« 思想的子孫の方が大事 | 横須賀散歩 »

2013年10月03日

テレビでフランス語

ある日とても響きの良いフランス語がテレビから聞こえてきた。"テレビでフランス語" という超教育テレビw な番組だ。

まず、日本人講師の川竹英克の声が良いw 話のテンポ・隙間も最高だ。

2013-10-03 00-27-12.jpg

そしてナビゲーター(生徒)の真飛聖という人が、なんとも品が良い。調べてみると宝塚の人らしい。確かに顔が宝塚だなw

2013-10-03 00-26-54.jpg

宝塚顔って正直好みじゃないのが本音だが、この人のフランクさ、下町感?みたいなユニークな面がとても素敵に思えた。

他のフランス人出演者の喋り方も凄く品が良くて、全体的に音のグルーブがとても良い。

講座を見ていると
「意外と自分まだ覚えてるな~」
「会話型しか知らないで、本来の動詞知らんかったなw」
とか、点を線で結ぶ感覚が面白かった。

フランス語の講座だけでなく、文化的な紹介コーナーもあるのだが、更に面白かった!

2013-09-21 19-06-45.jpg

2013-09-21 19-07-17.jpg

2013-09-21 19-07-49.jpg

⇒自分の目的の無い散歩はPARIS時代に染み付いた習慣かもしれないw 目的があってもあえて路地に入って、大通りの裏側から建物を見たり・・・。観光名所の裏の通りが尿臭い通りだったりする事は非常に多くあるんだよなw

2013-09-25 00-23-17.jpg

2013-09-25 00-23-46.jpg

2013-09-25 00-35-26.jpg

2013-09-25 00-36-31.jpg

⇒これは超自分の恋愛・結婚観にマッチングし過ぎw そうかやはりフランスの影響があったのかw

2013-08-11 18-45-56

2013-08-11 18-46-17

2013-08-11 18-46-34

⇒確かにフランス人って、一晩中 「なんで?」→「何故ならば」 を繰り返してる気がするw 悪く言うと言い訳がましい "何故ならば" も多いのだがw 日本はこのトレーニングが全く無いなぁ。切腹・土下座すれば良いという導線だからかなぁ・・・。正当性・論理性が無くて頭使わずに済んじゃう日本と言えるな。

2013-08-11 18-45-28

⇒権力を批判する習慣があるとの事だった。ココで書いてる組織への疑問もろもろは、フランスに居たAZZLOとしては当然の事なんだなw

2013-08-11 18-44-58

2013-08-11 18-44-35

2013-08-11 18-44-16

⇒未成年含め全フランス人がコレを体現・実行していた気がする。全員が常に更新(学ぶ)をして共有(おしゃべり)するループが周ってた。ある種 "自慢" も多いが、益を周りに共有するが故に、自分も周りから得られるって感じだったなぁ。

「俺らはこの星に生まれた子供たちだ。だから星子だ」

のデニーさんの言葉を思い出すな。

2013-08-30 19-37-16.jpg

2013-08-30 19-37-32.jpg

⇒「儲けるには絶対に心を開かなくちゃね」 「それを開くのが僕らの仕事 あとは現場の人次第だ」 と組織に置き換える事が出来るなw

林修先生のコレと同じだ。

2013-07-21 01-46-01

2013-07-21 01-46-30

⇒ある種、期待はするけれど、何を選択しても良いという点で、未成年でも人格が尊重されてると思う。

逆にフランスでは、犬よりも子供(10歳以下ぐらい?)は、社会的地位が低くて、10歳~16歳ぐらいは犬と同等w 犬はOKで子供NGのレストランなんかは常識である。高校生以上の子供を極稀に見かけるぐらいで、基本未成年は外食の場には居ない。日本みたいに "都心に出たからデパートで食事" みたいなのは無い。

これはネガではなく、"子供が泣き叫ぶ・悪さをするというのは、"無条件の愛" を確認するが故らしいので、一定の年齢になり愛の充足感を確認すると、理性の制御も出来る様になる" とAZZLOは解釈した上で、"無理な者に強要をせず与えた上で期待をする" という事だろう。物凄く真っ当なマネジメントと言えると思う。

言い訳ではないが、AZZLOがあえて組織批判的な事をココで書いている(泣き叫ぶ)のは、上記を根本に持っているからだと思う。

AZZLOはレストランで食べこぼす大人に、10歳以下を強要されて、事前に批判されている感じだな。10歳以下強要は構わないが、まず自ら食べこぼすのは辞めて欲しいw

2013-10-03 00-37-11.jpg

⇒記憶と感覚を明確に分けているのがポイント。日本だといずれも "知識" で統一されているだろう。AZZLOが "記憶力に盲目的高評価" の学歴社会を小馬鹿にしている原点がココなんだろうなぁ。

2013-10-03 00-38-48.jpg

2013-10-03 00-43-57.jpg

⇒そぉいえばフランス人はひたすらに褒めるし、確か怒られた事無い。

「私は貴方のした言動よりも、○△□の方が良かったと思う。あくまで私はね。」

だったと思う。こう言われると間違いを犯した場合

「確かにそっちの方が良かったです。僕が間違いでした。今後気を付けます」

と素直に能動的に言えるだろう。そして提言をする側も隙が無い言い方を気をつけるだろう。

更に愚痴を聞いた記憶がないw

"明日は明日の風が吹く" 的な感じだったなぁ。もしくは "嫌な事があったからパーティーで忘れる!" ってな感じだったと思うw

逆にしょっちゅう 「Putain de merde!」 ってみんな連呼してたのでw それ言ったら忘れちゃうんだろうなぁw 魔法の合言葉だなw

ポジティブ会話は舌・唇が気持ち良いってのも、巧妙な設計な気もするし、「voila!」しかり、ポジティブな単語が多い気がする。

日本人的感覚だとある種 "幸せな人(馬鹿)" という解釈も出来るのだがw 歪はいつか起こると認めた(諦めた)上で、今を楽しみ、未来に夢を持つ生き方な感じだなぁ。

この点のAZZLOは日本人とフランス人のハーフ的な感じかな。
※ "愚痴=未来への提言を含む" が前提。中傷ではなく批判であるべき。

2013-10-03 00-59-47.jpg

⇒生演奏に接する機会は日本とは桁違いだったな。レストランでは誰かが歌い出して、全員でノリノリになる様な事がしょっちゅう起きてた気がする。

評論好きでもあるが、音楽に関しては、みんなえらい肯定的だったw し、情報的には日本程メディア(媒体)が豊富ではないし影響力も薄いのだが、何故か音楽はグローバルだった気がする。

RADIOの影響力がテレビよりも圧倒的に強いので、情報じゃなくて "聞いた感覚" だけで判断してたなぁ。

日本だと "生演奏 vs 打ち込み" みたいな対立構造があるが、そういった壁は無かったな。

JAZZバンドの練習に参加してMC303で打ち込みリズムを刻んでいたら、JAZZバーの黒人オーナーが来て 「面白い事やってるじゃないか!もっと色々やってみてよ♪」 って日本ではあり得なさそうな事が起きたしなぁ。

2013-10-03 01-01-54.jpg

⇒フランス人はAZZLOに "不可能" を強要した記憶が無い。全て 「いいと思う!こんな事やあんな事にも広がる(ヒント)かもしれないし!やってみよう!手伝える事があったら言ってね!」 だった気がするな。

後日 「自分の言った事・・・そんな良くもなかった・・・w」 という気付き・恥を得る事で、反省と学習のモチベーションが高められてた気がする。

2013-10-03 01-12-35.jpg

⇒母も自分らしく生きたいからこそだろう。林修先生の言う所の

2013-07-21 01-20-49

これが成り立ってる感じするな~。

最終回では

2013-10-03 01-25-58.jpg

2013-10-03 01-27-41.jpg

こんな〆だった。

「親を形成したそもそもの教育がある。その上で子供が育つ。教育は政府に責任があるからこそ、育った人間は全て認めている。悪質な教育があるのならば、その教育自体をそもそも認めていないからだ。故に不安を感じず、貴方の正義を続けなさい。」

そんな国民性な感じがする。リッチー・ホウティンに金を出して 「君は君の美学を追求しなさい。金は出します」 言うてる国だし。ノブリスオブリージュだなぁ。

日本では、盲目的に高学歴を親に強要された上で、社会で他の親達(先輩)からボロクソ言われる・・・w そら若い子が鬱になるのも当然だ・・・。この時代そもそも親が半鬱で、原因も解決法にも辿り着けない教育を受けているので、しわ寄せ(八つ当たり)を権力で浴びせられてしまうんだろう。

この負のループ、なんとかしないとマズイと思うな~。AZZLOは片足突っ込んでるだけだから良いけど全身浸かってる人が大半なんだから・・・。



そして、今まで番組の冒頭で "始めるよ!" の掛け声は大概 「ALLONS Y!」 であったが、最終回は、初めてみる 「C'EST PARTI!」 であった。

2013-10-03 00-27-48.jpg

カタカナ表記がそもそも無理なんであるが、PARTIは "パガティ" に近い。そしてPARTYは "パガティー" に近い。

"始まりはお祭りである"

そんな意味が含まれてそうな気がしてしまうフランス語講座であったw

キャスティング・内容共に素晴らしい番組だった!!!

facebookで共有する twitterでつぶやく はてなブックマーク googleブックマーク
このエントリーのトラックバックURL:
http://azzlo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1696
関連するエントリー
  • *-読書感想- アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 / 堂目 卓生
  • *-読書感想- 君に友だちはいらない / 瀧本 哲史
  • *-読書感想- Communication Shift / 並河進
  • *-読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー
  • *-読書感想- フリーエージェント社会の到来 新装版 組織に雇われない新しい働き方 / ダニエル・ピンク
  • *-読書感想- 知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代 / 田坂 広志
  • *-読書感想- 禅、シンプル生活のすすめ / 枡野 俊明
  • *-読書感想- 家族という病 / 下重暁子
  • *-読書感想- 池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇
  • *-読書感想- 無印ニッポン―20世紀消費社会の終焉 / 堤 清二、三浦 展
  • *-読書感想- ルールを変える思考法 / 川上量生
  • *チームじゃない事を明確化したらむしろチームになった (*^o^)乂(^-^*)
  • *-読書感想- 「習慣で買う」のつくり方 / ニール・マーティン
  • *ワレワレハ地球民ダ Ψ(Θ)_(Θ)Ψ
  • *隣人を愛するならば人類を愛せ。キリスト教に心を管理させるな。
  • *新卒採用について
  • *ドラマ "伝説の教師" を見た
  • *-読書感想- 初音ミクはなぜ世界を変えたのか? / 柴那典
  • *-読書感想- 知識経営のすすめ / 野中郁次郎、紺野登
  • *-読書感想- 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない / 見城 徹・藤田 晋
  • *-読書感想- つらい記憶がなくなる日 / 榎本博明
  • *-読書感想- 「新しい働き方」ができる人の時代 / セス・ゴーディン
  • *-読書感想- ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 / 楠木 建
  • *年末年始 2012-2013
  • *なんでこぉいう事になるのか意味不明・・・
  • *-読書感想- 気づく仕事 / 博報堂研究開発局
  • *-読書感想- 始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング / 高野 修平
  • *カノジョがしばらく海外に行ってしまう・・・(。ノω\。)゚
  • *軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 1 (堤清二 / 辻井喬 オマージュ展)
  • *会社のデスクで部下を口説く上司 ┐(´д`)┌
  • *9回2アウトの代打でまさかのヒット・・・ (´゚ω゚`)
  • *やっぱ夜遊び大事!( ・∀)人(∀・ )
  • *-読書感想- データサイエンティスト データ分析で会社を動かす知的仕事人 / 橋本 大也
  • *-読書感想- フィルター思考で解を導く / 沖野修也
  • *星子Night @ 恵比寿トレンチ
  • *-読書感想- 超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略 / 岡田 斗司夫
  • *-読書感想- ニコニコ学会βを研究してみた / 江渡 浩一郎 (編集)
  • *-読書感想- 2015年の広告会社―80%の広告マンが市場から消える / 植田 正也
  • *-読書感想- 未来記憶 / 池田貴将
  • *2013年まとめ (仕事2) -肉体を全うするという事-
  • *大卒者 (エリート) が組織で使いものにならない理由
  • *林修氏に共感
  • *みんな病んできてる感じすんな~
  • *風営法がなんだって賑やかになっているが・・・。
  • *デニーさんから素敵な依頼を頂く。
  • *SAYAちゃんとは終わりました・・・。
  • *ギャルソンに居た人と飲む
  • *スペシャリストの集い
  • *-読書感想- 本当にわかる心理学 / 植木理恵
  • *-読書感想- 論理的な話し方が身につく本 / 西村克己
  • *役員と面談
  • *各媒体の話とプロの仕事
  • *-読書感想- データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 / 矢野和男
  • *-読書感想- たった一人の熱狂 / 見城 徹
  • *ボットン便所から肥溜めへダぁぁ~~っイブっ! \(≧▽≦)/ (子会社に戻る事になった)
  • *2014年まとめ (仕事)
  • *そうです!あたすが恥ずかしがり屋のおじさんです! (ノ∀\*)
  • *「文句も何も言わない無言の組織になりましたぁ!」(=´∀`)人(´∀`=)
  • *「AZZLOさんは代理店に居ちゃダメ!」・・・言われたw
  • *笑っていいとも!の亡霊が・・・ \(-●ω●-)/
  • *-読書感想- 9割がバイトでも最高の成果を生み出す ディズニーのリーダー / 福島 文二郎
  • *-読書感想- 未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略 / 細田 高広
  • *広告代理店にクリエイティブ (社内スタッフ) は必要ない
  • *-読書感想- ビジネスは「非言語」で動く 合理主義思考が見落としたもの / 博報堂ブランドデザイン
  • *-読書感想- 「人を動かす人」になるために知っておくべきこと / ジョン・C・マクスウェル
  • *-読書感想- 心を動かす音の心理学 / 齋藤寛
  • *-読書感想- 僕は君たちに武器を配りたい / 瀧本 哲史
  • *2013年出会った素晴らしい音楽
  • *大卒者 (エリート) が組織で使いものにならない理由 2
  • *-読書感想- マネジメント 基本と原則 / ピーター・F・ドラッカー
  • *ヤンキーに連れられてブルーノート東京デビューしたw
  • *種から芽が出たらしい
  • *読書感想文書かなきゃ・・・
  • *これは虐めだ・・・
  • *田中麻記子が結婚したw
  • *"予算が約1.5倍になった!" の打ち上げをしてきました。
  • *岡田斗司夫に共感!
  • *2012年まとめ(プライベート)
  • *-読書感想- テレビは生き残れるのか / 境治
  • *ニンテンドー3DS
  • *2011年まとめ(仕事)
  • *2011年まとめ(プライベート)
  • *6年ぶりにBULLET'Sに行った!!
  • *星子2007をゲットしてしまった!!(年内最後のハウル)
  • *-読書感想- モチベーションを思うまま高める法 / 小山龍介
  • *-読書感想- 数字で考える習慣をもちなさい / 小宮一慶
  • *田中麻記子と飯・ハウル
  • *会社の事をブログで書かない方が良いとオススメされるw
  • *偉いおっさんとランチに行った
  • *勝ちたかった競合コンペで勝った!!
  • *-読書感想- ソーシャルネイティブの時代 / 遠藤 論
  • *自分のやりたい事の理由が解析されピントがあってきた
  • *-読書感想- ライフログのすすめ
  • *-読書感想- ファシリテーション入門 / 堀公俊
  • *-読書感想- ビッグデータビジネスの時代 堅実にイノベーションを生み出すポスト・クラウドの戦略 / 鈴木 良介
  • *ピケティ読んでないけど今思うところ ٩( 'ω' )و
  • *チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地
  • *2014年出会った素晴らしい音楽 (この世は女性支配社会だ)
  • *2014年まとめ (プライベート)
  • *オカマさんと熱ぅぅ~~ぅっ~い夜を過ごす ( ゚з゚) (゚ε゚ )
  • « 思想的子孫の方が大事 | 横須賀散歩 »

    ~2006/12 ~2005
    MOBILE
    QRコード


    SINCE FEB 2000