の作品が3時間分は出来た。PC変更 やケーブル交換などで随時音が良くなる度にバランス調整してたりするので、余計時間かかってる・・・w ラストの20分程は出来ているので、3時間分と繋ぐ構成を作って完了したい。

曲作りは、全然公開してないが、5分ぐらいのものが10曲ぐらいはある。やはり elektronを買って、"ハードウェアで作る→PCに録音・編集" という流れの方が自分はやりやすいな。

散歩は先日、友人と川崎を散歩した ぐらい。

千駄ヶ谷の駅はまだ人が少ないから良いのだが、原宿・表参道・外苑前などの駅から電車乗りたくない。上る下るの矢印すら分からない日本人と衝突するのが、ウザイを通り越してもう恐い。ホントダサい日本人見たくないのでなかなか外に出なかった。

・・・ほぼ2013年と同じだなw



買い物は


STAX SR-407

ipad air

5dmk2用のマイク

ableton liveのプラグイン

MacBook Air MD711J/A (Mid 2013)

初めてアナログシンセを買った!(waldorf plus)

エロ動画編集の効率アップを目論んでグラボを購入!

AZZLOが愛したバブルヘッドフォン オーディオテクニカ ATH-M9

FUJIFILM X-E1

自宅メインPCを新しくした! ε-(`・ω・´)

6年振りにマウスを買った (Logicool M950t)

WAVES PLATINUM

初めてアクティブモニターを買ってみた (TANNOY REVEAL 502)

クリアになって位相とか分かるようになる!SONNEXの吸音材


ってな感じで、結構買い物したな。

その分、5dmk2、TANNOY REVEAL 502は売却している。

今年は、まぁそら物欲はキリがないが

JOMOX M.Brane 11

外付けハードディスク GLYPH GT062E

他にもあるが、手出すのはこの2つぐらいかなと思う。

そして、今年は無理だろうが、おいおいモジュラーシンセは買うだろう自分に気付いたw PCと違って諦めがつくから、思考を整理するには凄く良い気がする。

モノは大分手に入れた感じするな。最終的には "お城製モールトン" だが、AZZLOが平均寿命まで生きるならば、まぁ買うなw

2014年12月17日

6年振りにマウスを買った (Logicool M950t)

2014-10-16 12-19-35.jpg

2008年購入のLogicool MX レボリューション をずっと愛用していたのだが、ついにマウスホイールが物理的に回らない状態になった・・・w

まだ売っていれば当然買い替えているのだが、既に生産中止。後継機らしい ロジクール パフォーマンス マウス m950t M950t は、とにかく進む戻るボタンが押し辛い位置になるので、ヤフオクで2万円程に値上がりしている新品のMX レボリュシーションを買うかずっと悩んでいた。

仮に2万円でMXレボリューションを買っても、数年後には更にプレミアム価格になっているだろうMXレボリューションを探すのが馬鹿らしいので、大人しく現行機であるM950tを購入。

とりあえずマウスホイールが動くだけで凄く快適w

さっそくキーアサインをする。MXレボリューションではこんな感じだったのだが

MX REVOLUTION キーアサイン

M950tでは

PERFORMANCE MX キーアサイン

こんな感じにした。BACKSPACEのアサインが出来てないが、スペースボタンが押しやすいので、結果的には使いやすくなったかな。進む戻るボタンの位置も慣れればなんてことない。

電池は丁度一週間で交換が必要になる。今時のマウスとしては電池持たないな・・・。

マウスホイールが動かないMXレボリューションよりは当然良いのだが、MXレボリューションにM950でENTERに指定したボタンが付いてたら最強なんだけどなぁ・・・。

他のロジクールのマウスも、色々と部品が安っぽくなってきてるし、本気の高級マウス出して欲しいなぁ。6年使えて1.5万ぐらいなら全然買うのだが・・・。

2014年12月06日

自宅メインPCを新しくした! ε-(`・ω・´)

2014-11-13-20-45-59.jpg

2008年12月に組んだ自宅メインPC だが

2014年1月に CORE 2 QUAD Q9550 + RAMDISK化 して高速化したり

2014年8月にはグラボを新しくしたり

して使っていた。

動作は非常に安定していたのだが

・HDサイズのMP4エロ動画の編集作業がキツい。MP4のデコードで負荷が大きい。

・64bitのみのソフトも出てきていて、そろそろXP 32bitを卒業しなければならない。

こんな理由から、CANON 5dmk2を売却して新PCを調達!DDR4メモリマシンの普及が2015年中頃からなので、それまで待とうかと検討したが、DDR3時代の最後が今なので安定してるであろうDDR3でBTOした。

購入ショップは SYCOM にした。

・選択可能パーツが豊富。しかも良質なパーツを厳選した上で豊富。

・評判良い。

・電話 / メールで問い合わせしたが的確な返答。

・パーツ個別の最安値に15%ほどのセットアップ代金程度で買える。

こんな理由から選択した。自作で試行錯誤してパーツ壊したりするリスクを踏まえたら15%の作業料は安い!

スペックは以下の通り。13.8万円で5dmk2の売却金額を超えてしまったが・・・w

CASE : 【白】FractalDesign DEFINE R4 Arctic White
CPU : Intel Core i7-4790
CPU-FAN : Noctua NH-U12S
MOTHER : ASUS Z97-PRO [Intel Z97chipset]
MEMORY : 8GB Corsair VENGEANCE LP CML8GX3M2A1600C9 [4GB*2枚]
HDD : Crucial CT128M550SSD1 [SSD 128GB]
OptDrive : DVD; LG GH24NSB0
POWER : ENERMAX EPM500AWT(Platimax)
OS : Microsoft(R) Windows7 Home Premium SP1(64bit)DSP版

旧環境からの流用は

VGA : ELSA GTX 750Ti
KEYBOAD :Realforce108UH-S
MOUSE :LOGICOOL Performance MX
AUDIO IO :RME BABYFACE

こんな感じだ。

CPUは今一番の売れ筋だし、今後スペックアップで交換するのも面倒なので、適度なCore i7-4790にした。これ以上の違いが出るCPUパフォーマンスを求めるとXEONマザーかDDR4マザーになっちゃうので、自ずと全入れ替えになるハズw

CPUファンは、SYCOM推薦の静音ファンらしいので選択。マザボ裏から接続する通常タイプなので、CPU交換の際面倒臭いので、CPUをCore i7-4790にしたという因果関係もある。ピン止めタイプだとメンテは楽だが強い振動があると外れてたりするので・・・w

マザボは旧環境もASUSだったのでASUSの中から選択。VRMの数が多いと電源面で有利 (音への影響を考慮)みたいなんで、価格の割に多かったZ97-PROを選択。

HDDは起動ディスクとしてSSDを選択。メーカーは特にこだわり無し。

光学ドライブも特にこだわり無し。(どうせ壊れるし)

電源は旧環境と同じメーカーのENERMAXから選択。旧環境では、ほぼ電源入れっぱなしだったが非常に安定してたので。

OSは8にするか非常に悩んだが、7は出た時から評判良いし、ドライバとの相性・不具合も解消されてるだろうから7にした。

ケースはどうせ開けっ放しで

2014-11-13-21-00-50.jpg

旧環境の状態だが "デスク下はPCエリア状態" になるので拘りなしw メンテする時に視覚的に明るくて楽だろうから白を選択した。

到着後、まず内部を見てみる。

2014-11-13-20-48-47.jpg

神配線w こんな綺麗に配線してくれるなら、HDDとか増設しておけば良かったな・・・。(ま、PROCALBEのSATAケーブルに交換する から、あんま意味ないのだが)

まず、旧PCのHDDの一つを移設した上で、もろもろ環境移行を試みる。


・FIREFOX
普段同時に開くタブが移行出来れば良いので、URLをコピペして簡単に移行。

・TMPGEnc Video Mastering Works 5
普通にインストールして完了。

・ABLETON LIVE 9 Suite
M4Lの64bitがまだ無いし、WAVESもまだ64bit無いので、32bit版を入れようと思ったが、どちらも既に64bit版が出てたw

いずれにしてもWINDOWSマシンではプリマスタリングとDJ MIX作りなので (曲作りはMAC BOOK PRO)、ML4は要らないのだが、せっかくなので64bit版をインストール。問題なく動く。

・WAVES
32bitのプラグインを64bitホストでも動かす事が出来る jBridge なるものを発見!これでWAVESの移行を試みる。

しかし、.DLLを64bitに変換してもABLETON LIVE側で認識しない・・・。途方に暮れる。

面倒臭いので、一番近い機材屋であるROCK ON渋谷に行ってPLATINUMを買ってきて

2014-11-25-19-50-10.jpg

ライセンス認証した上で無事ABLETON LIVE側でも認識♪

各プラグインのレベルメーターの反応が超キビキビしてる。

しかしABLETON LIVE 9 上のCPUメーターは旧環境と同程度・・・。ま、既に音楽関係での処理力は十分だが。

・JRMC
AZZLOが所持しているJRMCはVer.19。最新版は20。特に最新版にしたい理由がないので19のインストール・認証をしたいのだが、なかなか過去Verのダウンロードページを見つけられなかった。

Old Versions - JRiverWiki

ここで19をダウンロードして、アカウント再申請したらインストール出来た。

音楽ファイルが入っているドライブを同じドライブ名で接続。旧環境のライブラリを読み込んだら、再生回数もろもろ復元出来た♪

・ADOBE LIGHTROOM
所持しているLIGHTROOM 3 では、先日買ったFUJIFILM Xシリーズには対応してない みたいなので、CREATIVE CROUDの980円プランに加入する。全く問題ない。

・WhiteBrowser
この移行が非常に不安だったし、実際手間取った・・・。

まずWINDOWS 7ではサムネイル生成をしてくれない・・・。解決法としてコーデックインストールを実践してる最中に "色々迷惑な挙動をしてくれるソフト" をインストール してしまい、一度システム復元する・・・。

コーデックインストールそのものに臆病になって調べまくっていると

サムネイル作成処理を自由にカスタマイズできます

wikiやReadmeぐらい読みましょう。WhiteBrowser

に書いてある通り

mplayerとMediaInfoをWhiteBrowserのフォルダに入れて、バッチファイルを入れると、普通に使えるようになった♪

次に今までのライブラリの移行を試みる。まず動画が入っているドライブを移設してドライブ名も同じにする。しかしそもそも移行機能は無いらしい・・・。今までせっせと付けたタグ等を全て入力し直すなんてありえない (2014年12月6日時点で6040ファイル)ので、試行錯誤してみる。

結果的にWhiteBrowserにある "ユーザー名.wb" を新環境の同じ場所に置くと、ライブラリが新環境に移行出来た。ほぼ諦めていたが以外と簡単だった。

若干スクロールが反応し難くなった (WhiteBrowser内のみ) のが気になるが、まぁ良しとする。


こんな感じで完全移行 (ちょっと追加で金かかったが)出来た!

先日からオフィスのPCもWINDOWS 7を使い始めて 慣れている最中だが、微妙に有難迷惑機能があるな・・・。


・自動でウィンドウを縦100%にしてくれる機能はオフにした。

・デュアルディスプレイでタスクバーが左右両方に表示されない。(ソフト入れたりとかでもXPと同様に "2つのモニターを1つとして扱う" が出来ないみたい)逆に全画面表示をするとウィンドウがある方のモニターで全画面表示になるので、使いやすいケースも多いのだが・・・。

・クイック起動バーが無い。設定して出せるようになった。

・ウィンドウいっぱい開いていてウィンドウ同士の隙間にあるウィンドウをクリックしてマルチタスクしまくるAZZLOだが、どうも意図しないウィンドウをクリックしてしまう。透明だからだろうか?

・やや文字の表示がでかくなった気分。見やすいがその分ウィンドウをでかくしてしまっているのか?タスク切り替えでミスが多発。

・エクスプローラー左側にボタンがあって、意図しないCドライブのピクチャとかに行きまくる・・・w

・HDDドライブのURL表記の箇所が緑のバーが読み込み表示している。特定のドライブで完了まで時間が長過ぎる。調べると多くの人で同様の症状がある模様で、詳細表示ではなく一覧表示に切り替えた。しかしそれでも遅過ぎるし、OS起動時も非常識的に時間がかかるようになった・・・。

今度はファイル展開も激遅になって、HDDから異音がするようになった・・・。これはHDDを入れ替えて対応。

2014-11-25-19-51-36.jpg

4ファイル死んでしまったが復旧♪ また追加出費となった・・・(涙)


これでやっとホントに移行が完了!最初に想定していたよりは楽だったが、それなりに面倒臭かった・・・。(最初はXP環境も維持しなければならない覚悟だった)

そして 旧マシンの起動ディスクであったSSD を新マシンのキャッシュ・ダウンロードドライブとして贅沢に1台まるごと設定した。

更に SoftPerfect RAM Disk を入れてRAMDISK作ってキャッシュドライブを更に高速化♪

狙いであったHDサイズのエロ動画編集 (サムネイル生成)は、期待したほどではなかったが、10倍は速くなった印象。

そして、動画エンコードが爆速!!!2時間のDVD映画を丸々MP4エンコードすると、旧環境では7時間強かかったが、新環境では30分程で終わる・・・w ざっくり14倍速い。

以外な結果としては、ダウンロードがかなり早くなった。旧環境は無線LANの子機を付けていたのだが、新環境ではドライバ入れたり設定が面倒なんで、取り急ぎELECOMの普通な有線で接続。オンラインゲームへの対応等で有線LAN接続は有利というのは分かってたが、10倍ぐらい速くなった印象。

"4k動画をサクサク編集" は無理だろうが、旧マシンでのHD MP4動画編集程度には使えるだろうな。非常に安定してるし超静かだし、ケースが12kgもあって全く共振しないし、何度かHDD移設で開け閉めしたのだが、メンテ性も非常に良かった!(反面重いんだが・・・)1万円のケースだが非常に良く出来てる。星野金属って何だったんだろうと思う・・・w



しかも、むしろ全く期待していなかった、音がむちゃくちゃ変化した!!!これは別記事にする。

新しいPC (WINDOWS 7 64bit) にしたら音がすげ~~~~良くなった!!!

2014年11月04日

さようならキヤノン。ご無沙汰ですフジフイルム。

カノジョの海外製活用にフジフイルムX-M1をプレゼントした 際にちょっと使わせてもらったのだが 「軽い!!!」 という当たり前の事実に衝撃を受けるw

AZZLOのカメラは現在

CANON EOS 5DMK2 + EF24-70 F2.8L (メインカメラ)

SONY HX100V (ほぼテレビ画面キャプチャー専用)

SONY F707 (超美品中古を買ったがまだ一度も撮影してないw)

現在手元にあるのはこの3台で、基本的に外で使うのは5DMK2と24-70 F2.8Lだ。しかし


1:あまりに重すぎるw 本体とレンズで約1.8kg・・・。(慣れだけども)

2:最近はダサい事象・人を見たくないのでメガネもコンタクトも付けないで外出している。よってファインダーを覗いてもボケボケw

3:テキトーに撮るとほんとにテキトーな仕上がりになる・・・w 真面目に撮ってハマった時は凄いのだが、散歩中ずっとそんなテンションを続けるのは疲れる・・・。

4:大袈裟w カメラの形や撮影ポーズからしてライフルで人を打ち抜く威圧感があるし。


という理由から、あまり散歩撮影に前向きではない (要は使っていない)状況が続いていた。

特に4番の理由は、自転車で例えるなら、イイ感じの散歩コースにロードバイクで登場する的な "場違い感" を感じていて、おいおいX-E1は買う気でいたのだ。

ま、テストマーケティング的にカノジョにX-M1をプレゼントしたのだが、やはり実践に移したくなり、STAX SR-407 を買って不要になった、2005年購入のSTAX BASIC SYSTEM 等を売ったお金で、X-E1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS のレンズキットを購入♪

2002年4月に購入した初めてのカメラ、Fine Pix 6800Z 以来のフジフイルムだ!

そして5DMK2とEF 24-70 2.8Lはそれぞれ中古価格が10万前後なので、両方売れば20万円!!!これで新しい自宅メインPCも買える! (≧∇≦)



まずテキトーに部屋の中を撮影する。


・ピント合焦速度遅いw

・ほぼ "肉眼で見たまんま" な仕上がり。凄い。逆に "絵" な感じとしては出てこない。悪く言うと "雰囲気" がないw (ま、分かってて買ったんだが)

・フルサイズである5DMK2の "余裕" な感じはないな。

・内臓フラッシュはかなり自然な仕上がりになる。

・キヤノンのスピードライト (外付けフラッシュ)はTTL効かなくなって、マニュアル設定のフラッシュになる・・・。適度に設定をした物撮りは非常にシャープ!!!

・撮影対象、露光時間にもよるが、ISO6400までは、あまり気にならない。

・レンズ内手ぶれ補正とISO6400によって、手持ちで撮影出来る対象が多い!!!

・トリミングでミスらないし、水平な写真で斜めになったりしにくい。

・高感度ノイズの出方、レンズの変なフレアの出方?が6800Zと非常に似てるw 10年以上経っていてセンサーも根本的に変わったのに、フジフイルムの味が変わらなくて笑うw


先日買った吸音材を部屋で撮影したのがコレ。

2014-10-30 17-15-55.jpg

ビニールがあるのでピントがあうのに苦労したが、かなり自然!!!

そして、軽く近所を散歩して撮影したのがコレ。

2014-10-26 17-38-55.jpg

2014-10-26 17-41-29.jpg

2014-10-26 17-51-23.jpg

2014-10-26 19-18-32.jpg

2014-10-26 19-21-45.jpg

2014-10-28 21-27-35.jpg

2014-10-28 21-29-23.jpg

2014-10-28 22-23-06.jpg

2014-10-28 22-23-34.jpg

少しいじっているが、大体撮ったまんまな感じで、すごくあっさりさっぱりしてる。

そして、がっつりいじったものがコレ。

2014-10-26 19-27-40.jpg

2014-10-28 21-23-32.jpg

2014-10-28 21-24-32.jpg

2014-10-28 21-26-04.jpg

2014-10-28 21-30-31.jpg

2014-10-28 21-34-47.jpg

2014-10-28 21-36-19.jpg

2014-10-28 21-37-18.jpg

2014-10-28 21-40-13.jpg

2014-10-28 22-08-44.jpg

2014-10-28 22-11-19.jpg

凄くシャープ!!!ここまで撮れるなら、5DMK2とEF 24-70 F2.8Lは、もう売却でいいな♪

念のため、過去に撮ったキヤノンの写真を見ていると・・・

2006_1223_170852AA

2007-07-22 7-29-50

2007-07-28 3-55-32

2005-06-26 18-15-10

2008-01-13 21-50-06

2008-12-21 20-32-38

2004-11-15 21-00-58

2004_1218_041707AA

2007-08-18 19-47-06

2009-07-11 12-27-30

黒瓶

2011-07-10 19-29-16.jpg

2011-10-10 19-32-48.jpg

2011-10-27 12-48-27.jpg

2011-10-27 12-49-23.jpg

2012-01-08 02-18-23.jpg

2013-04-28 15-39-57.jpg

2013-04-28 19-04-57.jpg

2013-08-03 21-17-00

2013-12-30 14-12-45.jpg

撮影対象の傾向が違うけども、キヤノンは官能的な光の表現があるなぁ・・・。あとやっぱボケが綺麗だわ。いずれまたフルサイズキヤノン買うな・・・。典型的な 「隣の芝は・・・」 状態・・・w

ま、しばらくクラブ的な場所で撮影する事はないだろうから、今はフジフイルム優先かな。

またキヤノンで撮りたくなった際に、フルサイズ機とLレンズ (いずれも中古) で20万リスタートはキツイので、5DMK2だけ売って24-70 F2.8L は手元に残しておくことにした。6Dの中古が10万切るタイミング辺りで買うかな?



やはりキャラクターが真逆だから、どっちか一つに絞れないな~。菜々緒と、石原さとみで悩む感じw

悶々としながら、また散歩撮影をしていると

2014-11-02 20-02-42.jpg

ま、また階段を撮影してw ふと思ったのだが、意図的にぶらして、ふわっとキャノン的な官能的な光を目指してみた。

2014-11-02 20-02-51.jpg

ま・・・、こうなる訳だがw これはこれで面白いな。

最初に買ったカメラである6800Zでは、まだ今ほど高感度に強い時代ではなかったので、"カメラを固定出来て、撮影したい対象に向ける場所" を探す不便さが楽しかったし、不便を楽しむにはフジフイルムは良いのかもしれないなw

試行錯誤する中で 「あら???めっちゃイイwww」 という発見が起きるしw

2014年11月02日

オカマさんと熱ぅぅ~~ぅっ~い夜を過ごす ( ゚з゚) (゚ε゚ )

ゲンシさんとBar The hand のオープニングに顔を出した 後、恵比寿にあるゲンシさんが西麻布YELLOW時代によく食べに行っていた中華屋に行く。

元みるくの向かい辺りで1品1000円前後だが、かなり旨かった!!!

そして、雑居ビルの中にあるオカマさんのバーに行き、オカマさんと近々銀座にショップを出すというアパレル系オーナーさんの会話に入る。・・・言うならば元気な女子二人なので、AZZLOとゲンシさんは、あまり発言出来ず・・・w ゲンシさんは帰るが、AZZLOはオカマさんに 「初めてなんだからもう一杯ぐらい居なさい」 と言われ残る事になる。

オカマさん:「今日は暇だから・・・一杯頂きますね!」

と、AZZLOの会計につけてオカマさんが飲み始める。ま、別にいいんだけども、バーでそぉいうの始めてだなぁ。スナックみたいだw

ゲンシさんが居なくなった途端に、オカマさんとアパレル系オーナーさんが、ゲンシさんの悪口 (大したレベルではないが) を始めて対応に困るAZZLO・・・w ひと通り吐き出し終えた模様で

「なんでゲンシはあぁなのか?」

という議題に変化して、AZZLOに疑問を投げかけられたので

AZZLO:「ん~・・・。ボクにも言える事かもしれないですけど、"性格悪いフランス人" ってあんな感じですからねぇ。・・・あ、ボクも10代に3年フランスに居たからボクにも言えるって事なんですけどね・・・」

と言うと、なんの返しもなく速攻でアパレル系オーナーさんは帰った・・・w 性格悪いフランス人は確かに面倒臭いからなぁwww ・・・その分面白いとAZZLOは思うけど。

オカマさんと二人っきりになってしまったAZZLO・・・w

「今日は暇だったから、一杯付き合ってよ♪ あなた酒強いの?(弱くはない)・・・だったらいいじゃない?」

と言われて、近所のバーに行く。デニーさんと同年代ぐらいの渋いバーテンダーさんが居た。

オカマさん:「あなた普段何飲むの?」

AZZLO:「ん~、星子っていう梅のリキュールと日本酒が多いです」

バーテンダーさん:「!?それこないだまで置いてた気が・・・あ、もう無いやwww」

との事・・・w

バーテンダーさんに緩く自己紹介等をしていると

バーテンダーさん:「あ!青山のボンデージの店!!!行った事ある!!!あれはカッコ良かったよな!!!」

オカマさん:「そぉいう風に褒めるからこの子 (AZZLO) はダメなのよ!!!」

バーテンダーさん:「オレは彼を褒めたんじゃなくて、彼のお母さんをカッコ良いと思ったんだよ!!!」

と、揉め始める・・・w その後も議題を変えながら揉めまくってるw ・・・というか完全にオカマさんが絡んでる感じだったがw

AZZLO:「これは・・・トムとジェリーみたいな関係と捉えたらいいんですかね?」

と言うと、爆笑になり場が収まったw

ワインを3杯を頂き、オカマさんはかなりへべれけな状態・・・。逆にAZZLOは酔いが冷めてきた。

オカマさん:「もう一件付き合いなさいよ。まだ飲むわよ!!!」

と言われ、24時間営業の居酒屋に行く。オカマさんの知人が多い店らしく、周辺のお客と話していたので

AZZLO:「オカマさんと知り合いなんですか?」

左側に居たカップル:「いや、今知ったというか、・・・知らないんですけどね・・・w」

との事・・・w

AZZLO:「お二人はカップルなんですよね?」

左側に居たカップル:「はい。でもまだやってません!!!」

AZZLO:「おぉぉぉ???じゃぁこれから初夜なのかな? (*‘з^)」

左側に居たカップル:「そうかもしれないですぅっぅ (〃▽〃)」

AZZLO:「おぉぉぉ!!!じゃぁ二人の初夜の為に、あとで布団敷きやらせてもらうよ!!!」

左側に居たカップル:「・・・(ーー゛)」

・・・ドン引きさせてしまった・・・w

っつぅか、こんだけ "カップル" 書くと、「カップルってなんだよw」 って感じするな・・・w

オカマさんは会話の論理性がどんどん崩壊してきていて、「うるせぇバ~カ!!!」 的な "ほぼ野次だけの叫び" みたいになってきたw

「応えになってないですよ? (°。°)」

と言っても、"何かに怒ってる" だけで全然会話にならないw ちょいちょい寝の体制を取ったりする様になってきたので、ハグして帰った・・・w



恵比寿に行くと、よく深酒になる印象があるが、今回もそんな感じだった。

しかし面倒臭いオカマさんだったな。ま、オカマさんは何故かAZZLOとコミュニケーションを取ろうとしてくれない人が多いので、面倒臭いが楽しかった♪

Bar The hand (デニーさんの新しい店) のオープニングに行ってきた (´^ω^)ノ♪

10/20

AZZLOが初めて体験したバー、神宮前HOWLが3月にクローズした が、デニーさんの宣言通り早くも次の店舗がオープンしたので、ゲンシさんと行ってみた。

※ えびちゃんのバーで

AZZLO:「初日は行かなくていいかなぁ。HOWLの常連が行っても、せっかく場所変えた意味ないしねぇ・・・」 という会話はしていたのだが、

えびちゃん:「いやいや!行くべきですよ。デニーさんはそんな事でどうこうなる人じゃないですから!」

というアドバイスがあったので、その場に居たゲンシさんと行く事にしたのだ。

約束の時間を間違えて (汗) 1時間遅れで到着。

2014-10-20 20-04-23.jpg

2014-10-20 20-05-04.jpg

ハウルと同じの2段式扉w

2014-10-20 21-02-59.jpg

デザインが purpose maker みたいだなw

そしてデニーさん。花いっぱいだった。

2014-10-20 20-23-44.jpg

ゲンシさんの横には、HOWLに通ってくれるようになった 車案件の弟分営業 が誰かと会話してキモい笑い方 (なんか業界人的な嘘くさい笑い方) をしていたので声をかけるw

車案件の弟分営業:「6時40分に来たらまだ準備中で・・・w デニーさんに迷惑かけちゃいましたwww 一番取りたくてwww」

との事。

・デニーさんに顔見せしたい
・歴史的な1番を取りたい

という事が中にはあるハズなので、その気持ちは良いと思うが、せめて5分前ぐらいに行くべきであるw

最近彼のfacebookの投稿が 「休日なのにオレ仕事頑張ってる!」 的なアピールがキモいので、間接的に 「最近アイツダサい」 というAZZLOの見解は伝わっているのだが、改めてダサいと思ったw

車案件の弟分営業:「最近人伝手で、『AZZLOさんがボクの事ダサい言ってる』 って聞いたけど・・・?w」

AZZLO:「そうそう。実態はそらワカランけども、君のfacebookの内容では皮の部分しか分からないからさ。それを見る限りはダサいわなw」

と直接伝えたw

※ま、AZZLOも先日ダメ元でチエちゃんの飯を食いに同じような時間帯にボノボに行った けどもw 初日か否かは大きく違うよな。

空間は元々聞いていた規模通りな感じで大分広くなった!

2014-10-20 21-11-44.jpg

クラブのラウンジバーみたいな感じで、宣言通り個室もあった。芝浦GOLD 5Fの LOVE&SEXみたいな個室w

もろもろちょっとバブリーな感じだが、ギラギラのバブルじゃなくて、落ち着いてる方のバブルな感じで凄く好き!!!

バーカウンターはかなり長く、奥行きも少し深くなった。そして手摺りは同様に付いていた。コレ落ち着く・・・(-∀-)

ハイテーブル席も4つぐらいあって、全体で30人ぐらいは入れそうだ。セルリアンタワーが近いので、儲ってる会社の打ち上げとかで需要ありそうだなぁ~w

スタッフさんは元々 「女の子立たせるつもり」 って聞いてたが、筋肉質で清潔感のあるお兄さんが二人居た。

デニーさんはずっと酒作りっぱなしで非常に忙しそうだったので、2杯目は頼まず、また落ち着いた頃に来る事にした。1年寝かせた星子2013は女で言うなら優香的な?感じになってて旨かった♪

HOWLの "個人面談" に近い距離感が好きだったが、今回の新しい店も、また違った距離感で楽しそうだな♪ちょっと家からの徒歩では距離があるので今まで程ではないが、ちょいちょい顔出そうと思う♪

2014年10月27日

「出演者のギャラになるのでお支払い頂ければと思いますぅ」 (`ヘ´#)

ある日の18時半ぐらいかな。腹減ったので近場のセブン-イレブンに行くが

「ちょっと早いけどチエちゃん (ボノボ) の飯食いたいな・・・」

と思い、ボノボへ。

まだ開店準備中だったみたいでチエちゃんも居ない。ちょうどセイさんが来たので

AZZLO:「腹減ったんだけど・・・。やっぱまだだよね・・・」
セイさん:「そうなの。じゃぁ隣のバーは?つまみぐらいは出してるよ♪」

との事で、エビちゃんのバーじゃない一番左のバーに初めて入る。

セイさん:「この人、一人でも大丈夫な人だから・・・あとよろしくね!」

と店の人にAZZLOは託されたw

お客さんの一人とえらく長く話した。なんか偉い面倒臭い (好きな方の) 人で

"憤りとは他者との比較から生まれる。その比較は自分の見解が含まれている"

"モノには名称があって呼べるが、自分はモノではなく、なんと言えばいいのだろう?"

みたいな議論だった。どうやら2時間程話していたらしく、店主さんも呆れていたw

他のお客さんが入ってきて

「出来たばっかりのクレープ屋に行ってきたけど・・・高い!!!」

という声が聞こえたので

「あ!僕も今日昼間に行ったんですよ。そしたら 『作れる人がいまトイレで・・・ちょっと待って下さい』 言われたんで、隣のミニストップで弁当買っちゃいましたw」

と参加する。色々話していると、ヒメ (臼杵さん) の同級生?の美容院経営者で、ゲイパーティーもオーガナイズしているとの事。・・・やはり狭いwww 今度パーティーやる際のPA面で相談を頂けるとの事になった。

セイさんが休憩しに来て

セイさん:「どうだった?あの "偉い面倒臭い (好きな方の)" 人www」

AZZLO:「いやぁ・・・多分、僕は端から見たら、彼ぐらい面倒臭いんでしょうねぇ・・・」

セイさん:「www 大丈夫!キミはあそこまでじゃないからwww」

との評価を頂いたw せっかくなのでセイさんに愛の告白をするw

「僕はボノボ嫌いだったし今も好きじゃないけど・・・w セイさんの 『とりあえずウチでやってみなよ♪』 という軽過ぎる運営にも正義を疑うけどもw ・・・でも、場を作っていく中での人の関与を促す中で、"パトロン" の役割をセイさんはやってますよね!!!」

と、最近印象が変わってきている事を報告。セイさんは深々と頷いていた。

「そう!パトロンは誰かやんなきゃだからね。・・・そして一応・・・選んで声がけしてるんだけどねwww でも確かに失敗も多いよ」

と言っていたのがセイさんらしかったな。

「今、回しているDJイイヨ!ちょっと聴きなよ!エントランス料は (払わなくて) いいからさ」

と言われボノボの中へ。女性DJで、"リズムがはっきりしているプラスティックマンのコンシュームド" みたいな感じで、かなり好み!!!BPM105ぐらいでオリジナルTB-303の曲が鳴ってる。

「やっぱオリジナルTB-303には逆らえないな・・・」

と思ったな。(オリジナルの圧倒的な艶・悦な感じはクローン器では再現しきれていない。x0xb0xのが一番良いクローン器だとは思うが)

で、元々の "腹減ってる" は解決していないので、入り口でサンドイッチと焼き物を頂く。チエちゃんは今月休みとの事だが、何故か遊びには来ていたw (以前からだがチエちゃんは休みの日もボノボに居るw)

そしてエビちゃんのバーに行く。既に1件目で日本酒3杯飲んでるのでへべれけな状態で

AZZLO:「ふへへ・・・w へべ・・・れけでしゅけども、いいっしゅかぁ?」
えびちゃん:「へべれけは構いませんが、サザンかけてるのでそれでも良ければ!」

との事w 先日分かった事だが、えびちゃんは神奈川県大和市の東林間で幼少を過ごし、AZZLOは二つ隣の駅の南林間で13歳まで居たので

AZZLO:「元々神奈川県に居たんだからぁ。サザンは大丈夫っすよぉ。毎週逗子にハープ習いに行ってた時は、稲村ジェーンをカセットのウォークマンで聴いてたし!」

そんなこんなで、フランコが入ってくる。

フランコ:「お!ゲンシがさっきボノボに来たぞぉ!」

との事。ボノボに居る人に聞いたのか?ゲンシさんが顔出ししてきた。飲み終えたらまたボノボ行こう♪

フランコとの会話は

AZZLO:「ゲイになれなかったのが、僕のコンプレックスでぇ~。女とかぁ~面倒臭いじゃ~ん」

とかなんか言ったのだが、隣に居た70歳のDJさん (よくお見かけするが名前は知らない) が、興味津々で、この会話に参加してきた。どんな感じで盛り上がったかは・・・忘れたw

そして、ボノボ入り口バーに行くとゲンシさんが居て、ちょうど一杯終わる所だったので、即効でえびちゃんのバーに戻るw

「最後の一杯として重めで!」

というゲンシさんの酒のオーダーに、ブランデーらしき何か?(AZZLOは酒詳しくない) のストレートを頂く。もう何話したか全然覚えてないwww

外が騒がしくなっていたので中から除いてみると、メルセデスのガルウィングが電飾で装飾されてる車が止まっていて、その上でエロポーズを撮る女子が居た。4000万ぐらいする車に100万の電飾を付けたんだそうだw みんな写真取ってるので、近場に居た人に

AZZLO:「スマホ持ってきてないから写真撮れない・・・。メールで送ってくれない?」
近場の人:「みんな・・・写真取ってます」

という、成り立たない会話があったな・・・w

ゲンシさん:「軽くボノボの中で音聴きましょう♪」

との事で、えびちゃんに会計してもらおうとすると、財布がない!!!

数分探したのだが!!!

単純に財布は家に置いていて現金生で持っていたのを思い出した・・・。えびちゃんに呆れられた・・・w

とりあえずボノボ入り口バーでタバコを吸うと、勝手にAZZLOの巻きタバコを吸う人が居た。戻す時もポーンと投げやがったw

ゲンシさん:「お!KAJI PEACE!!!久しぶりじゃん!」

と、タバコを勝手に吸うヤツに話しかけてたので

AZZLO:「あのさぁ。タバコ欲しいんなら、声がけ必要だろうがよぅ?タ・カ・ア・キ・ア・ズ・ロ だよ!!!」

KAJI PEACE:「おぉぉぉぉ!!!久々ぁぁぁ!!!」

と、ざっくり15年~20年ぶりぐらいに再開するw (多分新宿AUTOMATIXでKAJIさんが回してた時以来だ)

そして、サクっとボノボの音を聞こうと中に入ると、エントランス料をパーティーオーガナイズ側に求められる。



前段が長いが、ここからが本題w 酔いが一気に覚めたのでこの会話はしっかり覚えてるぞ!

AZZLO:「早い時間にセイさんに入れてもらったんですよ。(払わなくていい?)」

オーガナイズ側の人:「そうですか。では良いと思ったら出演者のギャラになるのでお支払い頂ければと思いますぅ (`ヘ´#)」

AZZLO:「あ・・・はい。(ゲンシさんに) オッケーだってぇ!!!」

という事で、とりあえず中に居る事になったが・・・。

文字では表現しきれないが、言い方と目が完全に喧嘩売ってたんだよな。速攻で

「あんなん入れちゃマズイよ。商売じゃないよ!!!」

と、セイさんには報告した。

そぉいえば、この喧嘩売ってきた風な人は、過去にも、

"えびちゃんの客でトイレだけの利用でボノボに入ろうとした人を手で押し返した"

らしくw 客と揉めまくっていたんだよな。その時、LOVEDUBの五十嵐さんが

「とりあえず謝れ!!!お前良いパーティーの空気作れてないぞ!!!」

と、クラバーの言語で注意してたもんな。

※ルール上えびちゃんの客はトイレ利用だけは可能になっているらしい。

入り口バーに行きKAJI PEACEに今あった事を話す。

AZZLO:「このビジネスって、水商売とクリエーションのバランスでしょぉ~~!!!僕はぁ~!!!GOLDとか佐藤さんの店で水商売を学んで、マニアックラブでクリエーションを学んだんですぅぅうっ。だから、今あった様な事はあり得ないと思うぅぅぅ!!!」

KAJI PEACE:「1500円 (その日のエントランス料) は高ぇよ・・・」

AZZLO:「夏フェスが1万円で行けるんだから、ボノボで1500円は高いでしょ!!!」

と、かなり新橋のおっさんモード的になっているとw

セイさん:「ま・・・まま、よくある事ですよ・・・」

と、宥めてくれたが・・・w

確かによくある事だが、そんなんだから、「パーティーに客が入らない」 とか、ずっとそんな悩みから抜け出せないクラブ業界に感じる。

結果的に

"agehaとかwombとかの外タレイベント、要は公演に人は入れど、パーティーには人は行かない"

状態になってると思う。

パーティーもマネタイズも分かってないから引き起こされている事象な感じするな。

その真逆でパーティーもマネタイズも表現も分かっていて、外部のAZZLOからすると多少の野次 (気軽に 「ウチでやりなよ♪」 言ってるように見えるしかり、「あんなん入れちゃダメ!」 と言えたり) はあれどw ホームを作ってくれているのがセイさんだと思う。こぉいう野次も言えるセイさんは "アニキ" だしw ココで良く書く "あるべき先輩" とも言える。

確かに出演者のギャラについては色々と課題があるし、体験として1500円は "本当は高くない" (夏フェスが安過ぎる) と思うけどもw

「じゃぁ♪ 音が良かったら1500円貰ってもいいかなぁ?あとで見つけたら質問しちゃうぞ♪」

みたいなんだったら、2000円渡して500円の釣りは受け取らないんだけどなぁ。(ホントは万札出したいけど、そこまで現金は持ってない・・・w) ま、「今日はそぉいうシステムです」 は、それはそれで良いんだが、あの喧嘩腰は水商売として間違っているのは揺らがないな。

昔っから 「あのクラブのエントランスが感じ悪い」 ってのが続いているがw

"遊び人が遊び場で働く"

事で、本来良いコミュニケーションになりそうなもんだが、そうではなく、

"遊び人が遊び場で ・ ・ ・ 遊べない・・・"

的に捉えるから、遊びに来てる人間に喧嘩腰になる気がする。

昔、とあるクラブスタッフは

「オレぇ!クラブ好きだからクラブのスタッフになったのに、週末遊びに行けないじゃん!!!」

とギャグではなく、意味不明なマジギレしてたしなぁw

クラブのスタッフ、特にエントランスを担当する人には、一度 "リッツ・カールトンに泊まる" 的な研修が必要だと思うw 安い研修費だ。(ま、今問題ある人は余計悪化しそうだがw)



ま、そんな事象もクラブのコンテンツの一つだとは思うがw "出演者のギャラ" を担保・より多くするには、単月・四半期決算的な、"単日決算"では達成出来ないと思う。

故に金の事含むプロデュース面は店舗側がやるべきだと思う。金もオーガナイザー側にお任せな店舗は怠慢な店舗運営だと思う。レンタルスペースでは文化は生まれないので、マネタイズも日銭稼ぎとなり、誰も得しないと思う。

2014年10月13日

カノジョがしばらく海外に行ってしまう・・・(。ノω\。)゚

AZZLOのカノジョは、コムデギャルソンの川久保玲に育てられたファッション業界が長い人なので、コレクション時期はよく海外に行ってる。※数年前から他のブランドに転職している。

そんなカノジョは、在籍していた会社を退社した上で、あと1時間後に、ロンドン・パリに半年~1年程、散歩をしてくるとの事。

この決断を聞いた時

「お!いいじゃん!!!半年・一年なんてすぐだし行ってきなよ!」

と言ったのだが、さすがに直前になると寂しいなぁ・・・(。ノω\。)゚

昨晩は、お互いに過去の異性との違いを話した。AZZLOは、"初めての女の友達" が出来た印象なのがカノジョだ。他の人は "兄弟・おかん・彼女" みたいな感じだがw 対等な友人関係が担保されているのは、この人が始めてって感じだ。

以前の "月1の高崎通い" が女子とのコミュニケーション頻度だったので、最初は週1で会うのも辛かったAZZLOだがw ・・・結局慣れるもんだなw

面倒くさい仕事の話が出来るし、飯、酒の量が同じだし、眠くなるのも同じぐらい。あと険悪する対象が同じって点も、友人関係が担保出来る要素だと思う。

空港への見送りは、帰りが激寂しいので、お断りしたw

渡航歴は多いが在住歴は無いみたいなので、この期間で色々学んできて欲しいと思う。

2014年10月10日

アウトプットと報酬のバランスについて

先日から "LEDでノーベル賞な3人" が話題になっているが、そのうちの中村氏は当時在籍した日亜科学からの報酬が2万円だった事もろもろの事象をきっかけに、裁判をして約8億円を受け取ったとの事。(2004年時点)

判決後の中村氏のコメントは 「低い金額だと日本中の技術者にショックを与える。ほっとした」 という事で和解したとの事。海外の研究者に日本の報酬の低さから 「日本の研究者は奴隷」 等と言われていたんだそうだ。

そして今、タイミングを合わせたかのように、政府は "職務発明の特許を社員ではなく条件付きで企業が持つようにする" 方向で調整中だそうで

「それでは日本の研究がダメになる (研究者に報酬が入らないから)」

「日亜科学は悪。政府も悪。」

的な見解が多い。

しかし、そうではない側面もある気がする。



そもそも

「研究者は金が目的で研究し始めるのか?しているのか?」

と思うw

おそらく研究者のモチベーションは金ではなく、"達成した爽快感" とか "次の研究に繋がるベースを作った自覚 (バトンを渡せたという自覚)" じゃないだろうか?もちろん金も一つの要素として機能するが、プライオリティーは1番目ではないと思う。

仮に中村氏が 「金の為に研究していたのだ」 という事であれば、「達成したら幾ら頂戴ね!」 という話をして、エビデンスを残しておくべきだったと言える。納得出来ない条件であれば、達成間近の際に独立して個人の成果にすれば良かったのだw (それが法的に可能かどうかは知らないし、逆に日亜科学から訴えられそうだがw)

そのエビデンス、元々の日亜科学内のルール、法的な研究者に対する報酬制度を、日亜科学が守らなかったのであれば、そら裁判も仕方がないが、そうでないのであれば、「金にうるさい研究者の方が、むしろ奴隷」 と感じるw

法改正の検討から分かるのは、"今までは特許は社員のもので、報酬も2万とかじゃないレベルで社員に支払われる" べきだったからこそ、実際中村氏は裁判して勝ったのだろう。よって裁判は "法的な研究者に対する報酬制度を、日亜科学が守らなかった" のが現実だろう。

しかし 「低い金額だと日本中の技術者にショックを与える。ほっとした」 という発言を読み解くと 「2万で終わった・・・w」 という金額の大小が中村氏の憤慨の理由とも言える。

確かに報酬2万円というのはショボ過ぎで、「だったらいらねぇよw」 的な感じだがw 法を守らなかった企業にムカツクのか?"2万だったから" なのかが気になるな。ま、おそらく掛け合わせ的憤慨だと思うが、後者の理由については幾らだったら良かったんだろうか?

経営側からすると、達成するまでのもろもろの投資がある。ネガティブに言うと

"お互いに痛み分け"

というバランスが悪かった事象なんじゃないかなと思う。本来は "お互いに尊重" というポジティブな状態が好ましい。



社員と企業の本来健全な状態は

社員:「達成感気持ち良かったし、企業価値を上げれた自分は良い働きであった♪」
企業:「ここで楽しんで頂けて何よりです♪」

と感じれる状態であると思う。要は日亜科学と中村氏はチームの状態になかったと言える。(達成時点では)

・・・とは言え、達成出来る状態まで日亜科学は投資した訳だし、その上で

「日亜科学はイケてる!僕も私も日亜科学で研究してみたい!(そんな聖地で達成した中村氏はイケてる!)」

というモチベーションが高い人が目指す場所になるべきだったと思う。より具体的に言うと

"中村氏が退社・死去した後も、取り組みたい人達が集う事で、1人では達成しにくいレベルの達成可能性を高め、スピードも早まる広場"

になるべきだったと思う。ま、日亜科学に限らず組織というのは本来そぉいうもんだと思う。

研究者が強すぎた場合、企業視点だと

「投資をして達成すると訴えられる・・・」

「どっかの特許に支払って何かした方がリスクがない」

となり、むしろ日本の研究は停滞する側面もあるんじゃないかな。

故に

"職務発明の特許を社員ではなく条件付きで企業が持つようにする"

方針は、悪く利用する経営者も少なくないだろうが、前進する為には必要な条件とも思える。役員報酬にばかり回すのではなく、次に繋がる投資を企業が続けるのであればだが。

※中村氏の研究を許諾した、サポートしたハズの日亜科学の当時の経営側は、それなりな報酬は手にするべきだと思う。

そうでないと

「達成間近になると、経営側がそわそわして、研究者のキーマンを退職させる動きに出る。言いなり奴隷に続きを任せて適度な達成報酬 (口止め料) で着地する」

という事が起きそうだw

いずれにしても、"私利私欲はチームを崩壊させる" と言えそうだ。

2014年10月03日

軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 4 (川上庵本店に行ってきた)

草津のペンションで一泊温泉旅館で一泊 した後、新幹線で帰る為に軽井沢へ移動。

そして!本旅行初日は時間がなくて行けなかった川上庵本店に行く!

2014-09-19 13-46-12.jpg

そして出迎えてくれたのは、青山店に居たりもするマイコのお兄ちゃん!

2014-09-19 13-56-24.jpg

「青山に居るのかと錯覚しましたよぉ (゚〇゚;)」

とびっくりしてたw

2014-09-19 14-00-59.jpg

マメ貰った!

2014-09-19 13-54-16.jpg

2014-09-19 14-02-27.jpg

久々の佐久の花 (日本酒) と、くりみだれせいろを堪能!

AZZLO:「4月に川上庵が禁煙になってから行ってなかった んですよ。」

マイコのお兄ちゃん:「あぁ、それはね。スタッフの健康面 (受動喫煙) を考慮してなんですよ。僕もタバコ吸うけど、2Fに行ってから1F行くと、『うわっ!』 て思いますもん・・・」

AZZLO:「確かに凄い煙たかったなぁw そりゃしょうがないですね」

ってな事だった。クラブ並のスモーク感が好きだったがw しょうがないわな。

「ファミレス扱いされたくない、セレブ気取りな安っぽい禁煙化じゃねぇか?」

的に書いてすみませんでした m(__)m

彼の青山←→軽井沢往復生活を聞く。子供が生まれたって事で、子供の涎をすくい取って舐めてるとの事・・・w オイシイらしいw

2014-09-19 15-59-05.jpg

旧軽井沢から軽井沢駅に行く通りにある洋菓子店でケーキを買って食べ歩き。甘さ・こってり感丁度イイ!

2014-09-19 15-52-23.jpg

FM軽井沢がローカル局らし過ぎてカワイイw

2014-09-19 16-19-23.jpg

軽井沢駅で、ロータリーのロゴ発見!なんだかわかんないけど、とりえあず写真撮っておくw

2014-09-19 16-15-40.jpg

新幹線のトラブルによる特急券の払い戻しを受けて、東京に戻る。



AZZLOの友人が軽井沢でペンションやってるので、そこに泊まろうか、顔合わせぐらいはしようかなと思ってたが、その点以外は全て予定を消化出来た旅行だった!!!

東京に戻るとやはり物凄いノイズに気付くな。自宅に戻りFACEBOOKを久々に見たが、自尊心の担保活動の多さに吐き気がしたw

なんか東京に居なければならない人って貧素な感じしてきたな。逆に経済活動が活発じゃない田舎で食えるってのは、手取りは少なかったとしても裕福な感じする。

要は "東京では食えて当たり前" って訳でw その担保として "組織の歯車" とか "経済回す為だけの駒" に人がなってる感じするわ。身体が健康で独り身であれば、月20万の手取りに困る事はほぼ無いからな。

月30万以上の手取りを目的にしたり、得ちゃったりすると、車や家のローン組んじゃったりしてw 少なくても定期収入を維持する事に囚われて、言いなり奴隷になる可能性が高いもんな。

ハウルでたまに会っていた高木さんは

「低収入って事は税金を多く収めていないって事。すなわち偉いおっさんに貢献していないという事w それが勝ち組でしょw」

言ってたし、ゲンシさんは

「偉い人達が一番恐れるのは人が働かない事。だから僕はよく寝て働かない!」

言ってた。税金が減ったらてめぇの収入や立場の理由が減るもんなぁw

食うためにじゃなくて、マネーゲーム (楽しみ) の為に東京に居るんだったら、また意味が違うけどな。

東京を離れると 「東京ではやっていけなかったダメなヤツ」 というレッテルが発生しがちだと思うが、むしろ 「東京にしがみつく必要がなくなった方」 というケースも多いんじゃないかな?

タワーマンションとか豚小屋にしか見えないしなぁ。(豚さんに失礼だなw)



今回ボーナスの残りでAZZLOの収入的には派手な散金してきたがw 「よし!また来れるように仕事頑張って貯金しておこう!」 ではなく、金使った上で上記考察になったというのは、なんとも皮肉な事象だな・・・w

軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 3 (饅頭とお茶配ってる場所の回避の仕方)

ペンション霊泉平右に泊まって チェックアウト後、とりあえず湯畑に行く。

2014-09-18 10-55-05.jpg

2014-09-18 11-02-56.jpg

2014-09-18 11-05-26.jpg

2014-09-18 11-04-04.jpg

2014-09-18 11-01-52.jpg

ロータリークラブの記念碑もあったよ♪ (ロータリアンであるAZZLOの祖父:水谷暢宏への報告)

AZZLOの収入では値段が高くて泊まれない奈良屋w の貸切風呂だけ堪能しに行こうとすると12時からとの事。スーツケースを一度バスターミナルのコインロッカーに入れて散歩する。

2014-09-18 11-33-50.jpg

2014-09-18 11-38-45.jpg

2014-09-18 11-36-24.jpg



お土産店街を歩いていると、以前草津に来た時に噂を聞いていた

"饅頭とお茶を配って店内に誘導し買わせる店"

に遭遇!!!

「絶対に受け取ってはいけない!!!」

とかなりシリアスに忠告頂いていて、「あの通りに行く事自体勧めない」 勢いだったのだが、数歩先を歩いていたAZZLOの彼女が受け取ってしまった!!!連動してAZZLOの目の前にも饅頭が現れてしまい、スルー出来る状態じゃないので受け取り、お茶も受け取ってしまった・・・。受け取りやすい高さ・距離に差し出してきたのは流石だったw ・・・正直この忠告の本意を確認する為に、あえてこの道に侵入したし、彼女にも話してなかったのだがw

「買わされても千円で済むなら、ま、良いんじゃないか?(儀式的なお土産として機能するし) なんであんなに忠告してたんだろ?」

という疑問は当時からずっと感じていたので、怖いもの見たさ的なモチベーションで誘導されるがままに店内へ行くと、中に居るおばちゃんが

「お土産に、お1ついかがですかぁ?」

と、まだ口に入れてない状態で購入を迫る・・・。せめて食い終わってからにしてくんないかなw

"饅頭→お茶→おばちゃん"

という、見事な連携プレイには関心。格闘ゲームにおける、"相手を浮かせて連続技で仕留める" 的な感じだw 味は普通~ややマズイぐらい。ま、典型的なお土産饅頭だ。

「これは・・・引っかかってみる事が草津を堪能したと言えるんだろう・・・(当時忠告してくれた人への昇華した正義感として?)」

と捉えて 「乗るしかない、このビッグウェーブに!」 なノリで、まだ口をモグモグさせながら速攻で9個入りパック買ったw

AZZLOが新宿AUTOMATIXにあったバーチャファイター2でよくやっていた

"進行方向と逆のレバーを "タンタンっ・・・タ~~~~ン" と入れると、逆方向に走っていって場外に落ちて負けるという技"

があったのだがw そんな感じだな。「な!!!なんだコイツ!!!」 と苛立つ対戦相手の声を聞くのが面白かったw

狙い通りおばちゃんは、やや面食らった感じだったなw ・・・帰りにまた通るから通行手形みたいなもんだろう。

他のお客さんが

「今荷物になると嫌だから、帰りに来て買うから!」

言ってるのに、「今買え!」 な攻勢が凄かったな。お客さんは

「だ・か・ら!買うッツってんじゃんか!!!今荷物になるのは嫌なんだよ!!!」

と言いかねないテンションだったなw 店側の表情が完全に悪人だったwww 今レビュー記事見てみたが当然ながら、ネガな指摘が多いなw

一つアイデアだが

「確かに荷物になるの嫌だよね!分かるよ分かるよぉ!だ・か・らぁ ( *`艸´) 引換券渡すよ♪ よって今会計しておきなよ!こっから先の店は坂がある分、値段が高くなるからさ!!!山の自販機と一緒だよw」

というのはどうだろうか?w

・・・饅頭屋を後にして更に進むと、今度は佃煮的なヤツを配ってる人がいて、次のアトラクションとして率先して手を出してみるw 意外にもこっちはボチボチ旨かったw そして特に購入は迫られなかった。

片岡鶴太郎美術館なるものがあった。そぉいえば江ノ島でも "鶴ちゃんとお土産屋のおばちゃんの2ショット" の写真をよく見かけたな。今調べたら江ノ島にも片岡鶴太郎美術館があるらしい。江ノ島が縁なのか草津が縁なのか???別にどっちでもなんでも良いんだけども、場所選定の理由が知りたいなw

"鶴ちゃんのプッツン5"

ってテレビ番組あったなぁ・・・w あの裏返った声のサウンドロゴ今でも覚えてるw



道があるのでガンガン進んでいくと

2014-09-18 12-58-01.jpg

2014-09-18 12-12-01.jpg

2014-09-18 12-17-52.jpg

2014-09-18 12-20-21.jpg

2014-09-18 12-12-38.jpg

2014-09-18 12-44-07.jpg

2014-09-18 12-15-42.jpg

公園っぽくなってる川があった。とってもイイ感じだ。が、緑色の付着はなんなんだろうな。・・・階段で山を登れるようになっているので進んでみると

2014-09-18 12-30-17.jpg

2014-09-18 12-32-02.jpg

木しかないハイキングコース的な場所だった。彼女とははぐれちゃったしほぼ無音。かすかに遠くの車の音が聴こえるぐらい。・・・凄くイイ。

途中の休憩所みたいな小屋には

2014-09-18 12-27-57.jpg

どこでもよくあるこの手の落書きあったw ギリギリ分からなくもないモチベーションだが、日本人はエロい・・・っつぅかスケベであると感じる事象でもある・・・w

一周して彼女と合流。彼女も同じような道を辿っていたらしい。

来た道を戻り、さっきの饅頭屋の前を通ると、通行手形を確認して

「さんきゅ~べり~まっちょ♪」

と声がけされたw やっぱ通行手形なんだな。

そして、既に13時を過ぎていたので奈良屋の貸切風呂へ行く。45分で5千円の超高級風呂w

2014-09-18 13-15-18.jpg

2014-09-18 13-16-33.jpg

もちろん湯は最高だったが、さすがに高いなw 45分だと入って身体拭いて終わり。せっかく小部屋も付いてるので軽くダラダラしたかった。30分のダラダラ時間を足して75分だったら5千円でもイイかもしれないが・・・。なんかヌキの風俗の時間指定に追われてる感じがしたなw

※AZZLOは "行った経験はある" ぐらいのヌキの風俗経験しかない。



14:30ぐらいになっていたし、飯を食う事にする。湯畑に隣接する飲食店はきっとマズイだろうからw 散歩して見つけたのが

Pizza&Cafe ASPEN|(アスペン)

近隣の中学1年の生徒が実習で働いていて、配膳等をやってくれたのだが、たどたどしさがカワイイw AZZLOは中学2年、13歳から働いて一人暮らししてセックスもしてたがw (AZZLOは文部科学省認定の学校には、中二の1学期までしか行かなかった。区役所のエビデンスがどうなってるのか知らんが、中学を卒業していないのがAZZLOだ。すなわち生涯中二であるのがAZZLOであるw) こんなガキの頃だったんだなぁ。

この実習の子達が来年セックスしてると思うと、「気持ち悪ぅ・・・」 と思った・・・www

2014-09-18 15-19-57.jpg

2014-09-18 15-18-17.jpg

2014-09-18 15-05-53.jpg

飯もワインも旨かった!やっぱ湯畑隣接の店を外して正解だったな♪

さぁ、バスに乗って帰るか?どうしようかぁ?と考えるが、そもそも 新幹線のトラブルでバタバタの旅行 なので、もう一泊しちゃう事にする♪

彼女が探してくれたのが、草津ホテル。・・・ココはあの饅頭屋を通らないとならない場所だ。ま、通行手形があるからOKとする。

とは言え、今度草津来た時に回避出来る道を知っておきたいので路地を探索する。


大きな地図で見る

この岐路を左に進むと饅頭屋に遭遇するので、右の路地を進む。地元の生活路地で、ちょっとだけ遠回りになる感じがするが、無事草津ホテルに到着!ヤッター♪

スーツケースのガラガラ音を聞きつけてスタッフさんが中から駆け寄ってきてくれる。玄関では数人が出迎えてくれて、大型旅館な雰囲気。

2014-09-18 16-47-53.jpg

2014-09-18 16-45-24.jpg

2014-09-19 09-41-49.jpg

2014-09-19 09-57-01.jpg

ザ・温泉旅館!!!その場で見つけた割に良い選択だった♪

なんと貸切風呂もあって、しかも無料との事!速攻で予約を入れる。そして例の饅頭屋を回避出来る路地が他にないか聞いてみると、話をそらされて

「お土産屋通りではない方の道を真っ直ぐ進んでいくと、若者向けの居酒屋がございます。」

とだけ教えてもらった。聞いてないが素泊まりにしたので食事の場所を教えてくれた・・・。しかし若者向け居酒屋ってなんだ?w そしておそらく若者というカテゴライズにAZZLOと彼女は属しているから教えてくれたんだろう。草津では若い方だもんな。

辿り着いたのは、あうん亭 という居酒屋。久々にプロバイダ内のサイト見たなw

外で確認出来るメニューには値段が書いてなかったので、「ぼったくり居酒屋!?」 と疑ったが、中は賑やかな感じだったので、意を決して入る。

中はやや暗めで、ちょっと洒落た内装。メニューを見ると値段はいたって普通だった・・・w

2014-09-18 19-33-41.jpg

オムレツたこ焼きが、激ヘヴィーだった・・・w

今道を確認すると、遠回りになるが確かにこの通りから、お土産屋通りを回避して湯畑に行けるな。

旅館の部屋に戻ると隣の部屋の扉が開いていて、20代カップルの姿が見えた。

「こ・・・これは!!!後でイイコトするのかな?聴こえるかな?」

と彼女と一緒にエロい妄想をするw

貸切風呂は家族風呂という設定らしく結構広めだった。

結構歩いたので23時にはもう眠いが、色々彼女とおしゃべりをしているとテレビからサカナクションみたいな気になる音楽が!アニメ:残響のテロルのオープニング曲だった。

YOUTUBEで一般ユーザーが投稿している動画はSMEによって音声ミュートされてた・・・。公式のアップもない・・・。

CD売上げ上位のAKBやきゃりーぱみゅぱみゅは、公式でフル尺で聴けるのに今どきこんな対応もあるのか・・・w

良い商品を持っていても、ケチくさいヤツからは買いたくない気分になるな。

・・・隣のカップルがイイコトを始めない模様なので、自分ラでイイコトをして寝る (/0 ̄)。

軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 4 (川上庵本店に行ってきた)

軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 2 (霊泉平右が無重力!)

軽井沢のセゾン美術館で堤清二 / 辻井喬 オマージュ展を見た 後、宿泊先である草津へ移動。バス待ちの間、売店で買った軽井沢ビールを飲む。

2014-09-17 16-09-10.jpg

全く期待してなかったが苦味がなくスッキリ旨い!

バスは路線バスなのだが観光バス仕様。特に予約も必要無かった。スーツケースを荷物スペースに入れるべきかドライバーさんに質問すると

「別にどっちでもいいよぉ。荷物取る時は自分で開けてもらっていいからさぁ (・ε・ )」

と、ぶっきらぼうというか、永ちゃん好きな雰囲気のオールバックのお兄さんw

別荘街を抜けて白糸ハイランドウェイに入ると、典型的な山道で勾配とカーブが組み合わさった運転が難しそうな道になる。

しかし、永ちゃん好き風なドライバーさんは、全く運転の修正をする事なく完璧なドライビング!!!しかも途中下車するお客さんに 「お気をつけてお降り下さい」 と、声のトーンとか凄く品のあるアナウンスをしているwww 運転手の帽子を被ると人格変わるんだろうな~。

極めつけに草津到着時刻が予定ジャストだった!!!

AZZLO:「ジャストって凄いっすね!!!」
ドライバーさん:「人居なかったから (乗車人数少なかったから)・・・(´ε`*)」

と、照れてたw



大雨になっていたのでタクシーに乗って宿泊先である 霊泉平右というペンション へ。タクシードライバーさんに言うと 「あ~はいはい!平右ね!」 と言っていたので、結構有名なのかもしれない。ま、草津は超小さな街なんで知らない事はないか。

貸切風呂がある所で探すと、ココか一人一泊3万以上の旅館しかなかったのでココにしたのだw 夕食への評価が5点満点で4.9点というレビュー も気になった。

到着すると、さっそく食事スペースで食事。写真撮り忘れたが、確かにレビュー通り凄い!!!

皿数が10皿ぐらいかな。とにかく色々あって盛り付けも綺麗。味も最高だった!!!ほぼ食事代だけで宿泊費入ってない勢のコストパフォーマンス!!!サービスのグラスワインも旨い!

場内のBGMが神秘的なヒーリングミュージックで、しかもアナログレコード的に曲が終わると、ちょいちょい無音の時間があるw 代田橋にある元祖日の丸軒 並の無重力空間www 建物が歪んでいる点も共通してるなw

貸切風呂は大小2つあって、大きい方は5人は余裕。詰めれば10人入れる。仲間内での貸し切りとか楽しそうだな。

部屋飲み用にワイン一本を奥様らしき人に頼むと、1800円のと2800円の2種類持ってきてくれたので、

AZZLO:「ん~。どっちがいいですかね。やっぱ高い方が旨いかな?」
奥様らしき人:「私飲んだ事ないから分からない・・・(*μ_μ)」

と困らせてしまった・・・w ジャケットデザインが面白い2800円の方を選択して部屋飲み♪

2014-09-18 10-23-55.jpg

その後、泥酔しつつも彼女とイイコトをするw 和な照明で陰影が付く女体エロかったなぁ (゜ρ゜)



そして朝、「チリンチリン♪」 とベルが鳴り、「お食事のご用意が出来ましたァ!」 と声が聞こえて起きる。朝飯はパンで、これがまた旨かったなぁ。

部屋でゴロゴロしてたらチェックアウトの時間を過ぎていたので、片付けして出る。

2014-09-18 10-28-10.jpg

2014-09-18 10-28-33.jpg

2014-09-18 10-29-36.jpg

2014-09-18 10-29-50.jpg

2014-09-18 10-31-41.jpg

リビングはこんな感じ。35畳ぐらいかな?凄く広い!そぉいえばバーカウンターもあったな。こぉいう 「大きくなれよ」 な世界観、AZZLOが幼少の頃がギリギリなハズなので懐かしかった。夜はかなり "かまいたちの夜" 的な雰囲気がしたなw

会計を済ませて出る準備をしていると、占い師な雰囲気の女性がお見送りしてくれた。多分こっちが奥様だなw 〆で最後だけ出てくるので女王感あったわ。

「この辺り散歩するなら荷物置いてて良いですよ」
「時間指定してくれれば、バスターミナルなり、荷物届けますよ」

ってなとても親切な対応だった♪

外観はこんな感じ。

2014-09-18 10-40-37.jpg

凄いペンションだった。とにかく飯旨いし、行ける人は絶対行っておくべき場所だと思う!!!

軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 3 (饅頭とお茶配ってる場所の回避の仕方)

軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 1 (堤清二 / 辻井喬 オマージュ展)

最近引き篭もりだし、しばらく散歩もしてない。そんな最中、軽井沢のセゾン現代美術館で

堤清二 / 辻井喬 オマージュ展

やってるのを発見したので行ってみたくなる。要は "セゾンを作った種明し展" であり、"TOKIOの細胞見ちゃおう会" とも言える訳なので、日帰りでもなんでも行ってみたくなったのだ。

ちなみに堤清二に興味を持ったきっかけは

4億の案件でアート施策を企画していた所、アートとビジネスのバランス取りに興味を持った し、大好きだったTOKYOは実際はTOKIOだった気がして、そのTOKIOの大部分は堤清二が促していたような気がする からだ。

よくよく考えると、店舗のAZZLOは西武渋谷店でラバーコスチュームを扱う "AZZLO西武渋谷店" を、まさかの1F路面スペースに出していた時期があるしw セゾングループの出版社であるトレヴィルから

"女の放尿浴びる自分の顔を、レリーズで自ら撮影するジル・ベルケ"

とかw 丸尾末広、佐伯俊男らの作品を出版していた。SKIN TWOとかの洋書をロゴスに卸してたりもしたな。このロゴスへの納品はTAKA-AKI AZZLO自身 (このブログの筆者。以下AZZLO) も荷物運んだりしてたw

店舗のAZZLOとセゾンとの関係は深い・・・かどうかはわからんが、関係があったのは事実だ。

AZZLO自身の関心やアイデンティティを考察すると、必然的にセゾングループのボスである堤清二に辿り着いたという訳である。

更にAZZLOの彼女は過去にコム・デ・ギャルソンに居て、川久保玲に、みっちり育てられた人であり、ギャルソンも初期は堤清二がサポートしていた?ブランドという共通点があるので、一緒に行ってみると面白いかも?と思った。

・・・そんなAZZLOの彼女は、そろそろ海外に半年~1年程行くので、軽井沢 (セゾン現代美術館)→草津 (普通に観光) 旅行に昇華して行ってきた♪

※この旅行と彼女の海外での生活用にフジフイルムのX-M1レンズセットを彼女にプレゼントした。

2014-09-17 01-39-28.jpg

凄く写りが良いのでAZZLOも購入検討中。よって今回の写真はXシリーズの写りっぽく調整してみた。



まず朝、東京駅から新幹線に乗ろうとすると、煙が出ただなんだって事で、新幹線ストップ・・・。

AZZLOのちょっと後に改札通ろうとした人達は、立ち往生している。その場で待たなくても、近隣に居ればいいのに、わざわざちゃんと待つのが日本人っぽいよな。

「ま、30分程度で動くだろう」

と思っていたAZZLOは、タバコ吸ったり新幹線の写真撮ったりしていた。

しかし1時間経っても動かない・・・。煙なんて見かけないし、消火活動している感じもしないし、何をどうしてるのか・・・。報道の取材も来てた。

結局、約2時間遅れで出発・・・。自由席だったので社内激混み・・・。しかも各駅停車に変更になってた。

夜に一度、大宮から高崎まで新幹線乗った事があるが、昼間は初めて。子供並に車窓に食らいつくw

午前中には軽井沢到着の予定だったのだが、既に13:30。しかも特急券の払い戻しを可能にする判子を切符に押してくれているので、改札が激混み・・・。

2014-09-17 13-37-07.jpg

15:30には草津行きのバスに乗りたいのだが、セゾン現代美術館の展示を駆け足で一周してくるぐらいしか出来ないし、当然川上庵本店で食事も出来ない (´・ω;`) ※元々ランチを川上庵で食う予定にしてた。

16:30の草津行きのバスに予定変更して、草津の宿泊先に到着が遅れる旨連絡をし、バスで中軽井沢→タクシーでセゾン現代美術館へ行く。

2014-09-17 14-40-37.jpg

2014-09-17 14-33-44.jpg

2014-09-17 14-43-18.jpg

2014-09-17 14-45-43.jpg

すげ~イイ場所♪ 敷地内に川流れてるし!

展示冒頭はセゾン以前の西武百貨店のポスター。今見てもというか、今見ると 「こんなエロくていいの???」 ってなのもあるなw

辻井喬のペンネームで作家・詩人でもあった堤清二だが、生原稿の展示もあった。結構丸文字でカワイイ字だったw

ある部屋の壁は、彼が手掛けた企業ブランドのロゴで埋め尽くされていたが、その中に牛丼の吉野家もあった。吉野家も堤清二だったとは意外。・・・そぉいえば当時 「400円で24時間腹いっぱいになれる東京 (TOKIO) って凄い!東京かっこいい!!!」 って思ってたな。ファミリーマートも当時弁当は旨かったもんなぁ。"ビックリチキンカツ弁当" いつも食ってた気がするw (今は一番弁当不味いコンビニだと思う)

当時から無意識に堤清二の影響受けてるなw

2Fの展示は、超巨大な絵とかでかいのが色々あった。いわゆる子供の落書き的アート? 今調べたらそぉいうの "印象派" っつぅらしいがw そぉいう系がいっぱいあった。でも

「小難しいアートでございぃぃ!」

って感じじゃなくて、なんかニヤニヤしちゃう良い馬鹿馬鹿しさが気持ちよかったな。Relief Recordsのアホさ加減に近いw

絵なんだけど絵の具たっぷり盛られているので、立体物みたいで陰影が面白い作品が多かった。盛ってる絵の具を摘んで 「バキっ!」 と破壊してみたくなったが、間違いなく大変な事になるので我慢した・・・w ま、こんないたずら心や考察を促すのがアートの価値なんじゃないかなとAZZLOは思うな♪ というか制作物全てに言えると思う。



去年のAZZLOの読書において

僕が見つけた答えがあります。それは、「コンテンツとは、わかりそうで、わからないものである」 という定義です。こう考えれば、すべての疑問が解決できます。

という、川上量生の見解があったが、アートも同様に言えるな。

書いたのに公開してなかったのか? ブログ内を検索しても出てこなかったが、AZZLOのアートの定義は 「なんだかよくわからないもの」 という定義だw ※単純に未完のものを言い訳としてアートというのは違うと思うが。

今思うのは

"「アートって何だよ?」 の議論を促すのがアート"

とも言える感じするな。AZZLOのコンテンツの定義は "おしゃべりのきっかけ" だし。

広告業界では、特に昨今のSNS対応 (対策) を踏まえると、 「話題になるのが良い広告」 とかよく言われるが、話題になるとは、あらゆる井戸端会議的な "おしゃべり" が発生する事と言える。要は 「アレ知ってる?」 である。それはコンテンツだしアートとも言える。・・・とも言えるw

この考えは以前から会話レベルで常々喋っていたAZZLOの考えであるが、アートな人達と会話すると

「井戸端会議はアートじゃない」

と否定されるw 確かに井戸端会議の9割9分は、ただのゴシップである可能性が高いがw なんか 「アートは高尚なものざます」 的定義も違う気ぃするんだよなぁ。



ヘルムート・・・マルコ、ニュートン、ラングだったか忘れたが、AZZLOも知っている作家の作品もあった。AZZLOの彼女は 「やっぱこの人 (堤清二) やばいよ。○△□や●▲■の原画を個人でこんだけ持ってるなんて・・・(*゚∀゚) 」 とビビってたw

展示の最後の箇所には、ガラクタを継ぎ接ぎしてモーターが動く事で叩いて音が出る横6m×高さ4m×奥行き1mぐらいの作品があった。明和電機の大先輩みたいなもんだろうなw

「・・・カ~ン・・・・・・・・ドスっ・・・・・・・・・チン・・・・・・・・・・・・・・・・・ボンっ・・・・・」

と、たまに4つか5つぐらいの音が鳴るだけの作品w 今の時代の感覚だと無駄過ぎwww

音 (空気) と反響とか意識させられるし、ダウンタウンの老人コント的な

「・・・w ・・・・wwwっ・・・。・・・・・・・・・・!?・・・・・・そ、それかよぉwww」

な面白い作品だった。

展示を見終えてショップを物色。清ちゃんストラップとか、清ちゃんマグカップとか、そぉいうのあれば全部買うのだが、無かった・・・w

かなり駆け足で見たが、面白かった!期待以上だった!!!



タクシーを呼び、軽井沢駅へ戻って草津へ移動する。

軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 2 (霊泉平右が無重力!)

2014年08月23日

エロ動画編集の効率アップを目論んでグラボを購入!

ある日、真面目に仕事をしていて、"色々な企業の面白ソング・動画" を作る為の、クリエイターさんを探していた。

以前コンタクトを取った某ボカロPマネジメント会社 を思い出し相談。好意的に検討して頂く。

「多分返答遅くなると思います」 と聞いていたので、他のクリエイターも探していると、ちょいちょいYOUTUBEで遭遇する瀬戸弘司が養命酒ラップなるものをアップしていた。

くだらね~w 面白れぇ~w とか思いつつ、同じ事務所のuuum所属であるKazuChannelの動画へ遷移。この人もちょいちょいyoutubeで遭遇するんだよなw

AZZLOは動画エンコード時間の短縮は特に望んでないのだが (バッチ組んで一晩寝かせとけば終わってるし)、編集時のシーク・サムネイル表示は速くしたい。グラボのレベルアップで多少改善出来るのは分かっているが、AZZLOのメインマシンである2008年末に組んだ自作WINDOWS のマザボはASUS P5K-E。PCI Express x16 の対応なので、最新グラボは使えない・・・。

しかし、このKazuChannelの動画を見ていると、少しでもパフォーマンスアップしたくなってくる。

更に、PCI Express x16に最新のグラボは本来のパフォーマンスは発揮しないが、下位互換で使える事を知る。

「スペック的には数倍速くなるハズだが、まぁ、3割ぐらい速くなればいいかなぁ?」

と思い、静かでコストパフォーマンスが良いとされるGTX 750Tiを購入!

そもそも何故AZZLOがエロ動画編集をしているかはこの記事を参照。

平日帰宅後、5分程メールチェックかなんかして、すぐシャットダウンしてグラボ交換を行ったのだが、元々付いていたグラボが結構暖かかった・・・。グラボってやっぱファンが必要なぐらい熱くなるのを実感。実際ハンダが溶けて壊れた事あるし。

新しいグラボに変えた途端!なんかちょっとだけクッキリ表示になった!ブラシーボ効果かもしれないが、元々期待してなかった事なので、実際クッキリになったんだと思う。

そして、狙いである動画編集での変化だが、シーク後のサムネイル表示で2割~3割程度の体感パフォーマンスアップがあった。でもあんま変わんないなぁ・・・。

エンコードも同様に2割~3割速くなった感じがする。

18000円の投資だったのだが、ちょっと割高だったな・・・。ま、今出来る改善はもうグラボぐらいしかなかったので、次PC買い換えるまでの時間を踏まえると行うべき投資だったのは間違いないのだが・・・。

・・・ま、エロ動画なんてダウンロードしなきゃいいし、HDDがいっぱいだったら捨てればいいんだけどなw

2014年07月14日

2020年までに日本人がやるべき事はパスタのすすり食いを辞める事 !(  ̄ε ̄)

オリンピック効果で "2020年に○△□" みたいな宣言が多いが、(AZZLOのやろうとしてる事も、企画書上そんな感じで書いたがw) 何よりもやるべき事は

"パスタをすすらないで食べる事 !"

じゃないかな。

AZZLOが99年に2年半ぶりに日本に帰ってきた時に感じたのは

・湿気凄い。
・みんな猫背。
・パスタすすっとる・・・。

であった。湿気は気候だからしょうがないし、猫背は農耕民族だからある程度はしょうがない。しかしパスタの食べ方は比較的直近の後天的習慣であって簡単に変えられるw

日本に居る時間の方が長いAZZLOですら、2年半ブランクがあると "パスタのすすり食い" は仰け反るぐらいの衝撃だったのだw 外国人からみたら "飲食店の椅子がトイレになっていて、そのまま排出出来る" ぐらいの光景じゃないだろうか?

最近でも、組織の1FのCAFEに居ると、組織の社員が、「ずるずるうぅぅ♪」 と元気よく音を立てて食べている光景が珍しくない。

しかも、すするだけならまだしも、口にパスタをブチ込んだ上で、何故かフォークを上下に動かしてたりするwww そば的に考えれば汁を落とす効果があるんだろうが、スープパスタならまだしも、普通のパスタでフォークを上下させても何も起きてないwww

ま、そば・ラーメンのバージョン違いみたいなもんと言えばそうな訳で、そうなっちゃう瞬間はAZZLOにも無くはない。しかし "すする前提" は違う。

おそらくそば、特にラーメンの食べ方は、"伸びちゃうから早く食わな!" という事からだと思う。外国人がラーメン食べると大概ノビノビデロデロになってるのでw

"パスタをすする" というのは、日本人から見た、そば・らーめんの食べ方として

"箸をくるくる回して麺を固まりにして食べる。割り箸にしみついたスープをちゅうちゅう吸う"

みたいなぐらいズレてる食べ方だと思うw

本来は、スプーン使わないとか、更にはフォークはグーの手で持つとか (地方によるらしい) あるが、すすらないレベルまでの変化で良いと思う。スプーンは現実的に利便性は明確だし。

1964年に開催された東京オリンピック期間中、バキュームカーでの汚物回収は、海外の人達に見られたくなかったので実施しなかったらしい。それに近い事とも言える。(オリンピック終了後の回収は溜まりに溜まってるので大変だったらしいがw)

"日本人はゴミ拾って偉い" みたいに日本で話題になったりもするが、こういったプラス面 (正確にはAZZLOはプラスとは思ってないが) があっても、パスタのすすり食い1つで、一気に民度を問われる感じするな。

グローバル人材育成戦略

以前の前提だと思うな。

2014年06月15日

重力を忘れる旨さ!浅草のヨシカミ♪ (君もゴン太君になれる!)

2013年の10月、なんとなく 浅草のまつり湯 に行った際、フルチンで浅草を見下ろすとヨシカミという洋食屋が目に入った。

風呂を出てチェックしに行くと、定休日だったのかやってなかったのだが、なんだか間違いなさそうな雰囲気。いつか行こうと思っていたのだった。

そしたら、先日ソロモン流にこのヨシカミが出ていた!

AZZLOが2005年に半年程お世話になった西麻布のプロダクション社長とヨシカミ店長が似ているのもあり?行ってみた♪ 何か目的にして休日出かけるとか超久々だ。

1人だと色々食べれないので、おにゃのこと一緒に行き、電車の中でメニューを見ながらテンションを上げる!


ソロモン流の中で、"ランチは行列だが夜は暇" 的シーンがあったので、すんなり入れるかと思ったのだが並んでいた・・・。

テレビの影響で、夜はヒマ。なんて、くだりのあった影響で、閉店間際まで大行列。

とあるように、AZZLOと同じ発想をする人は少なくない模様・・・w

ソロモン流でもオススメとして紹介されていた、カニサラダとビーフシチュー!そしておにゃのこが興味を示したオムライスを頼む。

カニサラダはマヨネーズたっぷりなのだが、酸味がなくてサッパリ!確かソロモン流で、"自家製マヨネーズ" って言ってたなぁ。

オムライスは、ふわとろ・ソース味付けでごまかしてる感じではなく、ガチなオムライスだ。しっかり味が付いていて旨い!!!

ビーフシチューは、超アツアツ!7&Iの金のビーフシチューも、まぁ旨いが、当然レベルが違う!w

赤ワイングラス2つ頼むと、ワイン小瓶を出して

キッチンスタッフさん:「こちらで4杯お取り出来ますが」
AZZLO:「あぁ、じゃぁ1本貰おう♪」

というやりとりがあった。地味な事なんだが多くの飲食店では

「4杯お取り出来る瓶ならお出し出来るんですが・・・(グラス2杯では出せません)」

だろう。そこを客が自ら 「じゃぁ1本で!」 と言える間が素晴らしかったな。

そして、AZZLOは冷えてる赤ワインは嫌なのだが、冷えてる方が旨い赤ワインな感じだった。(冷えてた)

キッチンスタッフさん達は、それぞれの担当をこなしながら有機的に動いていた。目黒のとんき は、"とんかつ切って載せるじいちゃん" がトップのチームだが、ヨシカミは akb48の様な全員がマネージャーでありプレイヤー なチームだな。凄く美しいチームワークを見せて頂いた。

料理する音、皿を並べる音、もろもろかなり騒々しいハズなのだが、オーケストラの様な協奏で心地よかった。

そんな学びをしつつも、とにかく旨くて、ゴン太君の様に体がフワフワしてくるし、フゴフゴ言うしか出来ないAZZLOだったのでした。(今日のわんこ風)

神対応!アップルストア表参道店

先日、ABLETON LIVEにプラグインをインストール してみて、えらいCPU食いまくりだったのだが、何故かどのプロジェクトも新しいプラグインを使わなくても、CPU使用率がほぼ倍ぐらいになってしまった。OSの立ち上がり、アプリケーションの立ち上がりも遅くなった・・・。

プラグインインストールのタイミングからだったので、一度アンインストールしてみたのだが、症状変わらず・・・。

悶々とする中、電源ケーブルを抜いてみると、そのまま落ちてしまった。バッテリー駆動であるMacBook Proだから、本来落ちるハズがないのだが・・・。

電源ケーブルを改めて接続して、右上の電源マークをクリックすると 「バッテリー交換して下さい」 的なアラートが出てた・・・。

電源ケーブルを付けっぱなしだったので、バッテリー消耗が進んだ模様だ。ま、3年付けっぱなしなので仕方ない。

そこで!先日オープンしたばかりのアップルストア表参道店に行く!寝間着徒歩圏内でストアに行けるの超助かる!!!

昔マック (マクドナルド) があった場所だ。2000年頃、この場所に元あったビルに入居していたWEBプロダクションにAZZLOは入社する予定だったのだが、社長と役員が夜逃げして、個人で色々やらなければならなくなった想い出がある・・・w

この一等地に平屋 (地下あるが) って凄い贅沢だ。上階を賃貸すればかなりの家賃収入が得られるハズだが。おそらく高さ10m程の巨大ガラスも大地震が想定される東京で、よく導入出来るガラス作ったなぁ。

地下に行くと階段そばにスタッフさんが待機。すぐに担当に繋いでもらい症状を説明。

スタッフさん:「本日は混み合っていて、エンジニアが確認出来ないかもしれません・・・」
AZZLO:「別にいいですよ。急いでないんで。」
スタッフさん:「では、火曜の16時に来て頂けますか?」
AZZLO:「あぁ・・・もう一度来なきゃいけないのね?」
スタッフさん:「あ!只今お時間ございますか?」
AZZLO:「これから出かけるんで、10分15分ぐらいなら・・・」

別のスタッフさん乱入!

別のスタッフさん:「只今空きが出来ましたので、確認させて頂きます!」

こんな感じで、即効で診断してもらえる事になった。乱入してきた別のスタッフさんには事情は説明していないのだが、理解している様子。

店内の有線LANに接続し、ネットワーク上のOSで起動。診断してもらうと、

「やはりバッテリーがダメ。ロジックボードにも影響があるかもしれないが、おそらく大丈夫。」

ってな事なので、詳細診断とバッテリー交換をお願いした。

その後、出かけたのだが、2時間程で、"バッテリー交換終了" というメールが届いた。

翌日受け取りに行った際も待たされる事なく、支払いもiphoneに連携した非売品のカード決済ツールを使って、スマートに対応していた。

今回初めてアップルストアを利用 (物色はした事あるが) したのだが、素晴らしい対応だった!特に最初の乱入スタッフさんが凄いな。全員にカメラとマイク付いていて、全て共有してるんじゃないだろうか?



帰宅し、ableton live 9 を起動して既存プロジェクトファイルを開いてみると、正常なCPU使用率でサクサク利用出来た♪

糞重いと書いた、新しいプラグインも、Dub Machines はやっぱり重いが、20%程のCPUリソース使用でマスターに1個使うぐらいなら大丈夫だ。

今でも自宅のメインデスクトップマシンはWINDOWSだが、かなりアップルロイヤリティー上がったなぁ。

2014年06月03日

モバイルWi-Fiルーターどれにしていいかわからない

もうなんてタイトル付けていいか分からない (o´д`o)= 2

に書いたように、キックメンが更に伸び伸びしてくる

ので、更にデスクには居られなくなった・・・。

以前からMS SURFACEとかの購入は検討しており、海外ではLTE入りモデル なんかも出ているので、LTE内蔵の次期SURFACE PROに期待していた。ほぼMS OFFICEしか使わないのだが、FIREWORKSで画像編集する事も多いので、WINDOWS RTのSURFACEは除外したのだ。※WINDOWS RTは通常のアプリケーションのインストールが出来ない。

しかし、SURFACE PRO 3 はLTEを内蔵しなかった・・・。よって何かしらモバイルWi-Fiルーターは持たないといけない・・・。

調べてみると、通信料制限が無いUQ WiMAXは、特に屋内では電波が入らない事が多いらしいし、おいおい通信料制限が始まるらしい・・・。

AZZLOの周りでも持っている人が多い、EMOBILEは、ある程度安心感があるが、通信料制限がAZZLOの使い方で間に合うだろうか?・・・通常の仕事使いであれば大丈夫そうだが。

DOCOMOのXiルーターは評判良いみたいだが、やや高い・・・。

更に、どの通信会社も契約する窓口 (キャンペーン) によって、大分値段も違うっぽい・・・。以前、各携帯会社のプランを精査して "auのオレンジプランが最強!" って事を発見したりした事があるがw 今はそんな面倒臭い事やる気力はない・・・w

とりあえず、テキスト書ければ良いので、何かしらハードは買うんだが、通信はどうしようかなぁ・・・。みんな持ってるEMOBILEかなぁ。

2014年06月02日

トイレットペーパー入れを購入

おしゃれなペーパー入れを購入!

男子の一人暮らし故、ペーパーはいくらあっても困らない訳だがw ・・・ま、女子が居ても使うもんは使うがw 素だとあまりに殺風景なので、少し洒落っ気を出してみた♪

ほぼショップの写真通りだし、値段高くない!素で使うよりも取る量が減るので長持ち!

一つ問題は両手が汚れている場合、素だと軽く撫でるように汚れを撫で付けてからw 取り出せば良かったのだが、このカバー本体を汚したくないから、使うのがやや難しくなったな・・・。

マウスが軽~くなるマウスパッド

パワーサポート エアーパッドプロ究極セットIII(エアーパッドソール付属、マットブラック) 標準サイズ PAQ-71

以前から気になってた商品だが、組織のデスクでは変な体勢にならざるをえない ので、体のあちこちが痛い・・・。

少しでも負荷軽減のために、まず自宅で使ってみた。

今まではマウスパッド無しだったが、このパッドだとかなり軽い!更にマウスの下部にソールを貼っつけると

更に軽くなった!!!

自宅では、1600×1200 の解像度2台で横3200なので、ちょいちょいパッドが小さいな・・・。大きなサイズを新たなに買って、この標準サイズは組織のデスクで使おう♪

星子コレクション

先日ハウルがクローズ するまでは、気軽にデニーさんに飲ませてもらっていた星子。そして、いつでも買えると思っていた訳だがw 完売年度も増えてきたので、現在購入出来る在庫を1本づつ購入。

元々、2007,2011は持っていて今回、2009、2010、2013を購入♪

ダンボールも星子仕様でカワイイな♪

2014年05月30日

星子Night @ 恵比寿トレンチ

0525

星子の聖地HOWLが先日クローズした が、早くも2ヶ月経った。

寂しいような?金使わなくなってほっとしたような?w 複雑な気分な最中、ゲストバーテンダーとして、またデニーさんが立つ事になった。 ギャルソンに居た人 と行く。

中はほぼ満席なので、外で白石さん、高木さん等と合流。他の人達もチャリンコでかけつけてくるw 一日だけだが、デニーさんを介した "溜まり場" だなぁ。

白石さん:「なんだか60年代のヒッピーみたいだよねw」
高木さん:「2代目だからね。彼はホンモノだよwww」

とAZZLOをいじるw 昔からよくヒッピーと言われ続けていて、似てるのは髪型だけな気がしてたが、最近髪型だけじゃない気がしてきてるんだよな~。この点は今後考察するが・・・。

2杯目を飲もうと中に入ると、AZZLOをガン見するおじさんが・・・。お互いフリーズするが、PARIS在住時以来なんと15年強ぶりの、画家のJUNさんだった!!!話を聞くとAZZLOがハウルに通う以前の時期 (10年程前) に、よくハウルに通っていたんだそう。

PARIS在住時に、日本人同士が集まると、大概JUNさんも居た。ある日、夏木マリのライブの際、AZZLOは会場のロッカー担当としてバイトしていたのだが、ライブが終わった夏木マリが、AZZLOや日本人スタッフに挨拶しに来た瞬間・・・

「夏木さん!東京で飲みましょうよ♪」

と、普通にナンパしていたJUNさんが居たwww AZZLOはまだ17歳ぐらいだったので

「お・・大人ってこんな感じなのか?いや・・・多分コレは例外だよな???」

と混乱した想い出があるなw

連絡先は貰ったらしいのだが、その後、冷静になって結局東京で連絡しなかったとの事だが、今からでも連絡取ってみてほしいなぁ。

デニーさんは、絶え間ないオーダーに忙しそうだったな。

当時の日本人仲間に、ギャルソンの川久保玲の甥っ子、その名も 川久保クン が居るのだが、彼の近況等も聞かせてもらった。元気でやってるらしい。そして、この場にギャルソンに居た人 も居るってのが、面白いな。

とりあえず、近いうちJUNさんとはまた飲む約束をした♪

しかし、15年強前に海外で合ってた人と、同じデニーさんの酒飲んでるってのは、DNA的子孫ではなくて、思想的子孫感を感じるなぁw やっぱ辿り着く人は集っちゃうんだよなぁw

2014年05月21日

何故AZZLOは偉いおっさんに疑問を感じるのか?

-読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー

にて、「ファイナルアンサー見つけた!」 と書いた。そのアンサーを残す。

アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 / 堂目 卓生

の読書中に見つけた!(読書感想文はおいおい書く)

何故自分は上から目線なのか考えてますw -電通の犬編-

何故自分は上から目線なのか考えてますw -ハウル編-

何故自分は上から目線なのか考えてますw -生立ち編1-

何故自分は上から目線なのか考えてますw -生立ち編2-

何故自分は上から目線なのか考えてますw -啓明学園編-

の続編的な感じだな。

※堤清二が生前のインタビュー(おそらくJ-WAVE) で、「今の経営者の多くはアダム・スミスを都合よく解釈しているのではないか?」 と言っていたので、アダム・スミスを読んでみたのだ。


「財産への道」 は 「弱い人」 が選ぶ道であり、「徳への道」 は 「賢人」 が選ぶ道である。「弱い人」 は、つねに世間の評価を気にする人、称賛を欲し、非難を恐れる人であり、「賢人」 は胸中の観察者の評価を重視する人、称賛に値することを欲し、非難に値することを恐れる人だからである。(中略)

普通の人間には、「弱い人」 の部分と 「賢人」 の部分の両方があるのだから、普通の人は、「財産への道」 と 「徳への道」 を同時に進もうとする。しかしながら、「人類のうちの大半は、富と地位の感嘆者であり崇拝者」 (『道徳感情論』 一部三編三章) である。世間は、見えやすい富と地位にもとづいて個人を評価する。そして、私たちは、自分の中にある虚栄心-----自分を本当の値うち以上に見せようとする心-----を完全に拭い去ることはできない。したがって、ほとんどの人は、「徳への道」 の重要性を認めつつも 「財産への道」 を進むことを優先させる。(中略)

上流の人びとが、より大きな富、より高い地位を求めることは、「徳への道」 からの堕落を招く可能性が高い。(中略)

王侯たちの宮廷において、また、地位ある人びとの応接室において、成功と昇進とは、理解力があり豊富な知識をもった同等者たちの評価にではなく、無知高慢で自惚れが強い上位者たちの気まぐれでばかげた行為に依存するのだ。そこでは、へつらいと偽りが、あまりにもしばしば真の長所と能力に優る。上流社会では、喜ばせる能力の方が、仕事の能力よりも尊重される。(『道徳感情論』 一部三編三章)(中略)

この羨望される境遇に到達するために、財産への志願者たちはあまりにもしばしば、徳への道を放棄する。なぜなら、不幸なことに、一方に通じる道と他方に通じる道とは、ときどき正反対の方向にあるからである。


要は偉いおっさんに "徳が無い" からAZZLOは疑問を感じるのだろう。

偉いおっさんは大概AZZLOよか収入は多いハズだがw 財産言うても、せいぜい高級マンションに良くて1500万ぐらいの車だろうか?都内にビルは買えないだろう程度だ。資産運用によって名義的に所有する事はあれど、キャッシュでは買えないだろう。

地方に3F建てのビルはイケても森ビルなんて絶対無理w AZZLOは財産だったら、都心の雑居ビルぐらいは欲しいw 不可能である金銭能力の人たちはどんぐりの背くらべだと思ってる。

※とは言え組織内ヒエラルキーと給与・報酬の大小は尊重するが。

エリートとは庶民が達成出来る上位レイヤーだから彼らは盲目的に目指す

とか、AZZLOなりの考察を色々書いたがw まぁ大体当たってたな。

そして、

「貴方は貴族なんだから、エリートの上流にすら辿り着けない庶民にキレなくて良いでしょう?」

と先輩を諭したりする生意気なAZZLOはw 以前からアダム・スミス的な考えを持っていたっぽいよなぁ。今の組織に居る事で超顕在化された感覚だがwww

・「弱い人」
つねに世間の評価を気にする人、称賛を欲し、非難を恐れる人

・「賢人」
胸中の観察者の評価を重視する人、称賛に値することを欲し、非難に値することを恐れる人

この対比は超納得しちゃうよなぁ。

「財産への道」 を選ぶと 「徳への道」 が無いので、焦って "部下のみならずお客さんにも過去の自慢話をする" 行動になっちゃうんだろうなぁ。

人として気持ちは分からなくもないが、少なくても平均以上の家と車とか財産を手にしたならば、諦めるべきものもあると思うなぁ。だって自分で選択した訳なんだし。

AZZLOはある意味その逆だな。金なんていくらあってもキリがないし。ビル複数持ったら今度は街全体が欲しくなるのだ。街を支配したら国、そして地球を支配したくなるのだ。

金が指標でも良いんだが、その人が選んだ正義を全う出来れば良いと思う。

しかし金が指標では一定のレベルを超えて満足した場合、今度は維持に必死になり、気付いたら誰も尊敬してない事に気付く(気付くだけマシだが)。

ソフトバンクの孫正義のように、トヨタ超えを目指す組織の偉いおっさんは居るだろうか?・・・そして孫はトヨタ超えたらもっと次の目標を持つだろう。ポジティブな "金はキリがない" 事象だと思うが、大概の人達は一定ラインを超えると錆びついていく感じがする。

なんとなく世帯収入1600万(共働き可)を超えると、維持のプライオリティーが高くなる感じするな。見栄とかで高級外車を頻繁に乗り換えなきゃならないしw その為には会社を辞める事も出来ないw

すなわち金の奴隷になる。経済を回す駒なだけだ。

アダム・スミス以前に、そんな維持に必死なだけで自己がほぼ無い人、尊敬出来ないよなぁw

何故自分は上から目線なのか考えてますw -生立ち編1-

で既に気付き始めているが、AZZLOは祖父である水谷暢宏に連れられ、しょっちゅうロータリークラブの会合に行き、祖父が作曲したテーマソングを繰り返し聞きまくった影響がありそう。

偉いおっさん達は、ことごとくこの四つのテストで不合格な事が多い・・・w 故にこのテストをし続けていた祖父を見て育ったAZZLOは受け入れられないのだと思う。

AZZLOの育ち悪いっていう先輩に言いたい が、ロータリーは誰でも入れるもんではないw 要は先輩は、WADAも松本秀人もデニーさんもロータリークラブも否定したという事だ。早稲田出て代理店に居るぐらいでロータリー否定出来ないだろwww

AZZLOは組織の偉いおっさん含め、特に先輩に対しては尊敬したいのだ。(後輩も含む)

先輩は時間軸で必ずAZZLOよか経験が多い訳で、何かしらポジな影響を期待してる。でも組織の先輩たちにはことごとく、裏切られるんだよなぁ・・・。(一部例外あるけど)

ま、「弱い人」に陥れる教育という仕込みがあるんだから、しょうがないんだけども・・・w

稀に「弱い人」へ片足突っ込んだ上で逃げてくる人がいるw そぉいう人は何故危険を感じるんだろうなぁ。そういう人の気付きのきっかけを追いかけてみると面白いかもなぁ。

大分ネガの底は明確に書けた気がするので、ポジに目を向けたい気分だな。ま、まだまだ書くけどもw

2014年04月16日

川上庵が禁煙に・・・(ノД`)

ピーク時は週4で通った(汗)川上庵が禁煙になる・・・。(もうなったかな?)トイレで告知されてた。

煙草吸えて朝まで食えて飲める "蛍光灯じゃないファミレス"

として、散々ここであらゆる人と飲みまくったが、とうとうAZZLOが行く店ではなくなってしまった・・・。

ある時期から、普通に行くと 「ご予約はされてますか?」 とか言われるようになり、電話で予約する際には 「予約席は満席なので、フリーで来てみてください」 という対応になってきたので、怪しいなと思っていたが・・・。

今後は "普通に旨い蕎麦屋" なだけで、特徴無いな。それでもたまに〆そばだけ食うかもしれないが、〆だったら、隣のしまだのカレーうどんなんだよな。

AZZLOは川上庵で日本酒が飲めるようになった。佐久の花と斬九郎が好きだ。今後は1.8Lを通販で買って家飲みかぁ・・・。アル中度が増しそうだな・・・。冷蔵庫も電源入れないと・・・w

ハウルも無い し、青山のホームが2つとも無くなった・・・。

・・・ま、新たな店との出会いが東京の面白さなので、ホーム探しを楽しもう♪

2014年04月15日

HOWLがクローズした (´∩`。)

2014年3月31日。2008年9月から 通った梅リキュール星子の聖地、神宮前HOWLがクローズした。

「星子置いてる店にゲストバーテンダーで回りたいから、おいおいクローズする」

「東京オリンピック2020が決まったら国立競技場の工事でトラックが前に止まって埃っぽくなるからクローズする」

と以前からデニーさんは言っていた。

とは言え2014年いっぱいぐらいはやってるかと思ってたが、ちゃんとクローズした。有限実行であるw

このブログを "星子" で検索 すると、結構な数書いてるなw ほんと色々な想い出がある。写真もいっぱい撮った。

組織でAZZLOと接点を持った人は、ほぼ全員HOWLに連れてきて、"本当のご提案を内臓で感じる会" を強制していたw

「バーテンダーって有りモノの酒を組み合わせて 『おいしいでしょ?』 っていうビジネスでしょ。それは僕らで言う所のメディアプランニング(媒体問屋)。もちろん組み合わせの妙はあるけども、でもデニーさんは有りモノ組み合わせだけではなく、自分で星子という組み合わせ元ネタを作っちゃったw 僕ら代理店の仕事もそういうアウトプットが必要じゃないかと思う」

これを全員に話したなぁwww デニーさんもこのセリフは聞き飽きたよなw

ピーク時には週3回ペースで通ったがw 去年の秋頃から意図的にペースを落としていた。急に飲めなくなるとダメージがでかくなるからだw

最終日は、中も外も大賑わいだった。

最後のHOWLから帰宅し、FACEBOOKに残した文章がコレ。


東京に幻滅しまくっている最中、2008年に出会ったデニーさん。そして通った神宮前HOWL。先ほど17年の歴史が終わった。

「今まで有難う」 的な事を言うには、やや後半に参加したし、ステレオタイプなので言いたくないが、デニーさんには常々心の矯正をして頂いた。

親子二代で酒を教わったバーテンダーだ。言うならばじいちゃんであるw

今後は今の家からは徒歩圏内ではないが、数カ月後にはまたデニーさんの星子を飲める場所が生まれる。そう悲観的になる事はない。

東京に住んでいて良かった。


ま、いつか終わるから尊い訳で、悪い事じゃない。幸いチャリ圏内で、またデニーさんの酒が飲める場所が遠くない時期に始まる。移動がやや面倒臭いがw その面倒臭さも楽しみだ♪ HOWL以外の場所でデニーさんを見るのも新鮮だしな。



しかし、猪瀬のでかま○このせいで、神宮前は面白くなさそうな方向で変わっちゃうなぁ。

ボノボの方でも 「セイさんココ売っちゃうのかな?(;´Д`)」 ってな話題はあるしなぁ。

しょんべん横丁的な飲み屋街だけが東京の夜の姿なのは、世界的に恥ずかしい事なんだけどな・・・w 確実に先進国からの脱落、アジアの地方都市トキョになりつつある・・・。

舛添も "世界一の東京" って抽象的で中身の無い事言い続けてるだけだしなぁ。部分部分では既に世界一の箇所もあるハズだが?あたかも東京がイケてない前提なのがムカつくな。

ま、現場でやっていくしかないって事だよな。

2014年02月01日

東京都知事選2014 今思う事

とりあえず猪瀬前都知事が嫌いだったAZZLOは、新報道2001の半レギュラーと言えるw 舛添に対して 「猪瀬なんかよりも舛添の方がずっとブレが無くて良いよな~」 という感情は持っていた。

原発に関しては、福島の事象は例外中の例外な訳であって、"原発=福島" という考えは違うと思っている。そらリスク面では原発無いに越した事はないだろうが、"即時中止" は様々なバランスが崩れる訳で、同時に新たなバランスも考慮する必要は当然ある。・・・でも見切り発車しちゃえば必然的に追いついてくる事もあるとは思う・・・w

そんな最中、舛添が出馬した。「これは人生初の投票しちゃうかなぁ?」 と思っていた中、若手が 「家入が当選したらヤバイですよw (僕は家入に投票します)」 という意見を聞く。

若手によると
「家入で一度ぐちゃぐちゃになったらいいんですよ。能動的な政治参加が促されるしね!」
みたいな事であった。確かに

"ぐちゃぐちゃにする事で、隙間が出来る事によって、今世紀の構成に仕切りなおす事が出来る"
(一度ちらかす事で片付けざるを得ない)

みたいなきっかけにはなるな。

後世をぐちゃぐちゃにする仕事に接せれた自分はラッキーな人間だ。接点を持てたという小さい事ではあるが、誇りに感じてぐちゃぐちゃに整理する仕事をしたいと思う。

とAZZLO自身思っているし。

候補者全員ではないが、政見放送を見てみる。


・細川
原発廃止が都民にもメリットがあるのは分かった。都知事から声を出していくべき内容である事も分かった。"逃げた首相" と言われるが、「逃げただけに、最後にお詫びしたい」 という気持ちも無くはなさそうな印象。この点は表裏一体だな。言えばいいのに。むしろ共感を呼ぶと思う。

・ますぞえ
キャラ変わったw えらい柔らかい人になってる・・・w 明らかに老人向け。選挙戦略を凄い感じる。"過去の件について自民党に謝罪した" らしいが別にしなくても良かった気がする。有権者に支持されるべきなのに、何故政党に挨拶・謝罪しなければならないのだろう?もちろん選挙戦略が出来るという点は、今後の東京都戦略をAZZLOの好みかどうは別として、実行出来る雰囲気はするが・・・。

・田母神
そら全部やった方がいい。でも今の "東京の維持" なバイアスを感じる。やや老人向け。出来れば新しい東京の提示が欲しい。

・宇都宮
フラット。何気にバランス良い感じ。オリンピックに対する見解は共感。

・入家
"自分の居場所を感じられる東京" 的な事言ってた。AZZLOが言う所の "自尊心の担保" に近い話だと思う。


ざっくりこんな印象。

入家に関しては記者会見動画も見たのだが、

入家:「ネットをフルに活用して選挙戦を闘います」
記者:「ネットやらない人に対してはどうするんですか?」
入家:「ネットやらない人はやればいいんじゃないですかね?やらないとダメでしょ?」
記者:(「・・・ですから、そのメッセージをネットやらない人が知るには・・・」)

みたいなやりとりが面白かったw 腹立つというよりは可愛らしいw

政策に関しては、候補者それぞれが、今までの彼らの人生を基にした正義感を感じられ、中々面白い。政見放送を見る限りでしかないが、結局の所、全員正しいと思うw ただしもうちょっと、任期が終わった後に 「確かに最初言ってた事達成したね!」 と言える指標は欲しいかな。必ずしも数字の提示が必要とは思わないが、現状あまりに抽象的過ぎるかも。ま、現都知事じゃないと数字とか出しにくいので、抽象的でもビジョンに近いもので現状は良いのかな。

老人向けな人の政策に関しては、とりあえず今のAZZLOは老人という枠にはまだ入ってないが、遅かれ早かれな訳で、仮に老人まで生きたとした場合、「あん時の老人寄りな都知事のお陰で助かったわ~」 的な事はありえるだろう。現状だと30年後には老人の日雇い労働街が東京に数箇所出来てると思う。ま、悪いだけの話ではないんだが・・・w

ますぞえのキャラ変えによって、一気に投票モチベーションは落ちているのだがw 仮に投票しなくても、今までで一番関与している都知事選かな。

やはり若手に教えてもらった入家が気になるw azzlo.comサーバーはペパボのサーバーだしw ほんとツボを抑えたサービス、アップデートがあるんだよな。いわゆるIT成金みたいな金の奴隷感無いしw

「ネットで意見を集めて政策を考える」

っつってるけど、民主主義としてはかなり本来あるべき形に近付きやすい気がするが、いわゆるネット民の中だけの多数決になりがち。ネットはインフラとして普及しているとは言え、ネット上で活発な人はまだまだ限られていると思う。"お色気下着はどこでも売ってるが、お色気下着を買った人がAV女優になる訳ではない" 状態と同じだと思うw

ちなみにAV女優と区分される人は常に1万人ぐらいは居るらしい。しかしお色気下着を買う人は1万人どころではなく、数十万人以上は居るだろう。

そして、「ネット民だけで事を進めるな!」 といったデモみたいな事を既存マスメディアが報道をする事で、入家が 「じゃぁお手数なんですけど、このアプリぐらいは入れて声を聞かせて下さい」 と言い、より政治参加が促される気がする。

プレゼンも得意ではなさそうだしw 奮闘する入家には同情?というと上から目線過ぎるが、"裸の王様には服着せてあげたい"(あれじゃぁ俺らが恥ずかしいわ・・・) という気持ちが都民に生まれて、様々な自浄効果がありそうな気がするw

仮に堀江が都知事だったら
「みんなの声を聞いてやるから、アプリインストールぐらいやれよ?そんぐらい出来るでしょ?」
と口調強めに言ってしまい、反感を買う事になる。その点入家は周りがサポートせざるをえないから、上手く回るのかも?

組織の部構成について

「○△□(3年目の雑でミスが多い女子)がイイ!あいつが部長だったら、危なっかしくて部員は率先して部長を助けるだろう?結果部員が自ら能動的に動くチームになりそうな気がするよwww」

こんな風に思ったりするしなぁ。言うならば政治におんぶにだっこの生活者ではなくなるきっかけになりそう。

他候補は大なり小なり "過去の継続・維持" すなわち "物理的豊かさ" 的な要素があるが、入家は "心の豊かさ" を言っているように思う。

ざっくりまとめると


・細川
原発中止を見切り発車した上でのフォロー、完成形への促進プラン (ネガ要素軽減 /ポジ促進)の展望が欲しい。

・ますぞえ
当たり障りなさ過ぎで、芯が見えなくなっちゃった・・・。選挙で勝つ事しか考えてない。手段が目的化している感じ。当然だが政治慣れしてる。

・田母神
間違いは無い。でも維持なだけで刺激が無さそう。

・宇都宮
短・中期的に良い。周りをどう巻き込めるかがポイント?

・入家
短期的には酷い事になるがw 長期的には良い。


とりあえず今日は、こんな感じに思うな♪

2014年01月18日

自宅PCをアップグレード (CORE 2 QUAD Q9550 + RAMDISK化)

自宅PCは 2008年12月に組んだ もの。

去年は グラボのハンダが溶けた・・・ り、起動ディスクをSSDに変えた が、やはり動画編集時に重いファイルではサムネイル表示が遅い点が気になっていた。

WINDOWS XPのサポートが終わるし、買い物プライオリティー的には低めだが、新規で組む事を検討している。

しかし、早くてもBNSが入る5月以降の買い物だし、約半年間少しでも快適にしようと考えた。

メモリーは4G積んでるんだが、WINDOWS XP 32bit では約3Gしか認識しない・・・。空いている1Gの メモリーをRAMDISK化出来るツール があるのを発見する。

バッファローのソフトはインストールすると変な事になる印象があるので

高速メモリドライブXP

コレをインストールして、まずFIREFOXのキャッシュをRAMDISKに指定した。最大500MbしかRAMDISK化出来ないソフトみたいだが、キャッシュとしての使い方なら十分だろう。

激速!!!無料でこのパフォーマンスアップは嬉しい!!!

特に重かったflickrは体感3倍程で表示されるようになった。

そして、TMPGEnc Video Mastering Works 5 のキャッシュもRAMDISKに指定♪

サムネイルの表示が半分程度の時間になったし、シークも速くなった!

2G×2のDDR2メモリーが約4000円なんで、もろもろキャッシュに8Gのメモリーが使えるって事になるなw メモリースロット2個空いてるし、近いうちにやろうかな。

「まだまだ現役で使えるな~」 とホクホクしてきたので、多少金かけて更に快適にする事を考える。

このマザボに載せられるCPUで手頃なのが、Q9550。CPUベンチ的には現在のQ6600の約1.5倍。そして値段が約1万円で、Q6600が5千円。

つまり、差額5千円の投資で、ざっくり1.5倍処理速度が上がる!!!これは試してみるべき!せっかくなので、起動SSDのSATAケーブルを、PROCABLEで買ってたモノ に変更してみる。

問題無く起動する。体感出来るレベルで若干起動も速くなった。おそらくケーブル変更の効果だろう。

firefoxを起動してみる。普段40~50タブぐらい開いているのだが、chrome並に軽い感じ!!!

ウィンドウ開いたり移動したり、ファイル削除したりといった作業が、新品PCの様にサクっと完了する!

起動に時間がかかる TMPGEnc Video Mastering Works 5 や、Adobe Photoshop Lightroom
も、体感で半分の時間で起動出来る!

編集時のサムネイル表示も更に速くなったし、エンコードはCPUベンチ通り、ざっくり1.5倍速くなった印象。

フルHDの動画編集とかだと、さすがにキツい(ほぼ無理)だが、今のAZZLOの使い方であれば、大分快適になった♪

・・・と同時に、今のCPUの定番である Core i7 4770 はCPUベンチ的に、Q6600比較で約2.2倍。時間経ってる割にそれほどでもないなとは思うが、メモリーもDDR3で速くなってる訳だし、すんごい快適なんだろうな~と思う。

先日発売されたMAC PROに内蔵されるCPUにおいては、約5倍だ・・・。そら4K映像の編集とかには必要なスペックだとは思うが、今考えられる普通の使い方では必要ないな~。

実際、現行CPUでも、既にQ6600以下のベンチスペックを持つCPUが多いみたいだし。その分消費電力になり、メモリーもろもろで普段使いで快適な傾向になってるんだろうな~。

まだ、今年PCを新たに組む事については悩むが、少なくてもこの半年は大分快適になった♪

2014年01月14日

AZZLOの年末年始

年初、組織の人達の間では 「年末年始何してた?」 ってな会話がある訳だが、面識はあるがあまり話した事ない人が

「僕は葉山の乱交パーティーに行ってきました!今度軽井沢でもあるみたいなんでまた行きます!」

みたいな事言ってたなぁ。

やはりAZZLOはチームメイトではなかった!!!

の延長で

AZZLOはチームメイトではなくてやはり良かった!!!

という記事を書こうかと思ったが、このレベルまでイクとさすがに付き合いきれないので、この記事にメモるだけとしておく・・・w




スペシャリストの集い
の横浜のプロダクション社長さんから 「横浜散歩しよ♪」 とお誘いを頂き、30日は散歩した。

集合前に綺麗な横浜をちょっと撮影。

横浜は良く散歩してきた自負はあるのだが、"関東のあいりん地区" なる場所があるとの事。関内駅の大通りを一本奥行くと、カオスな空間があった。

バカでかい一眼カメラで堂々と撮影するのも失礼な感じがしたので多く撮影しなかったが、ホント大通りから道一本の場所に日雇い労働者さん達のエリアがあった。

AZZLOは12.3歳ぐらいまで神奈川県で育ったし、最近もよく横浜には来るのだが、全然知らなかった。

30年後には東京にも何箇所かこういった街が出来ていて、きっとAZZLOもそこの住人になっていそうな気がしたw ま、今もあまり差はないがw

いずれにしても、同じような境遇の仲間が居れば孤独じゃないなw 孤独死するのは難しいかもな。

このお散歩メンバーには

"一時期ホームレスも経験し、今は大企業のコンサルとかもやってる社長さん"

ってな、超這い上がり人生を追行している人も居たのだが

「家で乾燥機使うよりも、ランドリーの方が電気代安いんですよ♪僕は今でもランドリーです」

等、色々と経験しているからこそ語れる知識を共有して頂いた。

伊勢崎町から風俗街?を通り

川沿いの飲み屋アパート?に着く。オススメがあるとの事だが、時間が早すぎて開いてなかった・・・w

桜木町の飲み屋街である野毛まで進み飯。

「"ミラクルスーパーワンダフルハッピーグレートスペシャル偉いおじさん" の影響下にある日本人」

ってなテーマで面白かった♪ 入った鍋屋めちゃくちゃ美味かった。あと世界コンクールで受賞?した事があるバーにも行って、そこも美味かった。



年越しは東急東横店の地下のアントニオで色々と買って

紅白を見たw

まんまクラフトワークなサカナクションに突っ込みを入れながらw

さぶちゃんと幸子を同時体験し

幸子と年を越したw

あ、今回はおにゃのこも部屋に居たw

その後、おにゃのこと何をしたか?はスケベな妄想が得意なみなさんにお任せしますw



3日はおにゃのこが鶴岡八幡宮に行きたいと言うので、久々に鎌倉に行く。

鶴岡八幡宮は有名な割に見所が無いしw どうせ激混みだろうと思って、テンションは低かったのだが

やはり激混みであった・・・。こんなのを数時間並ぶ辛抱強さは無いので速攻で離脱!!!

海を見に由比ヶ浜へ。

既に暗くなってきていた為、ブレブレであるが、ナイス盗撮が出来た♪

そして飯は、おにゃのこオススメの江ノ島のきむら に行く。

AZZLOはあまり魚食べないのだが、"魚の命を頂いている" 感じがする旨さだった。なんか身に力があった。普通の弁当とか定食とかは、全部偽物な感じする・・・w そら普段魚食わないわ。

味付けだけでごまかせる肉料理の頻度が上がっちゃうのはしょうがないなぁ・・・。



ってな感じで平和な年末年始だった。

2013年は節目な感じする。

2013年は色々と終わり、節目になった感じがする。

そぉいえば、7.8年前かな?DJ TANGOが 「2013年がこの世の終わりだ!」 言って、"2013" ってタイトルのDJ MIXをくれた気がするなぁ。確か空虚な雰囲気のするMIXだったと思う。

・2020年オリンピック決定
・猪瀬都知事辞めた
・堤清二死去

個人的に大きく感じたニュースはこんな感じ。堤氏以外にも色々な人が亡くなった感じするな。そして年明け直後も悲報が多い気がする。

猪瀬はオリンピックの説明をまともにやらないまま、オリンピック否定派を馬鹿にしていたので、あのダサい辞め方は見事だったと感じているw 最後に明確な操られ人形感出たな。

オリンピックに関しては

国会とオリンピック誘致について

2020年オリンピックについて

2020東京オリンピックで決まったが

に書いたように、否定的な感情だが、今の東京も特に好きじゃないので、なんかしら変化があっても良いかもしれないな~と思うようにはしている・・・w

正直AZZLOの好みの変化にはならなさそうであるが、AZZLOが好きな東京は "常に変化し刺激ある都市" ってな感じで、近年では秋葉原カルチャー的なものに関心が高かったので、今後はスポーツに関心沸くのかなぁw

チャリは好きだが、チャリ以外やるのは興味ないんだよなぁ。チャリは自作PC的楽しみがあるのもスポーツ全般とはちょっと違うしな。

この20年は "TOKIOの残り香" だったのが東京だと思うがw 今後どんな東京になるんだろう?

「未来はそんな悪くないよ~♪」

言われても、全くそんな気がしない・・・w ま、そんな流れで、東京がデトロイトみたいになったら面白いと思うのだがw 日本人がデトロイトな環境に居たら凄い事が生まれると思う。(デトロイト行った事ないけどw)

ま、自宅完結がより完全体になってきていて、孤独死をする準備は着実に進んでいるのでw 東京がどうなろうがどうでも良いかもしれない・・・w

2014年01月05日

2013年まとめ (プライベート)

去年同様それほどトピックが無いな・・・w

・なんかえらいモテたw ・・・っつぅか病んでる女子とのニアミス的な事が露骨に多かった。
・2012年の年初から10月頃まで付き合った女子と、約1年ぶりに再開した。
・クラブは1回も行かなかったと思う。ボノボの入り口でたまに飲んでるので、セイさんに 「ちょっと中の音チェックしてよ!」 と言われて中に入るぐらいである。
・ボノボはしょっちゅうセッティング変更するけど、かなり良い状態の日が多くなったと思う。2013年年末の音は非常に良かった。(キャパとクラブ的 ダンス" を目的とした上では)
夏頃にelektron monomachineを買った。 久々に曲作ってる。何曲か、「公開してもいいかなぁ?」 って状態にはある。
・勢い余ってelektron machinedrumも買ったw

・体調悪かったのと、elektron買ったが故に、ハウルに行く頻度は落ちたw 川上庵も行ってないなぁ。
エロ動画編集しまくったw
録画したテレビ番組見る 必要もあり、ほんと引きこもりだったw
写真撮った記憶は、春の桜ぐらいだ。
仕事の影響からだろうが、非常に体調が悪かった。(閲覧注意)(忙しくなかったけど貯まってたっぽい)
約20年間ずっと買おうと思っていたスピーカー( TANNOY PBM 6.5 Ⅱ)を買った!!!
・2012年、社会人に憧れた勢いから、Wii3ds を買ったが、やはり売ってしまった・・・w プリマスタリング作業してる方がずっと楽しいわ・・・w

こんな感じで、割と平和な感じだったと言える。

特に年末だが、TANNOYのスピーカー買ったのは非常に大きい出来事だったなw なんつったって約20年の想いであるw 多分一生モンだと思う。



去年買い物リストに上げた

・ELEKTRON Monomachine
・ipad
・ABLETON LIVE 9 + PUSH
・最新スペックのPC

は、elektronと ABLETON LIVE 9 Suite は買った。

大きなものとして、MAC BOOK PROのADDAとして

RME FIREFACE 800

新古品だが元が高いのでイイ値段したな・・・。ま、今後録音も再生も悩む事無いので、良い買い物だったと思う。他は細々したのを色々買ったな。

今年の欲しい物リストは、エクセルで日々管理しているのだが、"全部入りリスト" だと既に180万にもなっている・・・w いつか手に入れようと思っている アレックス・モールトンのダブルパイロン を入れると、400万だ・・・w

現実的なリストとしては


・elektron octatrack (サンプラー)
⇒エフェクター的な役割で、持ってると絶対良いだろう。

・ipad
⇒気分転換にアプリを数百円、数千円で買えるのは良い。

・GENELEC 6010BPM
⇒いちおう "今のモニター" も持っておきたい。

・平日ノートPC
デスクが振動して会社に居られないので、何かしらノートPCは買いたい。TAICHI21-3337 を検討している。すぐボロボロになるだろうから中古でも良い。

・自宅デスクトップPC
⇒エロ動画編集時のパフォーマンス以外はまったく不満がないのだが、2008年年末に組んだPC のOSはXPだしハードウェアも旧世代なので検討中。しかしプライオリティーは低め。

・EVERNOTEとかWEBサービス利用料まとめ払い
⇒支払い作業が面倒臭いので、まとめて払いたいw 安くなるし。

・絨毯かフローリング
⇒もう15年ぐらい同じ家に住んでるので、定位置の絨毯が完全に毛が潰れてるしダルダルになっているw 衛生面からしてもいい加減マズい感じがしている・・・(汗)


こんな感じかな。

"絨毯かフローリング" は割と切羽詰まってるが、それ以外はほぼ贅沢だな・・・w

2013年11月08日

グラボのハンダが溶けた・・・

2013-11-07 23-25-45.jpg

こないだの日曜にPCが立ち上がらなくなった・・・。電源入れるとマザボから "ピーピピピ" という音が鳴っている。

調べてみると、グラボに異常があるアラート音との事で、グラボを抜き差しすると治る場合もあるとの事。試してみたが治らなかった・・・。

溜まった埃を除去すれば治るかも?と思い、チェックしていると、手にハンダが・・・。どうやら熱?でハンダが解けたので壊れたっぽい・・・。2008年年末に組んだPCで約5年。そろそろガタが来るな。ヤフオクの中古で同じグラボを購入して復活!

やはり来年はPCを新しくしよう♪

2013年10月03日

テレビでフランス語

ある日とても響きの良いフランス語がテレビから聞こえてきた。"テレビでフランス語" という超教育テレビw な番組だ。

まず、日本人講師の川竹英克の声が良いw 話のテンポ・隙間も最高だ。

2013-10-03 00-27-12.jpg

そしてナビゲーター(生徒)の真飛聖という人が、なんとも品が良い。調べてみると宝塚の人らしい。確かに顔が宝塚だなw

2013-10-03 00-26-54.jpg

宝塚顔って正直好みじゃないのが本音だが、この人のフランクさ、下町感?みたいなユニークな面がとても素敵に思えた。

他のフランス人出演者の喋り方も凄く品が良くて、全体的に音のグルーブがとても良い。

講座を見ていると
「意外と自分まだ覚えてるな~」
「会話型しか知らないで、本来の動詞知らんかったなw」
とか、点を線で結ぶ感覚が面白かった。

フランス語の講座だけでなく、文化的な紹介コーナーもあるのだが、更に面白かった!

2013-09-21 19-06-45.jpg

2013-09-21 19-07-17.jpg

2013-09-21 19-07-49.jpg

⇒自分の目的の無い散歩はPARIS時代に染み付いた習慣かもしれないw 目的があってもあえて路地に入って、大通りの裏側から建物を見たり・・・。観光名所の裏の通りが尿臭い通りだったりする事は非常に多くあるんだよなw

2013-09-25 00-23-17.jpg

2013-09-25 00-23-46.jpg

2013-09-25 00-35-26.jpg

2013-09-25 00-36-31.jpg

⇒これは超自分の恋愛・結婚観にマッチングし過ぎw そうかやはりフランスの影響があったのかw

2013-08-11 18-45-56

2013-08-11 18-46-17

2013-08-11 18-46-34

⇒確かにフランス人って、一晩中 「なんで?」→「何故ならば」 を繰り返してる気がするw 悪く言うと言い訳がましい "何故ならば" も多いのだがw 日本はこのトレーニングが全く無いなぁ。切腹・土下座すれば良いという導線だからかなぁ・・・。正当性・論理性が無くて頭使わずに済んじゃう日本と言えるな。

2013-08-11 18-45-28

⇒権力を批判する習慣があるとの事だった。ココで書いてる組織への疑問もろもろは、フランスに居たAZZLOとしては当然の事なんだなw

2013-08-11 18-44-58

2013-08-11 18-44-35

2013-08-11 18-44-16

⇒未成年含め全フランス人がコレを体現・実行していた気がする。全員が常に更新(学ぶ)をして共有(おしゃべり)するループが周ってた。ある種 "自慢" も多いが、益を周りに共有するが故に、自分も周りから得られるって感じだったなぁ。

「俺らはこの星に生まれた子供たちだ。だから星子だ」

のデニーさんの言葉を思い出すな。

2013-08-30 19-37-16.jpg

2013-08-30 19-37-32.jpg

⇒「儲けるには絶対に心を開かなくちゃね」 「それを開くのが僕らの仕事 あとは現場の人次第だ」 と組織に置き換える事が出来るなw

林修先生のコレと同じだ。

2013-07-21 01-46-01

2013-07-21 01-46-30

⇒ある種、期待はするけれど、何を選択しても良いという点で、未成年でも人格が尊重されてると思う。

逆にフランスでは、犬よりも子供(10歳以下ぐらい?)は、社会的地位が低くて、10歳~16歳ぐらいは犬と同等w 犬はOKで子供NGのレストランなんかは常識である。高校生以上の子供を極稀に見かけるぐらいで、基本未成年は外食の場には居ない。日本みたいに "都心に出たからデパートで食事" みたいなのは無い。

これはネガではなく、"子供が泣き叫ぶ・悪さをするというのは、"無条件の愛" を確認するが故らしいので、一定の年齢になり愛の充足感を確認すると、理性の制御も出来る様になる" とAZZLOは解釈した上で、"無理な者に強要をせず与えた上で期待をする" という事だろう。物凄く真っ当なマネジメントと言えると思う。

言い訳ではないが、AZZLOがあえて組織批判的な事をココで書いている(泣き叫ぶ)のは、上記を根本に持っているからだと思う。

AZZLOはレストランで食べこぼす大人に、10歳以下を強要されて、事前に批判されている感じだな。10歳以下強要は構わないが、まず自ら食べこぼすのは辞めて欲しいw

2013-10-03 00-37-11.jpg

⇒記憶と感覚を明確に分けているのがポイント。日本だといずれも "知識" で統一されているだろう。AZZLOが "記憶力に盲目的高評価" の学歴社会を小馬鹿にしている原点がココなんだろうなぁ。

2013-10-03 00-38-48.jpg

2013-10-03 00-43-57.jpg

⇒そぉいえばフランス人はひたすらに褒めるし、確か怒られた事無い。

「私は貴方のした言動よりも、○△□の方が良かったと思う。あくまで私はね。」

だったと思う。こう言われると間違いを犯した場合

「確かにそっちの方が良かったです。僕が間違いでした。今後気を付けます」

と素直に能動的に言えるだろう。そして提言をする側も隙が無い言い方を気をつけるだろう。

更に愚痴を聞いた記憶がないw

"明日は明日の風が吹く" 的な感じだったなぁ。もしくは "嫌な事があったからパーティーで忘れる!" ってな感じだったと思うw

逆にしょっちゅう 「Putain de merde!」 ってみんな連呼してたのでw それ言ったら忘れちゃうんだろうなぁw 魔法の合言葉だなw

ポジティブ会話は舌・唇が気持ち良いってのも、巧妙な設計な気もするし、「voila!」しかり、ポジティブな単語が多い気がする。

日本人的感覚だとある種 "幸せな人(馬鹿)" という解釈も出来るのだがw 歪はいつか起こると認めた(諦めた)上で、今を楽しみ、未来に夢を持つ生き方な感じだなぁ。

この点のAZZLOは日本人とフランス人のハーフ的な感じかな。
※ "愚痴=未来への提言を含む" が前提。中傷ではなく批判であるべき。

2013-10-03 00-59-47.jpg

⇒生演奏に接する機会は日本とは桁違いだったな。レストランでは誰かが歌い出して、全員でノリノリになる様な事がしょっちゅう起きてた気がする。

評論好きでもあるが、音楽に関しては、みんなえらい肯定的だったw し、情報的には日本程メディア(媒体)が豊富ではないし影響力も薄いのだが、何故か音楽はグローバルだった気がする。

RADIOの影響力がテレビよりも圧倒的に強いので、情報じゃなくて "聞いた感覚" だけで判断してたなぁ。

日本だと "生演奏 vs 打ち込み" みたいな対立構造があるが、そういった壁は無かったな。

JAZZバンドの練習に参加してMC303で打ち込みリズムを刻んでいたら、JAZZバーの黒人オーナーが来て 「面白い事やってるじゃないか!もっと色々やってみてよ♪」 って日本ではあり得なさそうな事が起きたしなぁ。

2013-10-03 01-01-54.jpg

⇒フランス人はAZZLOに "不可能" を強要した記憶が無い。全て 「いいと思う!こんな事やあんな事にも広がる(ヒント)かもしれないし!やってみよう!手伝える事があったら言ってね!」 だった気がするな。

後日 「自分の言った事・・・そんな良くもなかった・・・w」 という気付き・恥を得る事で、反省と学習のモチベーションが高められてた気がする。

2013-10-03 01-12-35.jpg

⇒母も自分らしく生きたいからこそだろう。林修先生の言う所の

2013-07-21 01-20-49

これが成り立ってる感じするな~。

最終回では

2013-10-03 01-25-58.jpg

2013-10-03 01-27-41.jpg

こんな〆だった。

「親を形成したそもそもの教育がある。その上で子供が育つ。教育は政府に責任があるからこそ、育った人間は全て認めている。悪質な教育があるのならば、その教育自体をそもそも認めていないからだ。故に不安を感じず、貴方の正義を続けなさい。」

そんな国民性な感じがする。リッチー・ホウティンに金を出して 「君は君の美学を追求しなさい。金は出します」 言うてる国だし。ノブリスオブリージュだなぁ。

日本では、盲目的に高学歴を親に強要された上で、社会で他の親達(先輩)からボロクソ言われる・・・w そら若い子が鬱になるのも当然だ・・・。この時代そもそも親が半鬱で、原因も解決法にも辿り着けない教育を受けているので、しわ寄せ(八つ当たり)を権力で浴びせられてしまうんだろう。

この負のループ、なんとかしないとマズイと思うな~。AZZLOは片足突っ込んでるだけだから良いけど全身浸かってる人が大半なんだから・・・。



そして、今まで番組の冒頭で "始めるよ!" の掛け声は大概 「ALLONS Y!」 であったが、最終回は、初めてみる 「C'EST PARTI!」 であった。

2013-10-03 00-27-48.jpg

カタカナ表記がそもそも無理なんであるが、PARTIは "パガティ" に近い。そしてPARTYは "パガティー" に近い。

"始まりはお祭りである"

そんな意味が含まれてそうな気がしてしまうフランス語講座であったw

キャスティング・内容共に素晴らしい番組だった!!!

2013年09月09日

あと7年・・・ (2020年の節目)

昨日決まった2020年東京オリンピック とは直接関係ないのだが、ここ最近 「ウチはあと7年は持つだろうけど、その後は大変な事になるだろう・・・」という会話をよくしているw 7年後は2020年なので思い出したw

わざわざ説法として人を捕まえて話しているのではなく、みんな病んできてる感じすんな~ の傾向が更に加速しているので、「ま、そらそうだよね♪」 という返しとして、「あと7年」という話をしている。

7年というのは、ほんと肌感でしかないのだが、ビッグデータ活用が浸透して、専門業者がトラディショナルな代理店を周回遅れにするのが、そんなタイミングな気がしている。

昔は、ネット専業代理店が一気にトラディショナル代理店を潰す危機感を持っていたが、現実そうはなってないし、結局ネット専業代理店は、ロジックもクリエイティブもなく、あくまで媒体屋でしかなかったのでw とりあえずトラディショナル代理店を脅かす状態ではない。

今後もそういった傾向はあるだろうが、トラディショナル代理店を成長させる要素は皆無だろう。

自分は2009年に、ライフログビジネスを社内で提案 をして
「そんな未来怖いから嫌だ!やりたくない!」
「ウチはまだ手付けなくて良い」
という反応であった訳だが、最近あらゆる企業がビッグデータ・ライフログビジネスに進出・検討している。

そして2013年の今、特にデータ活用しやすい、メディアプランニングがビジネスアイデンティティである代理店の中で、まだビッグデータというワードすら飛んでいないw

とは言え、先日、某偉いおっさんが
「『データを活用してプランニングするべき!』ってグループ会社の人に言われたよ。ウチら今後どうやって飯食うんだよ(涙)」
と言っていて、ビッグデータ的な破壊力は理解していた様子だった。

しかし、このおっさんは、自分が2009年にライフログを提案した際に、「そんな未来は嫌だからやりたくない!」と言った偉いおっさんであるw 4年前にアラート出したんだけどなぁ・・・w

グループ会社と仕事をした時には、施策の方向性を決める際に、今流行りの "データサイエンティスト" が居て、某ツールバーを利用しているユーザーの、サイト閲覧履歴を元に、コミュニケーション対象者の選定等を行っていた。

ま、まだ、「得意先のこのサイトを見ている世代はこんな感じで、年収がこんな感じ。だから彼らにハマる施策を打とう!」みたいな程度であり、「故に、まだ見てない人にアプローチしよう!」という発想が無いので、成長過程と感じたが、おいおい、様々な方向からデータを検証して、完全に隙が無いロジックを構築するだろう。

ウチの中で、グループ内に、こういった事が出来る事を知っている人がどれだけ居るだろう?w

アンケートなんて、質問の仕方でどうにでもなる都合の良いものである。アンケートでは見えない隙間を見つけなければならないのだが、いつまで旧世紀に生きるつもりだろうwww

こんな状況では、渋々ビッグデータ的視点を取り入れはしても、7年後あたりに、明確に世間に追いつけない状態に (社名が無くなる・グループ内の総務の会社になるw・倒産する)なるというのがAZZLOのネガティブ妄想であるw

社内競争に必死な偉いおっさん がヒエラルキーの高い場所に居る のだから、ま、社会が見えてないのだから、残念な事に特にネガティブでもなくw 現実妄想と言えてしまうかな。

・・・そして、この1ヶ月で、更に「もう辞めたい。いずれにしても来年4月を目処に転職活動中♪」といった類の話が強烈にあちこちから耳に入ってくるw

ま、今まで 「いつまでも俺居ないから!」 と言っていたおっさん達が誰一人として辞めてないのでw 社風なのかもしれないがw にしても、今までより切迫した感じは強まっているな。

最近の出来事、気付きとしては


・今年は競合プレで負けまくっているらしい。 部の週報・月報みたいなのを見てみたが、かなり悲惨な感じだったw 競合でもない案件が、ぽしゃったり、客にスルーされたりしてるw

・AZZLOから見て有能な人を採用しない。
ここ最近、ちょいちょい新しい人が入社しているが、まぁ採用のプロでもなんでもないAZZLOの尺度なので、あまり意味ないとも自分で思うがw にしても、無能っぽい人を採用し過ぎている気がする。言い換えると「言われた事だけやる従順な労働者」を採用している感じ。

ま、そぉいう人も居た方が良いと思うんだけど、であれば、アイデア募集とか、経営状況の共有とかは辞めるべきであるw

・グレート偉いおっさんのセミナー
某部署に声がかかったセミナー。行ってみると、グレート偉いおっさんが「オレは昔は凄かった」という話だけだったとの事。それセミナーじゃないような・・・?w

比較的多くの金を手にしても、誰も尊敬しないから、こぉいうループにハマるんだろうなぁ。

金は無くてもニコ生主の方が、ずっと認められているし有名だし、仲間が居るんだろう。まだ少ないが生主が年1000万以上稼いでいるケースも現実的にある。

・社内営業に必死な社員
この人は "偉くなりたい" らしく、社内の偉い人にゴマすりに必死なヤツがいるw しかし仕事の結果は残してないし誰からも信用されてないw

偉くなった所で、せいぜい年収2000万強なんだけどな。そして誰も褒めてくれもしないんだけどなw

・想定される事故を放置
全スタッフから 「あの営業外してくれ」 と言われた営業が、某クライアントのフロント営業になった。自分も関与しているのだが、それはそれは酷いw

状況が分かる人に話したら、「それは想定済み。当たり前の話だよ。その上でヤツが反省するか次第だよな」 との事。ま、話た人は部署も違うので、ニュートラルな見解だろうが、その部署の偉いおっさんも分かってるのに何も手を打たない状況。

この営業と共に行動をする若手が偉いおっさんに 「AZZLOさんもみんな疲弊してます。先輩を外して下さい」 と偉いおっさんに言ったらしいw この若手は伸びるな。

しかし、この事態を分かってて放置している事に対しては、「やはり自滅したいんですね!」 とおもったなw

迷惑をかけたり、人の足を引っ張る者は、クビに出来ないのならば、"生涯出社停止" にして、誰とも接点を持たせない事が最善の策だと思う。その分オフィスも小さく出来るし。

・拡大する総務
どんどん総務が拡大しているw 最悪な事に若手が総務を目指していたりする。楽そうだから良いのだそうだ。

・今更焦る
ウチのアイデンティティとも言えるクライアントから、「メイン代理店を他店に乗り換える」という決定が、そろそろオフィシャル声明として出されるらしい。少なくても既に決定した事らしい。

事前に「そぉいう可能性があるからAZZLOさんのエロ施策でもなんでも良いんでw 保守的ではないウチを見せて関係を繋ぎたい!」という自分とタメの人から相談があったが、偉いおじさんは、この段階で「うわわっ!そんな事聞いてなかったし、超ヤバいじゃん!」と焦っているらしい・・・w


という点を新たに言える。特に "偉いおっさんのセミナー" は重症である。「冷蔵庫がまだ無い時代、オレは数十件分の氷を一気に運んでたんだぜ!」 みたいな事だろう。

まぁその時代としては立派な事かもしれないが、そんな事はどうでも良くて、今後何が効率的に儲けられるかを見つける・環境を整えるのが、グレート偉いおっさんの役割である。

AZZLOが毒舌な訳ではなくて、多くの人が 「沈む船からそろそろ乗り換えよう♪」と思っているのが明白だよなw

ま、こんな感じなので、アイデア募集とか経営状況の共有とか、必死なんだろうな。"今ある材料・環境で努力する" という点は共感するが、その前に社内の全社員を仲間として捉えなければ、誰も動かない。「オレを助けてくれるヤツは評価する。そうじゃないヤツは冷遇する」みたいな事が少しでも臭ったら終わりだ。

それは端的に言うと 「支えたオレすらも最後には船から落とす偉いおっさん」という前触れであるからだ。途中段階としては良いかもしれないが、逆に言うと、下から上を騙す事だってあるだろうw

こういった事を想定して、皆を導くのがリーダーなんだけどな。私利私欲だけの名ばかりリーダーが多過ぎる気がする。

2013-08-21 17-43-43.jpg

2013-08-21 17-56-58.jpg

2013-08-21 17-57-13.jpg

とりあえずこんな感じでライフネット生命は伸びている。

そして

2013-08-30 19-37-16.jpg

2013-08-30 19-37-32.jpg

こぉいう点も、ウチには無さ過ぎる気がする。

純粋に未来を描ける人、描けないかもしれないけど理解が出来る人を、ピックアップして配置していかなければ、7年も持たないだろう。

2013年09月08日

2020東京オリンピックで決まったが

先ほど、2020年のオリンピック開催が東京で決まったが

・喜ぶ人の映像を見ると、東京でやる理由なんてなくて、ただ "努力が報われた" 実感の喜びでしかないような?ただの自尊心の担保である。いいね!の規模がデカイ版だw

・スポーツを見ていて、日本人が成績が良いと、「おぉ!」と思うし、悪いと「あぁ・・・」ぐらい感じるナショナリズムを持っているAZZLOであるが、少なくても東京都民である自分は、オリンピックを東京でやる理由・メリットを今だに知らない。

・関係者以外の喜びの映像が無い。せいぜい駒沢公園に居たという2000人程度が現実だ。ま、時間の問題(深夜)もあるが・・・。

・スポーツ馬鹿(選手)を騙したドラマな気がする。

・プレゼンした選手は、2020年前後にテレビ出演のギャラが発生するだろう。金を目的にした努力の側面もどうしてもあると言えてしまう。クリステルも同様だ。

・少なくても自分は、会社・プライベート共にオリンピック招致が話題になった事はない。割合は知らないが東京都民の一部である、自分らは関心が無いのが現実だw

・東京が安心安全確実なのは同意だが、日本も同様だが他候補に問題が強めな要素があった気がする。"該当無しだが、一番マシなのが東京" という消極的な理由な感じがする。



まぁ、自分が否定的なのは、特に国立競技場に近いので、露骨に影響があるという点が強く、早めに帰宅する場合等は、神宮の野球の試合同様、道が混むのが嫌だw

更に、今思った思い出したのは、オリンピックってほぼ、合法的戦争に近い要素がある訳で、

隣人を愛するならば人類を愛せ。キリスト教に心を管理させるな。

に書いたように、電通と政治に魂を奪われてる感じがするんだよな~。

決まっちゃったもんはしょうがないのだが、日本人って騙しやすいなと更に実感した次第だw

2020年オリンピックについて

とりあえず、今フジテレビで盛り上がり番組を見ているw

東京オリンピックについては、

国会とオリンピック誘致について

に書いているように、完全に否定的だ。

最近の報道、今の報道を見て思うのは


・選手がプレゼンする事で、IOCに対して訴求を強めているらしいが、選手が東京で実施するメリットが思いつかない。"移動が楽" ぐらいだろうか?

・プレゼンが良かったと連呼している。「スピルバーグが演出したのか?」と海外記者から質問が飛んだぐらい素晴らしいとの事。逆に言うと、"出来過ぎで嘘臭い" という側面も無いだろうか?w

・「支持率70%!」と言っていたが、そのボードが落下したw しかし、別の番組では90%と言っていた。調査とは一体なんなのかw

・直近のアンケート、「2020年オリンピックと招致活動」に関するアンケート によると、支持率50%強というデータもあるw

・電通とフジテレビが、金欲しさに、好都合な報道(世論作り)している "ママゴト" に感じる。正直痛々しいw

・安心安全を押したプレゼンをしたとの事。確かに日本は、犯罪面やテロ等の側面はかなり安全だとは思う。まぁ東京のメリットというよりは、他候補に対する牽制だろう。

・日本が安全は事実だと思うが、東京での実施は都民として迷惑だ。オリンピック期間は仕事の移動がままならないだろう。

・経済効果的にも、福島の瓦礫エリアを "スポーツ都市" として集中開発した方が良いし、世界の共感も得られるのではないか?東京は世界的に見れば "アニメ・萌えCITY" であるw

・東京は道路の設計が世界的にもイケてないと思う。街を走る人は少ない。施設は良いかもしれないが、施設と自宅の導線が最悪である。

・確かに駒沢公園はスポーツで賑わっているが、東京の中でも、例外的な駒沢公園という印象しか感じていない。

・既に書いているが、猪瀬が 「オリンピックに賛成しないヤツは馬鹿!」 みたいな上から目線発言をしている。共感を得る材料を出さないのに仲間が増えると思っている真の馬鹿は猪瀬であるw

・選手に語らせてるが、選手を金の奴隷扱いするのは、なんだか失礼な感じがする。逆に言うと、偉いおじさんが語ると金欲しさが滲み出るから、カモフラしている様な印象を受けるw


まぁ、こんな感じで、自分は変わらず否定的だ。

とは言え、猪瀬欲望(東京で決定)に対しては、ポジティブな要素も多いとは思うが、経済的効果も、非常に限られた範囲しか起きないと思うし、国立競技場の建て替えは近隣住民としては非常に迷惑であるw

東京で決定した場合、スカイツリー、オリンピックが、日本の古き良き輝かしい時代に、区切りを付けた象徴となるんだろうと思う・・・w "線香花火が最後に大きく燃える事象" みたいな歴史になるんだろうな。

アベノミクス効果?

とりあえず、ウチの中では、そんな雰囲気が全くしないのだが・・・w

AZZLOの大事なパートナー(プロダクション)が西麻布にあるので、よく通っているのだが、8月29日(木)にプロダクションでMTGをして、その後飯を食いに行ったのだが、23時頃、西麻布交差点は、明らかに人が多かった。

そもそも21時頃にプロダクションに着いたのだが、その時点でも、少し雰囲気が賑やかであった。

なんでも無い食処で適当に飯を食っていたのだが、冴えないサラリーマンとキャバ嬢らしき嬢が同伴な雰囲気で入ってきたし、金曜日でも 「なんか賑わってるな」と思う現象が、まさかの木曜日に起きていた。

店を出て帰る途中も、スーツの30前半ぐらいの男子と、小奇麗な20代OLみたいなんが、2×2で1人1万円ぐらいの店に、ラーメン屋に入るぐらいのテンションで入っていったのを見かけた。

プロダクションのプロデューサーは
「29日だから肉の日ですから!」
という解釈らしい。でも焼き肉屋に入っていく訳でもなかったしなぁ・・・。

今書いて思ったが、"肉の日=肉体的な日=セックスする日" そぉいう事だったのかなw そんな訳ないよな・・・w

ま、ホントに明らかに西麻布交差点は賑わっていた。ミニマム週1回は行くのだが、先週と比較しても明らかだった。毎日西麻布に居るプロダクションさんの見解も同様だ。

更に店を出たのは丁度終電ぐらいの時間帯だったのだが、交差点では 「渋谷までタクシーで行こう!」 とタクシーを捕まえる人が複数居た。近年では見られない光景だ。

9月に入って西麻布以外でも街に活気があるような気がする。

ここで、"いきなりアベノミクス来たぁ?" と思わなくもない。ある側面では、もしかしたら景気が良いのかもしれない。・・・が!

しばらく会社員という "金の奴隷システム・ヒエラルキーへの依存プラットフォーム" に属している上で思ったのだが、教育とも紐付くが

・ちょい高い店に女子と行ける自尊心の担保
・ちょい高い店に男子に誘ってもらえる自尊心の担保

この程度で、OKな人生とさせられる全て仕込みじゃないか?と深読みしてしまったなぁw

まぁ、自分も "ちょい高い"(世の中平均で安くはない) 川上庵にしょっちゅう行っているがw
※自分は "蛍光灯ではないファミレス・居酒屋" として川上庵を利用している。蛍光灯嫌いなので。

毎日西麻布に居るプロダクションさんにとっても、「今日はちょっと違う」という印象だったので、今後どうなるか?だが、景気上向き(お上りさん感)を待望する世論は、バブル期を前提とし過ぎて後ろ向きな感じがしてならない。

記事元が出せないが、元セゾン代表の堤清二によると
「バブルを世界のどこかで起こす必要があったので、日本が選ばれた」
という発言を見かけた事がある。

バブルは日本の力ではないのだw 世界銀行の思惑によって意図的に発生させられたのが、たまたま日本だったという事だろう。堤清二の発言を見なくても感覚的に、なんとなく辻褄が合う気がする。

"いつまでもバブル再来を期待して金の奴隷を深化させる事によって、日本人のクリエイティビティーを追求させない" 為に、あえて当時バブルを起こしたと言えなくもないだろうか?w 深読みし過ぎかもしれないが、そのように作用してしまっている領域は少なからずあるだろう。

安倍首相がオバマ対談の直後の会談で目が潤んでいた事に気付いた人はいるだろうか?

AZZLOの解釈では
「オバマに景気改善の許可は貰ったが、とんでもない代償を飲んでしまった」
と捉えた。時差ボケで眠くてあくびが出て目が潤んだのとはちょっと違うニュアンスだったw

AZZLOのネガティブ妄想・解釈は、かなりの確立でアタルので、そこそこ自身を持った解釈だw

"安倍首相は良かった" というエビデンスをアメリカに保証して貰う変わりに、その後、キツイ奴隷時代を確約したと想像が出来てしまう。

景気上昇とか他人任せ・政治任せな人のちょっとした一喜一憂を狙った、骨粗しょう症を目指したビジョンでは、日本は悲惨な事になるだろうなぁw

AZZLO南青山の通りが・・・

恵比寿の用事を終えた後に、徒歩で駒沢通り(オウム通り)を通ってきたのだが、以前は無かった通りが出来ていた。

2013-09-07 20-05-36.jpg

骨董通りと六本木通りを繋ぐ道だ。そして・・・!

2013-09-07 20-06-50.jpg

AZZLO南青山店があったビルが、この通り沿いになっていた!!!

近くにあったハズの豪邸?もマンションも無くなっていた。軽く夢を見ているような感覚だった。

当時は路地だったので、道を説明する際は、「246から骨董通りに入って3つ目の信号を右、1つ目の角を左、次の角を右に行った右側です」と説明がめちゃくちゃ長かったのだが、今は 「信号4つ目を右に入って20mです」だなw

X-JAPANのHIDEがライブの打ち上げに使ってくれたり (当時は自分は日本に居ないのだが) した、AZZLO南青山・・・。偉い洒落た立地に生まれ変わった感じがするw 根津美術館、ブルーノートと同じ通りになったし、家賃も上がったんだろうな~。

2013年08月16日

日本が海外から評価される理由

なんかふと思い立ったのでメモとして残す。

テレビを見ていると、クール・ジャパンについてのインタビュー模様が流れてきた。

2013-08-15 19-53-41

2013-08-15 19-54-05

2013-08-15 19-55-05

2013-08-15 19-56-03

2013-08-15 19-55-28

まぁ日本国内の認知は特に必要無い取り組みだとは思うが、日本に来ている外人も知らないってのは、やや課題かな。

WEB的文脈も踏まえると、自ら、ましてや政府が、"クール・ジャパン" というネーミングを強要している時点で違和感を感じるな。反応した人が勝手に何かネーミングする方が良いと思う。

個人邸趣味としては "冷め切った日本" って感じが時代的にシンクロするので、"あ痛た感" を強く感じる・・・w

"きょんきょん" "ふかきょん" "しのまり"
とかって、多分、自ら言い出したんじゃなくて、ファンが言い出したんだんだと思うんだよな。

コミュニケーション対象者がネーミングとか定義が出来るから自分事化が促進される気がする。(と勘違いする情報も大事かもしれないが)

先日、ホンダのセナの動画がアップされて話題になっているが

こぉいうのを踏まえると

・すんごい事やってるのに、特に偉ぶる訳でもなく、ひたすらに邁進している (謙虚)
・世界競技を間違えている (良い意味で馬鹿)
・資本 (金) が無いから頑張る (アイデア) しかない

この動画は相当金かかってるがw 日本が評価されるのって、"理想論を現実にやっちゃう馬鹿さ" じゃないだろうかな?

黒澤明も、AKIRAも、そんな理由で評価されてる所あるし。

YOUTUBEによって、世界的な馬鹿な取り組みw に接する事が可能になっていているが、

日本人は良くも悪くもトレンドとかマーケティング的な発想が皆無であり、かつ "努力賞" 的な手間がかかっていて、初期衝動感があって面白いな~と思う。

こぉいう思想にこそ人が共感して動かされるんじゃないかしら?デニーさんの生き様もそうだし。

そぉいや自画自賛だがw 95年頃にDJプレイのデモテープを配りまくっていたのだが、某ハードハウスのDJさんに

ハードハウスDJさん:「デモテープを プロツールス で作っちゃダメでしょ (編集しちゃダメ!)」
AZZLO:「プロツールスなんて買える訳ないじゃないですか!(当時は150万円~だった様な?) 家で数十回録り直してるんですよw」
ハードハウスDJさん:「えぇ???マジでwww」

ってな会話を新宿AUTOMATIXでした思い出がうっすらあるなぁ。

そぉいう暇人故の拘り?なのか、哲学なのか正義感なのか?分からないがw

"議題には上がれど、即却下する手法でやってみちゃったら、やっぱり良かった♪"

が日本人な感じするw

2013年08月11日

素晴らしい初期衝動

約1年前ぐらいに田中麻記子の紹介で出会った、オータケ君という人物が居た。

顔合わせ時では、バンドをやっているらしく、"穏やかでイイ奴" 程度の印象しか持たなかった。

先日、田中麻記子の結婚パーティー で再開したのを機にfacebookでも繋がった。

彼の情報が自分のTLにもあがってくる訳だが、そこで彼のバンドの動画を見る機会に恵まれた。

まだ全て聴いた訳ではないが、

・アウトプットの手法(音色)が違うだけで、自分が影響を受けたテクノとほぼ同質な印象。
・JAZZはちゃんと学んでないが、JAZZに近い印象も受けた。
・少なくても現代に売れる事はないだろうw

という印象を持った。

初期衝動でありインテリだ。違う方向 (売れる方向) も出来るテクニックと感度は絶対にあるハズだが、あえてコレでやっている姿勢に心を打たれた!!!ラッドミュージシャンの黒田雄一は多分好きだと思うw

やはりマニアックラブを経過した田中麻記子の友人であるwww 非言語領域で何か共通するものがあると思う。

ライブを特にアゲようともしてないw 自らの姿勢をさらけ出す事、自分の正義感を世に問う事、そういったマーケテイング的な事が無い言動の方が人の心を動かすのだろう。

批評家としては、上記の様にまとめる事も出来るが、AZZLO個人としては、マニアックラブのイノベーションを経験した者として、田中麻記子の友人として、背筋を正される思いであった。

2013年08月09日

プレゼン2時間前に見た企画をプレゼンした・・・w

先日、企画した人 (AZZLOの上長) が出張でプレゼン出来ないので、プレゼン代理人を担当した案件があった。

・グラフィック案
・インセンティブ案
・タイアップ広告
・事務局運営
・サーバー仕様

ってな内容で、特に得意先はサーバー仕様を気にしているとの事で、「そぉいう技術面話せるのってAZZLOしか居ないと思って・・・」との依頼であった。

個人的には 「いやいやw 自分だってサーバー仕様とか無理だしwww」 なのだが、まぁ代理店内では "比較的" 精通している方であるのは事実だとは思うので、受ける事にした。

企画書は前日まで、"グラフィックが完成したらハメるだけ" と聞いていたので、サーバー仕様まではサラっと流して、採用サーバーとか、OSとかを話せるように、

「共用サーバーですが、専用よりもリスクが高いが故に、セキュリティー面が最初っから厳重な仕様となっております」(安全性は専用と同じで比較的安い)

「Cent OSはRED HAT系列で、本家のRED HATよりもハードウェアとの相性が出難く、安全性で優位です。最近レンタルサーバーでも採用されているOSです」

とか言えるように、色々調べていた。

しかし朝来てチェックした最終版は4割内容が変わっていたwww

インセンティブも内容違うし、タイアップ広告も知らんもんが入ってて、具体的に何するか書いてないしw、事務局運営も前日までと全然違う運営会社名が複数入ってるし、それぞれの役割よく分かんないし・・・w

そして重要なサーバー仕様も、なんとamazonクラウドサーバーに変更になってた・・・w

深夜27時頃にプロダクションから資料あがってきて、営業が誤字直して29時頃に資料完成したらしい。電話で質問も兼ねてなのだがプロダクションに、「前日に変えすぎ!!!」と小言を言ってしまった・・・w

更に質疑に対応出来る為に、プロダクションのエンジニアが同席するって話だったのが、来れないとの事・・・。

もう、笑うしかなかった・・・w

プレはもうひたすらに元気よく
「あの巨大ECサイトであるamazonのサーバーなのだ!!!安全のオススメの高くないなのだ!!!」
みたいなプレをして逃げ切ってきた・・・w

そもそも資料を読み込めてないので、質疑に対して真逆の回答をしてしまったりもしたがw 企画段階からヘルプで入っていた先輩がフォローしてくれた♪

基本プレゼンは緊張するし、苦手なのだが、こんな状況でも、一応成立するプレが出来た事が、ちょっと自分で成長を感じたなぁwww

出張で居なかった本来のプレゼンター(AZZLOの上長) は、あえてこの流れを仕込んだ様にも思えなくもないw

普通だったら 「あの人全然直前の事共有しないまま出張しやがって超ムカツク!!!」 なのだが、こんな状況をこなせた経験をさせて頂いたという事で、何故かちょっと感謝であるw

しょっちゅうこぉいうのが起きるのも辛いがw 良い筋トレが出来た気がする♪

林修氏に共感

田中麻記子が結婚したw

で少し画像を出したが、「今でしょ!」の林修氏をよくテレビで見かける。

自分が最近よく言う事に近い話が多く、非常に共感した。

・「親の言う事を聞くのが子供だ!」と親から子供に言っているのと同じ。子供には子供の言語で、話さなければならない。憧れる・真似たい生き様の提示(奴隷としての手本)が必要だ。

・可能性ある人間に共感されるような、社員の生き様が問われる。要は企業ビジョン。(現状をダラダラと言うのではなく、対象者に分かりやすい言語で伝える)>

教育は生き様でしか行えないと思う

リアルの生き様を見なければ、学びにはならないと思う。

新橋の愚痴サラリーマンみたいに、同じ事を言い方変えて繰り返してるな・・・w ・・・まぁ自己確認の吐き出しなので、良いとは思っているw

自分のこのような見解を林氏は以下の様に分かりやすく伝えていると感じた。

2013-07-21 01-39-56

2013-07-21 01-40-42

2013-07-21 01-41-10

2013-07-21 01-46-01

2013-07-21 01-46-30

2013-07-21 02-16-00

まるで日曜早朝フジテレビでやってるテレビ寺子屋みたいな内容であるw

親子ですらこぉいう問題を抱えるのだから、成人同志の企業だったら尚更だよなwww

「『アイデアがしょぼい』と愚痴る営業さん自信は、アイデアを出すんですか?」 とか言えるwww
※別に出さなくて良いけど、ケチつけるならば、代替えは必要だ。

2013-07-21 01-49-48

躾とは、身を美しくする事だそうだ。そしてキャプチャーし忘れたが、教育を "教え育てる" と読んではダメ。"教え育つ(事を願うしか出来ない)" と捉えるべきとの事だ。

おデブさんに対するダイエットのススメ授業においては、

2013-08-06 21-22-27

2013-08-06 21-24-34

2013-08-06 21-25-02

2013-08-06 21-28-22

2013-08-06 21-28-41

この美意識の変化は、自分の 恋愛・性欲求に対する考察 に近いもんがあると思う。時代で欲求の質や内容は変わるんだよな。

2013-08-06 21-34-40

2013-08-06 21-35-13

2013-08-06 21-35-42

2013-08-06 21-35-57

これは・・・うっかり泣いてしまったwww

自分は広告代理店に居て、比較的大きな予算で企業の情報発信や、生活者とのコミュニケーションをお手伝いしているが、一歩間違うと法的に捕まりはしなくても実質犯罪と言える様な事もありえるw

少なくても "タレントがビール飲んで『ぷふぁ~♪』って言えばお前ら買うんだろ?" というコミュニケーションは生活者を馬鹿にし過ぎなので、自分にとってはほぼ犯罪であるw (既に生活者ではなく流通対策と割り切ってる場合も多いが・・・)

2013-08-06 21-42-31

2013-08-06 21-43-56

この人、マス媒体に出して良いのだろうか?w しかしその上で

2013-08-06 21-44-15

と言っている。凄く中立な見解で説いているなぁ。

2013-08-06 22-08-39

2013-08-06 22-09-13

2013-08-06 22-10-19

2013-08-06 22-21-30

2013-08-06 22-21-48

2013-08-06 22-22-01

結局の所、


自分は保身でビクビクしているおじさんの生き様よりも、彼の様な生き様に共感した。キャラは真逆だが彼の背中を見て勉強させて頂いた。良い出会いだったと思う♪

ここに書いたように、背中から学ぶというか、生き様でしか共感は得られないってな解釈をするな。

そんな思いを持つ人もいるだろうけどw そう思うのも事実。自分がこう思うのも1つの事実。立方体をどの面から見るか?で見えるものが違うのと同じで全てその面の正解だと思う。

自分も同じ事言ってるな・・・w

人によっては、ナルシズムっぽい嫌味を感じる部分はあるかもしれない。でも林氏だって普通の子である(二十歳過ぎれば普通の子) ナルシズムでもなんでも、勢いに任せて自分を騙さなければやれない領域はあるだろう。

"偉いんだから人を救わなければならないという使命感"

そんなノブレス・オブリージュ的なものを林氏に感じたな。

2013年08月05日

田中麻記子が結婚したw

友人である田中麻記子が結婚したので、パーティーのカメラマンとして出動した!

2013-08-03 20-32-08

なんともいい笑顔じゃないかw

麻記子はAZZLOの幼なじみ・同級生みたいな人である。彼女との出会いは93年、94年頃?新宿区坂町、三島由紀夫が切腹自殺をした市ヶ谷陸上自衛隊駐屯地の目の前にあったAZZLO DISCIPLINE。マニアックラブのプロデューサーであるハッピーコンプリートの豊崎さんの友人で一緒に遊びに来たのだ。自分が16歳で彼女が19歳だった気がする。

その後よく新宿2丁目AUTOMATIX・ATOMAGE (マニアックラブ系列店) で一緒に遊んだマニアックラブ一期生 (まだ壁も床も真っ白だった頃) ~2期初期 (壁が黒くなった) の友人であり、当時のAZZLOと白いマニアックラブを知っているという点で、AZZLOのアイデンティティを熟知する幼馴染である。

2000年頃、自分がPARISから帰国直後にBULLET'Sで偶然再開して、朝、青デニで飯食った思い出がうっすらあるな。

その後しばらくまったく連絡も取ってなかったのだが、FACEBOOK上で再開。一度川上庵で飯を食ったりもしたな

そして、元コムデギャルソンの友人も交えて 中級ユーラシア料理店 元祖 日の丸軒 にも行った なぁ。

そんな彼女は、画家である。

AZZLOは視覚には強く反応しないし、どちらかと言えばCGバリバリな今っぽい視覚には反応するのだが、彼女の絵には衝撃を受けた。

彼女はこんな絵 を書いている。

「超ぉぉぉぉACIDwwww」と本人には感想を送った気がする。

同じクラブ、マニアックラブ (ハッピーコンプリート) という場所・人で学んだ仲間が、このような作品を作っている事実は、方向性だけでなく、AZZLOの尺度ではクオリティーも非常に高い気がするだけに、非常に嬉しかった。

絵の知識は全くないが、「こんなピカソみたいな意味不明だけど、なんか意味ありそうな視覚刺激」を取り組んでいる者は、そうそう居ないと思う。なんつ~か、見る者の妄想を掻き立ててくれる、1つのきっかけツール(提案・小言)という気がする。

結婚のタイミングだからって綺麗事を言う気は全くないのだが、軽く雷落ちた気がしたのだった。

彼女の絵とマニアックラブは、最近見たテレビからのキャプチャーから補足すると

2013-07-27 13-17-29

2013-07-29 20-56-49

2013-07-21 02-20-12

2013-07-21 01-41-10

2013-07-21 01-20-49

こぉいう事だと思う。麻記子は豊崎さん (マニアックラブ) の教育を受けた人間である。

特にマニアックラブは社会的子宮であったと強く思う。その点渋谷のWOMBというネーミングは的を得てるな。(立ち上げ時のプロデューサーは速攻で辞めたので、名前だけになっている気はするが)



そんな麻記子は、結婚早々、旦那と一緒にPARISに移住であるw 細かい事は知らないが、フランス政府が金を出してくれるらしい。さすがリッチー・ホーティン(PLASTIKMAN)にも金を出すフランス政府だw

こぉいう "取り組む者の生活を保証する" フランスって超好きだw 目論見としては麻記子がフランスで活動した事をネタに死後にマネタイズする為の本物のヤクザ投資なのだがw 今麻記子に投資する金は、元々はピカソの金だったりする訳で、チャレンジする者に時間の猶予を与える発想は超共感する。

その点、日本 (クール・ジャパン) は直前の刈り取りの部分しか見えてないので、馬鹿だなぁと思うwww 麻記子を日本のピカソとする事も可能なのに、全部フランスの手柄にしてしまうのだw
※日本政府の投資による渡仏だとの事。

ブランドとマネタイズは数十年・数百年を積み重ねた上での 思想でしか出来ない のだ。

EMIちゃんしかり、みんなフランスに行ってしまうのは、少々寂しくもあるがw AZZLOを形成したのはフランス的思想が強くあるので、逆に嬉しくもあるなw


そして、今後共に突き進む旦那であるコウゾウもイイヤツであり、チャレンジしている者である。

2013-08-03 20-29-28

2013-08-03 20-30-22

そもそも、表参道の会場に来て、「高いモノアレルギーが出た・・・」 と辛そうにしている時点で本物であるw

今後二人の子供なんかも出てくるのだろうが、この二人の子供であれば、ちゃんと生き様を引き継げるんだろうな。

麻記子とは、「豊崎さんに報告したかった・・・」 と話したが、まぁ、天国で 「うぷぷ・・・www」 と笑っているであろう。

まぁ、豊崎さんのパートナーである広田さんはまだ生きてるしw 大学教授とかやって種を植えてたりするんで、どこかで報告する機会は得られるだろう。


某所で行われる限定復活イベントについて
の様な、レトルト料理ではない、手料理の完成を、まだ広田さんには見せれるw

"コトコト煮込む" 的な事をフランスでしっかり行なってきて欲しい!

2013年08月01日

MAXの新曲・・・w

Ableton Live 9 Suite (MAX FOR LIVE)

を書いた直後に、友人からお知らせを貰ったw

友人によると "世界のヒット曲を研究しているプロデューサな感じ" との事。

パッと聴きの自分の印象は

・モノラルだ・・・
・初期NYハウスとEDMの掛け合わせっぽいw
・でもEDM的な派手さ・テクニックが無い・・・w
・声が普通におばちゃんだw
・1割ぐらいPERFUME的振り付けがあるw
・全国にはこれが真正面のかっこ良いものとして受け止める人がそれなりに居るんだろうなぁ。
・モノラルだから批評し難いけど、ROLAND GAIA で作った方がずっとリッチなトラックになりそうw

ってな印象。最初吐き気したが、何度か聴くと心地よくなってくるな・・・w

教えてくれた友人と見る側面が全然違うんだろけど、高音がでなくなってきたマドンナに合わせた楽曲の様な、上手いプロデュースだったら面白いかもしれないんだけどな~。

コレは自分が知る限り一番音が良いソースだ。コンプ超深いのにこんなに隙間がある音は聴いた事がない!!!(YOUTUABEのこの動画では、オリジナルと比較してかなり高音が強調されてしまっているが・・・)

まぁMAXの場合、真っ当な音楽というよりネタだから、モノラルのTACATAで良いんだろうな。

元ネタはコレらしい。

典型的な観光ディスコ音楽だな。ヤンキーからおじいちゃんおばあちゃんでも踊れるw やはり海外でも賛否両論なんだな。

90年代には、コレとそっくりないわゆるポップダンス曲があったと思うし、近年では

F5キー疑惑がある 韓国のおじさんだが、とは言え一度見たら記憶に残るし、この方向はマス的にはアリと言えるのは明白だな。

まぁ、音とダンスはそれだけ訴求力があり、特に腰の動きが艶かしい卑猥さは、非言語領域に組み込むが故、強烈なマスになるんだろう。

・・・やはりエロ施策が一番という事でありwww 風営法でクラブが規制されるのも、当然であるって事だな。

2013年07月22日

選挙について

この週末はなんか選挙だったらしいな。日曜の朝、友人と川上庵で飲んだ帰りに

友人「投票行きなよ!」
自分「一応報道2001毎週見てて、維新とか共感するけど、橋下のプレゼンの上手さだけな気ぃするしぃ・・・」
友人「プレゼンの上手さだけでも良いんじゃない?」

みたいな会話はちょろっとした。自分は投票とかやった事無いし、今後もする気がない。

とりあえず例年と比較して、選挙カーによる名前連呼が少なかったので、騒音被害度としては、まぁ良かったんじゃないかと思っているw

で、先ほど、テレビをザッピングしていると、司会者である関口宏と古舘伊知郎は、薄っぺらい感じしたな~。やはり池上彰が、穏やかながらも非常に答え辛い質問を政治家に投げていて、刺激的ではあった。

とは言え、大敗したとされる党代表に対して、「責任は?(辞めるんだろ?)」ってのは、どうでも良いと思うw 民主党はチグハグだと思うけども、彼らなりにベストを尽くしたんだろうし、追行する事で、ビジョン(思想)の共有が図れると思う。逆に言うと代表が変わった所で、党のビジョン(思想)は変わらないハズだ。代表が変わる事だけで党の変革があるならば、党のビジョン(思想)って一体何だろう?って気する。企業と政党は違うと思うんだよな~。

"報道2001毎週見てるのに政治に興味が無い" という自分の矛盾は、どう整理するか?全く現時点で分からないな・・・w ま、政治というよりは政治家に興味が無いんだろうなぁ。

政治家って税金で食ってる訳で、少なくても税金でギャラが入っている訳であって、ある側面自立していない人間に何が出来る?という思いがあるかな・・・w

国会の仕組みは全然知らないが、議席ゼロの党はどうやってマネタイズするんだろうか?テレビ見てた段階で、自民党が60議席強という状況だったが、1つ議席を得る毎に年間1000万程度マネタイズ出来る程度では成り立たないw

献金やらなんやら他の収入もあるだろうが、政治家が選挙に必死なのは、"国民の為" という免罪符の元に生きる金の奴隷にしか感じない・・・。

報道2001を見る限り、それぞれ "ボチボチ真っ当な事" "共感する事" を言っているような印象も受けるが、民主党みたいに "何が何でも自民党反対!" というヤケクソ感(一貫性の無さ)w を印象付けられる発言も見受けられる。

その点、橋下の「全部反対する訳じゃない。自民党に協調する部分は進めていきたい」ってのは、他の党にはない、主張に聞こえたなぁ。でも橋下は良くても石原が居るから、党の支持にはならんけど。石原は老人にしか支持得られてないみたいだからな~。

いずれにしても、金が欲しいが故のマーケティング活動に思えなくもない。いくらなんでもそういった人が100%ではないと思うが、100%に近く感じてしまう・疑ってしまうというのは、今までの政治の積み重ねだろう。自業自得だ。

"人の為に偉くならなければならない" というロジックは政治家の人達においてゼロではないだろうが、どうしても税金からのギャラが発生してしまう。9割方、サラリーマンのギャラの金額を超えるので、金が欲しい人に見えてしまうなぁ。

大概権力が欲しい人は、中身が無い故のコンプレックスからなので、なんか金の奴隷感感じんだよな~。まぁ、ちゃんと仕事してくれれば、月収手取り1億でも10億でもなんでも良いと思うけど。誰のお陰・せいで何が起きたか?が全くわからんから、有権者としては評価・期待のしょうがないんだよな~。

その点、Dr.中松は都知事選に出てたと思うが、どこかで「給料要りません」って言ってたような気する。中松程の成功者であれば、たかだが月収100万程度の金は要らないだろうから、その点で "人の為に" 感は強まるな。まぁ、"より大きなBACKの為に月100万の投資をする" という見方も出来なくもないがw

ま、間違いなく言えるのは、政治家が家族ぐるみで手降ってアピールしていたりするが、「税金で子供何人も作って、てめぇの世帯の範囲だけ理想を追求する為に、税金が欲しい」ってな印象が強い。

庶民は子作りどころか、結婚すら躊躇する金銭状況が多い。そんな最中、世の空気を見ず、「TAKA-AKI AZZLOをよろしくお願いしまぅぁ~っす!!!」 って手振ってるとか、ママゴトにしか思えないw

少なくても本人じゃない人が、政策っつぅか、ビジョン無しに、立候補者の名前連呼するのは、政治の意味の無さを自ら露呈している事であるのは明白だよなぁ。名前のキャッチーさであれば、きゃり~ぱみゅぱみゅに敵わないだろうw

AKB総選挙の方がずっと、選挙してると思うw

2013年07月21日

TOKYOとTOKIOを混同してはならない(堤清二の風はもう無い)

-視聴感想- Lone / Galaxy Garden

しかり

1990-1991 (【追記】-視聴感想- Lone / Galaxy Garden)

の記事において、歳食った自分の趣向・アイデンティティ確認の記事を書いた。

そこでふと思ったのが、自分はTOKYOが大好きであったが、今の東京はまったく好きでではない。ぶっちゃけ "アジアの地方都市" にしか感じない・・・。非常に悔しい思いがある。

特にTOKYOの成熟期である95年から海外に居て、TOKYOに対する憧れがあった状態で海外に行ってしまって美化している部分はあるだけに、"世界が憧れる東京" に日本人として誇りを感じていたのは間違い無い。

で!抽象的であるが、自分が好きだったTOKYOというのは、TOKYOではなく東京でもなく、TOKIOだった気がしている・・・w

MESSAGE FROM 81.3FM

自分の東京(TOKIO)のイメージは、J-WAVEのサイトに記載されているこぉいうメッセージそのままだった。まだこぉいうメッセージを載せているのであれば、J-WAVEには、もっっと身を正して欲しいと思うのが正直な所だ。

今のJ-WAVEは "麻布周辺の小金持ちの免罪符" もしくは "麻布周辺の小金持ちに憧れる人達" の媒体にしかなってないのではないか?個人的にはそれで "TOKIO" を名乗るのは迷惑だ!w まぁそういった金の奴隷をTOKIOというならば、"あらゆるムーヴメントの発信基地となるコア・メディア" という部分はカットして頂きたいと強く思うな。ぶっちゃけ既にニコ動の方が遥かにその役割は強く持っているだろう。

より自分の体験にセグメントしていくと、完全にMANIAC LOVE、DJ WADAであった。世界が憧れるMANIAC LOVEであり、世界標準を遥かに超えるレベルの日本のDJ WADAが居たからだ。(個人的体験のポジティブな偏見もあるが、興味がある人は是非検索して知って頂きたい。AZZLOの偏見だけではない記事がWEB上にある)

しかし、残念ながら現代においては、TOKIOは幻想であったと言わざるを得ない現実があるだろう。言い換えれば、セゾン堤清二の風はもう無いという事だ。

少なくてもWADAはTOKIOに全く依存していないハズだ。彼は常に世界標準のイノベーションを試みている。自分は数年WADAの提案 (DJ) を受けていないが、彼は間違いなく "巨匠にはならないイノベーター" であると思っている

これは90年代の思い出を美化しているのではなく、WADAはそれしか出来ない人であるのが明白である事を自分は知っているつもりだ。悪く言うと、常に 「へ?これがクラブでかける曲っすか?」 という疑問を感じさせつつも、数ヶ月後にはスタンダードになっている提案をするイノベーターである。ある意味、常識を更新する人である、常識に依存する事が出来ない不器用な人なのだ。だからこそDJが憧れるDJはWADAしか居ないのである。

・・・この手の記事を書くと、WADAが混在していて、WADAを知らない人には訳分からんだろうが、端的に言うと "世界が憧れる(パクりたい)提案を試みよう!" という感じだ!!!

どう転んだって日本には金は回りませんw みずほ銀行の投資部門の偉い人と話したけど、「まぁ日本はあと20年下がるでしょうね」ってなプロの見解もある。(当たるとはいえないがAZZLOの見解と同じである)

どうせ金が得られないんだったら、世界から共感された方が良いでしょう?w 幸い日本のアウトプットは世界的に関心が高いんだから、金になる可能性だって他国のアウトプットよりも高いよwww

金を得られなかろうが、"やりきった!" の為に身を削る必要があるのではないでしょうか・・・?

人の心を動かす事って 「捨て身だなぁ・・・w」って事でしかない気がする。

若手、おっさんおばさん、どうせ金は得られないんだから今を楽しもう!w

2013年07月15日

ナイキ フリーウーブン

2013-06-29 18-47-49.jpg

GEOXの2足 が普段使いだったが、さすがに4年半も経っていてくたびれてきているので久々に靴を買ってみる。

コレはイイ!軽いしメッシュだし、滑らない!

会社・プロダクション・プライベート、いずれも「靴おしゃれ!」と声をかけて貰えた!!!

色違いも欲しいなぁ。

2013年07月11日

カーテンを17年ぶり?に変えた!

2013-06-29 18-50-04.jpg

自宅のカーテンはAZZLO青山店で使っていたものをそのまま使っていた。

当時 "丸井のオーダーメイドで10万ぐらいかかったモノ" と聞いていたので、サイズが合わず下部が床にダルダルの状態なのに、貧乏性でそのまま使っていた・・・。

店舗で使っていた時から一回も洗ってないので、10年前から "少なくてもクリーニングはしなきゃ・・・" と思いつつ、17年ぐらい経ってしまった・・・w

震災後・更に 3月の煙霧 からどうも体調が悪いのもあり、カーテンを交換してみた!!!

ハンズで、和な感じで光がちょっと反射する素敵な紫色を発見!窓2面で3万ちょっとだった。

部屋の掃除の際に明らかに埃が減ったし、見た目・健康的にかなり改善出来た!!!

2013年07月02日

PCの起動ディスクをSSDに交換!

2013-06-24 01-27-07.jpg

PCは電源入れっぱなしの日が多いので、OS、アプリの起動の速さはそれほど求めてないのだが、TMPGEnc Video Mastering Works 5 での動画編集 時に、重いファイルだとサムネイル表示に時間がかかる場合もある。

更に起動ディスクは 2008年年末にPC作った 際のHDDで寿命的にももう替え時なので、値段が手頃になってきたSSDを購入する。

シー・エフ・デー販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 128GB CSSD-S6T128NHG5Q

移行は念のため
HD革命 CopyDrive Ver.5 Windows8対応 [ダウンロード]
でやった。WINDOWS XPだとVer.4のダウンロードになるみたいだが、問題なくコピー出来た♪

OSの起動、アプリの起動、サムネイル表示、いずれも半分ぐらいの時間でサクサクになった♪ ウィンドウの移動なんかも軽くなった感じ。WINDOWS XPとしては、まぁこのぐらいが限界かな。

来年はWINDOWS7なのか?MACに移行なのか?になると思う。

2013年07月01日

エロ動画編集から考える呼吸の合わせ方w

エロ動画を300GB程入れていたw HDDが壊れてしまったので、他のHDDに入っている動画の整理の為に TMPGEnc Video Mastering Works 5 を買ってみた。

PC内部にはエロ動画だけで2TBを超えていたし、そもそもエロ動画って1ファイルの中でも好きなシーンって決まっていて、他のシーンは要らなかったりするハズなので、"好きなシーンだけ取り出しつつ容量削減" の為に買った。

最初はAviutlで書きだしていたのだが、非常に重くて、"整理に数年かかる・・・" という状況だったが、ウチのPC環境(WINDOWS XP / QORE 2 QUAD)でも普通に編集が出来る♪ 編集とバッチが別アプリケーションになっているので、編集アプリが落ちても、バッチは落ちないので、良く出来ている♪

動画は ホワイトブラウザ で管理していて、登録動画は7000ファイルを超えていた・・・。更に登録していない落としッぱの動画が2800ファイルぐらいあったのだが、登録1500、落としッぱ600(7月1日現在)まで削除しつつ、好きなシーンだけ切り出している。(1ファイルからシーン別に書きだしたりしているので、登録2800ぐらいまで増えた)

で、どうせならシーン毎だけでなく、シーンの中の要らない要素も省いて編集をしていて、そこで気付いたのだが

・ハメ撮り作品な癖に、固定カメラ時間が長過ぎる!!!
・カメラ動かし過ぎで、編集点が作れない!!!
・「ほらぁ~先っぽだけぇ~。先っぽだけで良いのかなぁ?」みたいな時間長過ぎ!!!

こんな苛立ちを感じながら、「なんでこんなもんにオレの右手をシンクロさせなあかんのじゃ!!!」と非常に腹が立ってきたwww

・・・まぁこんな馬鹿馬鹿しい時間を過ごしながらも、面白い事に気付いた。編集点を作るには、腰の動きと喘ぎ声のシンクロする部分を見付けて、うまい事繋いだ方がスムースな動画になるのだが

・"深い時" "引いた時" "ランダム" で喘ぎ声の出方が違う女優がそれぞれ居るw
・体位を変えるまでは、基本四拍子展開の倍数で展開が起きる事が多い。
・BPM(腰の振り)は合わせた方がスムース。違うBPMに以降する場合は「あぁ~抜けちゃったぁ~」的なシーンを入れた方が良い。

非常に馬鹿馬鹿しいが、エロ動画の編集にはDJ的なセンスが必要であるwww また、スムースなだけでなく、意外性のある "急に盛り上がる(下がる)" 的な編集もあり得る・・・w

既にこの数ヶ月で1500編集ぐらいしたのだがw ”既にあるものでストーリーを作る” という事が自分は好きなんだろうなぁと思ったw DJも代理店プランナーもエロ動画編集も同じだw

生な性行為として男視点では "オレのナニでこの女がどう反応するか?" が1つのお楽しみ要素だと思う。女視点でもあるだろう。そして色々人の話を聞いてるとやはり "責め責められ" 的なのが理想みたいなので、"自分のアウトプットに対してどう反応があるか?" が重要なんだと思う。

上記を前提とすると、DJはモロに性行為とほぼ同じだ。・・・結局の所、性行為関係なく、"人と繋がっている実感" だな。

代理店プランナーは、多くの場合、"良くて下手な手マン" で終わってると言えるかな・・・w ちなみに自分は例えるなら "露出狂でコートを開いて 「変態発見!」 とFBでアップしてもらいたい!" って感じのプランナーだろうか・・・?

真面目な話、いきなりコートを開いても、"ポカーン・・・" or "キャー" である場合が多い。よって、「おぁっ・・・やっちまってるな!www」と解釈してもらう "呼吸を合わせる" ストーリーが必要なんだろう。

これは施策としてのストーリーとは限らず、"時代に沿った" というストーリーも含まれる。自分は割りと "出オチ" が好きだけどもw

・・・プライベートな買い物・行動だったのだが、改めて気付きがあったなw

2013年05月03日

"リッチマン、プアウーマン" を見る

去年人生初のテレビを購入した 訳だが、たまたま見たドラマが非常に面白かった!"リッチマン、プアウーマン" だ。

小栗旬演じる日向徹は

・"パーソナルファイル" というライフログ的なシステムを開発している。
・優秀なパートナーが居る。
・女子コミュニケーションが下手だ。
・母親に捨てられた。

こんな感じのキャラであり、セリフの節々にも共感した。スティーブジョブズをモデルにしてるなんて噂もあるみたいだ。

そして!今年に入ってからは、江口洋介主演のdinnerというドラマも面白かった。

2013-03-26 19-08-38.jpg

サカナクションの主題歌も良かった。

フジテレビはかなりおっさんホイホイしてるなぁ・・・と、ハメられた事を楽しんでいたが、dinnerの最終回が終わった直後に

2013-03-26 19-10-14.jpg

まさかのinニューヨークだそうで、露骨にホイホイしてるなぁとビビったw

会社の女子とドラマの話になって、この2つのドラマが面白いと話したら 「AZZLOさんセンス悪っ!そもそも石原さとみって女優としてどうかと思います」 みたいな完全否定をくらった・・・w やはり三十路以降が反応するドラマになっているんだろう。音楽の入り方とか演出とか、モロに月9臭感じるし。

で、inニューヨークの話は、開発していたパーソナルファイルにマイストレージ機能を付けるという話。やはりライフログの方向になってきた。

最高なのがネーミング。

2013-04-04 21-06-37-1.jpg

「ネット上にある押入れです」と言えば誰でもイメージが浮かぶだろう。共通言語化としては良いネーミングだと思う。

・・・会社の女子に 「そもそも石原さとみって女優としてどうかと思います」 って言われたのを思い出し、どんだけダメ女優か?考えながらみていると・・・

2013-04-04 21-17-45.jpg

2013-04-04 21-17-50.jpg

2013-04-04 21-18-36.jpg

2013-04-04 21-29-53.jpg

2013-04-04 21-30-52.jpg

2013-04-04 21-32-13.jpg

2013-04-04 21-56-46.jpg

2013-04-04 21-57-51.jpg

2013-04-04 21-59-53.jpg

むちゃくちゃカワぇぇ・・・www この上目遣いはマジで天使だw 超久々にAV女優以外でカワイイと思う経験をしたなぁ。

そして、日向徹のこのセリフも良いのだが、石原さとみの笑い声がたまらないw 久しくこぉいう声聞いてないなぁ・・・・。

カワイさは置いておいてw 女優としての視点でガン見を続けると・・・

2013-04-04 22-28-53.jpg

2013-04-04 22-53-52.jpg

2013-04-04 23-57-56.jpg

2013-04-04 23-58-51.jpg

2013-04-05 00-03-45.jpg

2013-04-05 00-04-42.jpg

2013-04-05 00-04-50.jpg

2013-04-05 00-05-33.jpg

2013-04-05 00-07-08.jpg

2013-04-05 00-07-31.jpg

こんな様々な表情が出せるし、ダメ女優とは思えないと感じた。ブリジストンのCMと同じキャラで、"わちゃわちゃした忙しない女" のイメージが強いが、それ以外も色々やれる感じがする。

そして、inニューヨークでは、小栗旬と石原さとみは既に付き合っているという事なので、プライベートなシーンも多く出てきたのだが、むちゃくちゃデジャブなセリフが色々とあった・・・w

ほぼこんな感じの会話を自分は何回しただろうか・・・w そして自分と同じく

やはりこぉいうオチになるな。

しかし、そこはドラマなので自分の様な枯れた終わりではなく

2013-04-05 00-01-29.jpg

2013-04-05 00-05-42.jpg

まぁこんな感じにはなる。ドラマを見ていた限りは、まだヤってない感じだが、この後しっぽりいったんだろうなぁ・・・。

先日、今後どの女とも付き合わないしSEXもしないという宣言 をしたばかりだが、正直ちょっと女子が恋しくなったwww

蔵前のNuiに行ってみた

#Seapunkって何? の雑談の後、蔵前で飲む事になった。正直「蔵前って何処?」っていうぐらい縁の無い土地である・・・w

隅田川沿いの、こんなおしゃれなお店に着く。

2013-05-01 20-30-06.jpg

腹減ったので隣接する 結わえる で食事。

2013-05-01 21-56-41.jpg

2013-05-01 21-56-47.jpg

腸内常在菌が宿主の思考や行動に影響を与えている可能性(協同乳業研究所)

こんな感じの話をしながら楽しく食事をし、隣の Nui へ移動。

さっそくお店のマネージャーさんと、近場に住みオフィスを構える若手デザイナーさんが自分らの輪に合流。途中から "マニアックラブ" というワードを聞きつけて "トランス好きでインドにも行ってた" 人も合流。

2013-05-02 00-12-43

馬鹿話から真面目な話までしたが、

・コムデギャルソン
・マルタンマルジェラ
・広末涼子の旦那
・関東連合
・ウッドストック

こんなトピックがあったが詳細は覚えていない・・・w いずれもAZZLOから振ったワードではない。

勝ちたかった競合コンペで勝った!! の得意先担当者の私服がギャルソンだったり、ギャルソンの中の人と飲んだり、そもそも川久保玲の甥っ子と友だちだし、ギャルソンとの繋がりを感じる事が多いなぁ)

覚えてるのは、パートナーさんのAZZLOに対する第一印象話があった。

「最初、ほんとにヤバい何言ってるか分からない人が来たと思ったwww 『アート』 とか言ってるし」

「AZZLOさんのブログはシェア出来ないwww」

・・・という事らしいw

いわゆる大企業の人とも仕事してるから、"昼間のスタンダード" が身に付いたきたつもりだったのだが、全然足りてないらしい・・・(汗) まぁ、特に一緒に飲む様な関係になる人には、最初から "多少雑でも伝わるだろ" と甘えて喋っていたのは事実だがw



通常、若者が集う場所はいわゆる西側が多いが、あえて東側を選択する理由として、"ゼロがイチになる過渡期が面白い" みたいな印象を持った。"紅白に出るまでのアイドルへの情熱" みたいな感じだw

"モテたい" "のし上がりたい!" みたいないわゆる肉食的モチベーションがほぼ無いのも非常に新鮮だった。

22歳のバーテンさんは酒知ってるし、閉店時間2時間過ぎても飲み続ける自分らと、会話しながらもしっかりと掃除してた事にも関心した。

多分 "自分が関与する事での変化の実感" がモチベーションなんだろうなぁ。言葉の使い方が間違っているが、"当事者意識作り" とも言える。これ結構重要な事だな。

西側はマーケティングされ尽くされた土地とも言えるので、影響が薄い東側の方がノイズが少なくて自己を見つめるのにも良い気がした。

そして、西麻布(YELLOW)や、代官山(FLW / AIR)、奥原宿(BONOBO) に見られる様に、音のある場は、人の流れを作るハズなので、この蔵前に音のあるスペースがあったらどうなるだろうなぁ。

まだ村にもなっていない状態なので、今後の変化が凄く面白そう!

逆に、このバーの上はホテルになっていて、常に人の出入りが激しいので "ずっと村にすらならない" という感じなのかもしれない。コミュニケーションスペース(バー)とホテルの組み合わせって、凄く良いのかもしれないなぁ。

それぞれの場所でそれぞれの村を作る、最初の種を得る場所なのかもしれない。・・・ちょっと期待し過ぎかなw

久しく感じてなかった、"間" らしきものを感じたし、若手がこのような場所を作り、集う人も居るというのが、感動だったなぁ。

正直まともに考えたら、今の自分の生活圏からすると2度と行かないハズだがw 星子を持って遊びに行きたいと思った♪

2013年03月21日

隣人を愛するならば人類を愛せ。キリスト教に心を管理させるな。

先日会社の若い娘に 「AZZLOさんとヤりたい。以前から気になって "は" いた」 的なお誘いを頂いた が、記事に書いたようにヤるには至っていないw

その後彼女とは、FACEBOOKのメッセージでやり取りをしたのだが (個人メアド知らない程度の関係w)、AZZLOの恋愛観等も語っている最中に、思いついたワードが、"隣人を愛するならば人類を愛せ。キリスト教に心を管理させるな" である。

これは ジミ・ヘンドリックスの 「愛国心を持つなら地球に持て。国に心を管理させるな。 」 を、現代の自分の生活レイヤーに落とし込んだ解釈である。キリスト教をメディアと置き換えても良いかもしれない。

まず、何故このような考察をしたか?だが、彼女とのやり取りの際に "彼女の発言は江戸時代だったら普通の発言だったりしないか?" とふと考えた。江戸時代はかなりエロに寛容な時代だったらしいからだ。

そこで色々と調べていくと、現在の恋愛結婚出産の感情・システムは、本能を盾に取った資本主義システムであると整理する事が出来た。

まず人の起源から考えてみると、アダムとイブ説的なものと、ネアンデルタール人説的なものがあると思うが

・アダムとイブ説的な
神とのルールを破ったイブをフォローしたアダムによって現在がある。隣人を愛したからこそ神との関係を失ったらしい。

・ネアンデルタール人的な
野生の猿は家庭を築かず、交尾の際だけメスと接点を持ち、子育てはメスだけで行うらしい。

という事からして、現在の恋愛結婚出産というのは、アダムとイブ説的(キリスト教)な軸足が強い。

日本における恋愛観としては、源氏物語が西暦1000年ぐらいに書かれているので、恋愛的な感情は過去から存在はしていたのだろう。

しかし西暦1960年代ぐらいまでの日本では、村の男達が初潮を迎えた女子を夜這いして、生まれた子供は村で育てるという環境が残っていたらしい。更に"七つまでは神のうち" として "間引き"(子殺し)も昭和初期ぐらいまでは行なっていたらしい。

この事象から分かるのは、この100年程度で、現在の一般的価値観が作られたと言える。これは特に戦後からアメリカの習慣が流入したのが理由だろう。

現在の人の生き様を整理すると以下の様に言える。

1:恋心を持てる相手を探す。※この時点ではそれほど問題ではない。
2:恋心を持った相手に受け入れられるように自己研鑚に励む。
3:とは言えそうそう恋心を持てる相手なんて居ない。焦りを感じて性欲に身を任せる。
4:主に高収入化を目指す(求める)。高収入になるにはマニュアルがあるから目指しやすい(相手を判断しやすい)からだ。
5:高収入になるには高学歴が必要。
6:学歴の為に記憶(知識)が必要。知識は正誤が明確で採点が出来る からだ。
7:自分の生き様を否定したくないので、子供にも同様な生き方を強制する。
⇒見栄の消費や物件購入(長期ローン)等、勤続させる目標(義務)の奴隷となる。

恋愛結婚出産というのは、非常に良く出来た奴隷システムであると言えるな。更に知識ばかりを追いかけさせ、知恵の存在を忘れさせる環境であると思う。まぁ高度成長期はこれでバランスが取れたので良い面も多かったと思う。知らぬが仏である。

しかし、利己的なメリットを追い、相手からの行動を求めてばかりのシステムである。

メディアでも、恋愛映画・小説・ドラマ・雑誌・音楽を駆使して、"恋愛しない者・出来ない者は人間失格" の感覚を植え付けている。この結果、先日の会社の娘の様な 恋愛資本主義 の人間が育つのだと思う。男性も少なくないな。

こぉいうのはほぼ自尊心の担保なだけであって、コミュニケーションじゃないと思うw 自尊心は本来自分で作り出すものだとも思う。(ナルシストとも言うかもしれない)よって以下の様な事が多発していると思われる。

・結婚するが目指すべき理想の夫婦にはならないので不倫(派手な遊び)して心の穴埋めをする。
※ "不倫の始め方・仕方" を推進したのはメディアであろう。その方が経済が回るからだ。

・"子供がいるから離婚しない" という世間体 / 経済的事情優先で婚姻関係を継続する。
※父が居ないと入試に響く。男性の収入が無いと子育てが難しい社会システムになっている。

・熟年離婚を待望しながら、数十年消費の駒を演じる。
※ "円満夫婦の演じ方マニュアル" も配布するw

家のローン、子育て(学費)、不倫(ホテル代)、老後(入院代)等を心配して、金の為の出世を目指して・・・少なくても今より落ちる事を恐れて勤続する奴隷中毒システムだな。

サザエさん、ちびまるこ、クレヨンしんちゃん等のファミリー設定の作品は、全て、このシステムに疑いなく組み込まれる為の最初の餌付けだw



人類を愛せばこんな無駄なストレス抱えなくても良いハズだ。この種のストレスは、この時代の人間だからこそ感じれるものであるので、歪も楽しめば良いという発想も無くもないが・・・自分は一人の女だけ愛する(奴隷になる)事は無いだろう。

・・・はぁ。これは今後どの女とも付き合わないしSEXもしないという宣言だろう。ちょっと寂しくもあるが、時間消費とストレスのジャンルを減らす為にも必要な事だと思う。

2013年02月09日

岡田斗司夫に共感!

YOUTUBEを見ていると、右側の関連動画欄に、この動画がよく表示されていたので、視聴してみる。

2時間半見るのが苦ではない非常に話が上手い人だった。1時間41分頃からのSFの話が非常に面白く、2時間1分頃からの "強いオタク→貴族主義" の辺りには超共感!!!

"オタクはメインの趣味じゃないものも、収拾してしまう(筈だった)" という話は、クラブシーンにも当てはまると思う。

既にクラブ・DJシーンの現実は分からないので、想像でしかないが、"TIESTO好きはTIESTOしか聞かない" みたいな事があり得るハズで、自分の言葉で置き換えるなら "文化としては終わって習慣になった"(ビジネスとして回収の時期になった)と同じだと思う。

2000年以前は、"ゴアトランス好きだけど、来週JEFF MILLSが来るのは知ってる" みたいな事があったと思うが、今はまず無いのではないだろうか?

"貴族は生まれながらのもの。エリートは努力した人" という話も非常にしっくりくる。

Ben Westwood(Vivienne Westwoodの長男)の「SMは選ばれた者にしか出来ない」と言っていたのに似ている。ノブレス・オブリージュについて言及した のは、この動画で思い出したからだ。

去年、FREEDOMMUNEを見た感想で

誰とは言わないが "ダンスミュージックなんてこんなもんだろ。声サンプルとか適当に鳴らして・・・" 的な人がいたな。まったくファンクがなかった。音だけ聴いたらクラブ行った事ない人がオールインワンシンセ買って作った曲だ。そこまでして "ダンス・クラブシーンの人" と見られたい理由はなんだ?これは "クラブ・ミュージックなんて所詮こんなもの" とネガな誤解を生むと思う。正直やめて欲しい。でもこんな人が居るから、自分には都合が良いけどもw

と書いたが、これは貴族とエリートの対立を表している事象だろうw ここで面白いのが、"故に腹が立っている" ではなく "自分には都合が良いけどもw" と閉めているのが、貴族発想なんだろうなぁ。

この動画も面白い。既存価値観による階層は既にほぼ意味はなく、"貴族である精神的レイヤーを自覚せよ"(ある種諦めろw) というメッセージだと思う。

これも最高だwww

"イブに一人は人間失格" という価値観を電通に(ウチも含むが・・・)植えつけられて価値感が狂う日。その証拠に2月3月が年間でも下ろす件数が多いんだそうだw

という自分の意見をよりしっかりと説明してくれているなw

これを踏まえると、佐川一政 を思い出した。


男女間の愛は幻想であり、そのことがすべての過ちの原因になりうる。人は錯覚に基づき、感じ、考え、行動している。その錯覚が、人間しか創造し得ない膨大な幻想を生み出しているとしたら、愛の過ちは素晴らしい人類への贈り物である。愛そのものが幻想なら、自分自身は、案外、愛の真実の姿を典型的に、もっとも過激に生きているのかもしれない

すっごいしっくりきちゃうなぁ~。

2013年01月27日

国会とオリンピック誘致について

去年の年末、民主党から自民党に政権が移ったという事らしいが、別にどっちもどっちだと思うので、特にネガでもポジでもないという印象だ。

施策の良し悪しは、追いかけていないので詳細はまったく分からないが、民主党は自民党批判しか出来なかったので、批判する元ネタが無いと何も出来なかった。(自民党と反対の事を言うだけがアイデンティティだった)自民党はまだ自らのアイデアがあるような雰囲気はしていた。

しかし自民党は民主党を批判しはじめ、結局同じ様な事を言っている印象がある。一番分かりやすいのは、スローガンだ。

自民党は "取り戻す" だそうで、民主党は "復活させる" だそうだ。

これ、自分ら生活者においては、ほぼ一緒だ。自民党においては "政権を" というのも含まれるのだろうが、とりあえず自分には関係ない。

何よりも、"過去比較前提" というのがもう終わってると思うwww。豊かだった元気だった日本というのは、おそらくバブル期をベースとしているのだろうが、あんなの素人の自分から見たって再来する訳がない、超レアケース時代だと思うし、あの手の "元気" は高度成長期時代のセオリーの完成形だと思うので、モノの時代が終わった今となっては、既にセオリーを通り越したパターンでしかないだろう。

まぁバブル期再来を臭わすのは、分かりやすいし好印象を持つ人が多いだろう。故に "選挙で勝つ戦略" としてのキャッチとしては理解出来なくもないが、中身も同じだったらマジ終わってる・・・w

とりあえず急激な円安へ変化させたという、"自民党は力がある!" 見せつけは成功だろうが、未来の日本設計ではなく、過去回帰なのだから、すぐ行き詰まるだろうな。

元気とは何なのか?何故無くなったのか?を整理しきれていなくて、表面的なママゴトしてるようにしか見えないなぁ。

「よぉ~っし!取り戻す為に俺らも頑張ろう!」と生活者が全くなってない事が、このママゴトを実証しているだろう。施策の良し悪しを判断出来ない、疑わない人間を育てたのは政治なのだから、自業自得だwww

自民党政権によって一時的には好影響があると思うが、長期的に見たら "延命でしかなかった" というオチな気がするな。



ついでにオリンピック誘致について。

オリンピックの効果は別として、自分は国立競技場の近所の住んでいるので、開催期間中に混雑するのが嫌だw ワールドカップの時に酷い目にあっている・・・w まず地元民が「迷惑だ」と思っている点からして、実行する理由は低い。

経済効果云々については、計算する材料が無いので黒字になるか分からないが、それなりの効果があるのは当然だろう。仮に赤字でも金で解決出来ない二次的要素があるのも分かる。

猪瀬 直樹氏のインタビューを見た際に、彼はこんな事を言っていた。
1:「経済効果はめっちゃある!なんで反対する人がいるのか分からない」
(「反対者は馬鹿だ」的ニュアンスあり)
2:「感動のスポーツを見る事でスポーツ振興に繋がる」
みたいな事を言っていた。

ではどのぐらいの経済効果があるのか?公式サイトを見てみると、説明ページを見つける事が出来なかった・・・。公式で伝えてないのであれば、そら「税金の無駄使い」とか言われるのも当然だろう。「分からない人には共感してもらわなくていいんです。」と言えるなら良いと思うが、共感を求めている割にはやるべき事をやってないな。

2については、別に今の時代生中継がフルハイビジョンで見れるんだから、どこでやってても良いような・・・。会期中の全競技では数百万人が会場で見るのかもしれず、確かに大きな数字だが、一時的な気がする・・・。二次的に継続されるものになるのだろうか?

デンマークのような自転車普及を促す政策とか、もっと頭使った上で、"故にオリンピックが必要" って言われないと、まったく共感出来ないな。すっごい短絡的な感じがする。

その短絡さを象徴しているのが、このコピーだろう。

TOKYO 2020 CANDIDATE CITY|2020年、オリンピック・パラリンピックを日本で!

何この小学生が親に言わされている感じ・・・w そもそも夢ってのが全員おぼろげな定義だし、若年層においては更に薄いだろう。東京都の鼻息の荒さだけは、なんとなく伝わるが、便乗したい提案には感じられないな・・・。

『"努力している人の生き様を見せる" 事により、チャレンジする勇気を作る』という事なのだろうが、日本開催ではなく "日本人が外国で活躍" とかの方が、実感になるような気がする・・・。

まだデッサンもしておらず、絵画道具だけ並べて「これは将来超名作で高値で取引されるハズだ」と言われる感じだなぁ。

二次的要素にしても
・オリンピックによってスポーツにトライする人が増える。
・需要向上に合わせた施設・環境整備を行う。(民間でもビジネスになる)
・スポーツ洋品店 / メーカーの発注が増える。
・これら様々な新規の人の出会いがある事で、異性交際が誘発される。
・"夜のスポーツ" へ繋がる事により、少子化対策 多子化振興に繋がる。
・健康的な男女が育成される事により、海外からも "夜のスポーツ" 目当てに入国者が増える。

スポーツを軸として世界が注目する日本となり、経済も活発化される。

とか提示されれば、「確かにやってもいいよね!」と言えるが、現状のコミュニケーションでは、抽象的過ぎてしずらないな。

そもそも、あんなどうしようもないコピーで惹く人を相手にしてるならば、もっとダイレクトなメリットを提示しなければ、すぐに我に帰るだろう。騙すならもっとちゃんとやらないと・・・。

しかし、なんで自分よりも資本主義価値観の上での上流教育を受けて、自分よりも高額な投資(給料)を受けている人間が、こうも自分の様な中学中退×薄給に、突っ込まれてしまうのだろう?w
と書いたように、ウチの会社の偉いおっさんよりも、もっと偉いおっさん達がなんでこぉいう事になるのだろうか・・・?

ノブレス・オブリージュ

とりあえず現段階では、偉い人達はこの概念が無さ過ぎというのは明確だと思う。ヒエラルキーをただの権力として勘違いしているという事だ。

・・・そして面白いのが、このウィキペディアの下部に、関連項目としてロータリークラブへのリンクがある。自分はロータリアンであった祖父に育てられ、フランスに住んでいた事によって、ノブレス・オブリージュの考えがどこかで染みた人格になったんだろう。

自分の育った環境はレアではあるが、偉い人達は高等教育を受けている訳で、人の上に立つのであれば、ノブレス・オブリージュじゃないにせよ、尊敬される存在であった欲しいな。(最低限共感される言動は必要)

2013年01月14日

年末年始 2012-2013

過去には こんな遊び をしたり、多少は寂しさを実感しているが故の遊びを思いついたりもしたが、もうこの歳なので寂しさも何も無かったw むしろ "誰かと過ごさなければならない" タスクが無くて良かったぐらいであるw

"今年は新年出社まで誰とも合わないのかな~" という感情も何も無かったが3回人と会ったw

・12/28
去年と同様にハリーさんから声がかかった ので、bullet'sに行った。ayaちゃんとは1年ぶりだ。

数時間bullet'sで過ごし、渋谷でSHIN-ICHIRO HIRATAさんが忘年会してるというので、みんなで西麻布から歩いて行く。(タクシーが捕まらなかった)

"DJブースがある居酒屋" で星子も扱っている店だったが、見事に男しか居ない・・・w HIRATAさんとは、8年ぶりぐらいだと思うが、ひたすらに娘の話だったw

"ドラムンベースのDJ" さんを紹介されたが、「TAKA-AKIさんって・・・もしかしてマニアックに出入りしてたDJさん?」と言われた。まだこんな過去が人の記憶にあるのだな~とびっくりしたw

・1/2
13歳ぐらいまで過ごした神奈川県大和市の友人から久々に連絡が来たので、超久々に小田急線に乗って大和まで行ってみた。"快速急行" なるものに乗ったのだが、下北沢から新百合ヶ丘までノンストップで衝撃だったw

友人と合流し適当な居酒屋へ。自分入れて6人。既婚は2人で、1人は二人目も生まれていたw 流れからして当たり前だが、自宅も買っていたw 見た目も声もほとんど変わっていないだけに、"中学生が子供作って家買った" みたいに見えたな・・・w

・1/5
パリ在住時に一緒に音楽やってたmamichanが帰国してるとの事で、西荻窪駅前のBar Le Matinへ。オーナーの方は、洋書LOGOSに居た人で、AZZLOの事を良く知っていた・・・w

mamichanとは約15年ぶり。なんと50代になっていた・・・。当時35歳ぐらいだったから、そら当然の事だ。自分も50歳なんてあっと言う間だな・・・。って事は死ぬまでも一瞬だw



こんな感じで、DJ、中学、パリ、AZZLOという自分のアイデンティティに触れる年末年始だった。だからなんだというのは何も無いのだが、印象的な休みだったな。

2013年01月02日

2012年まとめ(プライベート)

2012年まとめ(プライベート)

プライベートはそれほどトピックが無いw

年初にSAYAちゃんと男女関係としては終了し、3月ぐらいからある女性と付き合った。

自分の恋愛観は
"ヤルまでが面白い。ヤった上で3年関係が続けられたら本物"
そんなイメージである。"恋愛初期衝動が枯れた後でも一緒に居られるか?" がポイントだ。

恋愛初期衝動なんて男子視点だと "とりあえずやってみたい" を "人として素敵" であり、女子視点だと "勃起させれる自分はゴミ人間では無い" という勘違い・免罪符作りのケースが殆どだろう。

そして結婚観は
"仮に自分が政治家になった場合『先生の奥様』をちゃんと演れる人"
が良いと思っているw

3月ぐらいから付き合った女性はかなり『先生の奥様』をやれる人だと思った。自立してるし共通の知人も多いし、おいおい結婚とかしても良いのかな?ぐらいは思った。

しかし、去年までの "月1女子コミュニケーション(SAYAちゃんに会いに高崎に行く)" に慣れていた自分は、週1回以上女子と会うのはキツかったw

正確には回数というより時間だ。"月12時間以上女子に時間を費やしたくない自分" というのが理解出来た感じだ。よってSEXして即解散ぐらいであれば毎週でも多分大丈夫だろうw

自分は世の中平均からすれば会社の仕事に割いている時間は多いハズだし、人とのコミュニケーションも多い。更に社内はノイズだらけで集中出来ない環境だ。故に週末にリセットする時間が必要。去年までの月1の高崎通いというのは、移動時間2時間かかるが故の旅行感と、東京の様なノイズも無い環境で、リフレッシュ出来ていたのだが・・・。

3月から付き合った女性は金曜の夜にウチに来て、月曜の朝までウチに居られた事があった。正直「もう女なんか生涯要らねぇ」と思ったw そんな自分の感情を察したのか、彼女から区切りを付けてくれた。そんなAZZLOの感情を察せれるだけイイ女だったのは事実である。(その前に気付いて欲しかったのも事実だがw)

彼女とのコミュニケーションは物事の見る面が被っていたり、違う部分を認識出来る意識があり、面白い時間であった。女子でAZZLOの言語に歩み寄りコミュニケーションを出来る人間は少ない。彼女はかなり出来る人であった。・・・が、"週末丸々一緒" はさすがに自分はキツかったw

そしてより明確になったのは、仕事とも紐付くが、"嫁子供なんて居たらこの仕事は出来ねぇ" である。

要は "守るものがあったら攻めれない" である。

もうちょっとマシなギャラがあれば、おそらく自分はSAYAちゃんと結婚とかしていたであろうと思う。SAYAちゃんの両親、妹であるMISA、弟もストイックな思想がある感じがしたし、もろもろ好きである。しかし、自分のケアすらマトモに出来ない時間・金のバランスの中、年齢からくる立場の変化や意識の変化の中、"家族" なんてものを持つのは無理だと悟ったw

仮に金があったっとしても、自分は特に孤独から離れられない性分だし、そもそも現代社会の統治状況は、"孤独を恐れとして押し付け、回避するネタを提供する事による経済活動" と言える訳でw "家族さえあれば孤独ではない" という区切り(押し売り)が経済活動を促す仕掛けだとすら思う。

それに気付けたのは、自分がたまたま貧乏で、結婚に踏み切れなかった故な部分もある。金があったら、動物的感情と世の常識に流されていた可能性もある。

まぁ、そんなたまたまの条件も "自分に限られた仕込まれた環境 "と感じてしまう部分があるなw いずれにしても自分は不幸にはなりようが無いという事は明白。こんなに貧乏でプライベートの時間が無くても楽しく生きている人間も珍しいだろうと思うw

3月から付き合った女子は10月ぐらいに終わったのだが、ひたすらに "おしゃべり" をしていたので、音作り、読書、思想の整理等は出来なかった。しかしこの時間を肥しに次に繋げていくのだろう。

今後、"生涯女子コミュニケーション無し" というのもワクワクするし、"とは言えたまにはSEXする" という可能性も楽しみだなw

絶食系男子が急増! 男たちから性欲を奪った女たちの罪とは?
こんな記事が出ているが、自分は絶食系だろう。自分は過去には音楽、今は企画によって生活者からの承認と期待を得る事をやっているので、特に身近な女性に股開いてもらう精神的な必要性が無い様な気がする・・・w 自分以外の人もSNS等で大なり小なり承認欲を満たしやすくなっているので、異性コミュニケーションの必要性が低いんだろうなと思う。



買い物の方は、去年のまとめで書いた
>・BD-1の整備or新品購入
>・RMEのオーディオインターフェース
>・CANON 70-200 F4L (望遠レンズ)
>・CANON 5DMK2

のうち、CANON 70-200 F4Lは買わなかったが
SONY HX100V
SONY F707
東洋リビング オートドライ ED-41BK(防湿庫)
KDL-32EX720(テレビ)
NINTENDO Wii
NANAO(EIZO)FlexScan S2000

を買った。しかしずっと彼女がウチに居たのもあって、レベルの高いカメラ環境なのだが1回もちゃんと撮影に出かけていない・・・w ・・・年末の忙しさも一段落なので散歩を復活させたいと思う。

今年欲しいのは

・ELEKTRON Monomachine
・ipad
・ABLETON LIVE 9 + PUSH
・最新スペックのPC

という感じ。どちらかというとモノは減らしたいぐらいなので、今年はちょっと控えめかな。ELEKTRONの他製品にも当然興味があるが、まずは1台をじっくりいじりたい気分だ。

2012年10月07日

久々にBULLET'Sへ

2012-09-29 01-09-28.jpg

0928

去年の年末に6年ぶりに行った ので、そう久々という感覚ではないが、今年初のBULLET'S。

夕方から西麻布のプロダクションで "スムースにいっても長時間" なMTGの最中、ハリーさんから「なっちの結婚三次会やるから来て!キムケンもティナさんも来るし!」というメールが。

ちょっと心が浮ついてしまい、MTGが露骨に長引いてしまった・・・w 結局24時ぐらいまでMTGして、そのままBULLET'Sに行ってみる。

残念がら、キムケンとティナさんは帰ってしまっていたが、超久々のなっちと旦那さんには会えた。なっちは当時のルックスクオリティーはそのままに時間を経て、イイ女になってたなぁ。そして丹那さんは、"緩いキャラ" ではなく "緩キャラ系キャラ" な外人さんだった。

なっちのキャラからすると、キリっとした気難しい男が好きそうな感じもするが、まぁ巡り巡って、緩キャラ系キャラの外人に落ち着いたというのはとても理解出来るなw

旦那さんの甥っ子も来ていて、お互い共通言語を持たないのに、タバコをあげたり、あんま分からないけどつながった雰囲気がしてたり・・・。そして日本語ペラペラのインド人に絡まりたり・・・。久々に夜らしい空気感を楽しんだ。

当時と変わらずの、BULLET'Sを維持しているハリーさんは凄いなぁと思う。当然細かい所で色々変化はあるハズだが、ハリー幼稚園は健在であったw

自分の今の年齢は、当時ハリーさんが自分と別れた年齢だ。なんか分かる気がするなぁ。

・・・そしてエントランスにはPAN AMの世界地図が!

2012-09-29 03-37-57.jpg

ハリーさんは色々とモノを捨てた方がいいとは思うが、これはKEEPだろうと思うw

2012年09月16日

暴走族から分かる若者のコミュニケーション

もう1年程前だったと思うが、何故か暴走族の動画を見入った日があった。多分 "面白動画を見ていた→報道24時的な動画に流れた→暴走族動画に流れた" という事だったと思う。

自分の趣味趣向的には暴走族なんて、むしろ嫌いな方向である。しかし深い親和性を感じてしまったのだった・・・w

とりあえず当時の街・髪型・車、各グループのロゴデザイン、映像の粗さ等の視覚面が面白いのだが、BGMの曲調がスクールウォーズみたいだし、ナレーションの固さ、音がめちゃくちゃ歪んでる聴覚面も面白い。

暴走族とは・・・
・夜に爆音を出す
・彼らにとっての天国を作っている
・頭が悪くて金もない
・日本全国3万グループ存在した。激しい勢力争いをした。
・走るのは生きる証だった。
・社会の歪が彼らの根源らしい。
・グループには統制が必要。従うのが生きがいであった。
・警察の規制から破壊活動が活発化する。
・死者も多発した。
・「日本の歪んだ社会の一断面。ツッパる若者が居る限り、暴走は続く!これを誰も止める事は出来ないだろう」

という事が分かる。あれ?クラブと近いものがないだろうか?真逆の項目もあるけど・・・w 実際某テクノレーベルのボスは元暴走族だったりするしw

普通に大人げないしダサいし手段が下手糞だと思うのだが、反面とても可愛らしく見えるのが不思議だw

グループリーダーのプレゼンが更に面白い。

「暴走族やっててよぉ!色々あるかもしれないけど、周りの奴から何だかんだ言われてよぉ!嫌な時もあるよ!だけど俺たちはよぉ!不良だよ不良!不良はどんな時もめげねぇでよぉ!力あわせて頑張んのが不良だろぉ?」

「暴走族やっててぇ。みんなに会ったりぃ。あのぉ。集会中のみんなの笑顔がよぉ。すげぇいいんだよな。そしてぇ。色々よぉ。事故ったりよぉ。お巡りに呼ばれたりよぉ。色々あってぇ。やっぱぁ俺は一番青春のぉ。この青春時代っていのが上手く言えねぇけどよぉ。やっぱ暴走族やっててよぉ。すげぇ良かったと思うんだ。だからよぉ。一般のヤツにはよぉ。全然分かんねぇけどよぉ。俺なんか暴走族やっててよぉ。初めてよぉ。友達っていうものがよぉ。信頼 するような友達っていうのを作ったしよぉ。だから暴走族ってやっぱしよぉ。とても良いものだと思うんだよ」

なんだこれwww 超仲間意識高いwww 根本めっちゃイイ奴じゃないかw 軽くラップにも見えるw 実際ヒップホップのクラブはガラが悪いイメージ強いし、ヒップホップやり始めた若者の親は暴走族だったという事は非常にありそうだw

"夜・爆音・人との繋がり"

これ、クラブと親和性があるとかいう事を通り越した、誰にでもある共通性という事が分かる。あと気付かなければいけないのは、"ちょっとしたスリル" な気がするな。

当時の暴走族は国のルールにハマれない、真っ当な視点から見た "落ちこぼれ" の救済策として機能していたのだろうと解釈出来る。現代は "ニート×ニコ動" がそんなイメージだろう。クラブも今思えばそういう機能を果たしていた部分があるな。

"暴走族→クラブ→ニコ動"

こんな感じで、若者のコミュニケーションの場・手段は変化してきたと捉える事も可能だ。段階を超える毎にマネタイズや法律との共存が上手くなっているのが面白いw

自分が "風営法によるクラブ規制にやや賛成" なのは、こういった若者の場として既にニコ動があるからという点があるのだと思う。クラブよりも大衆的に分かりやすくてもっとクリエイティブな側面もある。"クラブが無いと成り立たない" 要素や、存在しなければならない必然性がゼロではないが、非常に薄くなっていると思う。

"クラブはニコ動にバトンを渡すに至る生態系を形成していた" でいいんじゃないか?とすら思う。

とは言え、WEB完結が可能(ニコ動)か、FACE to FACEが前提(クラブ)という違う点があり、故にニコ動はニコファーレという場を作ったりもしているのだと思うが、毎日でも通える "溜まり場" 的な場所ではない。ここがクラブ的なものの必然性の一つじゃないかなと思う。

昔は縦枠(毎週○曜日は○○が回している)だったので、覚えておく事が少なくて済んだw 今のクラブはスケジュール確認しないと行きにくい場所になった。これではニコ動・ニコファーレが無くても存在意義は薄くなるだろう。

ハウルが不規則でリーゼントのお兄ちゃんが立ってたり、ガールズバーになってたりしたら、通い難いったらありゃしないのだw そして "星子の聖地" というコアも薄れるだろう。それと同じだと思う。

・・・やはり "コンテンツとコミュニケーション" "WEB完結可能かFACE to FACE前提か" が重なっているので、ちゃんと綺麗に対比するのは難しいのだが、今日とりあえず整理すると、"(真っ当な視点から見た)落ちこぼれはパワーがある" "彼らのコミュニケーションスペースを用意する事はビジネスとして有効" という事かな。

暴走族・・・意外な気付きがあったなw

2012年08月12日

NINTENDO Wii

無事テレビも買った ので、マリオギャラクシーの為にWiiを買う!!!

現在本体は
Wii本体 (シロ) Wiiリモコンプラス2個、Wiiスポーツリゾート同梱
Wii本体 (クロ) Wiiリモコンプラス2個、Wiiスポーツリゾート同梱
Wiiスポーツリゾートが付いているものしか無い。「そぉいうWiiソフトを家で一人でやると自殺したくなるよ!」とあらゆる人に忠告されたが、まぁ自殺スレスレみたいな精神状態は結構好きなので、チャレンジしてみる!!w

2012-08-12 15-52-03.jpg

実際は・・・一人でも全然楽しい!!!特に自分は卓球にハマりまくり!!!一人で朝までやってちょっと筋肉痛ってぐらいハマっている。

リモコンの感度が正直微妙で実際の動きとは違うが、まぁその差を想定してやるのもまた楽しいな。友人が遊びに来てやったが、そしたら更に楽しい!!!普通に盛り上がるな!

クラブを25時で閉めてみんなで大画面でWiiやって朝まで過ごせば良いと思った。むしろDJブースなんか無くしてWiiサロンやった方が流行るだろうし、広い意味で出会い創出になると思う。(この様な場合の風営法適用がどうなるかは分からないが・・・)

で!待望のマリオギャラクシーをやる!壁を登るつもりが画面が90度回転して今まで壁だった面が地面になったり・・・重力変化の概念がヤバ過ぎる!!!しかしちょっと酔うなw

しかしこの値段でこの楽しみの濃さ・時間が担保されるのは非常にCPに優れた娯楽だ。任天堂以外のタイトルが売れなさ過ぎるみたいだが、年に1本任天堂タイトルを買えば十分過ぎるぐらい遊べる。

故にサードパーティーは作りこんだ作品を作ろうとするのだろうが、逆に "サクっと終われる" タイトルの方が有難い気がした。

仕事でゲームタイトルのプロモーションを作ったりするのだが、
"開発者がこんだけ頑張ったのだ。深く理解してもらえれば、買ってもらえる筈だ"
"長期間段階的なコミュニケーションでモチベーションをアップさせる"
というゲーム会社の発想がちょっとヤバ目かもしれない。(タイトル内容にもよるだろうが)

直近でやや話題になって売れたのは、TOKYO JUNGLEだと思うが、おそらくTV CMで 「なんだこれwww」とリーチしたのが主なキッカケな様に見えた。長期間発売を待ち望んだ人達の購買ではない感じがする。

更にWEBの時間、特にTWITTERの時間は "一週間は大昔" なので、その点で半年以上も前からコミュニケーションを図り続けるというのは、予算10億ぐらい用意してもらわないと成立しないw 長期間でも撫でる程度のコミュニケーションしか図れなければ、結局刺さらないだろう。

・・・やはり任天堂タイトルだが、ゼノブレイドをやってみたいな♪年末年始休みかな。

人生初!テレビ買った!!!

Wiiのスーパーマリオギャラクシーをやりたいが故に人生初のテレビを購入!!!自宅にテレビがある(地上波が映る)というのは、実に17年ぶりであるw

この購入までは茨の道だった。(故にマリオ欲求が我慢しきれず3DSを買ってしまった)去年からずっと検討をしていたのだが、32インチとかでも3万程度で買える状況だったが今はやや相場は上がっている模様だ。3.5万以内で購入検討を進める。

で、どの機種にするか・・・?だが、当初は東芝で検討していた。これは価格.comでは圧倒的な高評価であったし、高崎のSAYAちゃんの部屋のテレビが東芝であって、まぁ綺麗な映りの印象だったのもある。

しかしボーナスが入って色々調べると3万程度のものもあるが、それらはローエンドモデルでWiiをやる為のD端子がなかったりと、色々不都合がある事を確認。中古も含め色々とチェックしていると、"どうせならSONYにしたい" という気持ちが強くなる。

カメラはSONY製3台になり、SONY信者みたいになりかけているが、テレビでSONYにしたいのは
・見えるロゴは漢字をアルファベットにしたロゴよりも最初からアルファベットのSONYの方がなんかしっくりくる
・SONYのUIは他社よりも分かりやすい印象
故だ。※逆に漢字で明朝書体で "松下" ってロゴのテレビだったらそれは選択肢として強く残ったと思う。

SONYに絞って選択を深め、KDL-32CX400 で気持ちを固める。しかし型落ちなので量販店には在庫はなく、ヤフオク等で探す事にする。

何度か入札したのだが、いずれもライバルに負けてしまうし、納得出来る即決価格での出品があり落とそうと思っていると、入札済みになっていたり・・・。「テレビ買うなって事か・・・」と言える流れであった。

「現行機が型落ちになって3万ぐらいまで落ちたら買おう」と思いつつ「きっとボーナスを使い果たしてまた来年になるのだろう・・・」と半ば諦めていた所、新宿ヨドバシカメラに狙っていたKDL-32CX400よりも奥行きが薄くフルHDのKDL-32EX720 が35800円のポイント10%在庫2台を発見!売り場に行くと1台は売れていたので展示現品を購入!!!(現品をタクシーで運んで帰ってきたのだが、えらい軽かった!)

そのままWiiまで買うテンションが無かったので、地デジ室内アンテナとケーブルも購入して電源オン!!!

まったくもって綺麗に映る!!!!放送大学が映らないが、まぁ別にいいだろう。自宅でテレビ・・・実に新鮮だ!!!

以下、取り急ぎテレビ見ながらのメモ。


●CDTVスペシャル

○AKB
・AKB一派の曲の映像を見ると "何故女子は歌って踊りたいのか?" と思うな。そして、こんだけ好きだ愛してるだ言われると、その言葉に重みを感じないなw 恋愛や人との関係がとてもインスタントになるきっかけとなっている気がする。

・AKB一派の曲は "境目処女" な歌詞ばかりだ。おにゃんこ当時から秋元は同じだが、まぁこの年頃の女子の "少女だがマン毛生えてる" エロさ加減を抽出したいのだろう。・・・が、正直飽きるw

・AKB一派を見ていると、"何故みんな同じ動きなのか?" と思う。PERFUMEの様に、動きが同じではなく連動するような振り付けが出来ないものか?と思う。

・柏木由紀の誕生日演出には思わず涙w 別になんでもない演出なのだが、AKBの素人 / 苦労感によるバイアスが働いていると思われる。

○スキマスイッチ
・奏
全くマス媒体に触れていない自分ですらも、なんか懐かしい気持ちになった。自分のマスヒット音楽はチャゲアスから更新出来ていないつもりであったがw それでも "聞けば分かる" という音楽の浸透力を実感。

・ユリーカ
まぁヒット曲狙いの歌詞だが、なかなか良いワードが入っていたと思った。

○ライムスター
・サンプラザ中野かと思ったら、ライムスターの宇多丸という人であった。

・ライムスター / 付和Ride On はGood men / Give it upじゃないか。

・他バンドでは "何もしないDJ" がライムスターにおいては、一応音に合わせてアクションしてシンクロしている。

・"DJがなんかいるけども何もしてないない" バンド・ユニットのこの "体裁" は、今後 "PCをチェックしてその場で歌詞をユーザー投稿で受け付けてボーカルに伝えて歌わせる" 等の事も起きても良いのでは?

・音楽ライブの基本である "作った曲を演奏する" を崩壊させても良いのでは?

・ライムスター結構いいぞ。クラブ的追い込みがありながらも、ロック的なメッセージがあり、かつテレビ映えする芸人さがある。この融合は無意識に多くの人が求めていると思うのだが、やれている人が居ない。逆に言うと全ての要素が中途半端とも言えるが、現時点では良い通過点と言えるのかもしれない。

・時間が経ったら誰も覚えていなさそうな感じがあるが、確実に何かのバトンを繋いだ役割は果たしたと言えそうな気がする。

・そぉいえば風営法の "深夜ダンスしちゃダメ" が話題だが、テレビでこんな盛り上がってダンシングしている様を放映していいのだろうか?www

○その他
・AIのアウェーでのライブは、良いものじゃないか?

・CHARAは最初に映った時点であくびしてるwww

・ELT / アイアガル
まだ歌詞も音もモロに前世紀・・・というかあえてあえて90年台前半を狙ったという臭いが凄くするな。

・AAAの髪が長い方の女は何処にでもいるキャバ嬢みたいだな。

・何かボードを出す時のSE "ジャジャジャン!" は普遍的だなw こぉいう時に "ぽよ~ん?" とかのSEを使ってみてほしいな。

・しょこたんは声も老けたな。でもおばあちゃんになっても可愛いだろうな。

・音量レベル調整結構適当だな。

・深夜放送だが、ステージ等は相当な金かかってる。テレビは予算があっていいな。まぁ深夜とは言えリーチ絶対数はそれなりにあるから、まぁ当然と言えば当然。

・倉木麻衣可愛いな。

・TMRはさすがにちょっと体に締まりがなくなってきたな。(年齢考えれば凄いとは思うが)

・この時間に自分でも知っているマスアイコンの出演だが、生の深夜放送である事に驚く。観客はどうやって帰るのだろうか?

●CM
・イーモバイル
"夢の直行直帰" は、直行直帰が多い自分(ら)としては違和感を感じた。終わるのが24時過ぎている場合もなくもない訳で(最近は無いが移動し始めが24時過ぎという場合も無くもない)"直行直帰=合コン" では全くもってないw

・代理店病
誰が考えて誰が承認したCMか分かるものもあったりするので、面白いし複雑だなw

・SUBARU
杉ちゃんのCMは、CM然としている中で良い広告だと思う。「安心だずぇ~w」をつい真似したくなり刷り込みを深めるし、更に "何が安心だったっけ?" と記憶を呼び起こす事により深い刷り込みを狙っているように思う。※まだ杉ちゃんなる人物が何者なのかよく分かっていないが。

・菅野美穂
昔から化粧品CMに出てるイメージが強いが、今も同じだし、CMクリエイティブも全く同じもんだなw

・SOFTBANK
SMAPによるプラチナバンドのCMは生活者に分かるのか?お父さんグッズのプラチナ製パンツバンドと思われるのではないか?SMAP起用は商品訴求ではなくブランディングとして使っているのだろうが、"プラチナ製お父さん銅像プレゼント" 等とした方が生活者には理解が進むのではないか?(後にやりそうだけどもw)

・高田純次
なりたいおっさん像 にて書いた憧れの男である高田純次だが、やたらCMで見るな。

●その他
・健康 ダイエットネタは相変わらずだな。

・清水圭は笑福亭笑瓶と同じ感じだな。

・アド街ック天国見ると、"なんで薬丸はこんな街のローカル情報まで知ってるのか?" と思う。

・お台場合衆国のテーマ曲は桑田佳祐だ。テレビは予算があっていいな。

・ブータン(国名)を取り上げた番組を連続で見てしまい詳しくなってしまった。
みんな国王が好き
おみやげ屋の人気は国王グッズ
お風呂は焼いた石で水を温める・・・が熱すぎる!

・NHKの大喜利はコントやる金が無い事を逆手にとった番組だな。

・松浦亜弥と高木マリア(AV女優)似てる。

・しかし桑田佳祐はどの世代(といっても20代~50代?)でも思い返す事が出来るアイコンだろうな。30年そのような楽曲を作り表に出ているってのは凄過ぎる。

・海猿の出演者絡みの企画が異様に多いな。

・いじめ自殺した学生の教育委員長?かなんかの会見が酷すぎる(汗)
2012-07-16 18-30-38.jpg
記者「何をもってしていじめなんですか?」
委員長「ちょっと残念ながら・・・」
という瞬間だったと思う。これは "事情があって言えない" 残念ではなく、"分かってないから言えない" だろう。なんか風貌がとても教育に携わる人間とは思えなかったな。なんでそんなんで偉いおっさんになれるんだろうな?

・超久々にドラマとか見てしまう。しかも月9。ちょっと面白い。
2012-07-16 21-40-59.jpg


・・・って感じで、どうでも良い事から何か次に繋がりそうなものまで、色々と考えるきっかけがあるな。やはりWEBだと自分の関心度が高いものばかりの接種となってしまうが、テレビ等は編成任せなので、興味無いものも知り考えるきっかけになるな。

2012年08月11日

Belkin ベルキン DVIケーブル(デュアルリンク)

2012-06-23 14-46-51.jpg

FlexScan S2000を購入したが、映りにやや難がある中古だったので、PROCABLE推薦のPCモニターの接続ケーブルを買ってみる。

結果は・・・僅かにシャープになった程度で、ぶっちゃけ言われても「そうかも?」程度の変化しか無かったw ま、これ以上は無理という事で諦める。

2012年08月07日

NANAO(EIZO)FlexScan S2000

2012-06-23 15-42-10.jpg

2005年7月にS170を買って以来!PCモニターを変更しました!映りに不満は全くないのだが、縦1024のS170はFIREFOXのタブ開きまくりの自分にはキツかったので、主に縦を伸ばす為の購入です。

中古相場は1台15000円。なのに1台7000円前後という激安店を発見!!速攻で2台注文する。しかし最初1台しか届かず催促した上で2台目が届いた。更に・・・

2012-06-23 15-39-38.jpg

右のモニターがかなり色温度が高い。更に調整メニューの詳細が出ず微調整しか出来ない・・・。おまけに2台ともかなり傷物である・・・。あまりに酷いので交換を依頼する。

今度は色はまぁまぁだが、台座が割れており、スペーサーを入れないと自立しない・・・。まぁ値段が値段なので、そこは諦める。正直画面の四隅がかなり中心と色が違ったりはするが、ギリギリ許容範囲。

解像度は1600×1200が2台なので、3200×1200だ。めちゃくちゃ広い!!

しかし、YOUTUBE等で動画を全画面再生したいので来年は27インチの2560x1440を買いたいな♪

2012年08月06日

BD-1をメンテに出した

201206

2003年末に購入したBD-1。もう8年半である。当然かなりガタがキテる訳だが、お茶濁しで去年CARRY ME去年を買った が全然乗らずで結局先日売却してしまった・・・w

で!再塗装含めたメンテを検討していたのだが、自動車用の洗浄・コーティング剤を使った ら遠目にはほぼ新品ぐらいな勢いで綺麗になったw

・・・であればメンテのみか、新品のBD-1 かALEX MOLTONの購入を検討するのだが、さすがに新品購入の予算は今回は自転車にはかけない事にした。

・ハブのオイルが抜け過ぎで、走行中にキュルキュル音が鳴るので、ホイール交換は必須。
・タイヤも5年は変えていなくてツルツルを通り越してひび割れしている(汗)
・シフター内部のギアが欠けて変速がまぐれに近い確度でしか出来ないw

こんな症状があるので、足回りのメンテを中心にサイクルしぶやさんの二子玉店に相談に行った。

2012-06-03 15-54-08.jpg

20インチ化を勧められたが、旧型のBD-1で20インチ化すると見た目のバランスが悪い印象なので、18インチのままでお願いする。

・・・となると、ハブの選択肢がCAPREOか金澤輪業のハブぐらいしか無いらしいのだが、金澤輪業のハブはめちゃくちゃ煩く、"高いチャリ乗ってる感" は出るのだがw 逆に "チャリキチ" っぽいのがキモいので、静かなCAPREOを選択した。

※今のハブにオイル注入して利用し続ける事も可能なんてアドバイスも頂いた。新品を押し付けずにリーズナブルなプランを意識してくれる接客に感動!

リムはALEX RIMSにグレードアップして、タイヤもスリックにしてみた。そしてシフターもCAPREOの新型新品に交換!(旧型は親指だけでアップダウンが出来たのだが、新型は他のシフターでもよくある親指と人差し指で操作するものになっていた)

リアディレイラーも交換し、サイコンも新たに装備してリニューアルしたのがコレ!!!工賃含めて約8.6万円。非常に丁寧に対応して頂いた。

2012-06-24 18-51-38.jpg

2012-06-24 18-51-51.jpg

2012-06-24 18-52-08.jpg

2012-06-24 17-09-40.jpg

見た目は大きくは変わらないが、リムがピカピカでかなり締まった印象♪ 乗り心地は20km以下だとぶっちゃけ大きな差は無いけど、安定感は増した感じがする。今は35km超えでガンガン飛ばす様な体力が無いのだが、高速だとかなりの変化があるんだろうな。

ハブのキュルキュル音は当然無くなったのだが、微妙にキシキシ音が鳴る・・・。冬になると豪快に鳴るだろうから、近いうちにまたメンテ出さないとだな・・・。

・・・しかし体力落ちた。膝が痛くなるのを恐れて二子玉から超のんびり乗って帰ってきました。

2012年07月31日

ニンテンドー3DS

2012-06-18 00-50-05.jpg

マリオギャラクシーの映像を見た時からやりたかったゲームがやっと出来る様になりました!!!

このように "さっきまで下だったのが上で、右だったのが左で・・・" という上下左右の規定が常に変化する発想に超共感!!!

更に特に任天堂のゲームは、ファイナルファンタジーの様なゲーム内のステータスアップによる強化ではなく、プレイヤーのスキルアップによって次に進めるようになる点とそのバランスが絶妙だと思っていて、ある種キャバクラ通いのカタルシス設定に近いものを感じている。※実際は嬢がタイミング合わせて落ちないように彼女達から近寄って来てるだけなのだがw (それが出来る嬢は稀だが)

このマリオギャラクシーの映像を見て意識出来たのは "重力" だ。AZZLOの発想・企画方法メモ において、自分がやりたい事は "本来の東西南北の再設定" と書いていたが、まぁ本質は同じだが、マリオギャラクシーの重力の概念が自分の整理を進めた所はある。重力とは "只今現在の常識" と言える。そんなものは、数年後には常識であった事さえ忘れられている事がある。

代表的なのは、このブログだ。"日記は数年後に1人で読み返してニヤニヤするもの" だったものが、その機能も維持はするが、同時に "他人も見て共感してもらったり馬鹿にされたりもする" ものに変化した。要は人に見られる事前提で書くものに変化した。日記という言葉の定義が変わった訳だ。この他にも様々な定義が前世紀と比較して明らかに変化したし、変化途中なものがいっぱいあるだろう。

あえてDJ / クラブ方面の皮肉として、今世紀の変化を書いておくと

前世紀:聴覚からの刺激を促し心の揺れ幅を実感させる。快感とは何か?提案とは何か?その深さ奥行きの尺度を身につけさせる教育。

今世紀:なんかビートが強い音楽がかかっていて、酒も入って無条件に楽しい。(前世紀の流れから楽しいものであるという常識に流されている)音楽に合わせて筋肉をシンクロさせるが故の快楽であるという整理にも気付かない、ただの習慣。

という定義の変化も同様であるw

自分が平日でも休日でもやりたい事は "今世紀の上下左右を再設定する" であり、実行するには "その瞬間の重力を見極める" スキルが必要だと思う。"xyz軸による思考" とも通じる所があると思う。また時間が経てば隙を見つけるのだろうが、現時点では整理出来て非常にスッキリしている!!!!



で!ずっとWiiを買いたいモチベーションが非常に高かったのだが、ウチにはテレビが無い・・・。で、今年のBNSでテレビを買う決意をして、ヤフオクで落とそうとしていたのだが、5回程価格更新されて落とせず・・・。

「やっぱ自分はテレビ持っちゃダメって事か・・・。でも任天堂のゲームは何かしらやりたい!」

と悶々として、衝動的にツタヤで3DSを購入!!!!

最近ゲーム売り場を物色していると、10代が3DSの店頭端末(昔のディスクシステム更新機みたいなヤツ)の前に集まり何かやっている状況に必ず遭遇する。おそらく体験版が落とせたり何かアイテムが得られたり、誰かとアイテム交換をしたり・・・?といった事をやっていると思われる。

現状自分の仕事は10代向けの商品は無いが、ゲームタイトルの案件はやってたりするし、スマホ向けアプリなんかもプランニングの必要があるので、携帯ゲーム端末からの経験も欲しかったので、まぁいつかは買っていたとは思う。

で!取り急ぎスーパーマリオ3Dランドをやってみる。

これは面白い!!!スーパーマリオ64に近い印象。しかしゲームシステムを知らないのに、下に落ちる事を避けて、無意識の中でコインを集め、登れる所は登ってみて、土管に入ってみる・・・という行動が自分にも染み付いている事実に失笑w!!!

奥行きの使い方が上手いステージも多くあり、xyzの3軸の経験が出来た。ぶっちゃけ鳥肌の連続!!!

・・・しっかし任天堂のゲームはz軸含めた奥行きを感じさせるものが多い。3D表示を前提とした3DSも、奥行き(z軸)を意識した故の結果だろうと思う。

更に "キノコ食って金(コイン)を追いかけまくって、虹色にキラキラ光って(ドンギマリ)無敵になる" という、どうしようもない基本設定w も凄過ぎる!マリオはジャンキープッシャーだろwww

こんなんが、世界のゲームの代名詞になって、親が何も疑わずに子供に買い与えて問題ない状態は、近年ではニコ動の存在に並んでポジティブに感じる事かも。学校でやる教育と真逆過ぎるw

・・・で、表ステージをクリアしたので、違うタイトルもやってみたくなる。"ゼルダの伝説 時のオカリナ" にしてみる。

これは・・・昔NITENDO 64で速攻で挫折したヤツのリメイク版であったw どうもゼルダは謎解きが難しくて先に進めなくなる。でもAMAZONでの評判はめちゃくちゃ良いので、頑張ってみる。

ほぼ毎回 "次どこに行けば良いか分かる石" に行って確認してからでないと進めないので、面倒臭くなってくる・・・w 解決出来て次に進めるようになる爽快感は大きいのだが、それまでのストレスがデカ過ぎて、やはり挫折気味だ・・・。

次にやりたいのは、色々とあるが、ガールズRPG シンデレライフ だっ!

女子高校生の "なりたい職業ランニング1位" なんてデータもあったりするキャバ嬢のシミュレーションゲームだ。正直馬鹿馬鹿しいのだがw 電車でGOとロジック的には近いものがある。・・・女子がやる上では "お姫様ごっこが出来る" 点は大きいのだろう。

更に自分はゲイバーのオネェになる事は可能でも、どう逆立ちしてもキャバ嬢になる事は出来ないので、疑似体験としては現実に起こり様がない設定の方が面白いだろう。

今ちょっと思ったが、キャバ嬢を拡大して、ヌキの風俗嬢ゲームは面白いかも。客の顔色を伺って責めるのか責められるのか?を微妙に判断しつつ、強弱や速さ等でメリハリを付け、最後に好みのフィニッシュ技でキメる!!!

徐々に雑誌やメディアに登場する事になり、AVにも出演!!!セクシータレントに昇格し、最後には チチョリーナ と同様に政治家になる!・・・ってのはどうだろう?

3DSではダメだが、PSPとかでZ指定とかならありそうであるw

・・・ま、こんな感じで色々とプランニングの肥やしになる経験が色々と出来そうなので、ガンガンゲームやっていこうと思う!

2012年07月27日

東洋リビング オートドライ ED-41BK

2012-07-08 23-44-20.jpg

えらい生活感ある状態の写真だが・・・w

今までは防湿ボックスにカメラを入れていたが、防湿剤を交換するのが面倒だしカメラの台数も増えたので、この際防湿庫を購入!

"凄くカビが発生しなくなった!!" 等の変化は当然分かりはしないのだが、ドアを開けて手を入れると涼しいのが新鮮♪日本の夏のキツさはやはり湿度も相当影響あるなと思った。

保有している
・CANON 5dmk2
・CANON スピードライト550EX
・SONY HX100V
・SONY F707
・SONY TX1
を入れてもまだまだ余裕があり、出し入れは楽。棚を一枚追加してもいいぐらいだ。

2012年07月17日

SONY F707購入!

自分のカメラ歴は以下のような感じ。

200204:FUJIFILM Z6800
200404:CANON 初代KISSデジ
200702:CANON 10D
200910:SONY TX1
201106:CANON 5D
201207:CANON 5DMK2

その他にも "携帯カメラ神機" と言われた910SHなんかも使っていた。

で、200404の初代KISSデジ購入の際に死ぬほど迷って除外したカメラにSONY F707というものがある。

当時、パッと見の画質は初代KISSデジの方が良かったがSONY F707もかなり良かったし、アングルを変えれる仕組みが非常に好みだった。値段はKISSデジが15万、F707が12万ぐらいだった。

もう存在自体忘れかけていたが、ヤフオクで4000円で出てたので買ってみました!

2012-06-02 19-05-01.jpg

2012-06-02 19-05-19.jpg

本体のみだったので電池と充電器、そして新品では何処にも売ってない "PROではないメモリースティック" を探して結局8000円ぐらいにはなった。

中古だからボロボロだろうと思ったが超美品!軽くアンティーク機になっているので貧乏性からあまり触れずw まだ撮影していないのだが、やっぱ500万画素ぐらいが余裕がある絵が撮れる な。最近のデジカメは中田楽曲バリに "パツパツで隙間がない" 感じだなぁ。

このパツパツ感は今っぽさで言えば嫌いじゃない場合も多いが、すっきりな絵も捨てがたい。"撮影サイズ変更" では結果的な画素は減るが、おそらく撮影時に減るのではないだろうから、この余裕は出ないんだろうな・・・。先日CANON 5DMK2を買った が、今思えば初代5Dのすっきり感も捨てがたかったとも思う・・・w ま、そこまで拘る気はないのだが・・・。

おいおい当時の初期衝動を思い返しながら撮影してみたいと思います。

2012年07月08日

SONY HX100V 購入!

2012-06-02 18-58-52.jpg

5DMK2の購入 と合わせて、70-200 F4Lを検討していたのだが、自分が望遠レンズで撮りたいのは以下のような写真。

2011-06-18 15-54-06.jpg

2011-06-18 14-48-06.jpg

2004_0703_173451AA

2004_0703_160821AA

これらの写真はコンデジやら標準ズームレンズで撮ったものだ。しかもトリミングしていたりもする。よって、より良い画質でトリミング無し(もっと寄って)で撮りたい。

しかし、この手の写真は場合によっては "盗撮" ともなりかねないw 70-200F4Lなんかでは目立ち過ぎるw 自分としては "男女のスペック化出来ないコミュニケーションの深さを性行為ではない形で表現したい" という事なのだが、「じゃぁモデル使ってやって下さい」と言われればそれまでである・・・w

・・・よって最近コンデジでも搭載されている "光学30倍ズーム" が気になり、色々とチェック!光学30倍なんて、一眼のレンズで考えたらありえない倍率であり、当然絵は期待出来る訳もないのだが、まぁスペックの割に絵は悪くない。

更に、写真は "何を捨てるか?" であると思っていて、バリアングル液晶は、普段の視点から開放され、新たな視点に気付く事が可能なので、中途半端な "ネオ一眼" なるジャンルをチェック!

現行機は200Vだが、100Vの方が絵が好みだったので、26000円程で中古新同品を購入!

2012-06-02 16-07-05.jpg

2012-06-02 16-12-13.jpg

2012-06-02 16-12-53.jpg

2012-06-02 16-34-18.jpg

2012-06-02 16-41-32.jpg

2012-06-02 16-42-22.jpg

2012-06-02 16-56-44.jpg

2012-06-02 16-57-14.jpg

2012-06-02 16-57-51.jpg

2012-06-03 00-16-52.jpg

2012-06-03 00-17-22.jpg

2012-06-03 14-54-06.jpg

2012-06-03 16-30-59.jpg

2012-06-03 16-32-18.jpg

2012-06-03 16-36-18.jpg

2012-06-03 16-38-51.jpg

2012-06-03 16-48-36.jpg

2012-06-03 17-04-54.jpg

2012-06-03 17-25-06.jpg

2012-06-03 17-27-16.jpg

2012-06-03 17-28-45.jpg

2012-06-03 17-33-37.jpg

2012-06-03 17-54-37.jpg

2012-06-03 20-36-37-1.jpg

2012-06-05 18-57-08.jpg

2012-06-05 20-32-27.jpg

何でも撮れる!画質は特別良い訳ではないが悪くはない。電池もそれなりに持つし軽いし、結構キチガイカメラだw こんなんが普通に売ってるとは(汗)

被写体にもよるしレタッチしてるが故だがパッと見、5DMK2 + 24-70F2.8Lとさして変わらない見栄えw 凄いカメラだ・・・。

CANON 5DMK2 購入!

去年、初代5Dを中古で購入した が、元々今年にMK2に機種変更する予定でした。(去年はそこまでの予算が無かった)

今年は5DMK2の美品中古を13万程で購入!そして初代5Dを5万程で売却して差額8万程です。

5DMK2はシャッター降りた際にかなり振動が伝わるイメージだったのだが、後期モデルで変更になったのか?振動はあまり感じず。変な癖が無く使える感じです。

以下、とりあえずの撮影です。

2012-05-27 03-24-00.jpg

2012-05-27 03-46-53.jpg

2012-05-27 04-32-11.jpg

2012-05-27 16-58-56.jpg

2012-05-27 19-47-55.jpg

2012-05-27 19-48-47.jpg

2012-05-27 19-49-23.jpg

2012-05-27 19-54-02.jpg

2012-05-27 19-55-01.jpg

2012-05-27 20-09-04.jpg

2012-05-27 20-09-47.jpg

2012-06-17 15-39-45.jpg

2012-06-17 15-51-06.jpg

2012-06-17 15-53-48.jpg

2012-06-17 16-02-00.jpg

2012-06-17 16-03-20.jpg

2012-06-17 17-29-42.jpg

数年作例見まくった5DMK2で自分の絵が出てくるのが、なんだか新鮮!!!!遂にキタな~と若干感慨深いな。

レンズは24-70 F2.8L一本のみです。現状ほとんどレンズ欲はないな。

2012年06月30日

ベルデン社の最高級LANケーブル

2012-05-25 19-53-26.jpg

「ネットの回線速度が3倍になった!!!」 ってな感想もあるLANケーブルを購入!

自宅のネット接続環境は、プロバイダーのルーターから普通に量販店で売ってるLANケーブルで接続。特に速度計測をする気にもならないぐらい、まぁ高速快適な状態。

特に速度上げたいというニーズは全くないのだが、Firefoxで常に60タブ前後開いていて、ブラウザ立ち上げ時だけ若干の不満がある程度。これが一瞬で全タブDL完了されちゃったりするのかしら?

結果は、体感では全く変わらずw 重いファイルDLでも特に変わらず。厳密に速度比較した訳ではないのだけども、まぁ回線よりはPC側の処理がネックだろうから、まぁこんなもんかなという印象。

※AIR MAC EXPRESSとの優先接続等では、かなり出音に変化があるっぽいです。

2012年06月09日

PCパーツを買った

BNSが入ったので買い物シーズンです!!

まずは、ちょっと気にするとめちゃくちゃ気になる煩かったリテールのCPUファンの交換。

2012-05-20 18-40-30.jpg

KABUTO SCKBT-1000 がマザボ裏側の接続が必要ない表からピンで止めるだけのタイプで安いし評判が良いので選択。

表からだけの換装だったらPCそのままで交換出来るかと思い、まずリテールファンを取り外す。まぁこれはすぐ終わった。

で、新しいファンを取り付けるのだが、重力でピンがマザボに対して斜めになるので、1時間ぐらい格闘してやっと接続!しかし電源が入らない・・・。

取り付けの際にマザボを傷つけて壊してしまったか・・・(涙)

一度リテールファンに戻して電源を入れても同様にダメ・・・PC丸ごと交換かと諦めた時に、電源ケーブルのマザボメインコードは接続していたが、CPU用の電源コードを接続していなかった・・・(汗)

リテールファンを外して、今度は外部接続のケーブルを全部外して本体を横に倒した上でちゃんと新しいファンを取り付け。今度はスムースに取り付け完了w

忘れずにCPU電源も接続して電源オン!非常に静かだ!!!

2012-05-20 20-27-55.jpg

狭いPC内を力づくで作業したので手に切り傷出来まくりで非常に無駄な作業だったが、まぁ良い買い物であった。



続いてDVDドライブを交換。今までのは30回ぐらいEJECTボタンを押さないと開かなくなっていたボロボロドライブだったので、1回で開閉が出来る事が新鮮!!!近いうちTSUTAYAでがっつりレンタルしてこよう♪

2012年04月02日

Realforce108UH-S 購入!

自宅キーボードは FILCOのキーボード。当時あまり考えずに購入して、まったく好みじゃないまま、多分7年ぐらい使っている。

2012-04-01 18-05-46.jpg

黒でウチの暗い照明だと汚れに気付かず、無茶苦茶汚い状態になっている・・・。

そして、一昨年から始めた読書・読書感想文を書くにあたって、この好みじゃないキーボードだと当然やる気も起きない。更にスペースキーが買った時からプラスチックが擦れるような音が非常に不快であった。

随分前からキーボードの最高峰であるREALFORCEは気になっていたが、さすがに高い。しかし、何かしら新しいキーボードは買いたかったので、気合入れて検討を深めました。

このREALFORCEは色々とモデルがあるのだが、実機を触った結果

・全キー45gが良い
変荷重だと、A、Zの反発が弱くて連打(押しっぱなし)してしまいそう。

・静音タイプが良い
音だけでなく、クリック感も静音タイプの方が好み。

・かな無しが良い(黒が良い)
シンプルなデザインの方が良い。

・日本語配列が良い
英語配列でも他社製品よりは扱いやすかったが、ENTERの大きさは日本語配列で慣れているので。

という感じで整理していた。しかしこれを満たす製品が無い・・・。

全キー45gがプライオリティー高いので、 REALFORCE108UH-SRealforce91UDK-G で超迷ったが、打ち心地は圧倒的に108UH-Sだったし、白が自宅でイヤな感じだったら、会社に持っていけば良いと思って決定しました。

2012-04-01 18-07-27.jpg

打ち心地は大変快適です!無意味にキータイプ練習なんかを数時間やれてしまうぐらい、気持ち良いw 音も大変静か。隣に誰か寝ていても、気付かない程だと思う。ボロボロの一般車から新品のクラウンとかレガシィに乗り換えたような感じかも?

で!更なる快適な環境へ欲が出てきて、ATOK でも買いたくなる。しかし一万円もするというので断念。・・・ふとGOOGLEのサービスでATOK的なものがあってもおかしくないんじゃないか?と思い、調べてみると、GOOGLE日本語 というのがあったのでインストール!

とてもイイ!GOOGLEらしく旬なワードが変換候補としてスラスラと出てくるし、今までのWINDOWS標準IMEだと、変換候補を出す際にコンマ数秒遅れたりする事が多かったし、決定してから反映されるのにもタイムラグがあった。(GOOGLE日本語でもタイムラグはあるが、かなり短くなった)

これから頑張って去年の夏頃から溜まっている読書感想を書き上げます!

2012年04月01日

大学生と飲む

0324

6年ぶりにBULLET'Sに行った!! でハリーさんに紹介された大学生から連絡を貰う。「例のバー(ハウル)に連れて行って下さい」との事。まずウチに遊びに来てもらう。

ハウルに行きたいというモチベーションもあるのだが、自分と会うメインの理由は "大学の友達がAZZLOの勤務先に応募したので良き計らいをお願いしたい" というものであったw そもそも自分はその会社の人間ではない上に、彼ならばまだしも、その友達を優遇するなんて、仮に権力があったとしても、やる訳がないだろう・・・w ま、若さ故だなw

で、彼はDJとか曲作ったりしてるので、彼の曲等を聞かせてもらう。なんでも彼はシカゴ発のJUKEというジャンルに夢中らしい。

まず彼の曲はDJ CAMの friends and enemies に似ていた。

これを指摘すると「あぁ!ウチの母がDJ CAM好きです!」との事だった。

で、目指している本場はこんな感じとの事。

これは黒人にしか出来ない動きだろう。筋肉の解像度が圧倒的に高い感じがする。

彼は自分の曲でシカゴの黒人たちを発狂させたいとの事。曲作り始めてまだ1年程との事だったが、かなり夢中に取り組んでいるらしく、たしかに1年にしては良く出来ていたと思うので、ガンガン前向きにやってもらいたいと思う。

・・・彼は大学に行きたくない学生なので、進路相談の話になってくる。年末に会った際には

彼:「母親が、『子供を大学出させるのが私のミッションだ』と言うからです」
自分:「それはその母親が死ぬ時に "私は子供を大学出させたから、まぁまともな人生であった" という、彼女の免罪符の為だけの話だよね?」

こんな会話をしていた。大学行きたくないのは別に構わないのだが、行かない代わりに何をしたいかが明確であるべきだと思う。すると彼は、

「スターですかね?www」

とのこと・・・w まぁそれでもなんでもいいんだけども、スターが何を指すか人それぞれだろう。
自分:「マイケルジャクソンみたいな感じ?」
彼:「あ!そうです!MJいいっすね!」
との事。ま、彼は音楽やってるから近しいアイコンとして出したのだが、「MJでいいです」みたいな返答が気になる。

色々と会話を深めていくと、"JUKEの音楽とCHICAGO FOOTWORKのダンスで黒人のスターになりたい" という事らしい。彼は日本で3人しか出来ないCHICAGO FOOTWORKのダンサーでもあるとの事なので、
自分:「明和電機みたいにダンスしながら演奏したらいいんじゃない?」
とアイデアを出す。

彼:「うぉぉっ!それ今度のライブでやります!!!マジやります!!」

との事。今度が何時だか知らないが、ゼロからやるとなると相当な時間がかかるとは思うが・・・。

彼の曲をその場でプリマスタリングしたりして遊んだ後、ハウルへ移動。

2012-03-27 15-12-18.jpg

"君の言うスターの本質ってなんなんだろうね?" という切り口で、達成するべき項目の整理をしていると、"イノベーション" なる言葉が出てくる。(自分が言ったのかもしれないが)

で、イノベーションの本質を明確化しようとするのだが、自分としては "その後の習慣を作る最初の提案" というような解釈を持っている。彼も「確かにそうですね!」との事だった。

そぉいう意味であれば、JUKEの音楽を作りダンスするだけでは既にフォロアーであり、習慣を構成するピースにしかならない。明和電機的なパフォーマンスと掛け合わせれば、一つの新しい提案にはなる。そんな整理を続けていると、車案件の弟分営業が一人でハウルに来る。

彼も学生には興味があるようで、3人で話をしていると弟分営業のロジックでのファイナルアンサーが出てきた。細かくは忘れたが、「日本でスターっつったら錦野なんだよ!自称でいいんだよ!どうせスターになれなくて愚痴るんだよお前は!」みたいなニュアンスの強い意見だったw

確かにその危険性は多分に秘めているのだが、別に今言わなくてもいいと思ったw せっかく今を楽しんでいるんだから、前向きにやらせておけばいいのに・・・w それにその手の危険性は自分で落ちそうになって初めて実感する事であるので、人に言われてもピンと来ないもんだろう。(若い頃の自分の様にw)

センスが良いヤツは落ちる前に気付くし、落ちても落ちた事に気付かない人も多いんだから、まずは静観しつつも、明確に言うのではなくて、気付いたらこちら側の狙い通りの行動になっているような、言い方が良いと思った。

そんなこんなで終電の時間前後になるが、学生は終電が無くなっていた。弟分営業が「どうせ川上庵行くんでしょ?もう出ようよ」と促される。しかし弟分営業はそのまま帰宅し、自分と学生は川上庵に行く事になる。

学生は安居酒屋でしか飲んだ事がない勢いなので、川上庵にはちょっとビビった様子w しかし蕎麦アレルギーとの事で蕎麦が食えなかった・・・w

2012-03-25 00-37-53.jpg

2012-03-25 00-46-36.jpg

2012-03-25 00-58-38.jpg

学生は友達と旅行をネタにしたトーク・セミナーイベントみたいなのをやっているとの事。友達がそれで金を貯めてCAFEをやりたいらしく、その目標に便乗しているとの事。毎回70人程集客して1人2500円取っているらしい。売上は17.5万だが、会場費引いたら殆ど残らないだろう。

彼:「面白いんですけど、金が貯まらずで・・・。どうしたらいいですか?」

との事なので、将来的にJALとHISを買収する目標を立てた上でのビジネスプランを超テキトーに語るw

彼:「超いいです!すごくやりたいです!5年後にJALとHISを買収します!」

と、とても元気になってくれたw まぁこの時代何が起こるか分からんので、5年後もあり得るかもしれないが、もっと深く検討してもらいたかったな・・・w 企画書書くと言うので今度見せてもらう事にする。

そんなこんなで4時になったので、表参道の光麺に行って〆。

彼:「今日はどうもありがとうございました。色々と発見がありました!」
自分:「こちらこそどうもありがとう!」
彼:「え!?なんでありがとうなんですか?」
自分:「へ?自分も喋る事で整理が進んだからかな?」
彼:「なるほど!AZZLOさん面白いですね!」

その面白さがよく分からないまま解散。今度は他の学生も連れてくるとの事。彼らからすると、"あの広告代理店のAZZLOさん" というレッテルの上で成り立っている部分はあるのだろうが、まぁ自分の勉強としても良い経験。次回が楽しみだ。

2012年03月26日

F1観戦2012

テレビを持っていない自分は過去には放送時間に人の家で観戦していて、携帯をワンセグ携帯端末にしてからは、ワンセグで見ていた。当然ラップタイムどころか、ラップ数すらも読めない状態だw

しかし!今年からフジテレビのF1地上波が無くなりBSフジでの放送になるのでワンセグ視聴が出来ない・・・。これを機にテレビ購入を本気で検討をしていたのだが

先日RME BABYFACEを買ってしまった ので金が無い
・プロバイダを大嫌いなNTTのサービスであるフレッツ光にしてフレッツテレビで見ようと思うのだが、銀行口座引き落とし登録の為の銀行印が見当たらない。

という要素から今年の観戦は諦めていた・・・。

そんな最中、ダメ元でustreamやニコ生をチェックしてみると、海外の中継を中継している人達が居たので見る事が出来た!!すげ~助かる!

そこで気付いたのは正直、フジの中継見てるより断然面白かった。今日のマレーシアGPにおいては以下のような感じ。

・「ドライ!ドライ!ドライ!スーパードライ!!!!」
・「頑張って!私を甲子園に連れていって!」
・「アロンソぉぉぉ!!!????あれ?何秒だ?www」
・「何をしてるんだよぉぉぉ。遅いよっ!バカじゃねぇの??」
・「ドンっっとやってキュっとやってビョ~ンなんだよっ!!」
・「いやほぉ~~いい!!すげ~~~~!!!」
・「ぽぽぽぽ~~~~~~~ん!!!!!」

とか、素人ならではの中継が非常に面白い。自分が中継するならば

・「ペレスで観客も総立ち状態!ペレスのペニスも総立ちだっ!」
・「ペレスが縮めてる!!(アロンソとの差)でもペニスは縮んでません!」
・「来年を待たずして、ペレスはフェラ・・・・リにイクぅ~~~でしょ!」

とか言って、一人で爆笑する中継をするんだろうなw

そして、インタビューの適当な吹き替えがまた面白かった。

・アロンソ
「いや~。隣に居る若い子が来年フェラーリに来るってな話もありますが、・・・!!!!(中継サービスの広告が画面に出てしまって)どぅぁああっ!!!私の顔!写らないじゃないですかっ!辞めてくださいよっ!!!・・・・(広告を消して)はい!私です。・・・そう簡単にトップの座を譲る訳にはいきませんよ♪」

・ペレス
「もうね!途中から記憶が無いんですよ!なんか気付いたら2位だったみたいですね!しかもアロンソさんを抜きそうな勢いだったって聞いてビックリしてるんです!」

・ハミルトン
「普段はね。僕も熱く語るんですけど、今日はね。芸人のお二人が熱い状態なので、僕は控えめにしておきますけどね・・・。」

・モニシャ・カルテンボーン(ザウバーCEO)
「ペレスにはあとでちゅっちゅしようと思うの!ちゅっちゅするのよ!」

などなど。公式じゃないからこその、生活者視点の適当な翻訳で爆笑しましたw

シリアスなスポーツがシリアスさを維持しつつも、爆笑できる様になるとは・・・。ソーシャルメディアだからこそのコンテンツ体験が非常に新鮮でした。テレビ買う金銭力が無いからこそ気付けた事。貧乏万歳!!w

2012年03月19日

中級ユーラシア料理店 元祖 日の丸軒

田中麻紀子がNYから帰ってきた(一週間行ってた)との事で、お疲れの友人こと、美恵子ちゃん と3人で会う。

超久々に井の頭線に乗って

2012-03-18 08-03-55.jpg

新代田で降りる。

2012-03-18 08-04-02.jpg

100m程歩くと目当てのお店である元祖 日の丸軒に着く。

2012-03-18 08-04-12.jpg

客が誰も居ない感じで、店内は営業中とは思もえない程に暗い。店員がアタフタしている様子だったので一瞬 "休みだったのか!?" と思わせられたが、予約よりも早い時間に着いたので、暖房がまだ入れてなかったりと、準備が追いついていない旨の説明を聞く。

照明の暗さに目が慣れてくると、店内にはそのアタフタしていた人しか居ないし、雰囲気的にはオーナーシェフだろう。YOUTUBEに動画があった。

凄く下北界隈な雰囲気の人だw 店内の雰囲気とも相まって懐かしい感じ。結構立派なバーカウンターもあるし、ピアノも置いてある。何気に一人で回すには広い店だ。

2012-03-18 08-04-29.jpg

田中麻紀子合流。席は奥の個室だったのだが

2012-03-18 08-05-39.jpg

2012-03-17 23-38-50.jpg

下北界隈で片付けられる範囲をちょっと超えてるなw 新橋の加賀屋に匹敵するカオス感だ。


2012-03-17 20-49-45.jpg

2012-03-17 21-59-27.jpg

2012-03-17 23-02-15.jpg

2012-03-17 23-14-34.jpg

飯は川上庵以上の衝撃!!!!めちゃくちゃ旨い!!!

この店主の裏話を田中麻紀子から聞かされる。

・たまごを60個ぐらい使う料理(仕込み)の際に、もの凄い勢いでたまごをかき回した結果、ほとんど飛び散ってしまって、再度たまごを割る作業から始めた・・・。

・自分の食事中に来客があった場合は「今食事中なのでお待ち下さい」と言う。

・誕生日ケーキ持ち込んだ客が "ケーキの取り皿" を要求すると、「皿を洗うバイト代を払うならば、取り皿を出しましょう」と言うw
※超真っ当だと思うが、なかなかやれないと思う。

・宇宙の絵を書き出す。

等w 非常に個性的な店主の模様w

WEB上の記事などを見ても、"会話がなりたたない" 等の様々な伝説があるようだがw 特に "宇宙の絵を書き出す" あたりからして、俯瞰した3次元発想の人なのだろう。

唯一2次元発想の人と繋がるのが "食" というアウトプットであるんだと思う。出てくる料理、全て旨いし、相当な仕込みが必要なのは、料理しない自分でも感じ取れた。

この店で "元祖日の丸軒" という店名であるあたりからしても "宇宙人が頑張って日本人とコミュニケーションしようとしてるんだけど、追いついていない様" を表しているように思うw

"中級" というのも普通は自らが言わないカテゴライズだw おそらく "適度な値段" という事を言いたいのだと思う。

"ユーラシア料理" ってのも、真っ当な地球人にとっては "全然セグメントされてない!" という感じだが、宇宙人にとっては、かなりセグメントした範囲なのだろうw

自分の視点からすると既に "飲食業" ではなく、完全に "自己表現" の域であると感じた。ハンパ無い彼の美意識を感じる事が出来る作品だった。

田中麻紀子は終電で帰り、自分と美恵子ちゃんはもうちょっと残っていたのだが、美恵子ちゃんが「TAKAちゃん音楽やりなよ!」という会話を聞きつけた店主が「お兄さん!音楽やってるの?」とニコニコで飛んで来たw

店内はクラシックがBGMとしてかかっていたが、
「バルトーク良いですね!ウチのお客さんはバルトークが6章から出来ているなんて事知っているんですw ウチのお客さんって変ですよねw」とニコニコで音楽トークを楽しまれていたw その後バルトークが大音量で流されて更にカオスな空間になったw

彼からすると、"元祖" つながりのバカボンのパパと一緒で、超真面目にやっているんだろう。凄く憧れるわ。

帰りのタクシー代も思ったより高くなかったし、今後はたまに来てしまうであろう名店だった。

2012年02月05日

本格的にハゲてきた

普通にボサボサになってきたので、髪を切りにいく。

しかし去年の夏と比較して、明確にハゲてきた気がする。元々おでこは大きいのだが、その域を超えてきた感じがするw まぁツルツルの人にはまだまだで申し訳ないが、真っ当に30代を歩んでいるという事だw

ま、若い頃の写真を見てみると、若い頃の方がハゲっぽい時期もあったりするので、髪型や季節によるのだろうが、現実と気分の掛け算でハゲ気分が強まっている。

こないだ、古い写るんですが出てきたので現像してみたが、確か15歳ぐらいの頃。非常にハゲっぽい。

IMG016

これとかも、かなりハゲっぽいが、2006年だ。

2006-10-09 7-18-52

これなんて2004年。

2004_0505_180928AA

これは去年だが、若い頃よりハゲっぽくない。

2011-07-10 19-18-10.jpg

ま、考えてもキリがないしw ツルツルになったら、プロピアでエクステンション的に色々遊びたいのだが、それまでの過程が長い・・・w そんな事を美容師の宇治田さんに話すと、「そう?まだ大丈夫♪」との事でほぼお任せでいつも通り切ってもらう。

切る前

2012-02-05 19-22-57.jpg

切った後

2012-02-05 19-58-47.jpg

・・・特にオチがないのだが、とりあえずさっぱりしました。

iphoneにしました

2012-01-28 18-20-12.jpg

0123

今年からF1中継が地上波では放送しなくなる・・・。という点から、もうワンセグ端末を持っている理由が無くなったので、(テレビ持ってないので)iphoneに機種変更しました!

ガラケーだとgoogleカレンダーを出すのが一手間だったので、サクっとカレンダーが出せる様になりたい!という期待もあったが、まぁえらい便利だw 頭では分かっていたが、使ってみて凄く実感してますw

特にエバーノートをiphoneで使うと素晴らしい。自分は既にいつ会社のPCがぶっ壊れても大丈夫な様に、メール以外のほぼ全データをエバーノートにアップ済みなのだが、タバコ部屋に居てもデスクに戻らずして企画書を見せれたりするし、自分の体の機能が拡張されたような感覚すらある。

safariでは、常時よく見るサイトのrssを開いておくことで、ニュース情報の取得はえらい便利。移動中に本の持参を忘れると、すぐ本を買ってしまっていたが、そういう事も起きなくなる感じがする。

ケースは deffのcleaveとういバンパー。色はグラファイトにしました。高いけど最低2年使うと思えば普通の買い物かと思います。

2012年01月08日

2011年まとめ(プライベート)

2012年に入ってからだが、SAYAちゃんと別れた が大きなトピックかな。

・丸1年童貞だった。

自分探しした。

再会が多かった。

MAC買って音楽製作環境を整えた が、ほとんど電源入れる事がなかった・・・。

CARRY ME買った がほとんど乗ってない・・・。

カメラとレンズを買った が、写真あまり撮らなかった気がする。

・一瞬ボノボに行ったぐらいで、音のある場所には行かなかった。(よってWADAさんは生では一度も聴いていない)

・年1回のDJ MIX作品を作れなかった。

・少し筋トレした。

・コーヒー辞めた。が年末から復活・・・。

・変わらずハウルに通った。

こんな感じかな。パッと見あまりポジティブな雰囲気がしないし、日記で書いてる事はより会社での出来事や想いの割合が増えて、ハウル以外のプライベートはあまり記憶がない・・・w

プライベート活動(趣味)は、金かかるものばかりなので、抱負ではなく欲望(買い物)は毎年書いているが、去年は

>・デジイチがボロボロ
>・チャリがボロボロ
>
>カメラとチャリ生活を "復旧" したいと思う。
>
>あと去年のまとめで書いたが達成していない
>・mac book pro(SSD仕様)で立って曲製作
>まで買い物したい。正直予算オーバーである・・・w

全て達成し、チャリはCARRY MEを買ったが、、実際使ってみると2km乗れば飽きるチャリであったので、今年はBD-1をちゃんと整備したいと思う。整備するか新品買うかで悩み中。

・BD-1の整備or新品購入
・RMEのオーディオインターフェース
・CANON 70-200 F4L (望遠レンズ)
・CANON 5DMK2

5DMK2は今持っている5D売れば差額は数万で乗り換えられる。

・・・去年と比較して、"今すぐ超欲しい!!" という強い物欲はあまり無いな。やはり去年の買い物の結果、強く生活が変わる事が無かったからかもしれない・・・。とは言えボーナスで足りる分は全部買ってしまうだろう。

音の方は、年末に100曲ぐらいBEATPORTで買ったので、MIX2010-2011を作ろうと思っている。TSUTAYAのレンタルではまだ全部聴いてないが、今のところ大きな感動は無かった。その中でも 2562 / unbalance は良く聴いた。

あとはRADIO NOVAで聴いて気に入っていた曲をよく聴いた。

更に年々実感高まるOKIHIDEの先進性には、この時代だからこそアゴが外れるような思いだった。

クラブ・DJトラック的なものは、強く感じるものは無かったし、当然現場への関心も全く上がらなかった。更に デリックメイ、ジェフミルズ、リッチーホーティンをいつまでも有難がる状況は、JAZZのマイルスデイヴィス、ジョンコルトレーン、ハービー・ハンコックと同じ様な状況に感じる。

とは言え、この動画は現在進行形な雰囲気を久々に感じる事が出来た。

こんなグルーブの音楽は聴いた事がない!リッチーは近年、YAKEYAKEのHARD FLOOR REMIXをかけているようで、「リッチーもやはりおっさんになるのか・・・」と幻滅していたのだが、まだ死んでない事を確認出来た。



仕事の領域だが、今年はまだ書いていない読書感想文20冊以上を早めに書き上げて、読書のペースは落とし20冊も溜めないようにしたいと思う・・・。去年は読書含めあまりに仕事への時間配分が高過ぎたかもしれない。・・・とは言え、興味は仕事の事ばかりだ。

プライベートは良い道具によって限られた時間を濃く楽しみたいと思う。その延長で "良い女性と限られれた時間を濃く楽しみたい" という想いも生まれてよさそうだが、自分と長時間居られる人は多くはないという事は更によく分かったし、ゼロではないがゼロに近いぐらいのモチベーションだ。

またあっという間に一年終わるハズだが、ある材料で楽しもうと思う。

2012年01月04日

SAYAちゃんとは終わりました・・・。

タイトル通りです。男女関係としては、再度終わりました。

2006年12月16日に6年ぶりに再会
直後の24日に始まり
2008年1月からごちゃごちゃしつつ、3月8日に正式に別れ
2010年6月13日に姉妹で復縁・結婚を迫られ
7月には復縁をし
2010年年越しから実家に通うようになった。

ブランク2年ありの、2年半~3年弱ぐらいのお付き合いであった。

2008年に別れる以前は、結婚する気はあった。明確に「自分の夢は家族でららぽ~とに行く事」と言っていた時期だ。別れた後もしばらくは周りによく話していた。

「誰かそんな事を自分とやってくれる人はおらんかな~。」と思いつつ、何故自分がそんな想いを持ったのか考えてると、"自分にはそんな事絶対に起こりようがないから!"(有り得ないから憧れた) という整理であった・・・w

SAYAちゃんは、フェティッシュファッションのAZZLOと自分のDJが好きだ。そんな自分のアイデンティティとアウトプットに共感してくれる人と上手く継続出来なかった自分は、もう先に家庭を持つなんて実現性は無いだろうと思った。そもそも孤独好きだし、それが自分らしいのだろうと理解を深めていた。

その後、2人の女性とちょろっと関係を持ったが、一人は3週間で終わったw 精神的に不安定になっていく彼女を見て友人が「あんな男と付き合っていたらダメだ!!」と諭したらしいw

彼女に言われて "アタリ!" と思ったのが
「貴方は普段は平均以上に開いているけど、閉じたらまったく開けられないね」
である。言われて速攻で肯定しましたw

もう一人は
自分:「なんでこの人は自分を呼ぶのだろう?」
相手:「なんでこの人は呼べば来るのだろう?」
というお互いに疑問な関係であったw

この人には、初めて自分から終わりを告げた。
「君と居てもアガらないよ」
という言葉だったのだが、あまりにストレート過ぎで、逆に爆笑してもらったという経験をしたw

笑える終わりなら "ちゃんちゃん♪" で人生のサプリメントとして、あっても良いと思うのだが、大概自分と接点を深くする女性はボロボロになる・・・w 気をつけて何もしないようにしてたら、これはこれで本音で語れない関係によってか、どっちみちボロボロになる。

「もう人様に迷惑はかけないようにしよう・・・」

そんな思いだった矢先にSAYA・MISA姉妹から話を貰い、

「こんな尻重くて面倒な人間を相手にしたいというのは、何か秘策があるのか?当人だけでなく、妹のMISAという第三者視点もあるというのは、まぁお似合いなんだろうか?この自分でも結婚とかしたくなるのか?価値観を上書きしてもらえるのか!?」

というモチベーションでSAYAちゃんと復縁をした。
※これをちゃんと話してなかったのが、良くなかったっぽい。

復縁したのは7月で、10月にSAYAちゃんが体調を崩した。今も崩したままだ。12月にはSEXも出来なくなり、体力無さ過ぎですぐ寝てしまうので、高崎に行ってもむしろ両親と会話する量が多い日もあったw

「まぁ結婚するならこぉいう時期もあるだろう。これぐらいでどうこう言ってたら結婚したとしても続かない」

そう考えていた。しかしそれが丸一年続いた。結果として2011年は童貞であったw まぁインポなので、挿入はしなくても良いけども、"太ももで太ももを感じたい" というぐらいの性欲を日に日に自覚する・・・w

一般的に男子は女子よりも愛の無いSEXへの関心が高い。かつSEXにあまり意味が無い場合が多い。少し心技体のギクシャク感を感じていたのもあり、巡り合わせがあれば、誰かとSEXしても仕方が無いという考えは強まっていた。ちゃんとした心技体にはならないが、単体の体だけ満たして自分を騙すのも一つの手という考えだ。しかし幸か不幸かその手の巡り合わせはなかったw (あっても起たないから成立しないと思うがw)

いずれにしても、SAYAちゃんには復調してもらわないとならない。しかし失調の原因は非常に自分が関与しているだろう・・・w 月1の高崎通いというコミュニケーションで出来る事は限られている。しかも行ってもSAYAちゃんは寝てるw 結構袋小路な感じだった。

この状態では自分にとっては "結婚=介護+両親とのおしゃべり" である。月1ならともかく毎日は無理だ。それに両親と同居しない場合は "結婚=介護" である。これは夢が持てない・・・。本社の真っ当な雇用であれば実現出来るかもしれないが、子会社のゴミ社員には金銭的にも無理である。

SAYAちゃん的にも、同様の考えであったようで3日に外でお茶した際に、共通の友人カップルがSEXレスであるという話題の続きで
「SEX出来なくてすみません。浮気して良いですからね」
という話があった。
「まぁ機会があればそのつもりよ」
と返したが、
「このままでは、TAKA-AKIさんの出会いの機会が台無しになる・・・別れた方が・・・」
という話になった。

自分は男子の中でも、かなり恋愛への関心は低いと思う。よってフリーだからといって出会いの機会が有益になるとは到底考えられないw それよりも高崎の30代女性の方が機会損失の意味は大きいだろう。

・・・彼女は自分と結婚をしたかった。しかし自分は女子全般との恋愛コミュニケーションに関心が更に薄まっていた。今後時間を共にしても、ポジティブな方向にはならないであろうという話合いの上、男女関係は終了しました・・・(涙)

自分の過去からの流れ、瞬間的にも、結婚とかには向かいそうな気配は感じなかったし、更に根が深くなった気がするw ま、一度は腹くくったのだ。これでいいのだ!

家庭を持つ対象として見てくれたSAYAちゃん、暖かく迎えてくれたお父さんお母さん・・・(今やっと泣けてきた)"実家に帰る" という経験を初めてさせてもらったし、"娘の彼氏" ではなく、広い意味で友人として接してくれたと思う。

最後お父さんと握手をしたが、「またいつでも遊び来いよ!」と言ってくれた。お母さんは仕事で、挨拶出来なかったのが、心残りだな・・・。

SAYAちゃんはホントに体直してもらわないと・・・。自分と終わった途端に元気になったりとかしたら、嬉しいが複雑な気分だな・・・w

年末年始は高崎へ

去年に引き続き、年末年始はSAYAちゃんの居る高崎で過ごしました。

夜(というか朝)寝て夕方行くとなると遅くなるので、寝ないまま高速バスに乗って富岡へ。

しかしSAYAちゃんのお迎えがまだだったので、徒歩で動き始める。田舎なのでSAYAちゃんとすれ違うだろうという楽観的な行動だw

2011-12-31 10-41-47.jpg

2011-12-31 10-51-17.jpg

しかしSAYAちゃんと遭遇する事は出来ず

2011-12-31 11-15-34.jpg

2011-12-31 11-15-42.jpg

誰も居ない家に着いてしまった・・・w

メール連絡してSAYAちゃんが戻ってきてから、お父さんのファクトリーに行く。

2011-12-31 12-43-58.jpg

2011-12-31 12-46-37.jpg

2011-12-31 13-31-01.jpg

2011-12-31 13-58-08.jpg

2011-12-31 13-58-55.jpg

2011-12-31 14-19-57.jpg

※SAYAちゃんの両親は写ってません・・・。

2011-12-31 14-33-40.jpg

2011-12-31 14-34-53.jpg

寝ずに来ているし、たらふく飯を食ったので豪快に眠くなる・・・。家に戻って寝る。

去年は紅白を見た
が、今年はぼ~っとしていると

2012-01-01 00-25-11.jpg

こんな映像あたりで年越してたっぽい。

2012-01-01 00-31-06.jpg

2012-01-01 00-44-55.jpg

ちょっとチャンネルを変えると、ほぼ去年と同じ映像が流れていた。

翌日は起きてから、お母さんとおせちを食べた。

2012-01-01 16-23-04.jpg

2012-01-01 16-26-01.jpg

星子は持っていかなかったので、試飲して安いのにワインらしさが強かった、ボトルを持っていった。カマンベールチーズも一個持ってった。PARISだと20フランぐらい(当時4、500円)なのだが、日本の紀伊国屋だと激高かった・・・w

2011年12月30日

6年ぶりにBULLET'Sに行った!!

2011-12-29 18-56-47.jpg

今年は震災後に安否確認のメールを貰い、誕生日にメールを貰い、久々にハリーさんとのやりとりがあった。そして友人であるAYAKOちゃんがロンドンから帰国中との事で、オープン前にBULLET'Sで再会する事になった。二人に会うのも6年ぶりだ。※先週はPARISから帰国中のEMIちゃんとハウルで会った。

2011-12-29 18-57-02.jpg

2011-12-29 18-57-10.jpg

2011-12-29 19-04-03.jpg

2011-12-29 19-04-15.jpg

2011-12-29 19-04-51.jpg

EMIちゃん、街ですれ違った元BULLET'Sのマイコ、滅多に行かないボノボで会ったMETAL等、ハリーさんとはお互いに共通の友人から情報を得ていたが、6年ぶりに会ったが何も変わってなかったw

BULLET'Sは、更に "夜のハリー幼稚園" が加速していたw 東京にこんな店があるのは誇りだな。ホントよく続けてると思う。

コミュニケーションも当時のまんまだ。自分がソファーに座るだけのアクションで「やっぱ変態!!!www」と爆笑するハリーさんだった。

AYAKOちゃんには 「喋り方が変わった」と言われた。まぁこの6年というのは マニアックがクローズしてから6年 という事でもある。MONSTROSTEREOの活動以外はほとんどクラブには行かず、かなり昼間の人間やってるので、まぁ喋り方ぐらいちょっと変わるかもしれないな。それなりにおっさんだしw

2011-12-29 19-45-46.jpg

2011-12-29 19-46-01.jpg

そして、スタッフが来ると、「元の元の元ぐらいの彼氏の変態のTAKA-AKI」と紹介される。みんなハリーさんから自分の事は聞いているそうだ。どんな噂立てられてたんだろうw

まだ挨拶してない他のスタッフがオープン前のサウンドチェックで流した音楽は・・・BULLET'Sコンピレーション に入っている自分の曲だったw トイレに行くと当時のポスターがまだ張ってあったし、まだ売ってるとの事だったw

2011-12-29 20-15-15.jpg

2011-12-29 20-50-06.jpg

そしてハリーママも来たw むしろ若返った感じだ。普通のおばちゃんの5倍の濃度でノンストップに続くトークを久々に体験!!ハリーさんの弟の子供(要は孫)とのコミュニケーションや、先日行ったという沖縄旅行の写真説明をされたが、やっぱり非常に疲れた・・・w

ハリーさんに若い男子を紹介される。「同じ変態として繋がれると思うよ」との事。彼は大学生で経済学を学んでいるとの事。若い子、更に学生とかって非常に興味があるので
「なんで大学行くの?何学んでるの?それって何のメリットあるの?」
みたいな、子供のような質問をさせてもらった。まずこの質問内容に面食らったとの事。

彼:「母親が、『子供を大学出させるのが私のミッションだ』と言うからです」
自分:「それはその母親が死ぬ時に "私は子供を大学出させたから、まぁまともな人生であった" という、彼女の免罪符の為だけの話だよね?」

と言うと爆笑していたw いかに大学に行かなくてもよくなるような、悪知恵を教えておいたw

自分:「なんでBULLET'Sに来てるの?」
彼:「大学の友達とか面白くなくて・・・。ここは楽しいです」

やはり気付く人は気付くのであると思った。幼稚園であり本当の大学院である夜の遊び場を、現代の若者でも必要とする人は居ると知って、とても嬉しかった。

彼:「言いたい事が旨く言葉に出来ない・・・」と葛藤しながらも、自分と会話を続けてくれた。
自分:「全然イイよ。ここはコミュニケーションの練習する場所なんだし。」
とかなんとか言っちゃった自分は歳食ったなと思ったw やはり自分はウィディストリビューションの山崎さん化してるなw しかし そぉいうおっさん は必要だと思う。

WADAが講師ならば、そぉいうおっさんは保健室の先生みたいなもんかも。どちらも必要だ。

彼:「これは抑えておけ!っていうの何かありますか?」
自分:「星子を作ったデニーさんのハウルに通う事。そしてWADAの音を聞く事。これだけでOK。パイオニアを知る事が大事!あとは全部フォロワーだから。」

完全にAZZLO視点で狭過ぎだろ!と思うのだがw まぁ自分はこれしか言えないだろうw そして彼の質問に対しては "効率の良い現代っ子" な印象を持ったが、物事判別する良質なフィルターを身につけるには、最高の講師二人だと思う。

周りを見渡すと20代前半の子ばかりだったし、スタッフも同様だ。そして音は相変わらずハードコアノイズとアンビエント的な音だったw 1000枚売れればヒットという超マイノリティー音楽の世界に、現代の若者もリアルに動いているという現実を見れたのは新鮮だった。

最後まで居た訳ではないが、BULLET'Sでレギュラーでやっている若い子達と、ドラッグクイーンの二丁目歌謡ライブに、モーリーロバートソン という、真っ当な興行という意識の欠片も無いラインナップのパーティーであったw 素晴らしい教育現場だw

ハリーさんとBULLT'Sは戸川昌子と青い部屋みたいな存在になる気がしていたが、やはり今世紀のそぉいう存在になりそうだと思った。

最後に握手をして別れたが、「私は変わらないから!!」と言っていた。"色々な意味で" というのは解ってる。大なり小なり美化している感覚はあるだろうが、この6年間会わずして彼女の愛を感じていた。まるで怨念の様な勢い・濃さであるw 特に自分は20代の多くを至近距離で浴びまくったので、間違いなく一生引きずるだろう。

震災当事は、BULLET'Sが避難所として機能していたという話しからしても、ハリーさんは例えるなら、日本のマザー・テレサみたいなもんだと思う。今BULLET'Sに集まる若い子達も、自分と同様に引きずっていくのだろうなw

自分はなかなか女性を尊敬出来ない。当事は彼女の燃費の悪さに色々苛立ったりしたが、今はその燃費の悪さ(長期的視点・粘り強さ)含め、超リスペクトである。

星子2007をゲットしてしまった!!(年内最後のハウル)

2011-12-30 01-32-56.jpg

1228

年末年始用の星子をデニーさんに27日に相談すると
「今年はココにある分しかない・・・(あと2本)」
との事だったので、まぁ年明けなんてすぐなので、あっさり諦める。(SAYAちゃんの実家へのお土産プランニングの必要はあるが)

翌日夜、デニーさんからメールが!
「2006と2007を渡せるよ。どうする?」
との事。行く予定はなかったが、今年最後の星子〆も合わせてハウルに行く。

・・・しかし2007は完売年なので激レアコレクターズアイテムで、他の普通に買える年度の星子をコンプリートすると、デニーさんからゲット出来るという、幻の星子だ。

「過去を顧みないで未来に生きる」
を前提にすると、レア星子も単純に「旨いじゃ~ん!」で飲み干してしまいたいのだが、さすがに星子ファンとしては、おいそれと手が出せるものではない・・・。

こんだけしょっちゅう飲んでるんだから、プレゼント・キープ用星子を買っておけばよかった・・・w 家が近過ぎていつでも飲める感覚になり過ぎてる(汗) 嬉しいのだが非常に後悔している・・・w

現時点の整理では、"年末年始なんて毎年ある" し、星子2007はキープしようと思います。



年内最後のデニーさん・ハウル体験としては、中々オツなものであった。今年デニーさんの手術の際に店番をやっていた たまちゃんさん が来た。彼とはクラブの話題、コミュニケーション手法(ライフログと分子コミュニケーション)の話題、イルミナティ・フリーメイソンの話題で盛り上がったので、おさらい的に復習をする。

そして、ハウルによく居る名前は忘れてしまったが、弁護士か医者の旦那様を持ち、某ファッションブランドで働いている女性と話した。彼女とは以前話した際に

「女は不完全だ。これは僕の私感だけでなく、歴史に名を残す女性が少ない事で裏付けられている。彼女達は『出産が出来る』という事を売りにするが、発想や行動の話ではなく体の機能の話なので、論点をずらして逃げているように思う。」(今追加すると、"簡単に男に騙される" 要は "恋愛に盲目" というのもあるなw)

みたいな事を熱弁振るってしまった日があったw 彼女は非常に大人で「私もそう思います」と言っていた。ハウルに通う人なので自分の考えと紐付く場合は多いだろうが、とは言えあまりに勢いが良い自分だったと思うのでw 謝りたいと思っていた。

※今は何を指標にするかで、完全かどうか(近いか)の判断は違うと思うし、"男は完全だ" と言いたい訳ではなく、"男の方がまだマシなケースは多い" とは現在の社会では思う。(あくまで男である自分視点だが) "女性とはおしとやかである" 的な刷り込みを幼少の頃からされて育ち、中途半端な男女平等社会において、女は歪を強要されており大変であろうとは思う。正し、"神からの命令に背き善悪の知識の実を食べたのは女である" という前提の社会構造である。

年内最終日、既に3時になった時点で、心残りだった事を清算出来て良かった。(彼女は覚えてないとの事だが、YUMIさんの事は覚えていて、「是非会いたい!」との事だった。)そしてちょっとフリーメイソンについて話をし、今年のハウルもカウントダウンを迎えた時に

「未来を創る者は迫害されるもんだ。エジソンだってガス屋に後ろ指指されただろ。」

非常に自分の今年を象徴するようなデニーさんの言葉で〆た。

・・・今年も非常に多くの時間を過ごし、多くの金額も使ったw ハウルだが、車案件の弟分営業と、4月まで隣の席に居た女子が、ひとりでも通うようになってくれたのは、非常に嬉しい出来事だった。

2011年12月11日

本日公開します!

勝ちたかった競合コンペで勝った!!
の案件のWEBサイトが本日公開!!

11月末にティザーサイトを公開し、雑誌にも情報が乗り、キャストスタッフの方がつぶやいたお陰で、twitter上で話題になっています。

そのキャストの方のつぶやきは、15時ぐらいだったのだが、たったの1時間程で、読み追いかけるのが無理な勢いで、「なんか始まるらしい!!」と情報拡散の瞬間を目の当たりに出来た。しかし翌日はさっぱりであったw ソーシャルメディアの瞬間風速を体感出来て良い経験だった。

「公式が病気www」
「やっちゃったな・・・」
「意味わからん・・・」

的な驚きと突っ込みの意見がつぶやかれています。"つっこまれビリティ" を前提としたプランニングなので、今のところ意図通り進んでいる。

そして昨日は、クライアントのオフィシャルサイトにニュースリリースが掲載。これによってまた大きな反応を確認出来た。徐々に

「始まり過ぎwww」
「何時公開?」
「これはとりあえずやるでしょ」

的なポジな期待つぶやきが増えてきてきる。

自分の案件ではないが、このクライアントは以前に "ありえないコンテンツ" を出して超話題になった過去があるので、「また迷走してるwww」的に歓迎・期待ムードでワイガヤして頂いています。

GIZMODEとGIGAZINEにも取り上げてもらったし、某民放テレビ番組からもNEWS紹介したいという問い合わせが来てます。

自分のアホな妄想が、こんな多くの人を巻き込んでしまった事に、申し訳なさを感じます・・・w

このコンテンツは、オリジナルテーマソングも作ってしまったのだがw この曲によって関係者の意思が同じ方向に向いた。やはり聴覚の影響はでかい事も実感した。

今回、大きく分けて、素材作り部隊とWEB組込み部隊に分けて製作をしたのだが、どちらの会社の方にも「徹夜続きで大変だったけども、社内の他部署から羨ましがられるし、皆楽しんでいましたよ♪」と、プロデューサー・マネージャーの方に現場の状況を報告頂いている。

素材作り部隊は、他部署の若手にハンドリングをお願いしたのだが、「あいつがあんなイキイキとしている姿見た事ないよw」と、偉いおっさんから報告を貰ったりもした。

× "面倒臭い事を命令され、しぶしぶ最低限のタスクをこなす"
○ "ゴール達成に期待を持ち、能動的に更に上を目指す"

今回、○に近いお題を作れたのかな?と、公開直前になって感じています。

このような経験をさせて頂いた得意先には本当に感謝!ぶっちゃけ広告打ちたい企業なんて、「広告(多くのタッチポイント生成)しなければ、興味も持ってもらえないしょぼい事をやってる組織」と思う部分もあったが、この案件は、"あまり広告ではないw" し、スケジュールのキツさに対するご理解もあり、コンテンツの魅力、関係者のモチベーションともに、非常に高いレベルを達成出来たと思う。とても紳士な方ばかりだ。

自分も深勤、徹夜も多かったが、意外と辛くはなかった。ちょっと大袈裟だが、"このムーブメントの一員として動けるという、カタルシスの中にハマった" んだろうと思う。(意図的に自分やチームメンバーをハメるように意識はしている)

おそらく今回勝てたのは、プレの際にメンバーがカタルシスの渦中に居た事が伝わったからだと思う。学芸会の準備をする学生のように見えたのではないかとすら思うw

得意先の誰かに見てもらえるように、あえて大袈裟にやったのだがw プレ直後、帰りのエレベーターを待っていた際に、メンバーに握手をした。得意先はしっかりとその現場を見ていたんだそうで、後日この握手について指摘を頂いたというのは、何か感じたからだろう。

営業いわく「そのままコカ・コーラのCMに出れるぐらい、清々しいオレ達だったw」というぐらいのテンションであった。正直言うと勝気はあったし、"負けないプレ" ではなく "勝つプレ" になっていたと思う。

得意先目線で考えると、プレ後にいくら徹夜続きとは言え、"どよ~ん・・・" と疲れ果てた人達を見たら、「この企画・・・ほんとに面白いんかな?」と不安になるだろう。ある種その真逆を演出出来た気がする。

マニアックラブで学んだ、"世界に誇るJAPANクリエイティブの一員である誇り" を、小規模ながら実現出来た気がする。※個人のナルシズムではなく、複数人繋がったカタルシスという意味のつもりです。

広告分野では、せいぜい数ヶ月という短期間のカタルシスで終わってしまうが、年単位で続くカタルシスを作りたいな~。

・・・ま!とりあえず、事故らず無事公開するのが、目の前のタスクw (お昼頃に公開します)事故ったら対処を考えて行動するだけなので、今心配する事なんて何もないのだがw 公開後の反応含めて、次に繋げていこうと思う。

2011年12月04日

冬の肉パーティー

11月23日

半期に一度の車案件の兄貴分営業の家でのホームパーティー。

勤労感謝の日という事で祭日だったが、自分は仕事がパツパツで行けない予定であった。しかし、前日深夜までやりつつ、若手のヘルプに助けられて、なんとか参加出来るようになった。感謝!

13時開始の所、17時に合流すると・・・

2011-11-23 17-48-40.jpg

既に終了していた・・・w (二人とも風邪気味との事)

2011-11-23 17-49-42.jpg

2011-11-23 17-50-03.jpg

2011-11-23 18-01-13.jpg

2011-11-23 18-01-22.jpg

2011-11-23 18-09-09.jpg

ひたすら肉を食いまくる。

2011-11-23 19-30-59.jpg

2011-11-23 19-33-25.jpg

缶ビール・缶コーヒ、の目隠し当てクイズをやり盛り上がりつつ

2011-11-23 19-35-47.jpg

目隠しを外すと、誕生日ケーキ!

2011-11-23 19-36-04.jpg

自分も誕生日が近かったので、一緒に祝って貰いました。

2011-11-23 19-39-48.jpg

そして自分にもプレゼントが!LUSHの石鹸とか良い匂いがする何かを貰いました!!

2011-11-23 20-40-32.jpg

2011-11-23 20-41-29.jpg

2011-11-23 20-42-18.jpg

2011-11-23 20-43-00.jpg

2011-11-23 21-28-54.jpg

2011-11-23 21-30-43.jpg

だらだらと遊び・・・

2011-11-23 22-04-59.jpg

最後に星子お湯割りで〆。

次回は2月という事で、四半期に一度のペースになりそう・・・。

2011年11月12日

高崎・軽井沢へ 紅葉を楽しんだ

1105-06

SAYAちゃんに会いに月1恒例の高崎へ。

2011-11-05 19-32-06.jpg

2011-11-05 19-32-12.jpg

2011-11-05 19-36-56.jpg

久々にSAYAちゃんの料理食いました。ウマい!!!

MISAに会いにWANG-GUNG君も遊びに来る。お互い東京在住で高崎の彼女の実家で会うというのは、なんとも微妙な感じだw

2011-11-05 21-42-32.jpg

2011-11-05 21-55-52.jpg

変なかぼちゃがあるという事なので持ってきてもらうと・・・。

2011-11-05 22-07-26.jpg

まるでチンコの様なかぼちゃだったw

翌日は、紅葉を求めてWANG-GUNG君の運転で軽井沢へ行く。

2011-11-06 13-28-00.jpg

2011-11-06 15-31-21.jpg

2011-11-06 15-33-13.jpg

2011-11-06 15-44-24.jpg

2011-11-06 15-57-31.jpg

2011-11-06 16-15-10.jpg

2011-11-06 16-16-44.jpg

2011-11-06 16-29-31.jpg

2011-11-06 16-29-53.jpg

2011-11-06 16-30-10.jpg

2011-11-06 16-32-19.jpg

2011-11-06 16-32-28.jpg

2011-11-06 16-32-43.jpg

2011-11-06 16-33-31.jpg

2011-11-06 16-38-34.jpg

川上庵を見つける!!!しかし、クレープやら屋台系フードで腹いっぱいの一同は、そばを食う腹の余裕がなかった・・・。

2011-11-06 16-41-47.jpg

2011-11-06 16-42-28.jpg

2011-11-06 17-16-24.jpg

2011-11-06 17-21-29.jpg

2011-11-06 17-36-52.jpg

2011-11-06 17-38-15.jpg

2011-11-06 17-40-25.jpg

2011-11-06 17-45-05.jpg

2011-11-06 17-53-41.jpg

2011-11-06 17-54-41.jpg

小雨が降っていたので、傘差しながらの撮影は大変だったが、紅葉のジャストタイミングであった♪

なんか今年は久々イベントが多い

ミノダ アベちゃんと飲んだ。

・先日、会社の帰り道に BULLET'S スタッフだったマイコ と遭遇する。(数年前に新宿駅かなんかでも遭遇した記憶がある)

・95年頃に会った、田中麻紀子と飯を食う。

・アプリチェックの為だけのmixiアカウントに、12歳まで済んでいた神奈川県大和市時代の家の近所の女子から友達申請を貰う。(3児の母になっていた)

・川上庵で飯を食っていると、またマイコと遭遇。お兄ちゃんが軽井沢店で働いているとの事。

2011-11-04 23-47-48.jpg

ハリーさん が久々にメールくれた。

ま、だからどうこうという事は全くないのだが、なんでもネガでもポジでも重なるもんは重なるな~と思う。そして関係がほぼ無くなっても、何かしらポジな感情があってお付き合いしてもらえるのは、有難いと思うな。

ゲンシさんと朝まで飲む・・・

1101

23時頃ゲンシさんからTEL。「今ハウルに居るから飲まない?」との事。仕事はまだあったが、疲れてきてたので、切り上げてハウルへ。

「こないだ誕生日だったでしょ?それもあって飲もうと思ってさ」
との事。お祝いという事で一杯目に東風を飲む。

2011-11-01 23-19-33.jpg

自分の誕生日はこないだではなく、明けの2日であるw 0時を回ってハウルにて誕生日を過ごす。

タイムリーな話題としては、ダイゾーさんが渋谷に作った新しい箱 の話をする。

自分はGOLDで佐藤流を体験し、MANIACで遊び、ちょっとダイゾーさんのお手伝い (AIRFRAMES のサイト作った)をさせて頂いた流れなので、ベースとして接客業・経営は佐藤流に影響を受けている。

ゲンシさんは、YELLOWの立ち上げスタッフなので、ダイゾーさんの影響を強く受けている。

お互いのアイデンティティの違いを確認しあう会話を楽しみつつ、誕生日という事で

「誕生日だからTAKA-AKIの出生の秘密を教えてあげましょうw どこまで本当だかあの人(ユミさん)の言う事だから微妙だけど、玄関を家具で塞いでいたのに、あなたのお父さんは押し入って入って出来たのがTAKA-AKIなんだってよwww」

との事。

僕はユミさんから
「私は生みたくなかった。おじいちゃんが孫が見たいっていうから渋々生んだのだ」
と聞いているので、別になんとも思わなかったな。

それに真っ当に仕込んで出来て、求められて生まれても大半の人は不満を抱え不幸な人生を歩む訳なので、種付け・出生の理由なんてぶっちゃけどうでもいいわと思うw

2011-11-02 00-02-08.jpg

2011-11-02 01-13-33.jpg

2011-11-02 02-29-11.jpg

最後に星子ロックで〆てボノボへ。

2011-11-02 04-12-07.jpg

癖のある紹興酒みたいなものを頂いて、さすがに酔い過ぎたので帰る。既に4時半・・・。

ま、普段通りの神宮前飲みの夜であった。

ギャルソンに居た人と飲む

1030

田中麻記子と飯・ハウル にて話題になった、お疲れの友人と会う。久々に新宿3丁目で待ち合わせして、イタリアンに入った。

DSC02865.jpg
2011-10-30 18-14-34.jpg

彼女はギャルソンにてがっつり川久保玲と仕事をしていたとの事。PARISの時の友人に川久保玲の甥っ子、その名も "川久保クン" とは当時よく遊んでいたのだが、現在彼はギャルソンにて仕事をしていると知る。

当時、シャトレ近所のRue Etienne Marcelにあったギャルソンのショップの前は毎日のように通っていて、ハリセンがそのまんまスカートになったデザインが強烈に記憶に残っている事を話す。

お疲れの友人は転職したばかりで、色々とお疲れとの事。まぁまだ転職して半年との事なんで、そら疲れるだろう。会社を生まれ変わらせる為にヘッドハンティングされて転職しているので、しばらくは食いしばって、旧体制な組織をぐちゃぐちゃにして欲しいと思いましたw

田中麻記子は途中二時間程、"バンドのライブを見に行く" という大人っぽくない理由でw 2時間ほど席を外す。その間に店員に「2時間制限です!」と半分追い出される形でワインバーに移動する。

「居酒屋かよ!まぁ居酒屋だけどさ」と思いながら出たが、この時のお疲れの友人の対応に共感。確実に店に対して見限った感じだったな。さすが川久保さんに育てられた人だ。

2011-10-30 19-51-25.jpg

移動時に「普段どうしてるの?」という話に
自分「神宮前のバーでバーテンさんによるオリジナルリキュー・・・」
お疲れの友人「え!?星子?」
と、まぁあっさり繋がる事が出来たw なんと先週初めて行ったんだそうだ。

あと話していて繋がったのは "パンクじゃないとつまらないよね!" 的な会話があった。ここ数年でやっとパンクの意味が分かってきたのだが、最近は "パンクでなければ死人と同等" だとすら思う。

田中麻記子が自分と会わせたがったのもなんだかよく分かるな。

2011年10月22日

ドラマ "伝説の教師" を見た

車案件の弟分営業から、どんな流れか忘れたが、"伝説の教師" を見るように言われる。

最近、年上・下関係なく、「学校の教師になれば?」 とか言われるのだがw まぁその流れだろう。

なんでも松本人志の最初で最後の主演ドラマなんだとか。そして原案は松本人志との事で、彼のロジックが詰まった作品なんだろう。期待して見る。

第1話からして面白い。キャスティングもイイ。松本演じる南波先生は

・貧乏である
・無免許教師である
・屁理屈野郎である

そんな辺りが自分と近しいと感じるw

強制ではなく、能動的に人を動かす事を例えるのに
・「フンコロガシにフンを転がしなさいと強制させたところで、そいつはもうフンコロガシやなく、フンコロガサセラレや」
に始まり、非常に本質的に感じる名言ばかりであった。

自分の
人はより良いSEXしたい為だけに生きてる
人を触れずして犯す悪趣味な遊びです。
「給料上げないで下さい。この会社に真っ当なフィードバックを求めるなんて、"知恵遅れにカツアゲするようなもん" です。僕はそんな悪いヤツじゃないです」※こないだ子会社の人事に言った。

に近い 「分かるけども言い方が・・・w」 的な置き換えが痛快だw (自分の場合伝わらない場合も多いが・・・w)

・「中途半端な正義が一番の悪ちゃうんか」

これは自分が学校の先生に感じていた事そのものだ。金八先生の様に真正面から生徒とぶつかる気力がないのであれば、「生活費の為にやってます」とはっきり言えよ!と思っていたからだ。

・「人間の唯一の特権は笑うことや。人間は笑うために生きとんのや。」
・「無免許運転しようがセックスしようがお前の勝手やけどな、笑いながらせな何の意味もないんじゃ。」

孤独好きな自分だが、人とコミュニケーションを絶ってみるとどうなるのか? パリに行った初期段階は近しいものがあったが、あえて日本で実験した際に感じたのは、"笑わないとおかしくなるな" というもので、自分が調子悪い時は、笑っていない時期であった事を実感していた。

2008年の年末、会社が終わってから出社するまで、たまたまゲンシさんが遊びに来た のを除くと誰とも会話をしなかった。その時に思ったのが、"顔の筋肉使ってないとこんなにも調子悪くなるものなのかw" という事で、笑うことの重要性を理解していた。

・・・しかし自分は嫉妬心等でイライラしていると、いわゆるハングリー精神が満たされるのか?とてもイケイケな気分になる。孤独を理解して笑える会話があるとベストなのかな?ここは今後整理していきたいポイントかも。

・「イジメなんてこんなおもしろいもん無くなるわけないやないか 虐められるのが嫌だったら虐め返すしかないなぁ それが嫌だったら笑いに変えてまえ 」

資本主義の燃費悪いヒエラルキーに足引っ張られる自分としては、既にやっている事。共感する。※ヒエラルキーそのものは肯定的です。

イジメや不条理な言動というのは、相手の凸によって自分の凹を認識し、コンプレックスを強めるからこそ生まれると思っていて、苛め苛められるというのは、最終的なアウトプットは不器用で問題があるが、ある種真っ当なコミュニケーションと考える事も出来る。

それに苛めという言動ではないにしろ、自己確認の中で他者と比較した上の優越の確認や、"実は馬鹿にしている" などの感情は、今の社会構造ではあって当然だと思う。自分も人と比較して優位性を醸成・納得して、コンプレックスを感じないようにしている場合もある。"自己満足が指標" の自分とは言え、ある程度免罪符の材料は必要なのだ。

大なり小なりではあるが、純粋な自己満足に達せれるように、自分を矯正していきたいと思う。

"いじめられっこ当番制" を実施したのも、現実の社会を分かりやすく体験・説明させている非常に良い取り組みだと思った。負は無くなったと思っても必ず存在する。それ故にあえて表に出してしまったというのは、バカボンのパパ並の発想だと思う。

・「だったらなんで俺は死ねへんねや 人生に意味なんかない さよならだけが人生や、そこまで思てる俺は何で死ねへんねや」
・「人生なんかなぁ楽しいもんやないんや!だから楽しまんなアカンねや!」

超共感。どうせ死ぬ時は1人だ。死を前提として "肉体あるうちにいかに楽しく過ごすか" をベースにしていれば、あまりストレスは無いように思う。

・「生き物にはなぁ死ぬ為に生まれてくんねや…次の肥やしの為にいちいち生まれてくるだけの物なんや 死ぬとか生きるとかそんな事考えてる事自体がおかしいんや」

スペシャリストの集い で書いた

おそらく人が死ぬ時に思う恐怖をごまかす免罪符は
「自分の子孫は自分よりも幸せであろう。そのバトンを渡せた自分は有意義な人生であった」
のだと思うんです。故に肉体あるうちに、その可能性を高められる行為には夢中になるのはないかと、考えてます。

に近い発想だと思う。"諦めた上でさぁどうするか?" という発想が必要だと思う。

その点で、宮崎駿の都市論 にあるように、"子供が死を目の当たりにしながら生きていく" 環境は必要だと思う。

自分もそうだが、時代の流れと共に、死の現実味が薄くなっているように感じる。前提を忘れたら現在も作れないのではないか?なんて考えてしまうな。

・「何か1つでもええ、学びたいという気持ちがあったらなぁ、原っぱやろうが公園やろうが工場やろうが、そこが学校になるんと違うんかい!逆に、何か1つでもええ、与えられるもんを持ってたら、それが例え、おじいちゃんやろうが幼稚園児やろうが教師になれるんと違うんかい! こいつらが学びたいと思うことを、おまえらが何1つ学ばしてやられへんから、学校がどんどんどんどんおもしろーなくなってるちゃうんかい!俺に言わしたらなぁ、おまえらのやってることは教育やない、学校の押し売りじゃあ!!」

この本質を分かりやすく日本語にしたのは凄いと思う。社会が寺子屋でなければならないという解釈が出来る。

自分の場合は、学校には学びのモチベーションを刺激されるものはなかった。それよりもクラブで、WADAによる "知らないものを知る快楽" に魅了されたし、調子イイ奴が自滅していく様子、謙虚なヤツが着実に地盤を気付いていく様子を観察するのが、自分の学びであったと思う。そして苦境にある人が這い上がる様もである。

リアルの生き様を見なければ、学びにはならないと思う。

・「良い大学出て必ずしも進む道が良いっては限らないですからねー」
・「お前何や名前無かったら飯食われへんのか名前無かったら小便できへんのか肩書き無かったら生きていかれへんのかい! 」

これはつくづく自分の芯だな~と思うw

・・・ってな感じで、めちゃくちゃ共感しつつも、これが人気ドラマであり、DVD化熱望されている作品であるというのは、自分には好都合だ。

ドラマの続編の期待もあるようだが、ドラマではなく、教育バラエティー番組みたいな形でもなんでもいいので、"こぉいう発想もある" というのを、松本という有名・成功者が言い続けて欲しいなと思った。

どんなに良い教師であっても、自分のように「給料出なかったら、それ続けるのかよ?」という屁理屈学生は居なくならないだろう。松本であれば、生活費の為にやる訳ではない事が分かるので、意味がまったく違ってくる。

彼の番組や生き様を見ていればある程度読めるし、このドラマを見た後では更に読めるが、視点を変えて解釈したりしなければならないので、辿り着く人しか辿り着けないだろう。

xy軸軸の判断の人にとってもz軸の存在に気付くような取り組みを期待したいと思う。

スペシャリストの集い

自分が今の会社に入った直後からお世話になっている、製作会社の社長さんから、「変わった人達で集う飲み会をやります!是非来て下さい!」と誘われる。7月の話だ。

正直最初の印象は「意味の無い名詞交換会?まぁ社会勉強の為に行ってみるか・・・」というテンションであった。

初回は、メンバーの自己紹介が中心。やってる事、肩書きも特殊な人達が多かった。
・80歳と60歳の親子とやってしまった人
・ヒットオナグッズの開発者
・逆さ読み業界用語が得意な元役者
などなど。まぁここまではよくある話であろう。

この飲み会が良いテンションだったという事で、facebookでグループを立てる事になる。みんな体の一部のように返信が早いw

そこで、様々なビジネスプランのディスカッションや、エロ話で盛り上がる訳だがw 自分もライフログの可能性を議題にあげたり、個々にメールしたりといった形で、自分の頭をテキスト化する機会に恵まれた。

まだ整理しきれていないが、今後の材料として機能しそうな自分の思いが、結構なボリュームになってきたので、ここで一度ログ化まとめしておく。


・広告代理店に限らず、いつまでもGIVE ME CHOCOLATE(不必要なアメリカ信仰)を続けるのをまず辞める事。もしくは明確に植民地である事を拡大理解して、米語を前提にする事。まずここは大きな岐路かと思います。

・様々な特徴を持った人間がつるむ事でのリソース最大化が組織だと思いますので作業屋も必要なのですが、作業屋が多過ぎだし、強要される組織作りに問題を感じます。

・根本ですが、タッチポイント創出ではなく、カタルシスの設計という発想が出来ないと必要無い存在でしょう。今更クロスメディア(AZZLOの解釈では交わった(クロスした)後に遠ざかっていくもの)発想で終わるデザインでは子供騙しだと思いますw

・生活者調査(特にアンケート)に頼ったマーケティングで終わってるのでは、未来は描けません。

もし顧客に、彼らの望むものを聞いていたら、
彼らは「もっと速い馬が欲しい」と答えていただろう。
ヘンリー・フォード

これだけ有名な名言を代理店の人間は忘れているぐらいです。

・代理店は "生活者に対してブランド(企業)を通したカタルシス体験創出" である筈だと解釈しています。媒体(接触機会)を金で買ってもらってナンボではありません。

・前例や世間体(社会常識)から作られるリミッターを外せるようなマネージメントが、まず代理店(っというかウチ)に必要な事だと思います。ここから手をつけなければ、日本企業(クライアント)と共に錆びていくでしょう。

・売り上げ以外の目標・指標の設定もリーダー(社長)が設定する必要を感じます。"不況だ!売り上げ落ちた!大変だ!頑張ろう!" なんて中学生でも言えますからね。企業と生活者以前に、社内のカタルシス設計が必要という事です。人件費=維持費として換算している発想も変える必要を感じます。本来は投資費ですから。

・頭良いんだから、新しいエコシステムを作ればいいのにと思うのです。現状維持にも程があると思いますw

・ウチで体感するのは人事に問題を感じます。総務部としてフロアも別なのですが、彼らをSTAFF、営業フロアで見かける事はありません。"案件によって人を選別する" 事の延長だと思うのですが、どんな人間が居るのか彼らは把握せず、所属長同士で話をまとめた事に対して処理だけしている感じです。客が来てレジ打って袋入れるぐらいの流れ作業ですね。

・ま、ウチが倒産しても困るのはウチの社員(転職出来ない人)とその家族ぐらいですから、好きにしてくれという感じですw

・人が動くのはどこかでタイムリミットがあるからこその "焦り" が発端なケースが多いように感じますよね。よってまだ寿命を明確に意識する年齢ではないですが、今後歳を取っていくにつれて、焦りからエネルギッシュになれる気がしますw

・僕がリミットを意識するきっかけとなったと思われるのは、話題に出ましたがhideの死だと思います。hideが生きていたら僕は楽に(アホに)一生を過ごせてしまっていた可能性がありましたので・・・。

・ライフログは 「そんな未来恐いからヤダ」 という事でタッチしないおっさんが多いようです。「お前の好みは聞いてないぞ」と言いたいところですよねw 同年代は「なんでそこに手出さないんだよ。あのハゲおっさんどもめ!」と共感してくれる人もいます。

・現実に起きるネガを大きく体験すると、心の方は気の持ちようで、ポジにもネガにも出来るな~と感じました。

・クラブの現場が10年以上何も変わってないんですよね。(ここ数年行ってないですが概ね間違ってないと思ってます)楽曲レベルや製作方法などは変化してますが、最終的なリスナー・ファンの体験が変わってないんです。

クラブ=爆音・酒・出会い
ではなく、やはり「なんじゃこりゃ!」という新しい体験が出来る場所だったと思っていますので・・・。

・僕らの体があるうちに、キータイピングというのは、現代のソロバンの様な存在になっていて欲しいと思います。「あのおっさん、またカタカタ打っててウザいわ!」と若手に野次られる未来が理想ですw

・最終的には脳波だろうし、分子コミュニケーションがやれないかなぁ~なんて考えてますが・・・。

・結局のところ、"おしゃべり" に勝るコンテンツはないなと思います。分子コミュニケーションが成立したとしたら、その後に言語を使って再確認するアフターが起きるでしょうし、アフターの為に分子コミュニケーションをするんだと思いますw

・リアル人間も半アンドロイドとして生きていく技能が必要になるんでしょう。アニメや映画の話みたいですがw

・国民番号性がひとつのきっかけかなと思います。「ID維持」になるんでしょう。既にこのFBアカウントが裏ではデジタルで01管理ですから、厳密に言うと全世界ID性になってたりしますけどねw

・極論、人は "アカウント" として、アニメ:サマーウォーズのOZの世界みたいなサービスで(も)生きる未来が見えます。現時点ではそれはFBでしょう。

「ちょっとリアルマネーなくなったきたから、半年OZで稼いでくるわ」と簡単に肉体のON OFFが出来るでしょうから、OZ側に行った際の意思表示として、TEXT TO SPEACHみたいな技術と、それをアウトプットするアバター技術は必須になりますよね。

・"AZZLOさんに広告や世の中的な真っ当な事を求めても無駄。精神的に逆立ちしてる人なのに地に足付けろというのは活用法が間違ってる。その逆立ちのAZZLOが必要な人も居るのに、それが出来ないのであれば、誰も特しない。そんな強制のマネージメントしか出来ないウチに居る理由なんかないよね!"
という感じの意見を貰いました。

・マス vs WEB 的な話は、マス派はWEBもタッチポイントとしてしか捉えていない点をいつも指摘しています。僕としてはある種 "装置" だと言いたい感じですね。

ウチのほとんどの人のWEBプランニングは、"冊子作って配布してもよくね?" という類のものばかりですので。

WEBは上り回線がありますし、ソーシャルメディアが既に普及してる現状からして、"ソーシャルストリームに情報を載せてもらうモチベーションの創出" の視点が絶対に必要だと思うんです。まだまだ "企業の言いたい事だけを言う新しいタッチポイント" で止まってるんですよね。そのくせ美人時計のパクリみたいのは、全員からアイデアが出ますw

・日本はきっと戦後から大分自由になったし、宗教信仰が緩いので、アイデンティティーの確認が難しいんでしょうね。

・バブル崩壊後は、最大公約数と言える導線も無くなったので、若い子ほど、自分探しは大変でしょう。

・世間体という高度成長期時代の残り香があるのも、また彼ら、僕らにとってはウザいのでしょうね。前世紀の感覚を強要される訳ですからね。僕らはある程度歳くって取捨選択の経験があるのでまだ良いですが、彼らはその経験がない状態で、前世紀の押し付けと現代への適応を求められるのですから、とても大変だと思っていますw

・自己完結が目標の僕自身ですら、認められると心身的に楽になったりするぐらいですから・・・。逆に「中途半端に分かったふりするなよ!」と思う時もありますがw

・自己完結が目標の場合、どこで評価するのか?を自分でやらないといけませんから、当然自分を知らないと出来ませんw

・ログを比較検討してアドバイス的なものを出してくれるツールが次のブームになると思います。自動連想機能ですね。

・寿命があるから、焦ったり、悔やんだりするんですよね。死ななければ、「ま、またチャンスあるかな」で終わりますからw

・ビジネスというと、b to bのお金が動く感じがしますが、本質はc to cであり、me to meの生態系の創出だったりしませんでしょうか?

・まず僕の基本はネガティブなんです。まず二次元で四面楚歌になってから、三次元に考えるという癖があるようです。xy軸で答えが出ない状態を一度作り、z軸を含めて再定義していくという考え方を実践しようとしてるんだな~と、自分を分かってきたところです。z軸の存在を知らないとネガティブなままで終わりますよね。

僕はある種、z軸の存在を訴えるから、合わない人とは合わないし、自分に無い事を自覚している人は、排除したいと考えるんでしょう。もっと利用してくれればいいのにと思うんですがね・・・w

・"負という肥やしがあるのだから、正は簡単に育つ"
と思ってます。既存のダメなものを全て踏み台にしていきたいですね。そう思わなくても、彼らが勝手に倒れていくので、踏んで進まないといけないと言う様な状況でしょうけどw

・僕の書き込みは、ある種タブーを常に言ってますよね。今の○○さんとのコミュニケーションの様に、負を題材としているから、成り立っている訳で、僕も負がないと僕らしさが活きないのでしょう。キリスト教あってこそのセックスピストルズみたいなもんですねw ディスコが習慣になったからクラブが生まれたというのも近いですよね。

・皆プラスの創出を考えますが、マイナスの払拭を基点にしたほうが、最終的なプラスの創出も大きいと思います。最近プランニングする上では、"より成長する" ではなく、まず "倒したい敵" を設定したりしますよ。映画でもなんでも、そこを握れば関心が続きますからね。

・普通に生きてると敵だと思ってなかった対象を、あえて敵として設定するのが、イノベーションの発端なんかな?なんて考えます。

・みんながよくやるのは、美人になった状態しか見せないんです。しかし整形前のブスな顔を提示すると途端に美人が有難く感じるw そんな心理ってありますよね。

・ま、理解者が居なければチャンスが大きいとも言えると思います。ブルーオーシャンですね。

・資本主義の懐古主義にしがみつくしか生きる手段がない人達が9割以上ですよね。だからこそ、ベンチャーというか新しいプレイヤーが生まれる隙間があると思います。IBMに対するAPPLEみたいなもんですね。

・天才バカボンの中に出てくる美しい作品を書く小説家の家は、激汚いです。キレイに掃除したら、汚い小説しか書けなくなりましたw そぉいう事ですよね。

・僕は宗教・現代を構成する矛盾は死への恐怖から生まれた(歪んだ)と思います。要は時間が限られているから焦るので妬み等も生まれる。という解釈です。

・カンヌの代理店に対するブランド力はでかいですね。まぁ世界大会だから当然ですけども、僕は賞はエントリーして評価されるという事に対してちょっと意味が分からなかったりしますw 素敵なものは世の中に色々とあるんだから、カンヌが探し出して勝手に表彰すればいいと思いますw

・現状が崩れると不利益がある人=現在の権力者

・若い世代に夢やモチベーションを付与する事(影響を与える)が一番のクリエイティブな事だと思いますし、結果は死んでからでもいいとすら思ってますw 故に死んでも人とおしゃべりが出来るライフログに関心が高いですw

・エジソンの最大の発明は研究所であったと本人が語ったそうですね。故に未来の導線を敷く事こそが、発明であったと解釈出来ます。

おそらく人が死ぬ時に思う恐怖をごまかす免罪符は
「自分の子孫は自分よりも幸せであろう。そのバトンを渡せた自分は有意義な人生であった」
のだと思うんです。故に肉体あるうちに、その可能性を高められる行為には夢中になるのはないかと、考えてます。

・嫌な奴の陰口をたたくのではなく、耳元で大声で叫ぶようなもんですw そして死んでもらっては楽しみがなくなりますから、生きておいてもらわないと困りますw 奴らを食わせないと僕の楽しみが無くなるんですw

・資本主義、日本の教育がいかにダメかは僕自身がそのレールで成功すれば証明が出来ます。ある種、幻冬社の見城社長と同じモチベーションです。

・今の仕事が楽しいかと言うと、楽しい部分とアホ臭い部分ありますねw 基本的に企業の我侭を達成させてあげる程、僕は親切じゃないですw


既にココで書いている事も含まれるが、今後これを紐解きながらも、肉付け・整理していくと思う。

二回目の飲み会では、自分の生い立ちの部分で盛り上がった。ユミさんがどうこう以前の部分だ。
何故自分は上から目線なのか考えてますw -生立ち編1-
何故自分は上から目線なのか考えてますw -啓明学園編-
この辺から推測される、自分の家系の話だ。当然不確定で想像の範疇でしかないので、現時点でログ・テキスト化は避けているが、(勘の良い人は上記2エントリーを読めば自分と同じ推測が出来ると思う)雑学知識も多い彼らと話していると、自分の整理が更に進んだりしている。

特に面白かったのが、数年前に学んでいたとある宗教の元信者さんが、メンバーに2人居たりもした。自分が何故その宗教を学びながらもちゃんと信者にはなっていない理由なんかも、点と点が線で繋がった印象を持った。

という感じで、最初は斜に構えていたのだが、非常に良い経験をさせて頂いています。

この数ヶ月の間にメンバーの3人が会社を立ち上げているのも、刺激的だ。※元々非会社員なので、そっちへの憧れは特にないけども、そのエネルギーに共感しているという事です。

やっぱおしゃべりは大事だな・・・と思います。

2011年10月19日

田中麻記子と飯・ハウル

1015

自分が95年頃にAZZLOで会った友人と久々に再会する。

自分がフランスから帰国後にブレッツで遭遇して、半年程前に彼女の絵の展覧会に顔出して以来。ゆっくり飯を食ってきました。@ 青山 川上庵

馬に関して縁起が良い状態なので馬刺しを食う。

2011-10-15 18-13-49

2011-10-15 19-09-53

2011-10-15 19-42-35

2011-10-15 19-45-13

当然好物のくるみだれせいろも食う。マキちゃんも絶賛だった。

会話は、ブレッツでの再会後何をしていたか?の話。約12年前からの話だ。そして彼女との共通の記憶を繋ぎ合わせながら、想い出に浸る。

・お互いの当時のファッションの話。自分は豹柄のジャケットで、彼女はほぼスキンヘッドに近い短髪でピンクの頭だった。
補足:『豹柄のコートに、さらさらかややねっとりした長髪に、黒縁めがねで、中学生なのに深夜の新宿二丁目の雑居ビルの8階で、ジルベルケ の写真集をレジ打ちしてる 子』 
・現代の若年層のモチベーションに対する思い。
・刺激的な遊び場(コミュニケーションスペース)が無い事への問題意識。

そんな会話を色々した。

後半は当然ハウルに行く。彼女の絵の展覧会の時に星子をプレゼントしたのだが、かなりファンになってくれていたので、やっと作者に出してもらう星子を飲む機会が作れた。

自分は95年当時よく飲んでいたカシスソーダを頼んでみた。当時の想い出がよりピントがあって想起させられて気持ちが良い。

2011-10-15 21-21-32

2011-10-15 21-34-37

2011-10-15 21-54-54

2011-10-15 22-04-42

彼女は近い将来フランスに住む予定との事だが、以前にブリジット・フォンテーヌの作品のジャケットを描きたくて、アポ無しでサラヴァに押しかけたとの事。

サラヴァの事務所で働いているあんちゃんに
「彼女が在籍してたのは、随分前だよ・・・。」
と言われてがっかりしながらも、その事務スタッフが誘うパーティーに出向いたんだそう。

で、その事務スタッフはpopo classicのバンジャマン・バルー(ピエール・バルーの息子)だったとの事w そしてピエール・バルーのでかい家に居候しながら、ブリジット・フォンテーヌに電話してアピールし続けたとの事。

バンジャマンはフランス人と結婚して二人子供がいて、レンヌに移住したとの事。レンヌは自分も大好きな町だ。しかしあいつが日本人以外と結婚したというのは驚いたw ロマン・スロコンブ 並に日本女子好きだったのにw

自分もバンジャマンとは仕事していたし、バカでかいバルー家にも遊びに行った事がある。お互い離れていたが、体験が近しい事が面白いし、違う記憶だが素材は同じ記憶を絡ませるのは不思議な快感があるな。

そんな話をしていると、デニーさんが
「オレもピエール・バルーは良く知ってるよ。アメリカに居た時にヤツがよく飲みに来てたんだ。今も4Fのバーの方にはよく顔出してるらしいよ」との事・・・w デニーさんも繋がりがあったとは・・・w しかもハウルの上のバーによく来てるとは・・・。

偶然バルー家の人達との接点がある3人が、同じ時間を共有するという、不思議な遊びが出来た♪

彼女とはまた近いうちに飲む事になりました。病んでる人 お疲れの素敵な友人が居るから紹介したいとの事・・・w

2011年09月29日

2ヶ月ぶりの高崎

9月23-25

先月はSAYAちゃんが体調悪く、2ヶ月ぶりとなりました。

高速バスで富岡まで行き、SAYAちゃんの車でお迎え。両親も一緒でそのまま食事に行く。MISAも合流。WANG-GUNG君が連休中も仕事との事で、実家で連休を過ごすとの事。

翌日、SAYAちゃんと 富岡製紙場 に行く。近所なので何度か通りかかったが中に入るのは初めて。

2011-09-24 15-01-54.jpg

2011-09-24 15-05-36.jpg

2011-09-24 15-23-31.jpg

2011-09-24 15-23-45.jpg

結構人が居て大盛況な感じだった。100年以上前の工場で、現代とは違う時間の流れみたいのを感じた。

2011-09-24 15-51-47.jpg

製紙場すぐの 和風絹しゅうまい めちゃくちゃ旨かった。

夜は家にあったシャンパンを頂く。

2011-09-24 18-34-33.jpg

SAYAちゃんが学生時代にやっていたアルトサックスとか出してみたりもする。

2011-09-24 18-51-30.jpg

MISAも合流して飲む。

2011-09-24 19-19-10.jpg

25日は 少林山達磨寺 に行く。ここもよく通りかかっていたが行くのは初めて。

2011-09-25 15-06-21.jpg

2011-09-25 15-06-49.jpg

2011-09-25 15-16-45.jpg

2011-09-25 15-19-45.jpg

2011-09-25 15-21-48.jpg

2011-09-25 15-22-31.jpg

2011-09-25 15-22-44.jpg

2011-09-25 15-28-34.jpg

2011-09-25 15-28-53.jpg

2011-09-25 15-30-49.jpg

2011-09-25 15-39-48.jpg

最後に珈琲哲学という喫茶店に行く。

2011-09-25 16-02-30.jpg

2011-09-25 16-09-30.jpg

2011-09-25 16-19-16.jpg

ここの焼きパスタがめちゃくちゃ旨かった!

次は紅葉の季節。撮影も楽しみです♪

またミノダ アベちゃんと飲んだ

9月23日

前回飲んだ時、雨が降ってきて、二人ともデニーさんにシャツを借りたので、その返却飲みをする。

2011-09-22 22-42-38.jpg

2011-09-23 00-16-05.jpg

2011-09-23 00-16-14.jpg

2011-09-23 00-17-16.jpg

monstroや、アベちゃんのポートフォリオサイトの相談やらで盛り上がる。やはりWADA愛について語った時は3人が明確に繋がった感じがしたw

ミノダは彼女と分かれてから、黙々と月1DJ MIXを作っていてめちゃくちゃ良い!と自画自賛。自分のように年1にしたらどうか?と提案。するとアベちゃんが
「年イチっていうパーティーやってくれ。良いパーティーがないとダメなんだよ」
と、ミノダ×自分のパーティーを提案。

今でもこうやって「DJやれ」と言う人が居るのはホントに有難い。でも単純に今のミノダと自分が回すだけのパーティーであるなら近い将来はやりませんw 老後の趣味としてなら有り得るぐらいのモチベーションです。

3時頃、ゲンシさんも合流。二人を紹介する。

2011年09月28日

東京ゲームショー2011

9月15日

2011-09-15 16-34-41.jpg

仕事で東京ゲームショーに行く。千駄ヶ谷から総武線で一本。幕張から歩いて会場に行くつもりだったが、幕張駅からはかな~~り遠かった・・・。

2011-09-15 16-41-21.jpg

2011-09-15 16-44-14.jpg

2011-09-15 16-48-57.jpg

2011-09-15 16-51-43.jpg

2011-09-15 16-54-06.jpg

2011-09-15 16-59-44.jpg

途中で山下くんと遭遇w

2011-09-15 17-06-31.jpg

2011-09-15 17-10-20.jpg

印象としては「人少ねぇ~」という感じ。一般DAY含めると過去最高の動員数という事らしいが、ビジネスDAY初日はほんと人居なかった。唯一PS VITAだけ混んでた。

あと露出度が高いお姉ちゃんがいっぱいいるので、自分にとっては見たい商品のブースに近寄れなかったw "ブースに近寄る=お姉ちゃんが目当て" な感じがしる・・・。

基本こおいう第三者の目とか気にしないのが自分なのだが、ゲームやらないから、余計なバイアスかかってしまった・・・。 ※ゲームは好きだが優先順位が低い。

そしてまた幕張駅まで歩いて帰宅。大した距離じゃないハズだが股関節が痛くなる・・・。

肉パーティー

9月3日

2011-09-03 18-09-06.jpg

半期に一度のホームパーティー@奥沢。去年の春からのお付き合いのプロダクションとウチの営業との飲み会だ。前回は去年の年末だった。

今回はひたすら肉パーティー!15時集合だが自分は18時到着。僕待ちで肉焼くの待っていたとの事・・・。とりあえず野菜を食うが、野菜がめちゃくちゃ旨かった。

2011-09-03 18-12-44.jpg

2011-09-03 18-25-08.jpg

肉もトロトロで旨かった!

2011-09-03 18-34-21.jpg

2011-09-03 19-09-04.jpg

当然星子を持参。

2011-09-03 19-19-49.jpg

サッカーゲームで盛り上がる。

2011-09-03 20-00-58.jpg

2011-09-03 20-03-40.jpg

誕生日のお祝いをし

2011-09-03 20-28-40.jpg

ひたすら肉を食いまくる。

2011-09-03 21-18-50.jpg

2011-09-03 21-19-14.jpg

後半は恒例の落書きが始まり

2011-09-03 21-21-35.jpg

自分も足と顔に落書きされる・・・。

2011-09-03 21-23-24.jpg

そしてまた肉を食う。

2011-09-03 22-03-40.jpg

2011-09-03 22-06-18.jpg

2011-09-03 22-15-09.jpg

最後は爆睡・・・。

2011-09-03 22-24-44.jpg

いたずら書きを落として帰る準備をするが・・・

2011-09-03 22-57-40.jpg

爆睡者はまったく起きない・・・。とりあえずタクシーを呼んで放り込み、残りは終電で帰宅。

次は年末か・・・。

ミノダ アベちゃんと飲んだ

8月30日

約一年ぶり にアベちゃんからTEL。神宮球場でカープ戦だったので、ハウルに行こうとの事。

最近のモンストロの活動とミノダの私生活の問題w を聞く。モンストロは既に去年の秩父から稼動していないとの事。そして今年の夏も秩父はなかったとの事。2005年の秋に始めてモンストロを聴いた が(当時はまだ名前はなかった)約5年で一区切りという事らしい。

個人的には、長期的ビジョンがないまま、一晩の快楽の為にやるのは反対していたので、まぁいいんじゃないか?という印象。とは言えシステムの成長に関わった身としては、もったいないとは感じる・・・。

貧乏性で続けるものは縮小していつか終わるハズなので、このままやってもダメなのは明白。パーティーではなく、聴覚の刺激という視点で考えてみると、活動内容に変化があるんじゃないかなと感じた。DJがなんか音出してるパーティーなんていくらでもあるので、それらと比較に出来ない違うアウトプット方法があるんじゃないかな?

そんなこんなでかなり飲みました。

2011-08-30 22-22-35

2011-08-30 22-53-00

2011-08-30 23-47-35

2011-08-30 23-47-45

2011-08-30 23-48-36

2011-08-31 0-42-01

2011-08-31 0-42-14

2011-08-31 1-31-30

2011年09月26日

秋は憂鬱・・・

毎年季節の変わり目になんか変な感じするのがが強まってきているのだが、最近は台風前後辺りでなんか変な気分が始まった。なんか不安というか焦るというか・・・。

読書感想が20冊分溜まっているからか??なんて思っていたのだが、17~19の連休にその作業をするでもなく、何もしない連休が終わった・・・。(23~25はSAYAちゃん家に行っていた)

読書感想以外の飲み日記を書くでもなく、音の作業するでもなく、読書をするでもなく・・・な~~~んもやる気がない。

振り返ると特に去年の丁度今の時、精神的にキツかった事を思い出す。そして
「季節の変わり目は鬱っぽくなるんだよね・・・」
という友人の会話を思い出した。

自分にとっては "鬱は友達" ぐらいに考えてたが、ちゃんとした症状を確認出来たらしい!?

ちゃんとしたカウンセリングの面談ではないが、雑談で精神カウンセラーと話した際に
「あんたよくそれで鬱にならないな!」
と言われた事があるので、鬱は楽しむものだと思っていたw

そんな最中、普段YOUTUBEで気になった曲を高評価・お気に入りにしているのだが(主に既に知っている聴きたい曲を検索している)非常に秋っぽく鬱っぽい曲ばかり集まったw




しかし気になるのが、この3曲とかは鬱的症状を自覚する前から好きな曲である。気候と心理的なものもので "より" 気になるっているのだろうが、自覚する以前の当時の自分は何だったんだろうか・・・?本格的に鬱っぽいから、たまたまこの3曲を欝っぽい趣味と捉えているのかもしれない。

鬱なイメージと言えば


暗い・堂々巡りなイメージとして、こんな感じだとは思うのだが、昔はこれ一日中聴ける感じだったし、むしろ元気が出るイメージだったのだが、今はフルコーラスでお腹いっぱいだ。

前出の3曲を改めて聴いてみると、どん底じゃなくて、なんか次に繋がる光っぽいニュアンスがあるという感じがした。やや現実逃避しようとしているのだろうか??

ある種 "鬱じゃなければテクノなんて聴けない"とも言える領域があると思っていたが、なんかネガに作用してるな~と感じる・・・。

ま、ネガとポジは紙一重だし、このどっちがどっちだがよく分からない期間を超えると、かなり階段上った感じがするので、今後が楽しみではあるのだが、真っ只中は気持ちが良いものではない・・・。(最近こぉいう日記多いな・・・w)

ま、やる気がなくても日記書いてログ化する事によって、一度自分の外に吐き出すという作業が必要な気がする・・・。・・・と思ったのでとりあえず書いてみました。

2011年09月11日

AZZLOの思考法

ちょっとご無沙汰更新になりました。

・単純に忙しかった
・facebookでのやりとりが多くなってきた
・疲れてたw

という感じです。

読書感想記事も、読んだけど感想書いてないのが早17冊・・・。凄く気が重いです・・・。

facebook上では、異業種(主にネット関係)間のメンバーによるディスカッショングループで盛り上がってます。現在では "まだ" ニッチなWEBツール専門会社の社長さんや、証券会社の人、オナグッズ開発の人w 老婆とSEXしながらも、病院関係の仕事をする人w 等、へんてこな面子でワイガヤしてます。

その最中、残しておきたい自分の書き込みが出たので、残しておきます。


まず僕の基本はネガティブなんです。まず二次元で四面楚歌になってから、三次元に考えるという癖があるようです。xy軸で答えが出ない状態を一度作り、z軸を含めて再定義していくという考え方を実践しようとしてるんだな~と、自分を分かってきたところです。z軸の存在を知らないとネガティブなままで終わりますよね。

よく口頭で「東西南北どこに行ってもお宝がない事を確認すれば、飛ぶのか掘るのかを検討するだろう」と言ってます。その飛んだ先、掘った先の最適な場所を踏まえて、既存の東西南北を見渡すと、元々の東西南北が間違っている事に気付いたりもしますw いわゆる常識を疑うという事です。

その上で、改めて高さ・深さを踏まえた東西南北の規定を試みたいのが自分なんだと、整理出来てきました。

僕が奇人扱いされるのは、ある種、xz軸しかなくy軸が薄かったからでしょう。僕が会社員に憧れたのはy軸の取得だったんだと理解してきています。

「西から昇ったお日様が東へ沈む~」というバカボンの曲は、このxyz軸を踏まえた思考から出たものであると解釈出来たりしました。


ただの反対ではなさそうだし、バカボンのパパは考える時に逆さになる。この動作によって既存のxy軸を一度壊して、再定義を試みてるのでは?とすら思います。

ここまではまだやれるのだが、z軸が薄い人に説明するには、改めて既存の東西南北の設定から見た座標指定に置き換えるというのが非常に面倒で難しい。これはおいそれとすぐにはやれなさそうだし、扱う題材によっては一生かかっても出来ない事だろう・・・。

以前、WADAさんと FINAL RESOLUTION のマスタリングについて話した時の事。自分はぶっちゃけあのマスタリングは好きじゃなかったので、やや否定的なテンションであったのだが
「あえて聴く人・環境によって違う受け取り方が出来る様なマスタリングにしたんだ♪ ある角度から見るとある面が見えるけど、逆から見る人には違う面が見える・・・みたいなね!」

マスタリング前の音源も貰っていたので、自分なりにマスタリングしてWADAさんに送ったのだが、「これもありだね♪」という返答だった。

自分は立方体で言うところの6面あるうちの、自分が一番おいしいと思うある1面しか見えなくするマスタリングであったんだと思う。ある種xy軸のみになってしまったんだろう。

WADAさんとの交流含め、クラブはz軸の存在を経験する場所だったとも考える事が出来る。教育の現場もz軸の存在ぐらいは認められる経験をさせて欲しいと思う。

・・・ちょっとちらかった記事で今日は終わるが、(F1の放送が始まるのでw) 様々な経験をどうxyz軸に配置して捉えていくか・・・?によって未来はどうにでも変化するなぁ~なんて思ってます。

2011年08月08日

変わらず高崎通ってますよ

6月は軽井沢にドライブ。霧が凄かった。

2011-06-26 13-42-29

2011-06-26 13-50-51

2011-06-26 14-05-29

気温も13度とかしかなく、寒かったです。

7月は富岡のお祭りに行ってみました。

2011-07-30 19-41-55.jpg

2011-07-30 19-42-45.jpg

2011-07-30 19-34-45.jpg

お祭り後、SAYAちゃんの両親が居酒屋で飲んでるとの事で合流。夫婦で学校の先生というお友達も居たので、席の場所が近かった奥さんの方に「教育分野凄く興味あるんです!人を構成する若い時期に影響を与えられるって、何よりもクリエイティブだと思うんです!」と声をかけた。

美術の先生との事だが
「あのね・・・。種まきなのよ」
と、ど頭から回答出されるw

その後しばらく、彼女の教育現場からの視点の意見を色々と聞いていると、もう感動して涙が出そうだった。うわ~やべぇ・・・と思った矢先にSAYAちゃんが「眠いです・・・」との事で、引き上げる。

2011-07-30 21-43-48.jpg

2011-07-31 13-42-58.jpg

2011-07-31 13-43-13.jpg

翌日は、SAYAちゃんの弟、ユウヤ君が犬を連れて遊びに来ました。お父さんとMISAに似てるな。

2011年08月07日

CARRY ME購入!

2011-07-24 17-24-33

サドルを古いBD-1のサドルに変更し(標準サドルが好みではなかった)バッグも取り付けて購入!

雨が多いのでまだあまり通勤で使えてないですが、飲み屋にも簡単に持って入れるのでとても便利です!!

2011年08月06日

久々にワンルーム星子

2011-08-06 16-36-37.jpg

車案件の弟分営業がハウルで待ってるとの事。しかもゲンシさんも居るとの事。25時近くになっていたが会社からタクシーで急行。

この2週間、会社で大揉めしたのをきっかけに色々と大変だったのだが、営業が数時間ハウルで待ってるというのは、この話を聞きだしたいからだろう。

会社は僕を有効活用出来る手段があると思うし、それを求めている他部署の人達の期待もあるが、部内でその導線を敷かないのであれば、"誰も得しないね!" という感じのまとめになった。よくある話だし秋葉の会社のケースに近くなってきたな。

この話を聞いていたデニーさんは全てを見通していた。人物観察力あり過ぎる!!

ま、自分は退職金が出ない雇用なんですぐには辞めませんw (子会社との面談では長くてもあと4年以上は居ないと言っている)当然だけど今動いている案件においてプロダクションに迷惑はかけない状態は作らないとだしね。

今までこの手の問題は時間が経つとポジティブな作用にしかなってないと感じてるので、むしろ今後が楽しみだったりしてますw 未来の目標の実現にあたって手段を精査する良い機会だと思ってます。(一時的には疲れるけどねw)

営業は腹減ってるとの事で、ラーメン食いたいとの事。既に26時。ラーメンはヘヴィーなので川上庵を提案。するとゲンシさんが

「川上庵なんかに金落とすのは嫌だ!この辺で遊んだ人間のニーズを掴んで商売している!ちっぽけな量のそばが出てくるだけだ!!」

この時間だからあまり食いたくないのも川上庵推薦の理由だし、ゲンシさんだってファミレスの蛍光灯は辛いだろう・・・。

「じゃぁ星子買ってTAKA-AKIの家で飲もう!」
と言い出すゲンシさん。まずボノボに寄るとの事で、僕と営業は野方ホープで飯食って営業は帰宅。

星子をかかえてボノボへ行く途中にセイさんと遭遇。
「オレはこぉいう酒しか飲まねぇ!って感じだなw」
と声をかけられる。旨いんだから別にいいじゃないかと思うw

そのままゲンシさんとセイさんがウチで星子♪40代おっさんの恋愛トークを聞かされ中々面白かった。

2011年07月30日

あの人も死んでた・・・

ハラカミの死去のNEWSは会社の女子から教えてもらいました。ファンとしては新曲を体験する事が出来なくなるのは非常に残念です。一度sublimeのオフィスで雑談して、音とキャラのギャップに驚いた記憶があります。

そして、元X-JAPANのTAIJIも死んでいた・・・。XにとってTAIJI脱退は解散したひとつのきっかけだと解釈しているほど、バンドものの良し悪しはあまり分からない自分ですら理解出来る圧倒的に上手いプレイヤーだったと思う。

バンドものは基本的な好みではないが、彼が演奏しているものはもっと聞いてみたいと思っていた。知識が無いので、LOUDNESSでもどれを聞いたらいいのかわからないが・・・(汗)

今週は会社で大揉めするわ、大変な週であった。

2011年07月27日

やっぱ死ぬよね・・・w

FBのヴィヴィアン佐藤さんの書き込みによって、ELLEさんが亡くなったと知る。ボチボチ良い歳だと思ってたが、まぁそうなるわなと時間の流れを実感。

ELLEさんとの思い出は、真っ暗で何も見えないGOLDのダンスフロアを手をつないで一緒に歩いてくれた事。・・・と思いきやそのままお立ち台に上って踊り狂うELLEさんを見て腰抜かした事w

そして堀切ミロさんも同様にクラブを手を繋いで歩いてくれていたので、同一人物だと思っていたw 後日別人物である事が分かってビビったので、余計に覚えている二人です。

hideさん、堀切ミロさん、ELLEさん、と子供時代に強烈に記憶に残っている人は、みんな肉体を失っちゃったなぁ・・・。

そのうち、ヴィヴィアン佐藤さんの書き込みによって、母親の死も知るんだろうなw

・・・今、ミロさんのプロフィール見て思い出したが、母親は啓明学園卒業後、セツ・モードセミナー に行った。この辺も若干自分に影響があるかも?

2011年07月26日

PROFILEを更新しました。

いつかやろうと思っていた、過去DJした際のフライヤー等のデジタル化を完了しました!

これに合わせてPROFILEも更新しました。

何故自分は上から目線なのか考えてますw -啓明学園編-
において、自分を構成する要素として気になった、祖父の肩書きに
>(ロータリアン・啓明学園PTA会長)
を追記しました。

2011年07月25日

BD-1を洗車

CARRY MEの購入を検討してはいるが、BD-1を処分する勇気はない。メンテすれば全然乗れるのは判っているのだが、しっかりとしたメンテは自分では出来ない・・・。

CARRY MEを買ったとしても、綺麗には乗りたい訳なので、洗車王国ボディークリンスクラッチカット、を購入し、BD-1の洗車にトライ!

チェーン・ディレーラー周りの清掃と、洗浄・艶出し剤でボディー拭くぐらいはやっていたが、ちゃんとした洗車は初めて。自転車に車用のメンテ用品は強すぎて良くないなんて話題もあるが、どっちみちボロボロなので気にせず実行!

2011-07-16 18-42-07

2011-07-16 18-42-22

2011-07-16 18-42-56

致命的な傷はどうしようもないが、かなり綺麗になりました!もっと早くやってればよかった・・・。

2011年07月24日

なんでこうもアホが多いんだ・・・(上から目線の類)

生産性の無い愚痴です!まぁゴキブリが飛んできてぶつかったという話です。

昨日、お花茶屋のサイクルしぶやにパーツを買いに行く。目当てのパーツは品切れだったので、入荷したら連絡を貰う手続きをする。

しぶやさんは、昔から非常に感じ良いので、初めてのスタッフさんだったが、変わらず印象は良かった。

京成線に乗って帰るが所用を思い出して引き返す。そして先日会社の姉さんから貰ったパスモで改札を出ようとすると、"係員の所に行け" と出る。まぁ、乗った駅と降りようとしている駅が同じだから当然の結果だ。

で、駅員にパスモを渡すと
駅員:「このパスモはあなたのじゃないですね!!だから没収します!!」
と威圧される。別に事実であるので
自分:「そうだけども、なんでわかったの?自分の情報何も貴方に教えてないでしょ」
駅員:「登録情報から見れば貴方のではないのはわかるのです」
自分:「いや・・・だからさ、否定してないんだってば。なんで照合出来るのか聞いてんのよ」
駅員:「・・・えっとぉぉ・・・・・このカードの登録者は女性です。あなたは女性ですか??」(挑発する感じで)
自分:「いや、女じゃないよ。じゃぁそこで判断したのね?」
駅員:「はい。そうです。」

パッと見で自分が男だからカード登録者ではないであろうという推測は正しい。しかし自分はおなべである可能性もゼロではないのだ。おなべ相手だったら軽く人権侵害みたいなもんだろうと思う。

自分が思う本来あるべきやりとりは
駅員:「大変失礼ですが、このパスモはお客様のご登録のカードでしょうか?女性での登録になっておりまして、お客様はおそらく男性であるかと思い、確認させて頂きたいと思います」

"丁寧さ" のレベルの話ではなく、"筋が通ってるかどうか" が気になる訳です。

更に返却の手続きについて確認。
自分:「今没収なのは判ったよ。本来の使い方じゃないんだもんね?で、返却は出来るの?それとも廃棄なの?」
駅員:「返却は可能ですが、ご本人さまでないと返却できません。」
自分:「それは何処に行けばいいの?どの駅でもいいの?」
駅員:「ご本人さまであればどの駅でも可能です。」

との事。姉さんをお花茶屋まで取りに来させるのはありえないので、仮に回収するにしても、まだダメージが少ない事を確認。

で、何駅か乗って戻ってきたので、その分の電車賃を請求される。まぁこれも構わない話なのだが
駅員:「どこまで行かれました?」
自分:「京成線乗る事なんて無いんでどこで折り返したかわからない。2.3個進んだと思う」
駅員:「どこの駅かで値段が違うのですよ」
自分:「じゃぁ2.3個あたりの値段で一番高い電車賃でいいよ」
駅員:「仮に終点まで行った場合は180円なんで360円になりますね・・・」
自分:「2.3個って言ったじゃんか!」

どこまで行ったかの確認がまったく必要ない請求の仕方であるw 仮に切符を無くした場合、一つ前の駅から乗ったと言えば最低料金の再徴収で済むシステムでやってるくせに、なんだこりゃと思った。

・・・ホームの特徴を確認して、町屋であろうとの事で360円を支払った。

翌朝姉さんに 「パスモを預かっている。本人か代理の人間がお花茶屋に取りにくれば返却が可能」 という連絡が入ったとの事。駅員は「どこの駅でも可能」と言っていたが・・・。

駅に電話して確認すると、真っ当な担当者が対応。会話を録音した訳ではないので明確な履歴が無いが、上記の自分に起きた事と、姉さんへの連絡内容が違う事を指摘。

駅員の説明内容が違う点と引き換えに、代引きで構わないから郵送しろと要望。代理が可能ならば、その場で本人に電話確認して即返却も可能だったハズである点も指摘。しかし、しっかりと大人な対応によってお花茶屋に行く事を自分も納得。そもそも違反をしたのは自分であるのでフェアな条件として落ち着いた。※その場での本人電話確認での即返却の可能性は気になるが、紳士に丁寧なやりとりだったのでスルーする事にした。

電話での駅員は紳士であったが、将来自分が京成線沿線の住人になる可能性はゼロではない訳で、京成系列の不動産を購入し、スーパーで食品を購入をするという、将来の大口顧客になる可能性がある対象に、いきなり「没収します!!」を連呼し、数十円高く徴収しようとする直接対面した品の無い駅員は、どぉいう神経してるんだと思った。


そして今日は清水湯に行く。コインランドリーで洗濯しようと思うが、かなり混んでいた。見渡すと残時間ゼロの洗濯機があり、確認してみると前客の衣類が残っていた。コインを洗濯機の上に置き、取り出して前客の衣類をラックに置いて、自分の衣類を入れようとしたら!!

なんと清水湯の若い店員がタオルを入れ始めている。なんで自分がタダで清水湯の仕事を手伝うのか?w コインランドリーの広さである。見えてなかったという言い訳はなりたたないだろう。しかもマネージャーらしき人は自分の前客のラックへの移動を手伝っているにも関わらず、若い店員へ何も注意もない。マネージャーらしき人は戸惑っていたので状況は把握している様に見えた。

一瞬フリーズしたが、若い店員に対して「アイツろくな死に方しないよな!」とhideさんの声が聞こえたのでw そのまま放置して風呂に入った。

・・・自分はオカマさん並にこぉいう事が多発する・・・。

やはり疑問なのは、自分より国が定める視点での真っ当な教育を長期間受けたであろう人達が、なんでこぉいう行動が取れるのかが疑問過ぎる。自分より平和な日常生活を送れてたり、金持ってたりもするだろうから更に疑問だ・・・。ま、すぐまた違うネタに遭遇するだろうw

最近貧乏である事が高貴にすら感じてきていてw 彼らの必死さが面白いのであえて書いてみました。

CARRY MEを試乗

BD-1を買ったのは2003年末。既に7年半も経ったのでかなり傷だらけだし2年ほど前から気温が低いとキュルキュル異音がするようになってきている。シフターも調子悪いし、タイヤもひび割れしてきている。そこで!塗装含めて総メンテを検討したが、新品BD-1を買えるぐらいの値段になる・・・。

仮に塗装しなおしても、現在の会社前の駐輪スペース(単純に道路沿いに停めてる)では、車による小石の跳ね上げ等ですぐ傷だらけになるのは見えている・・・。

更に、ここ数年膝が痛い・・・w 先日レントゲン取って検査したら「使いすぎで筋が延びている。安静にして様子みてください」との事。

こんな状況から
・会社のデスクに持っていけるチャリ
・スピード出なくても構わない
上記要素で検討していたら、CARRY MEを見つける。

毎朝折りたたむ事を想定すると折りたたみの簡易さは重要。

他の折り畳み自転車と比較してめちゃくちゃ簡単そうだ。折り畳み時の設置スペースもBD-1とは比較にならないぐらい小さなスペースでOKだ。

しかも走行性能も結構イイらしい。ガシガシ飛ばすつもりはないが、基本的性能も良いという事なんだろう。

そこで!試乗してみようと思い、GCS横浜に行ってみる。

2011-07-10 17-26-11.jpg

若い店員さんが丁寧な接客をしてくれた。まずスピードドライブ付きのDSを試乗。

2011-07-10 17-34-06.jpg

重いギアだと相当飛ばせる(汗)時速30kmは出せる。しかしこの8インチのタイヤで30kmなんて恐過ぎる。ちょっとしたゴミを踏んだら吹っ飛ぶであろう・・・。

慣れればスムースにギアチェンジ出来るのだろうが(フロントギアの中心を足で蹴ることでギアチェンジする)超小径故のクイック過ぎるハンドリングの最中ギアチェンジもするとなると、非常に危険だ。

こりゃ軽いギアしか現実使わないな・・・と思い、シングルギアのタイプも試乗。

DSの軽いギアよりやや重いぐらいで、非常に丁度良い。自転車に乗っているというより、徒歩を拡張するツールの様で面白い。惰性が続かないのは残念だが、それがまた徒歩の延長のようで楽しい。

かなり購入意向が固まるが、色で悩む・・・。

大概自分はブラックを選ぶのだが、CARRY MEのラインナップにブラックは無い。それにこのデザインにブラックはあまり似合わない。・・・よって無難にシルバーか?レッドは実物は写真よりもワインレッドな感じで渋くて良いし・・・。と結論を出せなくなる。

とりあえず頭冷やすので来週また来ますと言って退散。

自宅で写真を色々見た上でホワイトで意思決定しました!今度注文しに行きます!

帰りにみなとみらいを散歩。大桟橋から赤レンガのエリアが整備されて公園になってました。

2011-07-10 18-47-07.jpg

2011-07-10 18-52-08.jpg

2011-07-10 19-21-37.jpg

2011-07-10 19-29-16.jpg

2011-07-10 19-58-32.jpg

風邪引いてました・・・

一週間半ずっとダルかったです。

先週月曜、珍しく部内の女子にランチに誘われる。そのうちの一人は明らかに声がおかしくちょっと堰をしていた。ま、ほぼほぼ治ってるんだろうと思っていたが、まんまと移ったみたいだ。

火曜休んで水曜出社するとその女子はマスク無しで豪快に堰しまくり。上書きされ、木・金休む。

熱は無いのだがずっと熱っぽかったのと、ひたすらに喉が痛かった。

今週は堰続きで、起床後と夕方ぐらいには既に筋肉が動かない感じでダウンという感じでした。

土曜になってほぼ完治という感じになってきました。

「強めの薬出しておいたから」
と医者には言われたが、なかなか効かなかった・・・。普段は飲んだ直後から効くんだけどな・・・。

・・・という事で来週から正常稼動に戻れそうです。

2011年06月22日

ADOBE LIGHTROOM3 (RAW現像ソフト)購入

2011-05-30 00-11-10.jpg

一時はSILKY PIXがお気に入りだったのだが、一眼での撮影頻度が減ったので、最近はPICASAがメイン現像ソフトとして活用してました。

先日、初代5Dと24-70 F2.8Lというかなり高品質なカメラ環境を手に入れた ので、現像ソフトも新たに調達。APERTUREかLIGHTROOMで悩んだが、MAC BOOK PROのモニターは緻密な作業では難があるし、LIGHTROOMの乗換え版が1万ちょっとで買える状況だったので、LIGHTROOMにしてみました。

5DのRAWでは今のWINのスペック(Q6600 メモリー4G(実質3G))ではキツいか?とやや不安だったが、ギリギリスムースに動いてます。5D以上の解像度の現像はキツそうな感じ。

使い心地は・・・かなり自由度が高いソフトなので正直とっつき難い。flickr等の写真共有サイトへのアップロードも最初はつまづいた・・・。やっぱADOBE製品のインターフェースは矛盾が無い故に難しいな。

売りのノイズ除去は凄い効果あります。今のカメラは高感度でもノイズ少ないけど、5Dぐらいの古い機種の場合は有難い機能です。

SILKY PIXの好きだったのは、自動ホワイトバランス合わせが異常に的確だったのだが、LIGHTROOMの自動調整はイマイチ。いじれる項目が多いので、自分好みのプリセットを作るのは楽しみの一つではあるが、今の時代ボタン一発でサクっと作れた方が良かったな。

ま、頑張れば良い現像が出来るというのは明白w 環境はプロ並みになったが、あえてそこは無視して趣味として楽しむつもりです。

初代5Dと24-70 F2.8L購入!

2011-05-22 20-19-10

2007年02月に10Dの中古を購入 して以来、久々に本体を購入しました。

7Dの高速性・シャッター感は非常に好みだし、60Dのバリアングルは自分にはメリットがある。しかし最近のいわゆる18M CMOS機の絵はのっぺりしていてあまり好みではないし、APS-Cでの画質は40Dで十分であると思っていて

・5Dmk2 + TAMRON 28-75 F2.8 / 約22万
・40D(中古) + CANON 24-70 F2.8L(中古) / 約15万
・40D(中古) + TAMRON 28-75 F2.8 / 約7万

の候補で考えていました。要は予算MAX22万って所だったのだが、意外にも初代5Dと24-70 F2.8L(約22万)となりました。写真撮る分にはCPは相当良い組み合わせだと思ってます。

フルサイズにするなら5Dmk2の中古が安くなった数年後だと思っていたのだが、やっぱりフルサイズイイです!当然だが、24-70のズーム域が非常に使いやすいし、F2.8でも、APS-CでのF1.4ぐらいボケますw

さすがにこの組み合わせだと相当重く、スピードライト付けるともうお手上げなぐらい重い・・・。

2011-05-22 20-23-43

しかし撮れる絵は最高であるので、また写真ライフを復活しようと思います!

10年ぶりにMAC購入!

2011-05-30 00-13-15.jpg

2009年2010年まとめで書いた、目標というかただの欲望として "立って曲製作する環境の為にMAC BOOK PROが欲しい" を遂に達成しました!

DTM界でもCPUがINTELになり、WINと同等になったのを機にMAC移行がブームだったけど、やっと自分も便乗出来ました。G4 400Mhz((Digital Audio) 以来のMAC購入です。

ネットに接続する事もせずDTM専用としてのつもりで、あまり文字を打つ事はないので見た目で英語キーボードにし、SSD 128GBにしました。

2011-05-30 00-32-17.jpg

当然だが起動がめちゃくちゃ早い!電源ONしてタバコの吸殻を捨てて戻るともう起動しているという速さ。計ってないが10数秒で起動してるっぽいです。

まず、テストとして音源ファイルを入れて内蔵音声出力からベルデン88760で接続。色々と視聴をすると

・ややハイが落ちている印象
・低位が抜群に安定している。

という印象。曲製作の際は長時間聞くのでどうしてもハイ弱めにしてしまいがちなので、丁度いいバランスかもしれない。

液晶画面は期待してなかったが結構辛いものがあるので、これでRAW現像とかするのは厳しい。APERTUREの購入を検討していたが、LIGHTROOMを購入してWIN(NANAOのモニター)でやる事にする。

やはりDTM専用機になってしまう事に安心する。(専用機のつもりで買っても、ついつい最新スペックのマシンで色々やりたくなってしまい、最終的にはエロ動画専用マシンになってしまうので・・・)

2011年06月21日

久々にMETALに会った

先週金曜日の夜、山下くんからTEL。

「友達がボノボでパーティーやっていて顔出すんだけど、ちょっと来ない?」
との事。

「え~・・・ボノボぉ・・・?」
と言うと
「オレが行く場所じゃないって事かw」
と返される。別に上から目線だから後ろ向きという自覚はなかったのだが、どうも "オレ様" に映るみたいだ。

ここ数年人との交流が薄い事に、不安は感じてないし、むしろ心地よいのだが、他のコミュニティーを観察する趣味は別にあるので、そんなモチベーションでボノボに行く。

※直線距離200mのボノボに行くのに、こんな理屈が必要な自分はホント面倒な奴だと思うw

入り口でセイさんと会う。去年の10月エミちゃんが渡仏の際に会ったのが最後だ。「うわ~久々!」と言われたが、全然久々な感じしなかったな。

で、2Fに居た山下くんとお友達と少し歓談。
「TAKA-AKI!昼間の人の目になってるよ!」
とネガティブな雰囲気で指摘される。まぁ、昼間の人なのでそりゃそうだろうと思うw し、昼間の仕事している山下くんに言われるのもなんだか不思議だ。

むしろゲリラ的破壊モチベーションは当時より今の方があるので、昼か夜かはどうでもよくて、今は今でいいんじゃないかと思う。

METALが登場。2年振り?ぐらいに会う。ボノボの裏にあるFICTIONというクラブで回すんだそうで、セイさんと会って自分が来てるという事で、挨拶に来たらしい。
「すげ~老けた!」
と指摘される。

最近会社では年齢不詳かつ、やや若く見られるのだが、クラブ時代の人から見ると、色々と変わったように見えるんだろう。

そして
「ずっと連絡取りたかったんすよ。」
と言われて「へ~」とだけ返すと山下くんが
「じゃぁ今連絡先交換ってならいのが、TAKA-AKIだよね!」
と突っ込まれる。

山下くんとお友達が盛り上がっているので、ぼ~っとしていると
「TAKA-AKIつまらなよな?もう出よう。興味無い事は露骨に分かるよw」
と配慮してもらう・・・w

外に出るとセイさんに
セイさん:「METALがFICTIONで回すんだよ!行かないの?」
自分:「行かないでしょw だってイノベーションないじゃん」
セイさん:「冷たいな~w」

こんな会話をして家に戻る。正直誰かがDJするから遊びに行かない事が冷たい行為である事がまったく理解出来なかった。DJ聞いた所でMETALが幸福になるレベルなんて小さ過ぎるし、もっと人に利益があるコミュニケーションって別の方法であるだろうと思った。

2011年06月09日

自分のやりたい事の理由が解析されピントがあってきた

今までは、"聴覚で新しい体験ができる事がきっかけ(コンテンツ)のコミュニケーションスペースが必要" であった。何故なら新しい体験を求める人達が紐付く事で、新たな創造が生まれるし、人に期待されたりするとモチベーションが生まれ、行動に移しやすくなるからだ。

しかし、マニアックラブを知っている人や似たような体験をした人とは理解を得やすいが、(半分は単純に遊び場が欲しいという理解かもしれないが)そうでない人には必要性がよくわからないだろう。

別枠で、「世界が憧れる東京が欲しい。クリエイティブ国家日本!作りたい!」みたいな壮大な夢・・・というか希望があったのだが、クラブ的スペース創造の結果、世界が憧れる東京になる・・・という流れでいいんじゃないか?と思うようになってきた。

・・・この発想の元になった大きなきっかけは
・KEN ISHII / EXTRA のPVによって世界が日本に憧れた。丁度PARISに住んでた時期で、日本人DJという事だけでモテた。
・マニアックラブが、UK MUSIC誌でDJ投票によって世界一になった。その世界一を散々体験した。
・パリの現地の学校に通った時、「ソニック」とあだ名を付けられチヤホヤされた。

この3点を体験した事が大きい。

大目的が「世界が憧れる東京を作る」であるなら、手段はクラブ的なものである必要は無かったりするし、既にコスプレや漫画が世界を動かしている最中だったりするので、手段はその時代のタイミングで選別するんだろうな・・・という考えになってきている。

とは言え、自分の専門分野はやはりダンスミュージックであるので、聴覚の影響や、リズムに体を合わせる行動の心理的作用なんかも、用意しておきたくなっている。

これらを明確化し実現化する為に、

・将来パトロンなのか銀行なのかにプレゼンして資金調達をする(裏側)
⇒論理的で分かりやすい企画で、緊張しないw プレゼン力が必要

・具体案(コンテンツ)のオリジナリティー・クオリティーを高める(表側)
⇒コミュニケーションデザインを成立させる

上記要素が必要だと思うので、代理店で筋トレしている訳です。(後付だがラッキーだと思っている)

クラブは既に習慣化しているコンテンツ手法なので、その中に居るのは得る物がないし見失うものが多い。インポな最中半立ちしたら、フル勃起したと勘違いしてしまう様な環境だと思っている。故に外に出てクリアな視点を持ち、あらゆる箇所を筋トレしているのだが、悪く言えば "二頭追うものは・・・" という解釈も出来てしまう。

当然であるが今の会社の仕事は手段である。しかし、この時代のこの仕事だから結構難しいのもあって、手段が目的になりやすい事は注意している。

ウチではダメだが、転職すれば年収800万ぐらいは稼げる将来は見えている。これぐらいは堅いのだが、今後保守的になったら "年収800万をキープしたい" という発想が生まれてしまうかもしれない。

会社員であれば、金による評価はなかったとしても、目の前で分かりやすい上司の笑顔であったりw 社内からの賞賛の目や声がある。自分も赤い血が流れてる普通の人間なので、こういったものが嫌いな訳でもないからだ。(平均よりは興味は薄いハズだが)

最低あと2年は今の会社で筋トレする予定なのだが、2年後の具体的な行動予定がないのが問題だ。政治や人の動きのタイミングが噛み合い、今後10年以内には、動ける状態になっているハズという直感があるのだが、ただの希望かもしれないw 政治は制御出来ないが、人(仲間)のタイミングは自分が誘発出来る領域だ。

こんな事を考えて将来設計をせなあかんな~と思っていたところ、タイムリーな本に出会った。

君たちに伝えたい3つのこと 中山敬一

2011年06月06日

近況 201106

震災直後に不手際で自宅のネット回線が解約になってしまってから、ネット無し生活に慣れ過ぎたので、全然更新しませんでした。

約一ヵ月半ネットが無かったのだが、いかに無駄な時間を消費していたかよく分る経験でした。金も無いのに価格.comで新製品チェックとか、CityVille(facebook)とか・・・。

「このままネット無くてもいいなぁ」とは思いつつも、再開手続きは済ませてしまっていて、開通後まず手を付けたのはエロ動画DL・・・。今度ネット止まったら再開通しないようにするかも・・・。

5月にボーナスが入ったので、カメラやら10年ぶりのmacやらを購入。昨年度までは年2回で冬のボーナスがあったが、今期からは年一回になり、一年半ぶりのボーナス!!しかもギリギリ黒字だったので、報奨金も入ってた!!残ったお金でギリギリチャリの新調も出来そう。詳細は個別エントリーで書きます。

まずは書き溜めた読書感想(二ヶ月程前に書いたのだが)をアップしてきます。

2011年05月05日

火事だ!

久々の日記がこんな内容とは・・・。

火元はウチから4m程。ボーンという爆発音と共に炎をカーテン越しの窓からも確認出来た。

しかし撮影スタジオなのでよくFLASHか何かが光ったりしていた場所なので、特殊な撮影?と思っていたが実際に家事であった。

2011年03月15日

とりあえず無事ですよ

大地震の影響ですが、自宅も無傷で今のところ大丈夫です。通勤も距離が2kmなので徒歩で変わらず出勤してます。

地震当時は会社にいて、丁度営業フロアーに移動して業務エリアに入った途端に、みんな動揺していて、テレビをつけ始めた瞬間でした。

4月にデニーさんが手術でお休み。隣の3年目の子もジョブローテで移動。「色々とリセットだなぁ」と感じていた矢先に「おいおい!すべてリセットかよ!!」と焦りました。

2011-03-11 15-06-28

2011-03-11 15-07-13

2011-03-11 15-07-20

2011-03-11 15-59-57

2011-03-11 16-01-02

2011-03-11 16-17-32

2011-03-11 17-29-51

2011-03-11 17-46-27

2011-03-11 18-32-52

海外からも結構連絡もらってます。懸念される放射能の影響は、まぁ避けようがない。とりあえず仕事の予定・タスクが流動的過ぎなんで、それが一番辛いかな。コンビニには食べ物がなくなってたりするけど、ファーストフード店では今のところ食事は出来ます。

各国からの支援申し出は政治的戦略(借り)の側面も多々あるだろうが、実働する人には関係ない訳で大変有難いなと感じてます。

という感じで、首都圏はそれほどシビアではない状況です。しかし非常に残念・・・というか日本人アホ過ぎる出来事が・・・。

経理管理系の部署のおっさんおばさんが弁当を食っている中の混じって自分も飯を食っていると
「中国人を国に帰すフリして福島に送っちゃえばいいんだ!ははは!!おぉっ地震だっ!うはは!!」
こんなアホな会話を平気出来る高学歴な連中が社内に居るとは・・・。引きました。

2011年02月17日

何故自分は上から目線なのか考えてますw -啓明学園編-

生立ち編 で理解したロータリーの影響と啓明学園の謎。最近人を構成する環境・影響、特に若い頃の経験について感心が高いのもあり、もうちょっと追っかけてみようと思う。

まず wikipediaで啓明学園を調べてみる

>一般的な偏差値換算が困難であり、格予備校によりデータはまちまちである。
とあるw 通ってはいないが、こんな学校と近い環境に自分が居たというのは、なんか笑えるw

気になる点としては
・帰国子女
・キリスト教
・オノヨーコ

という自分に近いワードが出てくる。押尾学は嫌だな・・・。加賀谷くん は昔よくAZZLOに来てたと思う。

キリスト教は大嫌いだが、自由主義神学 に興味が沸く。

・科学的な見方(進化論等)を許容し、聖書に記されている神話的要素(天地創造、ノアの箱舟、バベルの塔、ヨシュア記等)を必ずしも科学的・歴史的事実とは主張せず、宗教的に有益な寓話(若しくは神話・説話・物語等々)とみなす。

・歴史的なキリスト教の正統信仰の枠から、完全に逸脱する。異端神学というより、その宗教性そのものが根本から問われる。

といった辺りで興味は沸くが、何がしたいのかよくわからないな。実は自民党の足引っ張る事しか出来なかった民主党みたいな "元ネタ無いと始まらない" 感じかもしれない。これを追っかける気にはならなかった。

オノヨーコは途中で学習院に行ったらしい。各大学のイメージをメモした際に

>・学習院
>すぐキレる。品がない。周りが見えてない。

と書いたが、大嫌いなオノヨーコが学習院に転校したというのは、なんだか納得である。

オフィシャルサイトにて 教育理念 を見てみる。まぁこぉいうのは理想しか書いてなくて実際は伴わない場合も多いので、眉唾で見るが

・広い視野のもと豊かな人間性と独自の見識を持ち、世界を心に入れた自分を見つけ出すことが、啓明学園の目指す人間像です。

とある。豊かな人間性・・・は自分はどちらかというと貧祖な人間性だと思うw 独自の見識はあるだろう。"世界を心にいれた" というのがよくわからんが、 "経済的にはまだまだ豊かな国で自由に行動出来る良い国。その日本人の多くは手前しか見えてないが自分は上から目線も持ってるので楽だわ" と感じる自分は、ある程度啓明ismがあるかもしれない?

口コミもちょっと見てみると

・とにかく変わった学校だ
・寮は酷かった

というのは確認出来た。YUMIさんの "寮のご飯が不味い" 話は本当の様だw

卒業生の同窓会に参加した 時を振り返ると、ほぼ全員海外在住の中、決して生活に余裕がある訳ではないと言っていたが、卑屈ではないし、どこかでこの世に対して諦めている匂いを感じたのは、自分に近いと思った。

自分と近いというのは理解が進むのだが、自分を構成するきっかけ・要素の発見には至らないな・・・。

いずれ啓明学園には行ってみようと思う。

2011年02月16日

何故自分は上から目線なのか考えてますw -生立ち編2-

・・・で自分にはロータリーの影響がある事は分かった。これは13歳までの祖父との関係においての影響だが、種付けの父、そして母であるYUMIさんの影響もゼロではないので、確認しておきたい。

YUMIさんは "啓明学園の寮の飯が不味くて嫌だった" というネタを生涯で一番話すであろうぐらい、強烈な体験であった様だ。その反動で "ご飯の話しかしていない" 人間像は啓明学園で構築されたのは容易に想像が付くw そして今井俊満金子国義 との交流があった様で、自分も幼少の頃は、この二人の家に遊びに行ったりした事はあった。

今井さんと金子さんについては、"親戚のおじちゃん?お年玉くれるし・・・" ぐらいの感覚だったが、深堀してみたい二人だ。今井さんの家が、デザイナーズアパートを敷地ごと複数棟まるごと賃貸してたのに衝撃を受けた記憶はうっすらある。

小4の時に芝浦GOLD、小5.6辺りからX-JAPANやhideの撮影・ライブなんかにも連れていかれた。祖父の演奏会含めて、いつも楽屋で一人ぼっちだった気がする・・・w GOLDでクラブ・DJに関心を持ち、Xとhideは当時ピンと来てなかったが、最近hideによって幽体離脱を加速させられたという影響はあるな。

"普段はチェーン系牛丼ばっか食ってるが、実は味にうるさい" 自分の構築には上質な外食体験を提供したYUMIさんの影響はあるだろう。

そして種付けの父も、啓明学園の学生だった人だ。父の父は建築家・彫刻家だった様だが、血は繋がっていないらしい。父の血の繋がった父は中国の皇族だったと聞いている。日本で遊んだ時に出来ちゃったのが父だそうで、皇族でましてや日本人となんて結婚は出来なかっただろう。そこでアサインされたのが建築家・彫刻家の人らしい。活動費捻出の為に身売りしたと考える事も出来る。よって自分は中国人のクオーターという事らしい。

種付けの父の影響はそもそも接点がほとんど無い。・・・が、いすずのピアッツァ をメインに車3台持ってて男の子の自分としては軽くヒーローであった。祖母に赤子の自分を抱く父の写真をよく見せられたが「軽く嫌がらせかよ!」と思っていたw

車案件やってるが免許取る気もないし、今の自分に父親の影響は感じられない。当然中国の影響もまったく無いだろう。行き止まりに来たようだ・・・。

気になるのは、どおいう経緯かわからないが祖父は啓明学園のPTAの会長をやっていたらしい。その人に育てられた自分は啓明学園の影響はあるのではないかと思う。

いずれにせよ今を生きてるのでどうでもよいとも言えるのだが、今居る会社は有名大学卒の人間で構成されている。会社は大学で人を判断したりする場合もあるが、自分も情報が増えてきて大学毎の傾向がなんとなく分かる様になった。各校2人以上の人と接したメモを残してみる。

・東大
非常に優秀。隙が無い。目標がある。

・早稲田
表面的には仲良くなるが、芯まで理解しあえない。

・慶応
インテリだが固さと緩さのバランスが良い。仕事する相手としては良い。

・中央
人間的。芯まで理解しあえる。

・上智
金持ちの家。冷酷なイメージ。

・学習院
すぐキレる。品がない。周りが見えてない。

といった感じ。サンプルがあまりに少ないが、現時点の感想だ。自分のロータリーの影響に見られる様に幼少の体験が大きく左右すると思うのだが、大学以降でもある程度影響はあるという事だろう。ま、一生外的要因に研磨されていくのが人間だろう。

自分は中学中退なので大学卒業校による影響は判断しようがないのだが、祖父による啓明学園の影響について探ってみたくなった。

2011年02月15日

何故自分は上から目線なのか考えてますw -生立ち編1-

電通の犬編 で書いた

>・そもそも "中学行く必要は無い" "雇われ公務員に教わる事なんてない" と考えたのは
>13歳以前だ。"13歳労働1人暮らし" "WADAを知る" 前から原因がありそうだ。
>ここの深掘りは必須か?

に対して、13歳以前の状況を整理してみたいと思う。

・神奈川県大和市。厚木飛行場の米軍機の進路下。
・マンション5F建ての5F。最上階の角部屋で丸々一件分ベランダ。
・両親居ない。母方の祖父母に育てられた。
・祖父は芸大出の作曲家。祖母は歌とピアノの講師。
・祖父の遠征演奏の為、学校休んで付いていく事も多かった。
・距離が近い親戚に会社員が居ない。みな自営業。(電気屋・服屋・ライター・翻訳家)
・近所のプロテスタント系の教会がやってる幼稚園に通った。
・近所の普通の小学校・中学校に通った。

簡単なステータスはこんなもんで、その頃の自分は

・勉強(いわゆるテストの点数)は良かった。偏差値65は常にあった。
・ピアノ、バイオリンを祖父に習う。
・リコーダー、ハープを専門の先生に習う。
・栄光ゼミナールと四谷大塚に通っていた。
・開成中学行くもんだとばかり思っていた。

しかし、祖父が
「オレみたいに芸大出た所で意味なんかない。大学なんか行かなくてもいいんだ」
と言っており、母親であるYUMIさんは、彼女が通った啓明学園の愚痴を言うだけで、「良い学校出といた方がよくね?自分は別に大学行ってもいいよ」と思っていた・・・。

そんなこんなでぼ~っとしていると、小学校の隣にある普通の中学校に通っていた。「あれ?開成じゃないけど・・・まぁ近いからいいっか」とお気楽に考えていたが、小学校の頃から「国が作ったメニューをこなすだけの意思がない公務員にとやかく言われたくない」と感じていた生意気な自分はw 中学では既に塾で学び終えてる事ばかりなので、より公務員との接点がうざくなってくる。軽いいじめもあったが「暇人ども・・・。この程度で遊びになるってお前ら安いな。」と思っていた。かなり上から目線だw

まず "公務員は意思がないし、所詮日銭稼ぎの為にやってる仕事だ。自分の将来を本気で考えてくれる訳じゃない" と考える小学生は普通じゃないと今は思う・・・w よって開成に行かなかった事が原因ではなく、小学校の時点から何かおかしい事になっていたと言えるw

祖父母は外出が多かったので鍵っ子だった。晩飯も近所の付き合いのあるレストランで1人で外食する日もあった。そして洗濯ぐらいは自分でやっていた。何故か覚えているのは近所の政治家の息子と遊ぶのは禁止されていた。いつもお菓子くれる優しいお母さんが居ておもちゃもいっぱいある政治家の家だったのだが・・・。

祖父は幼稚園の園歌、学校の校歌、民謡なんかを中心とした作曲家なので、ローカルの小さなコミュニティーであるが、政治との接点はあった上での仕事だっただろう。どこかでその政治家とぶつかった過去があったんだろうか?

家ではしょっちゅう「あれは "つぇ~まん" で、今度のは "げ~まん" だ」という意味不明な祖母との会話を覚えている。"エッチな話してるかと思ってドキドキした" かどうかの記憶はないw

コミュニティーと言えば、祖父が一番熱心だったのが、ロータリークラブの活動だ。

確か相模原ロータリークラブの会員で、新宿ロータリーにもしょっちゅう顔を出していて、週に2回は何かしらロータリー活動をしていた様に思う。

四つのテスト というロータリーの活動指標があるが、これを日本で曲にしたのは祖父、水谷暢宏である。

音楽ファイルになっているものがあった。
四つのテスト(歌あり)

いわゆるスーツのおっさんが集まって歌う系な音楽だw セオリーがいっぱいだが、キャッチーで簡潔で今聞いて良い曲だと思った。

子供の頃はしょっちゅうロータリーの会合に連れていかされ、祖父が演奏しおっさんらが歌うという光景を散々見てきた。

真実かどうか
みんなに公平か
好意と友情を深めるか
みんなのためになるかどうか

とりあえずこの逆の事は嫌いだ。

嘘だ
不公平だ
敵意を持って接する
誰の為にもならない

電通の犬がこれだなw

・・・今この四つのテスト結構イイと思ったし、意識出来てないレベルだが、自分の日々の指標として大なり小なり組み込まれているからこそ、電通の犬の様に4つのテストで×が付くような出来事には反応してしまう気がした。子供の頃の体験がいかに将来に響くか実感した。

そして・・・祖父は自分が通った最寄のプロテスタント系の幼稚園がきっかけだったのか?その教会でクリスチャンになった。毎週日曜日の礼拝では賛美歌を演奏していた。

自分はこの教会の人達には大変お世話になったが、今となってはキリスト教が大嫌いだ。そして今ロータリーと比較すると、ロータリアンの方が精神的に背筋が良いというか、まぁとにかく紳士なおっさんしか居なかった様に思う。逆に教会の人は子供ながらに警戒する卑屈な人も居た気がする。

・"四つのテスト" を指標に日々生きる
・"お祈りさえしてればいい" を指標に日々生きる

まぁ既に反キリスト教の自分が比較してもフェアではないのだが、ロータリーの方が全然イイと思う。

そして祖父は死ぬ直前まで「ロータリーに行かなきゃ!カバン!・・・今に見てやがれ!」と言っていたのを覚えている。自分が12歳の頃だった様に思う。自分の最後の言葉も「今に見てやがれ!」な気がする・・・w

2011年02月14日

何故自分は上から目線なのか考えてますw -ハウル編-

ハウルへは2009年同様に通った。2008年は単純に "星子うめぇ!" "家帰るの楽!" で最高であっただけだがw 色々と整理する体験があった。

まず気付いたのは一人でハウルに行くと "心の矯正をしてもらえる" という事。軽く宗教であるw 猫背を美しいラインにしてくれる感じだ。これはバーは関係なくデニーさんだからという理解であった。

自分はバーはハウルが初めてだ。ボノボ横のバーにはたまに顔を出すが、半年に一回程度なので、"バー=ハウル" なのだ。そしてバーとかはどうでも良くて星子とデニーさんが目的だ。しかしデニーさんは「バーとは・・・バーテンダーとは・・・」という話をしてくれるが、正直ピンと来ない日が多かった。

そんな最中理解しやすい会話があった。
「バーテンダーが客と馴れ合う事に必死になってる。それじゃダメじゃん!」
自分の多くのDJ・クラブに対する思いと一致したので、バーテンダー・バーの意味が理解出来た。

更に
「大通りに背を向けて酒飲むってかっこいいじゃん!」
「世の中にFUCK YOU!してないとダメじゃん!」
という台詞はちょっとかっこ良過ぎとは思うが理解は出来る。

どんな環境でも愚痴る女子と同じで、マスを否定してしまう性なのが自分だろう。

そして、憧れやスタイルでなく「おいしい星子ぉ~♪」と暢気に頭からっぽでハウルに通いつつ、"有名大学出てても大半がアホ"(素敵な人も少数だが居る) と感じてしまう自分は、今の資本主義においては根っからのアウトサイダーだと自覚したw

ハウルとは関係ないかもしれないが、最近世にある不満に対して疑問を感じる。一般的に会社員なんて経済を回す駒でしかない。当然自分も含めであるし、ギャラがしょぼい分、駒としての価値もしょぼいと理解しているw いずれにしても世の不満なんて "どんぐりの背比べ" だし、上場会社の雇われ社長とペーペー社員を比較しても、所詮資本主義の奴隷であって大差無いと思う。

自分は上場会社の雇われ社長の下で "奴隷の中の奴隷" をやっているが、雇用の差を理解していない人に「スーツ買え!」とか不条理な事を言われれば不満になるし従う必要も全くないと思うが、それ以外では周りが言う愚痴に価する様な事に関して人一倍実感はするが、諦めているのでストレスにはならない(つもり)

日本に住んでる僕らはまだ恵まれてる方で、どの奴隷をやるか選択出来る。(要は転職出来る)改善出来る手段があるのに留まって愚痴るという事は、自分を明確に無能であるか肯定する様な行動と感じる様になってきた。

段階的に生産的な愚痴(問題提起)があるのは理解しているし、自分も愚痴がゼロな訳ではない。そもそもコミュニケーションの為に愚痴るネタがある環境に身を置くのが人間であるとも感じたりもする。

上記の様な考え方を元にした発言は "上から目線"(皮肉な意味で)と言われたりする。何をするにも上からでも何処からでもいいけど、通常の視点とは違う視点に切り替えられるというのは良い技能だと思うし、更にDJや代理店等でコミュニケーションデザインする上では必須な技能じゃないかと思うが、歓迎しない人もボチボチいる。

その手の人達は "人と群れる" 事を大事にしているケースが多い様に見受けられる。無能な自分を認めたくないから、数で勝負せざるを得ないというロジックか?無能な部分もあれば有能な部分もあって当然だと思うが完璧主義なんだろうか?

無能有能の格差は現実あるが、ほとんどが生後の環境によるものだし、誤差と言えるケースが多いと思うので、スタンス次第で無駄に群れる必要は無くなると思うのだが・・・。※群れそのものは適材適所という意味で肯定的です。

まぁ色々な人がいるから面白いし考え方自体は否定はしないが、電通の犬の様に八つ当たりや自分の足引っ張るのは辞めて欲しいと明確に思う。

デニーさんとの会話では 「そぉ思っちゃうに決まってんじゃん!当たり前過ぎでしょ」と自分の考えを肯定してくれる様な会話が多い。普通の酒場のおじちゃんだったら、「気持ちよくさせておいて通わせる気だろ」と勘ぐるのだが、星子を作ったおじちゃんに言われると「やっぱこれでいいのか!?・・・いいんだろうなぁ」と迷いが減り自信になる。

またハウルに来るお客さんは雑誌関係かファッション関係の人ばかりで、要は(世に対しての)提案業、それも最初の種まき段階の人が多い。一応フォロアーとして代理店の人も多く来てる。AZZLOとLADに居た自分が、雑誌・ファッションの業界の人達と似た環境に足を運ぶ事は理にかなっていると考えられる。代理店の人達は基本キャバクラだからな。

ハウルに通う事で、自分のアイデンティティーをピント合わせて見れる様になった気がする。上から目線の原因はまだよく分からないが、上から目線が悪い事ではないという理解は深まっている。

2011年02月12日

ユニクロにハマる

髪の毛切って、メガネも買ったら、今度は服が欲しくなる。

ラッドのサイトを見てしまうと、大変な出費になるのでw 適当にネットサーフィンしている中、ユニクロに辿り着く。

アウターはシンプルなフリースのイメージしかなかったのだが、ムートン風のフリースがなかなか可愛い。東京だと舎人の店舗にしか在庫がないとの事なので行ってみる。

2011-01-18 18-12-00

ムートンフリース1200円を色違いで二着。チノパン2990円、セール品パンツ1200円を購入。こんだけ買ってもまだ1万行かない事に感動。安いのにちゃんとシルエットが綺麗だし、サイズが日本人に合ってると思った。

この経験が発端で、ひたすらユニクロのセール品棚漁りが始まる。

2011-01-29 16-23-57
ユニクロ マルイシティ池袋店

2011-01-30 20-18-02
ユニクロ 池袋東口店

2011-01-30 20-37-23
ユニクロ 池袋サンシャインシティ店

2011-01-30 12-25-07
ユニクロ 富岡店

2011-01-30 17-15-37
ユニクロ 安中店

2011-02-05 17-31-16
ユニクロ アキバトリム店

2011-02-05 18-05-49
ユニクロ アトレ秋葉原1店

2011-02-05 18-24-00
ユニクロ ABAB上野店

2011-02-05 19-00-25
ユニクロ 上野広小路店

2011-02-05 19-38-44
ユニクロ 松屋浅草店

2011-02-05 19-44-48
ユニクロ 浅草ROX店

2011-02-06 18-13-36
ユニクロ 渋谷道玄坂店

2011-02-07 16-53-55
ユニクロ銀座店

週末の楽しみはユニクロ巡りになってしまった・・・w

で、会社でも評判の小奇麗な着こなし。

2011-01-31 13-08-7
シャツ1200円、ジャケット1990円、パンツ1200円w 全部ユニクロです。

2011年02月11日

メガネを買いました

2010-12-27 15-50-14

年末に髪の毛を切った のがきっかけでちょっとおしゃれがしたくなるw

そこで!今回はメガネを新調しましたっ!!!過去の自分の写真を見ると、4.5年ぶりの新メガネの様だ。

原宿ZoffでSAYAちゃんもOKを出してくれたメガネがあったのだが、念のため原宿JINSにも行ってみる。正直デザインも作りもJINSの方がイイ!店が狭い上に混んでるし、鏡を中腰になって見なければならない店舗がイケてなく、普段だったら即効で退店してしまうのだが、物は良かったのでJINSで購入。

「"今" は久々に小奇麗な状態。これを残しておかねば・・・」と思ったのが、ランチ後の歯磨き中だったので、鏡に映った自分を撮影しました。

2011-02-11 18-24-58

更に昼間に渋谷方面に歩く際は日差しがキツイので、ついでにワンピースのサングラスも買ってしまった。

2011年02月04日

ICレコーダー ICD-UX512 購入

2011-02-04 18-39-35

ライフログをより濃く実践する為に、ICレコーダーを購入!

この際iphone?ipod touch?と少し検討をしたが、電池がすぐ無くなるので、本業の単機能デバイスであるICレコーダーにしました。

2Gの内臓メモリーでMP3 192kbps録音であれば22時間程撮れるらしい。しかも電池もちゃんとそのぐらいは持つらしい。(スペックうる覚え)

何も考えずにただ記録するべきなのだが、MP3とは言え会社に居る間ずっと録音してたら一ヶ月分はかなりの容量になる。EVERNOTEでは当然追いつかない容量なので管理・保存先も考えないとだな・・・。

実は買った理由はもう3点ある。

1:部長に疑われた
自分「○○さんは○○と言ってました」(部長に質問されたので)
部長「うそぉ~ん?それは無いだろぉ~。ほんとかよぉ~」

去年心の病(という程のものでもないかもしれないが)を公表しただけに、"被害妄想が強烈" という見られ方をした様だった。人を攻撃する為に作り話をしていると思われると最悪なので、自己防御の為に早急に必要だと思った。

2:自分の記憶に不安がある
現実・夢(睡眠)・妄想のどれがどれだったか分からない場合が稀にあるしw (妄想を寝ながら現実に落とす戦略を考えて実際現実に実施したりする訳なので職業病だろう) 正直なんでもない事に対しては記憶力に自信がない。

3:サンプリングネタ
おもろいノイズが残ってたらネタになるかな・・・。後で探し出してまではやらない作業だが・・・。

この3点から、ライフログを楽しむ以外にもICレコーダーが必要になった。

実際はモックで電源入らなくてもいいのだが、みんな自滅する発言は控えるだろうから、みんなが幸せになるお守りみたいなもんだ。・・・よってムキになって否定しないで下さいね。

2011年01月16日

インフルエンザになっちゃった

金曜夜から変な堰が出て微熱っぽかったのだが、しっかりと風邪を引いた・・・。

普段の風邪なら高熱でも身動きは取れたりするが、土曜日全く動けず、更に寒気もキツかった。日曜やっと動けるようになったので病院に行くと・・・A型インフルエンザとの事。

取り急ぎ部長にTEL。
「1人暮らしだと大変だよなぁ。自分で何も出来ないんだもんなぁ。ガハハ」
あんまここで笑って欲しくなかったのだがw 状況は理解して貰えた。

金曜プレあるし、その他にも色々動きがあるんだが・・・。嫌な時に体調崩してしまった。

2011年01月14日

SAYAちゃんの実家に行く -1/3-

なんだかんだで3泊してしまった。正直居心地が良いw

午前中には起きたので、昼から温泉に出かける。

2011-01-03 12-28-06

2011-01-03 12-41-56

こんな感じの田舎道を進み

2011-01-03 12-53-35

途中行き止まりになってしまいながらも、妙義グリーンホテルに到着

2011-01-03 13-11-15

最近風呂ばっか入ってるが、やっぱりイイ!山を見ながらの露天風呂に子供達の笑顔。平和だわ~。

田舎の山奥なんで分からなくもないのだが

2011-01-03 14-09-18

予定が少な過ぎる気がする・・・。

髪の毛がパサパサになったみたいで、SAYAちゃんがしっとりするヤツを付けてくれる。

2011-01-03 14-14-34

そして、中之嶽神社 に行く。

2011-01-03 14-53-08

2011-01-03 14-56-16

SAYAちゃんは水占いをやる。

・・・最低限誠意はあるつもりなんだけどな・・・(汗)

帰りは時速30km程しか出ない軽トラによる渋滞が発生しながら、お母さんに貰った焼肉チケットで飯を食いに行くが・・・まだ営業前だったので家に帰る。

このまままたテレビとかを見てしまうと、翌日始発で会社に出社なんて事になりそうだったので、荷物をまとめて帰京する。

お母さんからお土産を貰ったので、帰宅後開けてみると

2011-01-03 21-57-31

またご飯!w

サマーウォーズのナツキのおばあちゃんのセリフ
「一番よくないのは、お腹が空いている事と一人で居る事」
を思い出した。ホントありがたいなぁ。自分は実の母にお弁当持たされた事ないなぁ。

早くまた年末来ないかなぁと思ってしまった、非常に有意義な体験だった。

2011年01月13日

SAYAちゃんの実家に行く -1/2-

昼頃起きてSAYAちゃんの部屋でテレビを見てると、廊下から「SAYAぁ、ご飯はぁ?(食べない?)」とお母さんが声をかけてくるが・・・。昨晩はカレーにお節に散々食いまくっているので、寝起きでまた飯は食えない・・・。

ドラマ:フリーター家を買う に夢中になってしまう中、そそくさと小幡のウォーキングコースへ行く。

2011-01-02 14-31-50

2011-01-02 14-37-38

2011-01-02 14-38-59

2011-01-02 14-41-24

2011-01-02 14-45-57

2011-01-02 14-46-38

2011-01-02 14-48-09

大塩湖にも行く。

2011-01-02 15-32-18

高崎は自然が楽しめるなぁ!と澄んだ綺麗な空気を浴びまくる。

家に戻るとSAYAちゃん即効で爆睡。リビングでお母さんとテレビを見てまったりする。AKB48が出てたりお笑い芸人が出てたりといった具合だが、「あらやだぁ~、そうなっちゃうのぉ~?うふふ」とテレビを見ながら突っ込むお母さんにマス媒体の着地地点を見れて新鮮だった。

お母さんは出かける予定があるとの事で同級生がお迎えに来るが、一旦家に上がる事になり 同級生の "生まれたばかりの孫の写真を見る会" が始まる。凄いプレッシャーになる空間だった・・・w プレッシャーになるという時点で自分も歳取ったんだなぁと実感した。

お父さんがパチンコから帰ってきたので、二人で飲む。適当にテレビ見ながらおしゃべりしていると、「よし!飲みいくぞ!一緒に飲もう!」と外に連れ出される。既に飲酒中なのでタクシーを呼び5分程で到着。

お父さん行き着けの居酒屋へ。「SAYAの彼氏連れてきたぞぉ~!」とお父さん元気が良い。そして "地元の権力者" なるおじちゃんに挨拶w お父さんとがっつり男飲みかぁ~としみじみしていると、お母さんと同級生が合流。みんなで座席にあがる。

「タカよぉ。おめぇは酒飲むからイイ奴だよ。お前が来るの待ってたんだぞ!気持ちの整理が出来てないとかなんとか言いやがってよぉ。とっとと来りゃ良かったんだよ!高崎来た時はオレと飲むんだからな!札はねぇけど金はあるから飲ませてやるからな!」とお父さんへべれけな酔いっぷり・・・w

お父さんはお母さんにも絡み笑顔で展開する平和な夫婦喧嘩が始まる。

2011-01-02 20-39-04

右から二番目の人がお母さん。さすがSAYAちゃんとMISAの母親である。すげ~可愛いのだ。
「もういいよ。ここまで一緒だったんだから死ぬまで一緒でしょ!」
というお母さんのセリフが泣ける。男女のあるべき姿だわ~と感動した。

お母さん達が「セブンイレブンでデザート食べたいわね!」と言うので、タクシーで帰宅。お父さんアイスだけで\3000と大人買いしてお母さん達喜ぶ。平和だ~~~~!!!!!自分はこぉいう50代をやれるんだろうか?

自分もアイス食って寝る。

2011年01月12日

SAYAちゃんの実家に行く -1/1-

昼過ぎに起きてリビングに行くと、お節料理!!お節料理は人生初めてかもしれない。あったとしても3回も食った事はない。"オレ日本人ぅ~♪" とアガりながらテレビを見てぼ~~~っとする。お父さんは既に挨拶回りで外出だ。

2011-01-01 13-52-17

お母さんが寝起きから酒を出してくれるわ、何か食ったら新しい具が皿に乗っけられるわで、わんこそば状態が続く。少しお母さんに対して慣れてきて、ちょっと家族っぽくなってきた。

2011-01-01 15-57-31

SAYAちゃんも家では "娘" の顔になってる。

外の空気を吸いたくなったので、夕方から初詣に出かける。

2011-01-01 16-30-31

な~~~んもない田舎道を通って妙義神社に着くと・・・

2011-01-01 16-43-23

本間さんの名コピーを発見!!!

2011-01-01 16-51-52

ちょっと並んでお参りを済ます。

更に日枝神社にも寄る。

2011-01-01 17-39-15

家に戻ってカレー食べて、またぼ~~~~っとしていると、アバターの放映がWOWOWであるとの事。リビングで家族と共に見る。

2011-01-01 21-08-15

綺麗さ・作り込みで圧倒される。アバターの活用方法はあまり自分の趣味ではなかったが映画らしい良い作品だと思った。やっぱテレビあるといいなぁ。

風呂に入って寝る。

2011年01月11日

大晦日:朝まで生テレビを見る。

紅白を見てジャニーズを散々見たまま寝ていると、おっさんの奇声で目が覚める。池田信夫と森永卓郎が新年早々喧嘩してる・・・。最悪な2011年の始まりである・・・w

"デフレの原因は何か?" というのをtwitterで視聴者に問いかけつつ、パネリストが議論するという内容らしい。まず "原因を特定した後、君達はどうするの?" と思った。喧嘩する材料探してるだけな感じだし、各々の立場を守るだけのおしゃべりであって、議論でもなんでもない印象だ。

そしてtwitterとかソーシャルメディアの影響について色々と意見があるが、今後はアメリカでのfacebookみたいな状態になるだろうが現時点で騒ぐものではないと思っているので、なんか "最新のWEB知ってますよぉ~" 的な空回りしてる知識自慢に感じた。

ソーシャルメディアの登場によって、彼らに金を払う媒体が弱くなってきてるから、危機感度が高いんだろうな。

・・・更に強烈に思ったのは田原がダメ過ぎる。

・田原が火に油注いでる。
・田原に意思があり過ぎる。
・昔話が多い。更に唐突に昔話を出すので参考にならない。ただの記憶自慢。
・パネリストを利用して "記憶" を自慢したいだけ。
・人数が多過ぎる。テーマ毎に4人ぐらいにして、議論のオチに対して司会者がレールを敷くべきだろう。
・学生の雇用問題で「経営者が悪い!」と強気で言ったが、上杉に「まぁ結局は政治ですよね」と宥められるw

こんな恥ずかしいおっさんが居る事に、新鮮な驚きを感じた。

その他、メモに書いた感想を残しておく。

・Wikiリークスが無くても情報は漏れる。
・なんで子供にエロはダメなんだ?過保護過ぎやしないか?SEXと殺人の違いが分からない人間を醸成する事にならないか?"真っ当に欲情する機会" を作らなければならないと思う。
・みんなtwitterで騒いでるがリアルタイムじゃないし、タイピングする時点で瞬間の想いから編集されている情報だ。将来のライフログに比べたら何でもない小さな事だ。
・就職難デモ学生:「就職して幸せになれるか分かりません!」←じゃぁしなきゃいいし、したところで奴隷だよ?
・就職難デモ学生の中に女子が居ないな。
・勝間和代:成長しているSNSの会社に政治がいじめに入っている。(政治は悪い)←共感
・池田信夫:「PTAのおばちゃんとか暇な人々が足を引っ張る」←共感

全体的に上杉隆と勝間和代はクリアーな思考な感じがした。

結局最後まで見てしまったが、良い話がありそうな雰囲気がすると田原がぶち壊すので議論になってなかった。まぁテレビ番組としてはアリだろう。政治をネタにした "働くおっさん劇場" だな。

全体的なムードとしては "元に戻そう" ロジックによるおしゃべりが特に高齢の人達の中で多かった気がする。

管総理も「元気な日本を復活させる」をスローガンにしている様だが、失ったもの・過去を取り戻す燃費の悪さを知らないのかしら?燃費悪いならまだしも実際は無理な事なのに本気で頭悪いと思う。「元気な日本を世界に知らしめる!」だったら納得なんだけどな。"復活" ってのが元ネタありきの後ろ向きで嫌だ。

"元気" というのを何を指しているのか?指している時期もよくわからないが、大概はバブル時期の事だろうと思う。あんなの日本の歴史的にも例外的な時期だと思うのだが、バブルをデフォルトにしてやしないかな?これは管以外の人達もそうだ。メディア媒体が押し付けてるロジックでもあるが、政治家が媒体に影響され過ぎてる様にも見えるw

当時の条件を揃えさえすれば、当時の元気な日本が実現出来るとでも思ってるのかしら?当時の条件で悪い方向に変化していったんだから、数十年後・数百年後ならバブルの条件揃えれば上手くいくかもしれないが、たかだか20年後の今に適応させても足掻くだけ溺れるだけな気がする。(時代関係無いセオリー手法というのはあるんだろうが)

こないだも、「これまでは仮免だった。これから本番」と言ったらしいが・・・。日本のエグゼクティブの薄っぺらさがよく分かる・・・。なんで中学中退の自分にまで揚げ足取られるのか全く理解出来ない。まぁ薄っぺらくても大丈夫な様に学歴とか価値の無いスペック競争の世界にしたと考える事が出来るな。まぁ理にかなってるという事か。

自分は批判する対象に対してフォロー出来る箇所が見えてれば、一応取り上げるスタンスがあると思うのだが、自分が持ってる知識だとまったく管や民主党、それ以外の政党政治家をフォロー出来ない・・・。

「よく考えたら自分のギャラが無駄だと思いました。国の為に政治家辞めます!」とか言う政治家居ないのかなと思う。

まぁいずれにしても日本は平和だと思うし、牛鍋丼が280円で食えるし、ツタヤの半額レンタルで安価に色々楽しめるし、超ハッピーな訳でもないがテレビでみんなが騒ぐ程、"現時点の生活" は何の問題もないと思う。学生が就職で悩むまでもない裕福で便利な国だ。(学生に対しては錆付いた過去の思考セオリーを世間に押し付けられながら、年齢的に判断材料が少ない中、自分をマネージメントしていかなければいけない現実には同情はする。)

が!このままだと20年後は回らないと思う。

・・・とか考えながらまた寝る・・・。

大晦日:紅白とジャニーズをいっぱい見る

SAYAちゃんの実家にて紅白を見る。丁度PERFUMEが出てた。

2010-12-31 21-45-45

植村花菜のトイレの神様は、自分でも話題になっているのは知っている。曲紹介の際に「道徳の授業で紹介させてもらってます」という教師からのメッセージもあるとの事。興味津々で見る。

2010-12-31 22-43-48

これが道徳に活かせれるのか!?と混乱した。"赤信号で車が止まりました" ぐらい何処にでもある日常にメロディーが乗っただけじゃないか。「だからおばあちゃんは大切にしましょうね!」というオチの授業でもやるんだろうか?子供にしてみれば眠い授業だろうな。子供舐めてると思う・・・。

反面、いきものがかり / ありがとう は商業音楽として秀逸だと思った。

2010-12-31 22-59-55

隙がなく凄く自然だ。

2010-12-31 23-08-40

桑田佳祐はこの紅白で復帰だったとの事で、普通に病気する年齢になったんだなぁ・・・と時間の経過を実感しながら見る。

一曲目 "それ行けベイビー" ぶっちゃけド頭でかっこいいと思った。堅苦しくなく自然なメッセージだ。っつぅかこの手の音楽でメッセージと感じれるものは少ない。桑田って本当にイケてるのかも?と見方が変わった。

二曲目は "本当は怖い愛とロマンス " 適当に写真を撮ったのだが、そんな一瞬でもこのクオリティー。生放送でPVクオリティーになっていて凄いと思った。

2010-12-31 23-26-04

続いて氷川きよし。演歌はどれも同じでチャレンジしてないから嫌いなのだが、氷川きよしは45回転のジャングルを33回転で再生してビッグビートとしてかける的な、変な取り組みをしていて面白いと思った。しかし歌上手いな。

2010-12-31 23-35-14

SMAPは、この背景にある超巨大モニターに映る夜景の光がひとつづつ動いているのにビビった。地味だがすげ~手間かかってそうな演出だ。やっぱテレビは予算があるなと実感する。

2011-01-01 0-00-20

そんなこんなで、年を越してしまいチャンネルを変えてみると

2011-01-01 0-07-02

さっき紅白で司会していた嵐がNHKの屋上で歌っている。このフロアー照明がイイ!!クラブのフロアーもこうなれば新しい体験の提供になるだろう。感圧センサーも組み合わせれば、自分が水滴になり水の波紋を作って遊ぶなんて事も出来る。子供向け遊具としても大有りだ。誰かやってくれないかなぁ。

ジャニーズがあらゆる場所で歌っている模様のメドレーをがん見していると

2011-01-01 0-18-47

タッキー&翼は、こんな状態でも綺麗に歌を歌っている。あらゆる筋肉が鍛えられていれば不可能ではないにしろ、凄過ぎると思った。

・・・ジャニーズを見ながら寝ていると、おっさん同士の罵り合いの声で目が覚める!

大晦日:朝まで生テレビを見る。

SAYAちゃんの実家に行く -12/31-

"家族と過ごす普通の年越し・正月を全然やった事がない彼氏"
という話がSAYAちゃんとお母さんの間であったらしく
「じゃぁ呼んじゃえばいいじゃない」
という事になったらしく、年越しはSAYAちゃんの実家に行く事になる。

彼女のお父さんと会うという事は初めて。それなりにいい歳なので、結婚の話題等もあるかと思い緊張するw

31日の昼頃高崎に到着。

2010-12-31 12-09-01

お父さんのファクトリーに直行する。

2010-12-31 12-43-10

かなりインダストリアルな空間の中、そばを打ちながら、家族・仕事仲間が集っていた。

2010-12-31 13-21-48

2010-12-31 13-21-58

両親にも挨拶済ませると、お父さんの仕事仲間のおじさんがニコニコで話かけてくる。
「結婚式んときは必ず呼べよ!でもオレだけにしてくれ。嫁も一緒だと金が倍かかるからな!」
と誰よりも先に "結婚" という単語を出したw 場内の空気がフリーズしたのを感じたw

一度二人だけで実家に行きテレビを見てまったり。イオンモール高崎を散歩して19時頃家に戻る。既にリビングでお父さんは寝てたw

2010-12-31 19-21-31

お土産は当然星子!!!梅の風味が強い方が分かりやすいので2009年物にしました。

お父さんはスパイスの強さから苦手だった様だが、お母さんは夢中!!今度は星子のケーキも持ってこよう♪

20時頃にはお父さんは本格的に寝に部屋に行ってしまったので
SAYAちゃんの部屋で紅白を見て寝る。
途中おっさん同士の罵り合いで起きたり
した上で、朝方また寝る。

2011年01月09日

2010年まとめ(プライベート)

振り返ってみるとホントに音のある場には行かなかった。忘れていたぐらいなので正直トピックにすらならない感じだ。爆音の場は 桐生のLEVEL5に行った ぐらいじゃないだろうか。

トピックとしてでかいのは、やはり SAYAちゃんと復縁した 事だ。"どうせ死ぬ時は1人。恋愛した所でオチは同じ" ロジックが固まりつつある矢先の出来事だった。

月1でSAYAちゃんの住む高崎に通う事になったが、"東京の生活は異質。全国展開の商品を扱う上では盲目になる" と思っていたので、マーケッターとしては非常に良い条件を手に入れたと思う。

しかしボーナスを発生させる為に月給が減ったのにハウルには通い続けw 高崎通いが追加されたので金は更に厳しかった。買い物は全然した記憶がない。デジイチが調子悪いのもあって写真会はやらないし、チャリもいい加減ガタが来てるので非常に運動不足が加速した・・・。結構太った。

その分MIX2009が6時間作品になってしまい、高崎に行かない週末はひたすらにableton liveをいじっていた年だった。

新しい体験としては、草津に行った のがきっかけで銭湯に通うようになった。最寄の 清水湯 が綺麗だし軟水によって乾燥で肌が痒くならないし、週2程度で通う事になった。

仕事のトピックであるが、ビジネス書を読むようになった。本屋が以前の感覚のレコード屋と同じぐらい楽しみになった。この変化は自分でも意外だ。現在は買い溜めした本と、車案件の弟分が貸してくれた本によって以下の写真の様になっている。

2011-01-08 0-16-14

読んでも減った感じがしないので、モチベーションダウン中・・・。

そしてこの本を置く為にタンテをミキサーから外した。

2011-01-08 0-16-38

一応ゴミ袋でカバーはしてある。beatportで買うようになってからは殆ど触っていなかったのだが、しみじみする出来事。更にSL1200が生産中止になった年でもあった。

年末は付き合いのある製作会社の人間に無謀な八つ当たりを受けたのをきっかけに、自分のアイデンティティーを考える機会になった。これは別エントリーで書く。

とりあえず今は5月中に入るであろうボーナスの使い道で頭がいっぱいだw

・デジイチがボロボロ
・チャリがボロボロ

カメラとチャリ生活を "復旧" したいと思う。

あと去年のまとめで書いたが達成していない
・mac book pro(SSD仕様)で立って曲製作
まで買い物したい。正直予算オーバーである・・・w

買い物の目標(希望)は書くのに、"ダイエット-10kg!"といった目標は全然書かないな・・・。自分であれば "海外のレーベルからリリースする!" といった具合だろう。

基本自己満足が指標であり、"他人の評価に一喜一憂出来るのは自立していない証拠" と思ってしまうので、対外的な評価に繋がりそうなものは拒否してしまう性と言えるか?

おしゃべり大好きだし人間も好きなんだが・・・同時に孤独も好きなのでw 人懐っこくなれないんだろうなぁ。

2010年12月25日

髪切りました

部内でもヒロミちゃんに次いで2番目に髪が長い自分。歳と共に髪の量が減って乾かすのが楽になってきたのもあり、まったく切る気がなかったのだが、SAYAちゃんが切るとの事で一緒に行く事になる。

原宿VOLUME

「クリスマスなのに仮装なんですw」
と迎えてくれたSTAFFさん達はみんなコスプレしている。説明されないと普段からそぉいう店だと思えてしまうぐらい、自然であったw

アジャコングにシャンプーしてもらって、招き猫ダックに切ってもらいました。

髪切る前

2010-12-25 12-39-54

2010-12-25 12-35-40

切った後

2010-12-25 13-00-56

2010-12-25 13-08-29

2010-12-25 13-07-58

アジャコングはカメラを向けるとポーズを取ってくれる。

2010-12-25 13-37-32

他のSTAFFさんもこんな感じ。

2010-12-25 13-37-55

SAYAちゃんはこんな感じになりました。

2010-12-25 14-54-22

丁度良い赤がお気に入り。自分の彼女綺麗だなw ベッキーに似てるな。

今回の髪を切るのにあたって最初に参考にしたのが、サイコ。漫画を持ってきてくれた。

2010-12-25 14-57-33

数年前の自分

2006-12-15 11-33-18

似てる・・・w

近年は癖毛が強いので、これをやるにはストレートパーマなりかけないとなので、PEPSIの宇多田を参考に髪がゆる~いドレッドみたいに束になるような感じにしました。

昔のSAYAちゃんを見つけた!

MIX 2009の最終作業追い込みの最中、耳をリセットする為にitunesで適当に再生していると、Cristar Kayが再生される。

なんだ!?このドリーミーさは!!!と超ビビル。調べてみると大沢伸一だった。流石だ。感服。

歌詞 も嫌いじゃない。普通でもあるが、普通には無い詩だと思った。

でずっと再生しているとm-flowとの曲が再生される。

VERBALのMCは当時衝撃を受けて、m.o.v.eのmotsuさんを超える初めてのMCだと思っていた。・・・なんだかm.o.v.eが聴きたくなり、当時よく有線でかかってた曲を聴いてみる。

「うぉ~~ダサかっこいぃぃ・・・」と好きなのと嫌いな要素が混在している気持ち悪さが楽しくなってくるw

当時motsuさんと話した時
「ダサい事で成功してみる実験なんだ♪」
というセリフが強烈に記憶に残っているのだが、今になって共感するな~。

こんなゴージャスコートが似合う日本人はmotsuさんがダントツだなぁ。野蛮に見える演出だが、非常に美しい男だと思うな。デニーさんに似てるな。

最初motsuさんのソロパートから始まり、「おぉ~!」と思ってると、揺らぎの無いノート情報だけのmidiみたいな女性ボーカルが入ってきてずっこけるこの流れが癖になってくる・・・w

小室・GOLD・保母さん

何の接点もなさそうな3人が集まっている感じで奇跡のキャスティングだと思うw

しかしこの曲はどっかで聴いた事ある雰囲気。ちょっと調べてみると・・・

元ネタこれだろうw

これはhideさんが登場しているw 映像の演出もどこか見た感じがするのだが

これに似てる。

これはカメラワークとギターの持ち方が似てるw

なんかこのm.o.v.eの気持ち悪さの裏返しの気持ちよさは・・・と考えてみると

ドラジビュスに似てる・・・w

そしてリードシンセのダサさ具合が最高!な中毒性抜群のナンバー!

女ボーカル乗る前から速攻でずっこける感じがたまらん。motsuさんの頭はペピスのヴェロニカによるものだろう。自分よく覚えてるな・・・。

そしてトランプをしている左側の女子。間違いなくSAYAちゃんである・・・w

「居たな~AZZLOに良く来てた子だ!あっ!自分の彼女だ!w」

なんかm.o.v.e一人遊びしてたが、一気にシラフになったw そうだ。今自分はこの子と付き合ってるのだった。

Crystal Kayから始まった音遊びはSAYAちゃんに辿り着いた。特にオチが付けれないのだが、不思議な遊びであった。

2010年12月24日

今年のクリスマス

先日3年目女子がクリスマスについて言及。ちょっと会話をする。

「クリスマスって年に一回しか無いんですよぉ!そぉ思うと今後親とクリスマスやれる回数も大して無いって事です!うぁ~やだなぁ。」

社会人でこんなピュアな子居るだろうかw まぁこんな発想を持てる子を育てる親だ。優しくて楽しい親なんだろうな・・・。

で、当日は17時頃、27日納品の案件で製作会社の人と電話。

ディレクター:「テストアップは今日中・・・そしてやっぱ早い方がいいですよね・・・?」
自分:「あぁ・・・そうですね。歯医者行かなきゃなんで早い方が助かります」
ディレクター:「!?歯医者ですか・・・?いや・・・今日はやっぱ早く上がるのかなと思って聞いたんですけど・・・」
自分:「へ?・・・あぁ~~僕には関係無い日です。僕は今日は歯が痛いのでそれを解決したいです。」

こんな会話をしていた。そして18時頃、車案件の兄貴分の方から電話。

営業:「あれ?高崎じゃないの?」
自分:「へ?高崎じゃないよ?」
営業:「今日はカップルが会う日じゃないか!」
自分:「あぁ~。自分クリスチャンじゃないから関係ないね」
営業:「うぉぉぉ~~~かっこいいぃぃぃい!!!」

と、こんな会話をしつつ歯が痛いので銀座へ。

19時半ぐらいだったので人のピークかと思いきや、普段とそう大差無い感じで特に不快ではなかった。

先生は普段通り非常に丁寧に応対してくれた。先生素敵!!

更に不況故なのか、街もそれほど賑やかではなく、ウチの前の通りのイルミネーションも非常に質素で、アンチキリスト教の自分としては過ごしやすかった。

2010年12月20日

約5年振りに歯医者に行く

2ヶ月前程から違和感を感じて "いい加減メンテしなきゃだな・・・" と思っていた歯が急に痛くなってきた。

一時実際に吐く程痛くてノーメンテで来たこの5年を後悔・・・。焦って当時100万以上かけて大改修して頂いた先生を見つけて審査してもらう。

秋葉原勤務時代に近所の歯科に在籍していた先生。独立されたという噂は聞いていたが素敵なクリニックの院長になっていました。

アレーズ銀座歯科
"アズロ" に似てるのもなんだか親近感沸くw

で、いい加減虫歯でも出来て痛いんだろうと思っていたのだが、虫歯ではなく強烈な歯軋りが原因との事・・・。ストレス過多で最近急増している症状なんだそうだ・・・。一瞬で症状を判断した先生流石!!素敵過ぎる!

自分はストレス持つ自覚はあるがそんなに強いもんでもないと思っていた。精神病ぐらい風邪と一緒だと思ってる節はある。(こんな時代に日本に住んでたら誰しもなると思う。)

心の病の方は会社と提携しているクリニックに行かなければならないのだが放置中・・・。そんな最中歯の方でアラートが出てしまった。

"あ~~オレって面倒くせぇ!!金も時間も余計にかかるわぁ!"
と思った。最近 "面倒くせぇ!" とよく思ってしまうようになったな。その分面倒な事を好んで真面目にやってたりはするので、やる気がない訳ではないという整理にしておこう。

先生が非常に印象的なセリフを言っていた。
「歯医者とは・・・破壊者とも言われちゃうんですよね・・・」

この先生は神経抜くの大反対。じっくり一生持つ歯を維持するスタンスを持っておられるのだが、この哀愁感の中で真面目に取り組まれている先生はマジ素敵!先生を題材にドラマとか映像作品が生まれそうな雰囲気だ。

急患として診察して頂いたのだが、非常に丁寧に診察して頂いた。超感謝!歯が治る頃に星子を献上しようと思うw

2010年12月05日

草津温泉 中沢ヴィレッジ

今回のsayaちゃんとのデートは、車を飛ばして草津に行って来ました!!

sayaちゃんの お母さんが会員 で安く泊まれる宿という事で、特に調べもせずに現地に着くと、結構大規模な温泉旅館だった!地図で見たところ、おそらく草津1だろう。

中沢ヴィレッジ

ここです!今初めてサイトを見たのだが、やはり結構しっかりしてる所だ。温泉旅館なんて小学校低学年の頃以来。結構アガる。ちなみにドメイン名は "OOHHH! KUSATSU!"なんだろうか?

で、最初の温泉は大浴場に行く途中の通路にあった シャトー館浴室。おわ~やっぱ温泉は違う!!と大感激!即効で肌がツルツルになる。

続いて大浴場。露天風呂にも繋がっていて、メイン会場という感じ。露天しかり屋内しかり、一番良かった。

そしてそして!テルメテルメという別館?にある プールゾーン を見下ろしながら通り過ぎて、もうひとつの温泉へ。

こんな感じで一晩で4つの風呂に入りました!!!

で当然の様に夜は大欲情して、朝はバイキング。そしてまた大浴場へ。

普段はまだ起きてもいない時間帯だが、朝から飯食って風呂入って9時半。午前の温泉街ガイド をお願いして街に出る。

この人のガイドが緩くて最高!「言うなって言われてるんですけど・・・」で始まり
・観光地は嘘ばっかです!
・温泉卵なんてゲロの味がして食えたもんじゃありません!
・余った温泉は川に捨てます。だから魚が死にます。死の川と言われてます。
・売店で売ってる○○はニセモノです。売れる程採れないのです。
ウケ狙ってる感じもしなく、淡々とプレゼンしてる感じが余計に面白いw

途中別行動しても良いという話だったが、誰も離脱しなかった様に見えた。最後にホテル前での解散の時に「僕のマンションそこなんで、こっちから帰ります。へへ・・・w」と可愛らしく帰っていった。

「僕は埼玉なんですけど」という話もあったんだが、平日は埼玉で教員とかやってて、週末は草津のガイドとかやってる人なんだろうか?草津よりもこのガイドさんに興味を強く持ったw

12時にチェックアウトして、帰路へ。途中にある 倉渕温泉 に立ち寄る。前夜のペースで行くと服を脱ぐタイミングはとっくに過ぎていたという感情だったんだろうw

居間でまったりと定年後のおじさんと緩い会話を楽しみ、高崎へ戻って電車で帰宅。

また春頃行く予定です!!

2010年12月03日

ライフログへの道 -軽いリニューアルをしました-

一年前からライフログフォーマットに移行したい思いはありつつも、自分の技術では理想には追いつかず、デザインも4年いじってないので大分このサイトそのものに飽きを感じてました。

・当時のライフログ構築イメージ

CMSであるMTもVersion 3.3のまんまだし、MT5にして過去日記も同じデーターベースにぶち込もうと企んで、2カラムデザインに飽きてたのもあって、ipadサイズでデザインを作る。

TAKA-AKI AZZLO LOG 201012 IMAGE

しかし、MT5が大分多機能化・モジュール化しており、コーディングの際にいじりたい箇所がどこだか全く分からない・・・。そしてどうせならJqueryでナビゲーションとか作りたくなってくる。こうなると2.3週間で出来る作業ではない・・・。

一応MT3.3内でコーディングをしてみた。
www.azzlo.com/taka-aki/mt2/test.html

この作業で結構無駄なコードが発生してしまい、仮組みなのに面倒なタスクを確認してしまってモチベーションダウン・・・。

取り急ぎ
・月別アーカイブをプルダウン化
・ソーシャルシェアボタンを追加
・ちょっとデザイン変更

という場しのぎ作業をしました。

ソーシャルシェアボタンは、複数設置するとデザインがグダグダになるので、Aタグでリンク出来る事を確認出来たボタンのみです。元のアクセス数が多くないので変化は起きないだろうが、多少ソーシャルグラフ構築の雰囲気は見える事を期待してます。

ライフログ化は早くて来年のGWとかに実現出来ればいいなと思ってます。

2010年11月07日

伊香保に行って来た

SAYAちゃんに会いに高崎へ。一泊した後、伊香保の 竹久夢二記念館 へ。

何の知識も無いまま観覧したのだが、おそらく最初のイラストレーターと言えるような人物なんだろう。全体的に哀愁感が強く、温度は冷めている独特の世界観だ。

当時の恋人とのコミュニケーションを解説していたエリアに興味津々。毎日のように手紙でコミュニケーションをはかったというものだが、時代は違えど基本的なコミュニケーションは変わらんのだなぁとしみじみする。

大正繋がりという事で?当時のオルゴールが楽しめる 音のテーマ館 と 生活ガラス製品の展示による 義山楼 というのもある。

オルゴールは超レアっぽい骨董品がズラっと並び、館内スタッフが演奏してくれる。レコードの様な盤を取り替えて複数曲楽しむ事が出来るようになっている。紙ロールに開けた穴の違いによって自動演奏するピアノなんかもあった。

きっと当時は人が家に集まると、自慢げに演奏を始めたんだろう。音がある場所には人が集まるし、人が集まれば音が必要なのは、昔も今も同じなんだろう。

ガラスの展示では、当時のガラスは高級品だったとの事で、宴会の場ではガラスの容器に入れた酒で賑わったとの事。クラブがプラカップで酒を出す事に更に疑問が深まったw

そして!更に移動して榛名湖に行った。おむすび山という感じの山と小さな湖による観光スポット。さすがに結構寒いので、お食事所に入り甘酒を頼む。生姜が効いてて旨かった!

おもちゃと人形 自動車博物館 しかり、群馬は古い物が色々残っている印象が強まった。

2010年10月30日

星子2010

2010-10-30 23-40-12

今年もNouveauの季節♪

以前から「春に風が強くて梅が落ちてしまった」と、あまりポジティブな感じではない梅の状況を聞いていたが、今年の星子はどうだろうか?

写真の右が2009で左が2010です。光の加減もあるけども、2010は明らかに色が薄い。"梅が落ちた=梅が少ない" ではなく、残った梅で水分を吸収した故なんだそうだ。

で、味の方は・・・2009とはかなり違う!梅風味が薄い分酒の感じが強く、これはこれで別物として旨い。カクテルにする場合は梅風味が強い2009等の方が好みだが、ストレートの場合は各々意見が分かれそう。

2010年09月30日

代休と夏休み取った

先週の連休はUSTREAMのイベントで仕事だったので、その代休と夏休みを取ってなかったので、先週・今週は会社に出ていない。

とは言っても支払い処理やら、1件アニメそのものを作る案件があって会社にはちょこちょこ出てる。

明日は朝から普通に出社なので、生活スタイルを直そうと家で酒を飲んでいるのだが(コンビニで売ってる千円ワインを飲んでる)、この休み中、規律がなくて自分を放っておくと、朝寝て午後起きというライフサイクルで落ち着く・・・。深夜がノイズ少ないからその時間帯に活動するというのは、自分の中で納得出来ているのだが、早起きして外で何かするというスタイルにならないものかと思う・・・。

普段やれなくて深夜に集中できそうなことと言えば音の作業。まだMIX2009が出来ていないのでその作業してました。近しい人には話しているのだが、なんと6時間のDJ MIX作品になってしまっている。構成は随分前に出来てるのだが、バランス取り・プリマスタリングでむっちゃ時間かかってる。

耳をリセットする為にMIX 2010の準備を始めてみたりしてるんだが、
"こんなん他とMIX出来る音バランスじゃないわ!"
という曲が混在しているのをMIX 2009で組み込んでしまっている事が理解出来て、そろそろ諦め所が見えてきた感じ。今年中には公開出来そうな展望・・・w

今超小音量でSPから聴きながら書いているのだが、酔ってると気にならない部分と、理解出来る部分がシラフの時との差があって面白い。今の記憶を元に再度調整する予定。

で、"休みだから" という事でスルーしても良かったんだが、アニメそのものを作る案件においては、まだブレスト段階なんだが、ブレスト前日まで何もやっていなく、"やべぇどうしよう" という状況であった。

最低限のブレスト成立のネタは一応用意した上で、ハウルに飲みに行く。軽くそのアニメの状況をデニーさんに報告。するとまるで浣腸してくれるような、スカッとするアドバイスがあった。

酒の場で話した事であり、只今現在も酔っている事から細かくは書き様がないのだがw "あるべき姿" に矯正し直してくれる感じがした。1人ハウルの時はいつも体感するのだが、あえて飲む必要もない時に行くとイイ感じである。帰宅してから企画書に追記したのは言うまでもない。

結果は「そう!アニメは大先生立てたからって当たる訳じゃないんだよね!」という感じで一応ポジなブレスト結果であった。

ハウルにおい覚えている印象的な事は
「世の中のバーテンダーは客と馴れ合う事しか出来てない。それじゃダメじゃん!」
言葉は違うが、こんな感じの事をデニーさんが言っていて、共感しつつ発見。

バーをハウルしか知らない自分としてはハウルをバーとしては見ていなく、"星子が飲めてデニーさんが居て家の近所で飲める場所" という失礼ながら? ある意味極上のコンビニエンスな存在として見ていた。

"世の提案者・矯正者たるものが客と馴れ合う事に必死になっている"
事を前提としてみると、DJ・クラブとも非常に被る事に気付く。

・バー
酔えれば良い

・クラブ
爆音ビートがあれば良い

これは非常に近しい。アウトプット(表現)の方法が違うだけで、意味はほとんど同じだ。

日々の代理店仕事だと "落とし所"(酔える・爆音ビート)を踏まえるテクニックも身に着けつつある自分。ついついその落とし所の上流を目指してしまうという、盲目の危険性を改めて感じれた。

今まで会社の仲間を散々ハウルに連れて行ったが
「星子飲みたいからAZZLOさん一緒に行こうよ!」
という逆誘いには疑問を感じていたのは当然と言える。
(星子という旨い酒がある飲みュニケーションは大好きだが)

WADAの提案を受ける為にいちいち待ちわせてしてクラブに行くなんて事はなかった。それと同じで、ハウルに行ったら会社の仲間が居たという状況が望ましいな。

2010年07月24日

復縁ブーム?

※このエントリーはエッチな写真があります。

・2月にルイス・ハミルトンとニコール・ジャージンガーが復縁。
別れた時はそれほど意外ではなかっただけに、この復縁のニュースはちょっとびっくりであった。

・先日はジェンソン・バトンと道端ジェシカが復縁。
別れた時がびっくりで、バトンは既に新しい彼女を探しているようなニュースもあっただけに、これはこれでびっくり。正直超お似合いカップルに見える。人事だがなんかほっとした。

また、先日の 亀LOVE の女子も元カレと復縁したとの事。 

「ネタがあっていいですねぇ。まぁ自分はまっさらで、シンプルに生きていきますわぁ」
と思っていた矢先・・・自分も便乗しちゃいました!w

2010-07-25 13-14-23

今流行りの "花柄のロンパース" である。

自分の場合も遠距離であまり会えないが、元々自分の時間が必要なタイプだし、丁度良いとも言える。

先日はSAYAちゃんの住む高崎へ。伊香保の おもちゃと人形 自動車博物館 へ行った。

2010-07-25 12-19-55


2010-07-25 12-24-52


2010-07-25 12-27-11


2010-07-25 12-40-45

圧巻のコレクション!

2010-07-25 12-29-22


2010-07-25 12-20-52


2010-07-25 12-35-31

当時の広告ポスターもあり非常に楽しめた。

夜はこんな超大雨で、ドライブスルーで休憩したりと、車生活のマーケティングとして非常に良い経験をしている。家:原宿・職場:赤坂だと感じる事が出来ない生活者視点を持つには良い環境になった。

2010-07-25 19-31-45

SAYAちゃんの美味しい手料理も食べれたし大満足!

そして当然男女がやる事もやってます!

2010-07-24 23-26-04

近年、身も心もインポだったが、結構ヤレてますw

この手の事や写真を公開するのは、一般的にモラルが無いとか非常識とか言われる類の行動だが、twitterで "○○なう" と行動ログ化活動と同じ事。いちいち毎回のうんこの写真をアップするのは作業的に面倒だし美しくないし、その作業が楽しいものにはならないので、自分はやらないけども、日本におけるtweetの大半は、この写真掲載より価値の無いものに思う。

話はそれたが、マイペースにSAYAちゃんとの関係を楽しみたいと思いまっす!

2010年06月24日

iphone4行列 @ 表参道

朝一でYO君から
「SOFTBANK表参道店に並んだよ!夜遊びに来てね!」
と連絡が・・・。最初意味がよく分からなかったが、iphone4の行列に参加するんだとの事。

自分も今回のiphoneは結構欲しい。ipadもかなり欲しい!まぁ様子見で星子を手土産にして遊びに行く。

2010-06-23 22-26-00

まず星子を渡す。先日一緒にハウルで飲んだので「あぁっ!こないのだ星子っ!」と喜ばれる。 僕同様遊びに来てる友達も来ていて、みんなで星子を開ける!路上星子もまたイイわ。

YO君が "ネタ" として持ってきた

2010-06-23 22-29-2

PIXARのTシャツ。誰も反応できず・・・w

周りを見渡すと、

2010-06-23 22-37-01

こんだけ酒で盛り上がっている集団は居ないようだ・・・。GIZMODEの取材判も明確にウチラは避けていた・・・。そぉいえばiphoneの事やジョブズについて何も語っていなかった!!

ちょっとはAPPLEファンっぽい事しようと焦ったのか?w

2010-06-23 22-40-00

mac book proを立ち上げて
2010-06-23 22-43-01

USTREAMで中継を始める。っつっても "星子うまい!" とかそぉいう事だけども・・・w

そんな最中YO君は

2010-06-23 22-44-00

ジャグリングに夢中・・・。

追い討ちをかけるように

2010-06-23 23-07-00

KORG iELECTRIBE でビートを刻まれ始めると、YO君も負けじと
2010-06-23 23-10-00

tractorを立ち上げて、無理クリセッション!ダンシング!!

そんなこんなしていると、「ビッグウェーブ」発言のブッチさんも合流!

2010-06-23 23-47-00

差し入れを持ってきてくれた。昨日iphoneの資料を作っていた所、このブッチさんのテレビキャプチャー画像を使っていたんだが、昨日の今日の出来事でちょっとびっくりする。

ちょっと調べてみると こんな感じ の事もやる役者さんとの事。ブッチさんと話すとなんとも言えない懐かしさ・安堵感があったんだが、どうも縁があるようだw

こんな感じで盛り上がっていると

2010-06-23 23-57-00

完全にSOFTBANK STAFFにマークされる・・・。

12時を回ったのもあり、自分は帰宅。仕入れた情報によるとiphone4は9月まで予約でいっぱいだそうだ・・・。夏休みあたりで自分も買おうかと思ってたが、ちょっと無理だなこりゃ・・・。

2010年06月19日

ワールドカップ観戦 @ 東京ドーム

車案件の営業に誘われてサッカー観戦!

元々"国立での観戦予定で家が近所でそのままハウルか?"的な意図で誘われたんだが、雨の可能性が高かったので東京ドームに変更。Xの最初のドーム "破滅に向かって" 以来のドームだ。

久々にチャリを飛ばして水道橋へ。「まさかAZZLOが来るとは思わなかった!ププッ」と馬鹿にされる・・・。

ドーム内の売店では開場早々にご飯類が売り切れ。なんだそれ・・・w

試合はモニターが小さいので真剣に観戦。「もっと盛り上がれよ!」的に突付かれる・・・。来るとは思わなかった奴にそぉいうの求められても困る・・・。

サッカーは「どうせ何も起きないっしょ~」的な感覚でちょっとした事で、反応出来ない。F1の方が「どうせ抜けないっしょ~」的で反応出来ない人が多いらしいが、エンジニアや物作りの領域も含まれるので、営業ではない自分はF1の方が面白いんだろうなぁ。

「やっぱエイドリアン・ニューウィーやべぇ!」なのはクリエイター気質じゃないとアガらないポイントかなぁ。

なんか観戦女子二人も居て、みんなで中華で飯。次回はリキッドでの観戦パーティーがあるらしいが、「AZZLOはりキッドとかフミヤとかそぉいうの好きじゃないもんな!」とあえて定義付けしてもらう・・・。

自分のF1好きはどこが勝っても負けても嬉しくもないし悲しくもない。応援チームも特になくドキュメントとして楽しんでいる。何故なら知人が居る訳でもないし何処かが買ったら僕の口座にいくらか振り込まれる訳でもないからだ。

サッカーも同様に日本が勝ったから何が起こる訳でもない。まぁスポーツ用品や環境への投資によって消費が活発化する部分はあり、周り巡って自分の収入にならない事もないが、大分大回りな話だ。

何年も前に書いたが、この連れション感はやっぱ好きじゃないなぁ。

2010年06月18日

YUMIさんの同窓会

YUMIさんが帰国中らしい。なんでも卒業した学校の70周年記念との事。それで何故か同窓会に自分が呼ばれる。

自分の種付けの父も、この学校の卒業生で目立っていた生徒だったらしく「あら~!あの○○さんにそっくり!」と、おばちゃん達に暖かい目で迎えられる。

この学校は帰国子女に特化しているらしく、集まった人達の多くは海外在住で、この日の為に帰国中との事。よって70周年と同窓会は、なんとfacebookのアカウントを頼りに世界的にアナウンスが回ったそうだ。facebookという辺りがなんとも外人っぽいな。日本じゃ考えられないだろう。

みなさん日本が久々かつ久々の面子で独特な表情だったなぁ。

しかしYUMIさんの立ち居地が自分とそっくりだったのには、なんとも複雑な気持ちだった。(誰かに話しかけて無視されてたり、優しい人にえらい気使われてたり、全員に演説状態だったり・・・)

2010年06月13日

SAYA MISA姉妹と会った。

髪の毛切りに東京に来るとの事で、お茶しようとの事で スコーンがおいしい店 に行く。。SAYAちゃんとは約一年前にメコノで遭遇して以来。MISAはもう2年半振りぐらい。

髪を切るのはSAYAちゃんだけで、MISAはお買い物。MISAがナンパされないように付き添いしてくれと、SAYAちゃんに頼まれる。MISAは露骨に遠慮するが、最近女子に対して行動喚起するような施策をやっているので、付き合わせてもらう。

ラフォーレ内の全てのショップをガン見する勢いでショッピング付き添い。っつぅかラフォーレ入って即効女子の匂いに、目がしょぼしょぼする・・・。

MISAは「かわい~!!」を連呼。周りの女子たちも連呼。何百回聞いたか分からない勢いだ。そして店員の「どうぞご覧下さいませ~」という鼻にかかった声。どのブランドも同じだとブランドを感じないなぁ。あの鼻声やったら売れるんだろうか?多分一日中普通に声がけしてると喉やられるからという理由なんだと思うが、品位感じないんだよなぁ。

マーケティング的には、"花柄のロンパース" というのが多い印象。花柄の可愛いビジュアルを核にした施策を作っていたので好都合だ♪

適度に買い物したようでCAFEでお茶する。お互いとSAYAちゃんの近況報告。まぁ健康第一だ!という所だろうか。MISAは広告の企画やっているようで適度に盛り上がる。

その後も古着屋等も巡り結構疲れた。SAYAちゃんはあまり切っておらず綺麗に整った感じ。いい感じに腹も減ったのでロータスに行って〆。

2010-06-13 20-24-00

2010年06月04日

女子を紹介してもらった

車案件の兄貴分の方の営業が「azzloに合いそうな娘が居る。是非紹介したい」との事で飲み。

いつも通りまず福蘭へ。金曜で20時とかだったので満席。30分程待つ。この時点で「変態・・・」と事前情報では変態好きという話だったんだが、"変態過ぎ" という事でシャッター下ろされたらしい。前の "変わった男子が好きな女子"飲み会 も同様だったな・・・w

途中から某SNSの会社に勤める女子が合流。「将来はうんコミュニケーションになるハズだよね!」と言うと「うん・・・コミュニケーション?」と復唱してくれたw

営業がメコノでダラダラしたいと言うので、ハウルを通り越してメコノへ。23時を過ぎていたので一杯だけ!という話だったが、小松ちゃんに星子を買いに行ってもらって、星子でダラダラおしゃべりを楽しみました。

最後に営業が変態好き女子に「付き合ってもらってごめんね!」という台詞で終わった。・・・なんだったんだこの飲み会w

2010年05月02日

hide 13回忌法要・一般献花式

7回忌の夜のイベントにはちょこっと顔出したのだが、宗教的な方の儀式には参加した事がなかったので、13回忌という事もあり、本間さんを誘って行ってみる。

13年も前の事で、当時のファンもそこそこの歳だ。並んでも1時間程度で入れるだろうと踏んでいたが、築地本願寺をグルッと回って晴海通りまで人が並んでる・・・。本間さんは「悪りぃ!俺帰る!」と逃げ腰だ・・・。なんとか説得しながら、勝どき橋まで最後尾を求めて着たら・・・

2010-05-02 13-51-36

2010-05-02 13-51-46

2010-05-02 13-54-06

ハンパない・・・。最後尾見えない・・・。マックで3人並んでたら諦める自分は、hideさんとは言え流石に無理だ・・・。並んでも締切り時間に間に合わないだろう。呆気に取られていると 「う~じゃうじゃうじゃうじゃ。謎の生き物ぉ~ん♪」とhideさんの声が聞こえたw

来る前はヒロシさんに連絡取った方がいいかとも思っていたが、それどころじゃないだろうとも思って遠慮したのだが正解だったな。この調子では明日のイベントも入れないな・・・。

ホントはちゃんとお墓参りをしなければ〆られない。ちゃんと行く覚悟が出来た良いきっかけの日となった。

2010年03月22日

岸博幸について

J-WAVEを聴いていたら、インターネット社会の功罪 というテーマで "無料コンテンツで儲かってるのは一部だけで、多くの発信者に金が回らないから、プロの仕事がなくなっちゃうのは良くないよ!" という類の話があった。

各媒体の話とプロの仕事
この記事に書いた様な話だと思ったので、ちゃんと聴いてみる。

彼の言っている事は大体 こんな感じ
共感はするが、海外事例を集めて調べる時間があれば誰でも言える事だなぁというのが最初の感想。話は整理されてるので分かりやすくはあった。

この人は既存マスメディアが生き延びる方向を考えてる人の様だ。ただ単純に有料課金しかアイデアが無いのは、ちょっと短絡的かな。確かにそれが出来れば良いだろう。

正直課金インフラがPCはカードとかでユーザーに面倒だし、携帯はユーザーには簡単だが配信側には審査等に時間がかかりすぎる。なので課金インフラの整備とかの話があってもいいと思った。ただ "有料課金でしょ!" だけなのは乱暴だ。

政治の方でも活躍していた?様子なので、金で雇われたおしゃべりさんな雰囲気もしてくる。

あと、既存メディアは情報を摂取しようとするニーズの元に消費者が動いていたと思うが、特にいわゆるWEB2.0時代は、情報の摂取ではなく発信・共有であって、既存マスメディアよりも、コミュニケーションツールとしてのニーズによって今があると思う。

もちろん身近な人とのコミュニケーションの為に既存マスメディアの情報を摂取するというニーズはあったんだろうが、大半の人はそこにプロの仕事・クオリティーは必要としていないんだろう。

よりパーソナルでタイムリーな情報の方が濃く繋がれるので、プロ発信のコンテンツではなく、twitterとかに人は流れてるのが今の時代。人の排便の情報でコミュニケーションが生まれるのは目の前の事なんだから、当たり前な状況と言える。

確かに有料課金が当たり前になれば、金払ってるユーザー側も今の仕事の給料が上がる可能性も高まり、バランス次第だがWIN-WINになる場合もある。そこはまったく同意なんだが、既存マスメディアを守る方向だけでなく、無料が前提のWEB発祥のメディア(ここで言うメディアは主にSNS)で活躍する "個人" に金が回るインフラの構築の方が大事に思える。

自分は一般的なマスメディアの情報はほとんど知らない。政治がどうなってるのか、鳩山以外のプレイヤーの名前はほとんど知らないし、殺人犯の逃亡状況や火事がどこであったかなんてまったく知らない。知った所で初対面の人とおしゃべりする時の共通のネタぐらいにしかならないんじゃないか?

WEBがあったら、検索によってモチベーションを自覚出来ている趣向を追いかける事が簡単。いわゆるニーズの細分化が進んでいるというヤツだ。よく考えなくても分かる話だが、人間こんだけ居たらマスメディアだけで満足出来る人は少ないだろう。

当時だってメディアに表面化しない "口コミ" も存在していた訳で、全てが可視化されログ化され共有された結果、スピードが速くなっただけで、根本的には大きく変わってないとも言える。

変わったのは口を使って話して伝えて、目で表情を捉え耳を通して理解する導線が無いという点。これがタイピングに変わってしまった。電話は昔からあるにせよ、電話する人は顔も知っている場合も多かったので、視覚の部分はピント合った妄想がしやすかった。

この変化は数値化されていないし、WEBの弊害にまつわる事としてまだ誰も言及していない様に思うが、おいおい話題になるんじゃないかなと思う。

・・・という感じで、発信者(既存のプロ)の生活を守るというような真正面からの視点ではなく、人の生活を豊かにセックス出来る状態をいかに作るか? "平日の仕事" の方はそんな視点で考えたいな。

2010年03月07日

mixiはじめました。

初期の数ヶ月は普通に利用していたが、キリスト教的偽善コミュニケーションが目に入ってくるので活用は中止し、mixiアプリのチェックとかでログインする程度で使っていたんだが

「おれぇ!クラブの裏事情に精通してるからぁ!だからDJもいっぱいやれていいハズだしぃ!セックスも出来ていいと思うんだよ~!・・・っていうかDJしたいしセックスしたいんだよ・・・(涙)」

という雰囲気バリバリな日記をいつも書いている人がいて(リアルでの繋がりは無いに等しい人)、マイミクの新着日記お知らせが毎日届き、件名だけでも目に入ってしまうので、気持ち悪くなって退会する。

mixiは招待制廃止だったもんな~♪ とアカウントを取ろうとすると、なんと3月からとの事・・・。ちょっとフライングだった。

で!3月になったのでちゃんとアカウントを取り、一人ぼっちでmixiアプリのチェックをしようと