« 社員は守る対象で、顧客は金を吸い取る対象??? | AZZLO南青山の通りが・・・ »

2013年09月01日

ボーカロイド施策!!!・・・を断念。(クラブ文化のダメさ具合)

初音ミクが、ファミリーマートや、ドミノ・ピザやら、有名ブランドも活用して、大分市民権を得てきたので、そろそろウチの看板でも接する事が可能なw クライアントでも提案出来る段階になった雰囲気がしてきた昨今。遂にボカロ施策を企画!!!

公開されたら動画再生回数数千万回では収まらない事も期待出来る大変な話題になりそうな企画なのだが、製作期間の厳しさや、オリエンとのマッチングを踏まえて、別の機会に提案する事にした・・・。

某テレビ番組とのタイアップ企画もテレビ局が前向きだったし、いつか絶対に実現したい!!!

この施策では、有名ボカロPさんに楽曲を作ってもらおうと思って、楽曲を聴いて気に入った人に個別にコンタクトを取っていたので、色々とボカロシーンの勉強が出来た♪

まず、数年前に自分が初めてボカロ楽曲を聴いたのは、コレであった。

この "家の裏でマンボウが死んでるP" さんのストーリー性に当時は衝撃を受けつつも、自分が思うボカロ曲のイメージそのものだったので、非常に理解しやすかった。

そして、先日から様々な楽曲を聴いているのだが

これはビビった。連続して何回も聴いてしまったな。かなり日本人でしか作れない曲調だ。

そんな最中、企画を一緒に作っているプロダクションさんから、kz(livetune)さんを教えてもらう。「初音ミクの世界観は、この人が作ったとも言える」という、いわゆるパイオニアの様な人らしい。

コレハ!!!!なんか聞き覚えあるが、google chromeの曲だ。現時点で720万回再生。更に seapunk的なノイズ が入ってるw

当時、あまりに良く出来すぎているので、動画で表現されているような、ソーシャルクリエーション(言い方悪いがアマチュア)側の人ではなく、プロの人が作った楽曲だと思ってスルーしていたのだったw

なんとなくPERFUMEのトライアングル(2009)の雰囲気に近い歌詞で、中田ヤスタカのトラックに近い要素もあるし、今更ながら超好みであるw

これなんかかなりエレクトロニカだし!!!・・・やはり音楽には目玉が付きものだなw

この音・動画に近い印象持ったな。

ここまで見てくると、かなり初音ミクそのものにも心を惹かれ初めてきたw ・・・なんとなく "No Juiceの神秘性" というワードを思いついた。

女性声優やアイドルが男性との噂になると、ファンがCD・DVDを破壊しまくる様な現象 がたまに起きるがw AKBの歌詞みたいな "処女性" や "アイドルうんこしない説" みたいな、汁っ気を感じさせない偶像崇拝に近いもんがあるんだな~と思う。

偶像は歌いもしないし踊りもしない。睡眠時間との葛藤とか、裏側の苦悩を見せずに元気よく振る舞ってくれる事も無いw 声優やアイドルはやはり生身の人間であるから、適度な不完全さの葛藤と偶像の完全性をバランス良く得られるものなんだろうな~。

その点、初音ミクは、生身ではないのでw 完全に汁っ気が無いw そして、どんな曲でも歌ってくれるし、踊ってもくれる。そして絶対に男性スキャンダルが無い。

アイドルでは歌ってくれない、こんな曲もOKだ。

そして、ボカロ楽曲を作る上では、"調教" と言われる、より自然に歌わせるテクニックがあるらしい。作っている人からすれば、レッスンから付きっきりで、女の子をプロデュースしている様なもんなので、そら楽しいだろうな~。完璧なアイコンなんだろうな。

それぞれがそんな快楽を得ているので、他の人のプロデュースも気になるだろう。

「オレの女とどんなプレイしてやがるんだコラ!」

「うわ~。オレとのプレイより気持ちよくなってやがるじゃないか!」
or
「ぷっ・・・オレの方が上手いなw」

ってな、競争心・自尊心担保の仕組みが上手く回るのが、ボカロ文化のコアだろう。曲を作らない人からみても、あらゆるプレイを鑑賞して様々な魅力に気付けるのが、旨みなんだろうなぁ。

トラディショナルなテクノ趣向が強い自分 (テクノ原理主義) としては、初音ミクとかって正直ちょっと馬鹿にしていた所があったのは事実だが、この段階でやっと、その魅力に気付けた気がする。

・初期衝動を形に出来るツール
・ニコ動等にライバルが居る
・人型なのでアイコン化する要素がある。

こんな要素を抽出出来るが、自分が知っているクラブとほぼ同じだw

今のクラブもこの要素はあると思うが、唯一違う点は、"テクノロジー" かな?

もちろん、クラブ的な文脈ではソフトウェアが進化しているし、MAXとか極端なモノ (正確にはクラブ文脈ではないが) もあるがw KZ(livetune)のlivetuneとは、ABLETON LIVEとAUTO TUNEからきているらしいので、ボカロシーンもクラブシーンもテクノロジーは同等な上に、VOCALOIDというテクノロジーがボカロシーンはある。

クラブ側は完全にテクノロジーでボカロ側に足りてないと言わざるを得ないような・・・。更にボカロ側の "調教" に個性が出る点もかなりクラブ・テクノ的な旨みで、ある種ケーブルで個性を出すみたいなのに近いと思う。

結局 "出音の好み" ではあるんだけどもw その背景・取っ掛かりとしては、完全にボカロシーンの方が、クラブ・テクノらしいと思わざるを得ないな・・・。

人によってはサンプラーよりも革命的なのがボカロかもしれない。

クラブ側は 復活イベントなんてやってる場合じゃない と強烈に思うな。もう復活もリバイバルすらも求められもしない状況になってしまっている・・・。

こんな状況では、AZZLOとしては、「クラブ離れて良かった♪ 有名ボカロPに曲作ってもらえるし!」 なんだよな・・・w

WEBが普及したから、WEBで扱い易い初音ミクが流行ったんではない側面があると言える。
KZ(livetune)さんの音を聞けば、彼がクラブ側の人としてクラブ文化の更新が出来た可能性が有り得ると思えるが、ボカロ側初のクリエーターと少なくても今はなっている。

※ご本人は、"ボカロP" という言葉が生まれる前からボーカロイドを活用して楽曲発表をしていたので、ボカロP扱いされるのは好みではないとの事。実際 "KZP" という名前ではない点からも分かる。

まぁ、現実的には、クラブ側・ボカロ側とかいう区切りが既にナンセンスだとは思うが、未来を見て金が無いのは良いが、金が無い上に懐古主義は最低だと思うのが既存クラブ側に思う事だな。

facebookで共有する twitterでつぶやく はてなブックマーク googleブックマーク
このエントリーのトラックバックURL:
http://azzlo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1677
関連するエントリー
  • *2013年出会った素晴らしい音楽
  • *-読書感想- 初音ミクはなぜ世界を変えたのか? / 柴那典
  • *-読書感想- 君に友だちはいらない / 瀧本 哲史
  • *-読書感想- アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 / 堂目 卓生
  • *-読書感想- 始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング / 高野 修平
  • *-読書感想- 心を動かす音の心理学 / 齋藤寛
  • *風営法がなんだって賑やかになっているが・・・。
  • *-読書感想- 無印ニッポン―20世紀消費社会の終焉 / 堤 清二、三浦 展
  • *-読書感想- ルールを変える思考法 / 川上量生
  • *-読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー
  • *-読書感想- ニコニコ学会βを研究してみた / 江渡 浩一郎 (編集)
  • *-読書感想- 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない / 見城 徹・藤田 晋
  • *-読書感想- 憂鬱でなければ仕事じゃない / 見城徹・藤田晋
  • *各媒体の話とプロの仕事
  • *-読書感想- 家族という病 / 下重暁子
  • *-読書感想- 池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇
  • *-読書感想- Communication Shift / 並河進
  • *4曲 出来た 飽きた
  • *目玉とヤギについて (米津玄師ステキ (≧∇≦))
  • *-読書感想- ビジネスは「非言語」で動く 合理主義思考が見落としたもの / 博報堂ブランドデザイン
  • *-読書感想- 「人を動かす人」になるために知っておくべきこと / ジョン・C・マクスウェル
  • *TR-909(ジェフ・ミルズ)の説得力
  • *2012年まとめ(仕事4)
  • *あの日からもう1年
  • *暴走族から分かる若者のコミュニケーション
  • *夏休みをとりました
  • *デニーさんから素敵な依頼を頂く。
  • *公開後、予想以上の反響でした 3
  • *-読書感想- AKB48の経済学 / 田中 秀臣
  • *-読書感想- ファシリテーション入門 / 堀公俊
  • *-読書感想- たった一人の熱狂 / 見城 徹
  • *軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 1 (堤清二 / 辻井喬 オマージュ展)
  • *「AZZLOさんは代理店に居ちゃダメ!」・・・言われたw
  • *-読書感想- 知識経営のすすめ / 野中郁次郎、紺野登
  • *やっぱ夜遊び大事!( ・∀)人(∀・ )
  • *MANIACLOVE 2nd ANNIVERSARY MIXED BY DJ.WADA
  • *目標・評価シート書きにくい・・・(-д-;)
  • *-読書感想- フィルター思考で解を導く / 沖野修也
  • *阿佐ヶ谷に中川淳一郎を見に行く。
  • *-読書感想- 未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略 / 細田 高広
  • *-読書感想- なんでコンテンツにカネを払うのさ? / 岡田斗司夫 福井健策
  • *もう二度とitunesで音は聴けない・・・((((( ̄_ ̄;)
  • *ワレワレハ地球民ダ Ψ(Θ)_(Θ)Ψ
  • *-読書感想- オタクのリアル / 安田誠
  • *-読書感想- ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 / 楠木 建
  • *2013年まとめ (仕事2) -肉体を全うするという事-
  • *TANNOY PBM 6.5 Ⅱ
  • *-読書感想- マネジメント 基本と原則 / ピーター・F・ドラッカー
  • *テクノの正義感
  • *1人辞めた
  • *某所で行われる限定復活イベントについて
  • *ミュージックビデオのコンテ(骨格)書いたw
  • *AKB総選挙から考える "Team"
  • *先輩にありえないdisられ方をした!!!
  • *"予算が約1.5倍になった!" の打ち上げをしてきました。
  • *2012年まとめ(仕事2)
  • *-読書感想- テレビは生き残れるのか / 境治
  • *プレは負けました。
  • *深夜ダンシングをし続ける為には・・・
  • *2012年度前期振り返り
  • *深夜ダンシングしたいなら海外行けばいいさ!?
  • *仕事でムカツキ過ぎてます・・・w
  • *-視聴感想- きゃりーぱみゅぱみゅ / もしもし原宿
  • *-視聴感想- Perfume / JPN
  • *-読書感想- 秋元康の仕事学 / NHK「仕事のすすめ」製作班・編
  • *2011年まとめ(仕事)
  • *公開後、予想以上の反響でした 5
  • *-読書感想- ソーシャルネイティブの時代 / 遠藤 論
  • *ゲンシさんが遊びに来る
  • *2006年まとめ
  • *-読書感想- データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 / 矢野和男
  • *-読書感想- 気づく仕事 / 博報堂研究開発局
  • *ボットン便所から肥溜めへダぁぁ~~っイブっ! \(≧▽≦)/ (子会社に戻る事になった)
  • *-読書感想- フリーエージェント社会の到来 新装版 組織に雇われない新しい働き方 / ダニエル・ピンク
  • *チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地
  • *2014年出会った素晴らしい音楽 (この世は女性支配社会だ)
  • *2014年まとめ (プライベート)
  • *自宅メインPCを新しくした! ε-(`・ω・´)
  • *-読書感想- 知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代 / 田坂 広志
  • *さようならキヤノン。ご無沙汰ですフジフイルム。
  • *「出演者のギャラになるのでお支払い頂ければと思いますぅ」 (`ヘ´#)
  • *「最近AZZLOクン全然見ない気がするんだけど・・・生きてる?」 ヾ(・ε・`*)
  • *生音楽曲のミックスダウン・プリマスタリングした!d[ -ω - ]b
  • *軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 4 (川上庵本店に行ってきた)
  • *初期 X (JAPAN) を良い音で聴きたい!_(`ε´*)ノ
  • *9回2アウトの代打でまさかのヒット・・・ (´゚ω゚`)
  • *「文句も何も言わない無言の組織になりましたぁ!」(=´∀`)人(´∀`=)
  • *AZZLOが愛したバブルヘッドフォン オーディオテクニカ ATH-M9
  • *久々に競合プレゼンで勝った (σゝ∀・)σ
  • *チームじゃない事を明確化したらむしろチームになった (*^o^)乂(^-^*)
  • *久々に競合プレゼンした (σゝ∀・)σ
  • *-読書感想- データサイエンティスト データ分析で会社を動かす知的仕事人 / 橋本 大也
  • *ableton liveのプラグインを買った ( ´ー`)σ
  • *♪┏(・o・)┛久々にアナログレコード買った┗( ・o・)┓♪
  • *touchable 2 動いた!
  • *ipad air 購入!
  • *STAX SR-407
  • *仕事で "近いうちに・・・" が半年経ってるが・・・(*´Д`)
  • *-読書感想- 超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略 / 岡田 斗司夫
  • *23年ぶりに松井寛のアルバムがぁぁぁぁ?・・・出たぁぁぁ~~~!!!(ザキヤマ風)
  • « 社員は守る対象で、顧客は金を吸い取る対象??? | AZZLO南青山の通りが・・・ »

    ~2006/12 ~2005
    MOBILE
    QRコード


    SINCE FEB 2000