« -読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー | -読書感想- 未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略 / 細田 高広 »

2014年05月21日

何故AZZLOは偉いおっさんに疑問を感じるのか?

-読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー

にて、「ファイナルアンサー見つけた!」 と書いた。そのアンサーを残す。

アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 / 堂目 卓生

の読書中に見つけた!(読書感想文はおいおい書く)

何故自分は上から目線なのか考えてますw -電通の犬編-

何故自分は上から目線なのか考えてますw -ハウル編-

何故自分は上から目線なのか考えてますw -生立ち編1-

何故自分は上から目線なのか考えてますw -生立ち編2-

何故自分は上から目線なのか考えてますw -啓明学園編-

の続編的な感じだな。

※堤清二が生前のインタビュー(おそらくJ-WAVE) で、「今の経営者の多くはアダム・スミスを都合よく解釈しているのではないか?」 と言っていたので、アダム・スミスを読んでみたのだ。


「財産への道」 は 「弱い人」 が選ぶ道であり、「徳への道」 は 「賢人」 が選ぶ道である。「弱い人」 は、つねに世間の評価を気にする人、称賛を欲し、非難を恐れる人であり、「賢人」 は胸中の観察者の評価を重視する人、称賛に値することを欲し、非難に値することを恐れる人だからである。(中略)

普通の人間には、「弱い人」 の部分と 「賢人」 の部分の両方があるのだから、普通の人は、「財産への道」 と 「徳への道」 を同時に進もうとする。しかしながら、「人類のうちの大半は、富と地位の感嘆者であり崇拝者」 (『道徳感情論』 一部三編三章) である。世間は、見えやすい富と地位にもとづいて個人を評価する。そして、私たちは、自分の中にある虚栄心-----自分を本当の値うち以上に見せようとする心-----を完全に拭い去ることはできない。したがって、ほとんどの人は、「徳への道」 の重要性を認めつつも 「財産への道」 を進むことを優先させる。(中略)

上流の人びとが、より大きな富、より高い地位を求めることは、「徳への道」 からの堕落を招く可能性が高い。(中略)

王侯たちの宮廷において、また、地位ある人びとの応接室において、成功と昇進とは、理解力があり豊富な知識をもった同等者たちの評価にではなく、無知高慢で自惚れが強い上位者たちの気まぐれでばかげた行為に依存するのだ。そこでは、へつらいと偽りが、あまりにもしばしば真の長所と能力に優る。上流社会では、喜ばせる能力の方が、仕事の能力よりも尊重される。(『道徳感情論』 一部三編三章)(中略)

この羨望される境遇に到達するために、財産への志願者たちはあまりにもしばしば、徳への道を放棄する。なぜなら、不幸なことに、一方に通じる道と他方に通じる道とは、ときどき正反対の方向にあるからである。


要は偉いおっさんに "徳が無い" からAZZLOは疑問を感じるのだろう。

偉いおっさんは大概AZZLOよか収入は多いハズだがw 財産言うても、せいぜい高級マンションに良くて1500万ぐらいの車だろうか?都内にビルは買えないだろう程度だ。資産運用によって名義的に所有する事はあれど、キャッシュでは買えないだろう。

地方に3F建てのビルはイケても森ビルなんて絶対無理w AZZLOは財産だったら、都心の雑居ビルぐらいは欲しいw 不可能である金銭能力の人たちはどんぐりの背くらべだと思ってる。

※とは言え組織内ヒエラルキーと給与・報酬の大小は尊重するが。

エリートとは庶民が達成出来る上位レイヤーだから彼らは盲目的に目指す

とか、AZZLOなりの考察を色々書いたがw まぁ大体当たってたな。

そして、

「貴方は貴族なんだから、エリートの上流にすら辿り着けない庶民にキレなくて良いでしょう?」

と先輩を諭したりする生意気なAZZLOはw 以前からアダム・スミス的な考えを持っていたっぽいよなぁ。今の組織に居る事で超顕在化された感覚だがwww

・「弱い人」
つねに世間の評価を気にする人、称賛を欲し、非難を恐れる人

・「賢人」
胸中の観察者の評価を重視する人、称賛に値することを欲し、非難に値することを恐れる人

この対比は超納得しちゃうよなぁ。

「財産への道」 を選ぶと 「徳への道」 が無いので、焦って "部下のみならずお客さんにも過去の自慢話をする" 行動になっちゃうんだろうなぁ。

人として気持ちは分からなくもないが、少なくても平均以上の家と車とか財産を手にしたならば、諦めるべきものもあると思うなぁ。だって自分で選択した訳なんだし。

AZZLOはある意味その逆だな。金なんていくらあってもキリがないし。ビル複数持ったら今度は街全体が欲しくなるのだ。街を支配したら国、そして地球を支配したくなるのだ。

金が指標でも良いんだが、その人が選んだ正義を全う出来れば良いと思う。

しかし金が指標では一定のレベルを超えて満足した場合、今度は維持に必死になり、気付いたら誰も尊敬してない事に気付く(気付くだけマシだが)。

ソフトバンクの孫正義のように、トヨタ超えを目指す組織の偉いおっさんは居るだろうか?・・・そして孫はトヨタ超えたらもっと次の目標を持つだろう。ポジティブな "金はキリがない" 事象だと思うが、大概の人達は一定ラインを超えると錆びついていく感じがする。

なんとなく世帯収入1600万(共働き可)を超えると、維持のプライオリティーが高くなる感じするな。見栄とかで高級外車を頻繁に乗り換えなきゃならないしw その為には会社を辞める事も出来ないw

すなわち金の奴隷になる。経済を回す駒なだけだ。

アダム・スミス以前に、そんな維持に必死なだけで自己がほぼ無い人、尊敬出来ないよなぁw

何故自分は上から目線なのか考えてますw -生立ち編1-

で既に気付き始めているが、AZZLOは祖父である水谷暢宏に連れられ、しょっちゅうロータリークラブの会合に行き、祖父が作曲したテーマソングを繰り返し聞きまくった影響がありそう。

偉いおっさん達は、ことごとくこの四つのテストで不合格な事が多い・・・w 故にこのテストをし続けていた祖父を見て育ったAZZLOは受け入れられないのだと思う。

AZZLOの育ち悪いっていう先輩に言いたい が、ロータリーは誰でも入れるもんではないw 要は先輩は、WADAも松本秀人もデニーさんもロータリークラブも否定したという事だ。早稲田出て代理店に居るぐらいでロータリー否定出来ないだろwww

AZZLOは組織の偉いおっさん含め、特に先輩に対しては尊敬したいのだ。(後輩も含む)

先輩は時間軸で必ずAZZLOよか経験が多い訳で、何かしらポジな影響を期待してる。でも組織の先輩たちにはことごとく、裏切られるんだよなぁ・・・。(一部例外あるけど)

ま、「弱い人」に陥れる教育という仕込みがあるんだから、しょうがないんだけども・・・w

稀に「弱い人」へ片足突っ込んだ上で逃げてくる人がいるw そぉいう人は何故危険を感じるんだろうなぁ。そういう人の気付きのきっかけを追いかけてみると面白いかもなぁ。

大分ネガの底は明確に書けた気がするので、ポジに目を向けたい気分だな。ま、まだまだ書くけどもw

facebookで共有する twitterでつぶやく はてなブックマーク googleブックマーク
このエントリーのトラックバックURL:
http://azzlo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1787
関連するエントリー
  • *-読書感想- 知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代 / 田坂 広志
  • *-読書感想- アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 / 堂目 卓生
  • *-読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー
  • *-読書感想- 君に友だちはいらない / 瀧本 哲史
  • *-読書感想- つらい記憶がなくなる日 / 榎本博明
  • *-読書感想- フリーエージェント社会の到来 新装版 組織に雇われない新しい働き方 / ダニエル・ピンク
  • *-読書感想- 知識経営のすすめ / 野中郁次郎、紺野登
  • *2013年まとめ (仕事2) -肉体を全うするという事-
  • *先輩にありえないdisられ方をした!!!
  • *-読書感想- ルールを変える思考法 / 川上量生
  • *思想的子孫の方が大事
  • *4億のプレやった
  • *-読書感想- 憂鬱でなければ仕事じゃない / 見城徹・藤田晋
  • *-読書感想- 家族という病 / 下重暁子
  • *-読書感想- データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 / 矢野和男
  • *-読書感想- 池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇
  • *-読書感想- 無印ニッポン―20世紀消費社会の終焉 / 堤 清二、三浦 展
  • *-読書感想- 初音ミクはなぜ世界を変えたのか? / 柴那典
  • *「オレは前向きだ!」 と力強く言った上で1ヶ月以上、音沙汰無しの営業 ( ̄□ ̄;)
  • *初期 X (JAPAN) を良い音で聴きたい!_(`ε´*)ノ
  • *-読書感想- Communication Shift / 並河進
  • *目玉とヤギについて (米津玄師ステキ (≧∇≦))
  • *-読書感想- 未来記憶 / 池田貴将
  • *-読書感想- 心を動かす音の心理学 / 齋藤寛
  • *ワレワレハ地球民ダ Ψ(Θ)_(Θ)Ψ
  • *-読書感想- 僕は君たちに武器を配りたい / 瀧本 哲史
  • *大卒者 (エリート) が組織で使いものにならない理由
  • *種から芽が出たらしい
  • *横須賀散歩
  • *2年間がっつりだった営業が移動になった
  • *国会とオリンピック誘致について
  • *RME BABYFACE 購入!
  • *-視聴感想- Perfume / JPN
  • *公開後、予想以上の反響でした 3
  • *公開後、予想以上の反響でした
  • *AZZLOの発想・企画方法メモ
  • *スペシャリストの集い
  • *やっぱ死ぬよね・・・w
  • *-読書感想- 気づく仕事 / 博報堂研究開発局
  • *ピケティ読んでないけど今思うところ ٩( 'ω' )و
  • *2014年まとめ (仕事)
  • *-読書感想- 始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング / 高野 修平
  • *あら!?素敵なおっさんが居た!!! (゚◇゚)
  • *軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 3 (饅頭とお茶配ってる場所の回避の仕方)
  • *軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 1 (堤清二 / 辻井喬 オマージュ展)
  • *9回2アウトの代打でまさかのヒット・・・ (´゚ω゚`)
  • *営業と売り込みって違うよなぁ (*-ω-)
  • *チームじゃない事を明確化したらむしろチームになった (*^o^)乂(^-^*)
  • *やっぱ夜遊び大事!( ・∀)人(∀・ )
  • *MANIACLOVE 2nd ANNIVERSARY MIXED BY DJ.WADA
  • *-読書感想- 9割がバイトでも最高の成果を生み出す ディズニーのリーダー / 福島 文二郎
  • *-読書感想- データサイエンティスト データ分析で会社を動かす知的仕事人 / 橋本 大也
  • *♪┏(・o・)┛久々にアナログレコード買った┗( ・o・)┓♪
  • *阿佐ヶ谷に中川淳一郎を見に行く。
  • *23年ぶりに松井寛のアルバムがぁぁぁぁ?・・・出たぁぁぁ~~~!!!(ザキヤマ風)
  • *-読書感想- 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない / 見城 徹・藤田 晋
  • *-読書感想- 2015年の広告会社―80%の広告マンが市場から消える / 植田 正也
  • *-読書感想- 「新しい働き方」ができる人の時代 / セス・ゴーディン
  • *-読書感想- ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 / 楠木 建
  • *-読書感想- 禅、シンプル生活のすすめ / 枡野 俊明
  • *2013年は節目な感じする。
  • *2013年まとめ (仕事1)
  • *大卒者 (エリート) が組織で使いものにならない理由 2
  • *やはりAZZLOはチームメイトではなかった!!!
  • *VALSHE @ 赤坂アクトシアター
  • *テレビでフランス語
  • *1人辞めた
  • *あと7年・・・ (2020年の節目)
  • *アベノミクス効果?
  • *AZZLO南青山の通りが・・・
  • *日本が海外から評価される理由
  • *-視聴感想- Delight / Miwa
  • *みんな病んできてる感じすんな~
  • *TOKYOとTOKIOを混同してはならない(堤清二の風はもう無い)
  • *子会社の全社総会
  • *新規玩具開発
  • *猪子寿之に共感!
  • *カンヌに応募だそうな・・・
  • *FREEDOMUNE ZERO
  • *HOWLのBGMを手がけさせて頂いた。
  • *風営法がなんだって賑やかになっているが・・・。
  • *-読書感想- 秋元康の仕事学 / NHK「仕事のすすめ」製作班・編
  • *-読書感想- 世界の宗教がざっくりわかる / 島田裕也
  • *6年ぶりにBULLET'Sに行った!!
  • *ドラマ "伝説の教師" を見た
  • *またミノダ アベちゃんと飲んだ
  • *AZZLOの思考法
  • *なんでこうもアホが多いんだ・・・(上から目線の類)
  • *-読書感想- 君たちに伝えたい3つのこと / 中山敬一
  • *何故自分は上から目線なのか考えてますw -啓明学園編-
  • *何故自分は上から目線なのか考えてますw -生立ち編2-
  • *何故自分は上から目線なのか考えてますw -生立ち編1-
  • *何故自分は上から目線なのか考えてますw -ハウル編-
  • *何故自分は上から目線なのか考えてますw -電通の犬編-
  • *MIX 2009
  • *昔のSAYAちゃんを見つけた!
  • * DJ WADA @ level5(桐生)
  • *歌詞に注目!-BUMP OF CHICKEN編-
  • *hide 13回忌法要・一般献花式
  • *会社辞めかけたw
  • « -読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー | -読書感想- 未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略 / 細田 高広 »

    ~2006/12 ~2005
    MOBILE
    QRコード


    SINCE FEB 2000