« 大卒者 (エリート) が組織で使いものにならない理由 | thomann S-75mk2 (アンプ) »

2013年12月26日

大卒者 (エリート) が組織で使いものにならない理由 2

大卒者 (エリート) が組織で使いものにならない理由 で書き忘れた事があったw

大卒者の致命的pt3だ。

1:"テストで良い点数を取れるように主に記憶を頑張る"

2:"テストが無ければ何もしなくても良い"

3:"テストがあった上で対応する"

4:"テストそのものを発見する気付き・必然性を失わせる"

5:"上の者からのテストを待つ"

6:"テストの点(評価・ギャラ)に一喜一憂する"

最初に戻る

このループにハマって生涯を終えて頂くのが、現代の教育の役割だ。特に4番が重要で、"従順で気付かない者(言いなりクン)" を育成しているのだ。

組織のトップ以下は、こういったループの人達でも構わない。

しかし、トップもこのループの人であった場合、"人間から見たボス猿" である。普通の猿と同じ目線では、俯瞰して群れの誘導は絶対に出来ないハズだ。

猿の世界でも "バナナの皮むきが上手" だけでは、ボス猿にすらならない。"トップが東京無線のベテランドライバーにしか見えない" 的な事は、大概このパターンだw

よくある事象として、どこの組織でも日常的にあると思うのだがw

トップになっても、誰かの評価を待ち続けるが・・・誰も評価してくれない立場である事を知らないので、「オレは昔は凄かった」 系の話で、部下の時間を奪い組織のパフォーマンスを落とし、自滅していく・・・。

というのがあるな。

偉くても偉くなくても、そら誰しも認められたいのだが、トップ等は下の者よりは大概金は持っているので、キャバクラなり、おねえちゃんにチヤホヤしてもらうべきである。その為の高額のギャラなのだ。高い車乗ったり、高級マンションも処方箋としては良いだろう。この程度の金で解決出来る贅沢は当然の権利だと思う。

トップだけではなく、最下層の人間意外は必ず誰かの上という立場がある。その場合も同様だ。

自尊心のケアは上になる程難しいのは良く分かるが、下の者を巻き込んで強制させてはならない。自ら作り出すべきだし、足りない場合は外で補うべきだ。

支配したい個人的欲望しかり、運営の為に必要であるならば、尚の事、群れを誘導している(リーダー)自覚が必要という事。

先日亡くなった堤清二の声だ。彼も大卒者であるがw ループ内の人ではないな。

大卒者のイケてる点、本来あるべき姿として

"大卒者の筋力で更新する技を持つ" = "最強"

と書いたが、堤清二の言葉を合わせると

("大卒者の筋力で更新する技を持つ" = "個として最強") × "世界観" = "組織が動く"

という式になるな。「金を求めるだけがオレの世界観です♪」 ってのは論理としては無理くり成り立つがw その場合、下の者に従業して頂くには金がかかり過ぎるw 共通した世界観(ビジョン)があれば、悪い言い方であるが安い人件費でも人は動くのだw

知識だけで、知恵・世界観が無いからこそ、世界観がある者の言いなりになると言えるな。すわなち "強制" ではなく "追従" となる。

いわゆる従業員はループの人で構わないのだが、経営は従業員上がりでは出来ないとも言えるな。性転換に近いぐらいの根本的改造が必要になってきてしまうな・・・w

facebookで共有する twitterでつぶやく はてなブックマーク googleブックマーク
このエントリーのトラックバックURL:
http://azzlo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1746
関連するエントリー
  • *-読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー
  • *-読書感想- 君に友だちはいらない / 瀧本 哲史
  • *-読書感想- アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 / 堂目 卓生
  • *大卒者 (エリート) が組織で使いものにならない理由
  • *-読書感想- フリーエージェント社会の到来 新装版 組織に雇われない新しい働き方 / ダニエル・ピンク
  • *-読書感想- 池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇
  • *-読書感想- 無印ニッポン―20世紀消費社会の終焉 / 堤 清二、三浦 展
  • *-読書感想- 2015年の広告会社―80%の広告マンが市場から消える / 植田 正也
  • *隣人を愛するならば人類を愛せ。キリスト教に心を管理させるな。
  • *-読書感想- 初音ミクはなぜ世界を変えたのか? / 柴那典
  • *-読書感想- 知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代 / 田坂 広志
  • *-読書感想- ルールを変える思考法 / 川上量生
  • *-読書感想- 「人を動かす人」になるために知っておくべきこと / ジョン・C・マクスウェル
  • *-読書感想- 僕は君たちに武器を配りたい / 瀧本 哲史
  • *-読書感想- 「新しい働き方」ができる人の時代 / セス・ゴーディン
  • *-読書感想- ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 / 楠木 建
  • *-読書感想- ファシリテーション入門 / 堀公俊
  • *-読書感想- 気づく仕事 / 博報堂研究開発局
  • *ピケティ読んでないけど今思うところ ٩( 'ω' )و
  • *-読書感想- Communication Shift / 並河進
  • *-読書感想- 知識経営のすすめ / 野中郁次郎、紺野登
  • *-読書感想- 未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略 / 細田 高広
  • *-読書感想- 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない / 見城 徹・藤田 晋
  • *-読書感想- 「習慣で買う」のつくり方 / ニール・マーティン
  • *子会社の全社総会
  • *ニンテンドー3DS
  • *-読書感想- モチベーションを思うまま高める法 / 小山龍介
  • *「文句も何も言わない無言の組織になりましたぁ!」(=´∀`)人(´∀`=)
  • *-読書感想- 禅、シンプル生活のすすめ / 枡野 俊明
  • *2013年まとめ (仕事1)
  • *"予算が約1.5倍になった!" の打ち上げをしてきました。
  • *新卒採用について
  • *スペシャリストの集い
  • *-読書感想- 家族という病 / 下重暁子
  • *-読書感想- たった一人の熱狂 / 見城 徹
  • *軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 4 (川上庵本店に行ってきた)
  • *「AZZLOさんは代理店に居ちゃダメ!」・・・言われたw
  • *目標・評価シート書きにくい・・・(-д-;)
  • *広告代理店のクリエイティブ (社内スタッフ) は必要なくないかもしれないが、やはり子会社は必要ない
  • *-読書感想- 超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略 / 岡田 斗司夫
  • *-読書感想- ビジネスは「非言語」で動く 合理主義思考が見落としたもの / 博報堂ブランドデザイン
  • *-読書感想- なんでコンテンツにカネを払うのさ? / 岡田斗司夫 福井健策
  • *-読書感想- 未来記憶 / 池田貴将
  • *-読書感想- つらい記憶がなくなる日 / 榎本博明
  • *-読書感想- マネジメント 基本と原則 / ピーター・F・ドラッカー
  • *テレビでフランス語
  • *アベノミクス効果?
  • *林修氏に共感
  • *2年間がっつりだった営業が移動になった
  • *新規玩具開発
  • *風営法がなんだって賑やかになっているが・・・。
  • *子会社の方の面談をした
  • *-読書感想- 「応援したくなる企業」の時代 / 博報堂ブランドデザイン
  • *期末の面談をした
  • *公開後、予想以上の反響でした 4
  • *ドラマ "伝説の教師" を見た
  • *勝ちたかった競合コンペで勝った!!
  • *-読書感想- 本当にわかる心理学 / 植木理恵
  • *-読書感想- データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 / 矢野和男
  • *ボットン便所から肥溜めへダぁぁ~~っイブっ! \(≧▽≦)/ (子会社に戻る事になった)
  • *チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地
  • *チームメイトから連絡をもらった (゚∇^)]
  • *アウトプットと報酬のバランスについて
  • *生音楽曲のミックスダウン・プリマスタリングした!d[ -ω - ]b
  • *軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 1 (堤清二 / 辻井喬 オマージュ展)
  • *会社のデスクで部下を口説く上司 ┐(´д`)┌
  • *-読書感想- 9割がバイトでも最高の成果を生み出す ディズニーのリーダー / 福島 文二郎
  • *-読書感想- うちの職場は隠れブラックかも / 松沢 直樹
  • *-読書感想- データサイエンティスト データ分析で会社を動かす知的仕事人 / 橋本 大也
  • *仕事で "近いうちに・・・" が半年経ってるが・・・(*´Д`)
  • *-読書感想- 武器としての書く技術 / イケダ ハヤト
  • *何故AZZLOは偉いおっさんに疑問を感じるのか?
  • *23年ぶりに松井寛のアルバムがぁぁぁぁ?・・・出たぁぁぁ~~~!!!(ザキヤマ風)
  • *-読書感想- ニコニコ学会βを研究してみた / 江渡 浩一郎 (編集)
  • *-読書感想- ゲーミフィケーション / 神馬豪・石田宏実・木下裕司
  • *-読書感想- 心を動かす音の心理学 / 齋藤寛
  • *ワレワレハ地球民ダ Ψ(Θ)_(Θ)Ψ
  • *"知らないおっさん" に怒鳴られた (´□`。)
  • *2013年は節目な感じする。
  • *2013年まとめ (仕事2) -肉体を全うするという事-
  • *やはりAZZLOはチームメイトではなかった!!!
  • *種から芽が出たらしい
  • *秋冬のプレ負けた・・・(1.9億円)
  • *今年もアドテックの季節
  • *あと7年・・・ (2020年の節目)
  • *2020東京オリンピックで決まったが
  • *ボーカロイド施策!!!・・・を断念。(クラブ文化のダメさ具合)
  • *社員は守る対象で、顧客は金を吸い取る対象???
  • *現在の上長
  • *田中麻記子が結婚したw
  • *みんな病んできてる感じすんな~
  • *TOKYOとTOKIOを混同してはならない(堤清二の風はもう無い)
  • *AKB総選挙から考える "Team"
  • *1年半がっつりだった仲間が退社した
  • *先輩にありえないdisられ方をした!!!
  • *-読書感想- あなたイズム / 博報堂ブランドデザイン
  • *猪子寿之に共感!
  • *4億のプレやった
  • *仕事でムカツキ過ぎてます・・・w
  • *テレビと代理店のビジネスについて
  • « 大卒者 (エリート) が組織で使いものにならない理由 | thomann S-75mk2 (アンプ) »

    ~2006/12 ~2005
    MOBILE
    QRコード


    SINCE FEB 2000