« -読書感想- オタクのリアル / 安田誠 | 東京都知事選2014 今思う事 »

2014年01月31日

ワレワレハ地球民ダ Ψ(Θ)_(Θ)Ψ

4億のプレやった では、WEBでアートなみなさんと企画を作りプレゼンをしたのだが、提案しといて何だけどもアートって実はよく分からないw アーティストっていう定義は更に分からないw

AZZLOの母方の祖父は芸大出の作曲家で、父方の祖父は彫刻・建築家。父はアートギャラリーに若い頃努めていて、母は金子國義の弟子を経てヘアメイクスタイリスト、 "店舗のAZZLO" をやっていた。そして母の関係から、今井俊満、金子國義らに接して幼少を育った。更にアートな街PARISに住んでた。今もアート的な事が多い表参道・青山周辺に住んでるし。

割とアート的な事には接しているハズなんだが、それがなんだかよ~分からんw

「よ~分からんなんかしらのアウトプットがアートです」

とは言えるのだろうが、ちゃんとした定義ではないw ま、「それぞれ考えるきっかけがアート」という側面もある感じがするので、それで良いんだろうけども。

そんな最中、最近仲良くしているおにゃのこは、流行通信や装苑なアートな感じのファッションブランドで育ち、今もそういうブランドに居る人なのだが、彼女が、「これわかりやすく整理している」 と送ってくれたURLがコレ。

ほぼ日刊イトイ新聞 - Lesson667 アートのチカラ

直島の事は、4億案件の提案時に色々調べて資料にしているので知っている。が行った事はないw

「教育」は自力で小部屋の外に出られるように、 あるいは1ミリ2ミリと部屋の枠組みを 広げていけるようにするもので、自分の持ち場ながら、 かなり地道な取り組みだと思う。

アートは、外から、
圏外のとてつもない先から、
小部屋に向けて光を射す、
風穴がぶちあけられる。

外は広いぞ、途方もないぞ、と。

この箇所が非常に気になった。AZZLOからすると

「教育」 は自ら小部屋に閉じこもる為に、
1ミリ2ミリと部屋の壁を
厚くしているようなもので、
かなり地道な取り組みだと思う。

と読み取ったw

故に部屋の外のアート的なものが新鮮だったりするのではないか?

AZZLOは政府認定の高等教育を受けてない。すなわち元々部屋が無いホームレスみたいなもんなのでw 常に接している世の中的なアートに気付かないと言えるかも。

いわゆるアートって言われるのって、綺麗な感じのするものだったり、オドロオドロしい感じが多いが、AZZLOが 「アートっぽい?」 と感じるのって、お笑いだったりする事が多い。

志村けん、松本人志は、なんかそう思ったりするな。内村光良のコントも少しそぉいう感じするな。

・・・なんか "重力を忘れさせる感じ" が共通する要素かな?

ボケ方が、中級ユーラシア料理元祖日の丸軒のぺぺ・アンドレと同様に、"宇宙人が地球人とコミュニケーションをしようとしているが、追いついてない様" って感じするしw

ま、地球人も宇宙の中の地球なんで、宇宙人なんだがw

・・・であれば、東京都民とか神奈川県民とか言う訳だから、"地球民" って言っても良いような?

そして、多くの地球民、特に黒人は宇宙に生命の起源を求めたりする訳だが、AZZLOなんかは "重力を忘れる感じがアート?" という見解をしたりするので、

"宇宙に居る自分を自覚する事 がアート"

なんて言えたりする気がする。デニーさんの星子もそうだしな。

そう考えると、今アートと言われるものが、色々と 「確かにそれはアートだ」 と思える対象が明確になるな。

「あ、俺ら宇宙人だったw」 と気付く事は "圏外のとてつもない先から、小部屋に向けて光を射す" という事象で表せるしな。

「今年もまたご一緒に九億四千万キロメートルの宇宙旅行をいたしましょう。これは地球が太陽のまわりを一周する距離です。速度は秒速29.7キロメートルのマッハ93。安全です。他の乗客たちがごたごたをおこさないよう祈りましょう。」

という星新一の年賀状が話題になってたりするが、そもそも何もしなくても宇宙旅行なんだよな・・・w

そして、AZZLOは宇川君に

「今から地球の重力を反転させてみせる!」と言い張った!!!!!。そう、TAKA-AKIこそがマスター・オブ・無重力!!!!!!!!!!!!!!!!。

と、言われていた。

捉え方次第だがAZZLOの取り組み、最近の学歴批評記事なんかは、重力の反転を試みている感じだな。なんでそぉいう事に時間をかけて記事書いてる自分なのか、理解出来た感じがする。

宇宙人の地球民であれば地球の無駄な重力 (偏見・世間体・セオリーではないパターン) は要らなかったりするハズだな。

xyz軸思考は "一度無重力になって、現代の最適な重力負荷を再設定しよう!" というのが本質。

今の時代宇宙空間な感じなので、「さっき北だったのが、単純に今の場所の地下になってた!」 という事が起きる。多少未来を想定した上での方角選定が必要だと思う。

って自分で書いてたしなw

この記事を書き始めた時は、最近連発している学歴・教育批評で終わりそうだったがw 意外なアイデンティティ確認となった。

そして、宇川嫌いなのだが、(マイクロオフィス・ドミューンが新しくないし面白くない) 当時にこの言葉を残してくれた宇川君には感謝だなぁ。m(_ _)m

facebookで共有する twitterでつぶやく はてなブックマーク googleブックマーク
このエントリーのトラックバックURL:
http://azzlo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1771
関連するエントリー
  • *-読書感想- アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 / 堂目 卓生
  • *-読書感想- 君に友だちはいらない / 瀧本 哲史
  • *-読書感想- ルールを変える思考法 / 川上量生
  • *-読書感想- 家族という病 / 下重暁子
  • *-読書感想- 始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング / 高野 修平
  • *-読書感想- 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない / 見城 徹・藤田 晋
  • *2013年まとめ (仕事2) -肉体を全うするという事-
  • *風営法がなんだって賑やかになっているが・・・。
  • *-読書感想- 無印ニッポン―20世紀消費社会の終焉 / 堤 清二、三浦 展
  • *-読書感想- 知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代 / 田坂 広志
  • *軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 1 (堤清二 / 辻井喬 オマージュ展)
  • *-読書感想- Communication Shift / 並河進
  • *-読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー
  • *-読書感想- ビジネスは「非言語」で動く 合理主義思考が見落としたもの / 博報堂ブランドデザイン
  • *テレビでフランス語
  • *"予算が約1.5倍になった!" の打ち上げをしてきました。
  • *-読書感想- 秋元康の仕事学 / NHK「仕事のすすめ」製作班・編
  • *ドラマ "伝説の教師" を見た
  • *-読書感想- 初音ミクはなぜ世界を変えたのか? / 柴那典
  • *9回2アウトの代打でまさかのヒット・・・ (´゚ω゚`)
  • *「AZZLOさんは代理店に居ちゃダメ!」・・・言われたw
  • *星子Night @ 恵比寿トレンチ
  • *-読書感想- 未来記憶 / 池田貴将
  • *-読書感想- ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 / 楠木 建
  • *4億のプレやった
  • *年末年始 2012-2013
  • *2012年度前期振り返り
  • *-読書感想- 超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略 / 岡田 斗司夫
  • *-読書感想- 「人を動かす人」になるために知っておくべきこと / ジョン・C・マクスウェル
  • *-読書感想- つらい記憶がなくなる日 / 榎本博明
  • *-読書感想- プロヴォカティブ・シンキング ―面白がる思考 / 山梨 広一
  • *-読書感想- 心を動かす音の心理学 / 齋藤寛
  • *-読書感想- 禅、シンプル生活のすすめ / 枡野 俊明
  • *ヤンキーに連れられてブルーノート東京デビューしたw
  • *TR-909(ジェフ・ミルズ)の説得力
  • *テクノの正義感
  • *秋冬のプレ負けた・・・(1.9億円)
  • *先輩にありえないdisられ方をした!!!
  • *-読書感想- テレビは生き残れるのか / 境治
  • *あの日からもう1年
  • *デニーさんから素敵な依頼を頂く。
  • *公開後、予想以上の反響でした 7
  • *2011年まとめ(仕事)
  • *ボジョレヌヴォ解禁!
  • *ギャルソンに居た人と飲む
  • *勝ちたかった競合コンペで勝った!!
  • *-読書感想- 論理的な話し方が身につく本 / 西村克己
  • *各媒体の話とプロの仕事
  • *-読書感想- データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 / 矢野和男
  • *-読書感想- たった一人の熱狂 / 見城 徹
  • *-読書感想- フリーエージェント社会の到来 新装版 組織に雇われない新しい働き方 / ダニエル・ピンク
  • *チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地
  • *-読書感想- 池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇
  • *2014年まとめ (仕事)
  • *カノジョがしばらく海外に行ってしまう・・・(。ノω\。)゚
  • *チームメイトから連絡をもらった (゚∇^)]
  • *会社のデスクで部下を口説く上司 ┐(´д`)┌
  • *営業と売り込みって違うよなぁ (*-ω-)
  • *チームじゃない事を明確化したらむしろチームになった (*^o^)乂(^-^*)
  • *やっぱ夜遊び大事!( ・∀)人(∀・ )
  • *-読書感想- データサイエンティスト データ分析で会社を動かす知的仕事人 / 橋本 大也
  • *-読書感想- 未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略 / 細田 高広
  • *何故AZZLOは偉いおっさんに疑問を感じるのか?
  • *HOWLがクローズした (´∩`。)
  • *-読書感想- 「習慣で買う」のつくり方 / ニール・マーティン
  • *-読書感想- 僕は君たちに武器を配りたい / 瀧本 哲史
  • *-読書感想- 「新しい働き方」ができる人の時代 / セス・ゴーディン
  • *2013年出会った素晴らしい音楽
  • *種から芽が出たらしい
  • *1人辞めた
  • *ボーカロイド施策!!!・・・を断念。(クラブ文化のダメさ具合)
  • *プレゼン2時間前に見た企画をプレゼンした・・・w
  • *田中麻記子が結婚したw
  • *#Seapunkって何?
  • *猪子寿之に共感!
  • *2012年まとめ(仕事4)
  • *2012年まとめ(仕事2)
  • *夏休みをとりました
  • *ニンテンドー3DS
  • *中級ユーラシア料理店 元祖 日の丸軒
  • *6年ぶりにBULLET'Sに行った!!
  • *公開後、予想以上の反響でした 6
  • *公開後、予想以上の反響でした 4
  • *-読書感想- 数字で考える習慣をもちなさい / 小宮一慶
  • *田中麻記子と飯・ハウル
  • *自分のやりたい事の理由が解析されピントがあってきた
  • *役員と面談
  • *変わった男子が好きという女子
  • *-読書感想- ファシリテーション入門 / 堀公俊
  • *-読書感想- 気づく仕事 / 博報堂研究開発局
  • *ピケティ読んでないけど今思うところ ٩( 'ω' )و
  • *2014年出会った素晴らしい音楽 (この世は女性支配社会だ)
  • *2014年まとめ (プライベート)
  • *あら!?素敵なおっさんが居た!!! (゚◇゚)
  • *さようならキヤノン。ご無沙汰ですフジフイルム。
  • *オカマさんと熱ぅぅ~~ぅっ~い夜を過ごす ( ゚з゚) (゚ε゚ )
  • *Bar The hand (デニーさんの新しい店) のオープニングに行ってきた (´^ω^)ノ♪
  • *そうです!あたすが恥ずかしがり屋のおじさんです! (ノ∀\*)
  • *「最近AZZLOクン全然見ない気がするんだけど・・・生きてる?」 ヾ(・ε・`*)
  • *生音楽曲のミックスダウン・プリマスタリングした!d[ -ω - ]b
  • « -読書感想- オタクのリアル / 安田誠 | 東京都知事選2014 今思う事 »

    ~2006/12 ~2005
    MOBILE
    QRコード


    SINCE FEB 2000