« -読書感想- 「人を動かす人」になるために知っておくべきこと / ジョン・C・マクスウェル | -読書感想- 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない / 見城 徹・藤田 晋 »

2014年04月03日

奴隷どもォ!\全員集合/ 2014

新年度なので全員集会があった。

去年のジャイアンリサイタル

とは違って、随分と違う感じだった。

まず、2011年までは本社と子会社の総会に出ていたが、2012年からは子会社のみの出席となっている。この点を子会社側に変更の理由を聞いたのだが、2年間無視が続いている。

そんな最中、事前に子会社の偉いおっさんがAZZLOの所にやって来て

「メール届いてるか?オレやもっと偉いおっさんは、お前らも本社の総会出るべきだと思ってんだよ。で、なんで出なくなったかというと、単純に会場の人数制限の問題なんだってよ。1人でも超えると (消防法的に) 二度と会場を使えなくなるってな理由だ。決してお前らに聞かれたら困る事を話すからではないって事だな♪」

と、口頭で情報共有をして頂いた。

AZZLOはこの点を2012年の3月28日に質問を出しているのだが、2年経ってやっと回答を得られたw

嘘でもこの儀式は重要だ。

そして、当日会場に行くと、時間を間違えて30分早く着いてしまったのだが、それほど偉くないおっさんが駆け寄ってきて、「AZZLOくぅ~ん♪ とりあえずステージ上で踊っとく?w バックダンサーも付けようか?www」 とバカ話を振ってきたw

準備を進めていた受付嬢 (いうてもAZZLOよか歳上だが) もにこやかであった。

外でタバコ吸って時間を潰し席に付くと、"3秒の声がけが出来る偉いおっさん" が近くに座っていて、「AZZLOくん!今まではたまに (本社の) タバコ部屋で合う程度だったけど、今後は近くなるから、よろしくね!!!」 と偉いおっさんから声がけ頂いた。

※子会社は近々本社が入居しているビルに引っ越しをする為。

内容は "○△□の強化・拡大" とか、「それ去年も言うてたじゃん!って事は達成してないって事じゃん!!!」 みたいな事はあれどw "社員満足の向上" (の検討を始める) というのがあった。本社の方でも同様の告知があったらしい。

「検討したくせにこの現実ですか・・・?」 と言う人は続出するだろうしw AZZLOとしては 「どうせ検討 "だけ" 続けて、てめぇの労働エビデンスを獲得して自尊心をケアするのだろう」 とは思うがw 一応言った事に価値があると思う。

ま、そもそも今まで欠けてた事そのものが大問題なんだがw

これは、病んでる人が続出 している からだろうし、最近子会社の方でも、土日のイベント現場仕切りがある中、代休も取れない状態が続いているからだろう。

更に、デスクがあるフロアが違う人が、最近AZZLOのデスクがあるフロアにいつも居るので、「最近こっち (のフロア) に居るね!」 と声がけした所、「あっち (のフロア) 居らんないっす。マジで空気悪いっす・・・」 という人が出てきてる。たまたま飲み屋で出会った初対面の人(違うフロアー)は 「っつぅか最近ウチなんか変じゃない?なんか雰囲気悪いよね?」 と言う人も出てきている。

「組織に沿ってたら嫌味言われるだけ!AZZLOクン一緒に隠れ部署やろうよ!」 という人も出てきている。この点は、"能動的な動き" としては良い兆候とも言えるのだが、マネジメントによる促しではなく、単純に "反抗行動" である・・・w ま、結果仕事が上手く回ればそれはそれで良いと思うが・・・。

PEPSI NEX ZEROの様に、敵の設定はセオリーだし。

こういった事象は、AZZLOが知っている一部で、当然偉いおっさんはAZZLOが知っている事以外も色々と知っているだろう。メンタル問題に対応するポーズを取ったのは、久々にマトモを感じたw

代理店マンは空気呼んでポーズだけして実態が伴わない (その場しのぎ) 事が多いがw そうであるかどうか?今後は様々な奴隷たちの目が厳しくなっていくのだろうw 現状だと "偉いおっさんのもっと偉いおっさんに対する労働エビデンス" の可能性もある。

短期的には 「検討したくせにこの現実ですか・・・?」 が続出するだろうが、長期的には、その疑問を感じた人が偉くなった際に活きる、良い種蒔きだと解釈したい。



そして、AZZLOの年に1度の個人面談もあった。相手は

「オレはお前らの給料を上げるために頑張っているが、その上でオレの給料は変わらないんだよ!」

「子会社に可愛い女子が居ない。本社の女子を紹介してくれ!」

とか言う、あり得ない偉いおっさんだ。

しかも、去年までは、1人たったの15分。面談ではなくただの通告である。

しかし、今年は1人30分は取っているスケジュールになっており、可能な限り、間を空けているようで、延長も想定されたスケジュールになっていた。

AZZLOのスケジュールは次の人まで1時間半になっていた。きっとAZZLOは話が長くなるという推測だろうwww (結果、1時間40分話したw)

AZZLOは、今期売上げゼロ円 だし、最近はかなりデスクに居ない (特に朝居ない) ので

「お前は売上げにも貢献せず、更に朝も来ねぇじゃねぇか!よって2014年度のお前の年収は200万にしてやったぜ!!!」 (経費削減出来たオレは評価が上がるぜ♪)

という面談ではない、嫌がらせ通告でしかないと思っていた。

しかし、意外にも場は和やかで、業務エビデンスには残されないAZZLOの仕事のやり方や使命等を話す機会となった。儀式的にAZZLOに話させているだけではなく、適度にコミュニケーションが成立していた。(逆に 「偉いおっさんが言い訳すんなよ!」 と思う事象も出てきたが・・・)

「僕らの仕事は、企業と生活者をポジティブな関係へマネジメントさせて頂く仕事でしょ? そしてプロダクションの想いを企業が買える言葉・資料に翻訳するのが、代理店スタッフのミッションでしょう?」

と、最近よくAZZLOが言うセリフには

「それイイ!!!オレも使わせてもらうwww」

という共感・肯定があった。

ま、年収200万の通告でも、それはそれでネタになるから構わないんだけどw "雀の涙アップ" という結果だった。多分年に2万円ぐらいのアップだろうか。

「なんで売上げゼロ円で、雀の涙でもアップするんですか?何をもってして良い評価なんですか?」

と質問したら、偉いおっさんは挙動不信になりw

「ひょ・・・評価シートを読んで、今までとは違う感じがした。せ・・・せせ成長を感じられたから・・・」

と、かなりその場の思いつき感がバレバレではあったがw 去年とは大分違う、通告ではなく面談にはなっていた。

AZZLOはAZZLOの価値を年収やヒエラルキーでは捕らえておらず

なので、金とかホントどうでも良く、単純に "上に立つ者の自覚が無く、言いがかりをして自尊心をケアする偉いおっさんの労働エビデンスに付き合う" 時間が嫌で、仮に今回下がったら、本社社員を見習って

「もう生活出来ないよぉぉぉ。更に人の価値も下がった感じするから鬱になっちゃうよぉぉぉ。・・・『よって、もう出社そのものが難しいですね!!!』」

と言うのだろうと思っていたがw 幸か不幸かそのようにはならなかったw

ほんと、ポーズだけであっても、凄い変化だった。何があったんだろう?w



しかし、AZZLOの次に面談を受けた人が、「『 "お前はやる気が無い" と聞いてる』 ってだけで、また給料下げられた~~~。客観性ゼロだよ~(涙)」 と愚痴っていた・・・。

とりあえず、この面談する偉いおっさんに関しては、ポーズすら一貫して出来ないという事が分かった。よって根っこは変わらないのだろうな・・・。

そもそも2012年の面談にこの偉いおっさんが発言した

「オレは子会社社員の家族構成の事まで理解しているんだ。それだけしっかりとマネジメントしているんだ!」

に対して、2013年の面談時に

「AZZLO自身家族構成を良く知らないので、調べたんなら教えて下さい」

とお願いをし、「後日対面でお知らせします」 と返答もらっていたのだが、1年経った今年は返答がなかった・・・。一応その際の双方の発言エビデンスは持って面談したのだが、ある程度マトモな時間だったので出すの忘れちゃったな・・・。

来年の面談時にはAZZLOの家族構成は教えてもらえるのだろうか・・・?

facebookで共有する twitterでつぶやく はてなブックマーク googleブックマーク
このエントリーのトラックバックURL:
http://azzlo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1774
関連するエントリー
  • *-読書感想- Communication Shift / 並河進
  • *-読書感想- 君に友だちはいらない / 瀧本 哲史
  • *「最近AZZLOクン全然見ない気がするんだけど・・・生きてる?」 ヾ(・ε・`*)
  • *-読書感想- アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 / 堂目 卓生
  • *-読書感想- マネジメント 基本と原則 / ピーター・F・ドラッカー
  • *子会社での面談 (嫉妬の活用法)
  • *2年間がっつりだった営業が移動になった
  • *-読書感想- あなたイズム / 博報堂ブランドデザイン
  • *子会社の方の面談をした
  • *ボットン便所から肥溜めへダぁぁ~~っイブっ! \(≧▽≦)/ (子会社に戻る事になった)
  • *-読書感想- 池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇
  • *2014年まとめ (仕事)
  • *-読書感想- 知識経営のすすめ / 野中郁次郎、紺野登
  • *-読書感想- ルールを変える思考法 / 川上量生
  • *チームじゃない事を明確化したらむしろチームになった (*^o^)乂(^-^*)
  • *-読書感想- 未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略 / 細田 高広
  • *-読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー
  • *-読書感想- 「人を動かす人」になるために知っておくべきこと / ジョン・C・マクスウェル
  • *"知らないおっさん" に怒鳴られた (´□`。)
  • *現在の上長
  • *久々に会社で "マトモ" を感じた
  • *子会社の全社総会
  • *4月からの所属が不明・・・
  • *なんでこぉいう事になるのか意味不明・・・
  • *-読書感想- ファシリテーション入門 / 堀公俊
  • *-読書感想- たった一人の熱狂 / 見城 徹
  • *-読書感想- フリーエージェント社会の到来 新装版 組織に雇われない新しい働き方 / ダニエル・ピンク
  • *-読書感想- 無印ニッポン―20世紀消費社会の終焉 / 堤 清二、三浦 展
  • *-読書感想- 始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング / 高野 修平
  • *-読書感想- 知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代 / 田坂 広志
  • *ライフログ・ビッグデータは嫌だけど労働履歴は大好きです!d(*^v^*)b
  • *子会社はゴミ箱ではなかった!軽率な表現ですみませんでした m(_ _)m
  • *広告代理店にクリエイティブ (社内スタッフ) は必要ない
  • *-読書感想- 「習慣で買う」のつくり方 / ニール・マーティン
  • *-読書感想- つらい記憶がなくなる日 / 榎本博明
  • *2013年まとめ (仕事1)
  • *AZZLOは "歳食った見習いでゴミ" ですよ!忘れないでね!w
  • *これは虐めだ・・・
  • *あと7年・・・ (2020年の節目)
  • *みんな病んできてる感じすんな~
  • *あの日からもう1年
  • *-読書感想- 憂鬱でなければ仕事じゃない / 見城徹・藤田晋
  • *2012年度前期振り返り
  • *2011年まとめ(仕事)
  • *子会社の社長と面談
  • *役員と面談
  • *-読書感想- 家族という病 / 下重暁子
  • *-読書感想- データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 / 矢野和男
  • *-読書感想- 気づく仕事 / 博報堂研究開発局
  • *-読書感想- ビッグデータビジネスの時代 堅実にイノベーションを生み出すポスト・クラウドの戦略 / 鈴木 良介
  • *チームメイトから連絡をもらった (゚∇^)]
  • *「オレは前向きだ!」 と力強く言った上で1ヶ月以上、音沙汰無しの営業 ( ̄□ ̄;)
  • *会社のデスクで部下を口説く上司 ┐(´д`)┌
  • *「文句も何も言わない無言の組織になりましたぁ!」(=´∀`)人(´∀`=)
  • *また無駄な労働履歴増えた ┐(・へ・;;)┌
  • *-読書感想- 9割がバイトでも最高の成果を生み出す ディズニーのリーダー / 福島 文二郎
  • *-読書感想- うちの職場は隠れブラックかも / 松沢 直樹
  • *-読書感想- データサイエンティスト データ分析で会社を動かす知的仕事人 / 橋本 大也
  • *目標・評価シート書きにくい・・・(-д-;)
  • *ブログに書いちゃダメだよ!絶対にダメだよ!!!
  • *広告代理店のクリエイティブ (社内スタッフ) は必要なくないかもしれないが、やはり子会社は必要ない
  • *-読書感想- 超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略 / 岡田 斗司夫
  • *-読書感想- 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない / 見城 徹・藤田 晋
  • *-読書感想- ゲーミフィケーション / 神馬豪・石田宏実・木下裕司
  • *-読書感想- 2015年の広告会社―80%の広告マンが市場から消える / 植田 正也
  • *-読書感想- 未来記憶 / 池田貴将
  • *「志村~後ろ!後ろ~!!!」 も言い疲れて来た・・・
  • *-読書感想- 「新しい働き方」ができる人の時代 / セス・ゴーディン
  • *-読書感想- ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 / 楠木 建
  • *-読書感想- 禅、シンプル生活のすすめ / 枡野 俊明
  • *大卒者 (エリート) が組織で使いものにならない理由
  • *もしもAZZLOが野球選手だったら?
  • *やはりAZZLOはチームメイトではなかった!!!
  • *読書感想文書かなきゃ・・・
  • *加齢臭を嗅ぎたい!!!
  • *体に異変症状が出た!(閲覧注意)
  • *テレビでフランス語
  • *思想的子孫の方が大事
  • *ブログネタが絶えない・・・w
  • *プレゼン2時間前に見た企画をプレゼンした・・・w
  • *先輩にありえないdisられ方をした!!!
  • *国会とオリンピック誘致について
  • *新卒採用について
  • *2012年まとめ(仕事4)
  • *-読書感想- テレビは生き残れるのか / 境治
  • *-読書感想- 心を整える / 長谷部誠
  • *カンヌに応募だそうな・・・
  • *子会社のゴミ社員が本社に表彰された!w
  • *-読書感想- 「応援したくなる企業」の時代 / 博報堂ブランドデザイン
  • *期末の面談をした
  • *-視聴感想- Perfume / JPN
  • *夢でうなされた・・・
  • *ドラマ "伝説の教師" を見た
  • *スペシャリストの集い
  • *偉いおっさんとランチに行った
  • *-読書感想- 本当にわかる心理学 / 植木理恵
  • *社員総会があった(3ヶ月前だけど)
  • *雇用の話
  • *子会社の方の親睦会
  • « -読書感想- 「人を動かす人」になるために知っておくべきこと / ジョン・C・マクスウェル | -読書感想- 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない / 見城 徹・藤田 晋 »

    ~2006/12 ~2005
    MOBILE
    QRコード


    SINCE FEB 2000