« 年末年始 2012-2013 | 国会とオリンピック誘致について »

2013年01月15日

新卒採用について

"企業と生活者の関係においてカタルシスと言える環境を作りたい"

企業と生活者以前に、社内のカタルシス設計が必要という事です。

こんな事を書いているし、マネジメントと称した "辛口が売りの審査員" なだけの子会社の偉いおっさん に腹が立ったりとか、2012年はやたらとマネジメントを意識した気がする。この日記にもよく書いた単語だった。

"企業と生活者をポジティブな関係にマネジメントする" 広告代理店の仕事は本来この様に言えると思う のだが、その実行部隊である "代理店・プロダクション・企業担当者" のビジョンを繋ぐ事が超必要であると日々感じている。この "ビジョンを繋ぐ(共通言語化)" 事は言い換えればマネジメントであると思うし、これが出来なければ最高の結果には到達出来ないと思う。

これを考えていくと、必ずしも社内の人間と仕事(案件実行)をしなくても良いのが広告代理店ではあるが(案件が少なければ1人でも出来る)、共に案件実行をしたり、金的には同じ釜の飯を食っている訳なので、社内の人材を気にならない訳ではない。いずれにしても生活者に良い影響を考えるのであれば、社内の人間も生活者だ。同じレイヤーで考える必要があると言える。

自分は割と若い子と案件実行をする事が多いと思うが、彼らは "新卒採用" 要はプロパー社員である。「入社早々話が通じるな~」と関心する事が多かったりするが(後で「その場だけ分かったフリしやがって!!!」と思う事もあるが)、新卒採用自体理解し難い部分もある。350万の新卒採るよりも、700万で経験値がある方が結果的に金は残ると思うからだ。(組織のビジネスモデルや部署の区切り方にもよるが、代理店においては、後者の方が金は残ると思う)

おそらくプロパー新卒社員の意味は「若い時からケアされたという恩義から会社へのロイヤリティーを情勢する」というロジックなのだと思う。しかしウチにおいては "出来る人から辞めていく・・・" という話が定説であるw という事は "出来ない人がロイヤリティーを元に居座られる導線作り" が新卒生を採る理由という事になるな。これは非生産的でしかないwww

まぁ、新卒生自身はそこまで考えず、単純に時間軸的に働かなければいけないという常識・世間体の元に、就職活動をするのだろうが、新卒者は仕事としての履歴がほぼ無いので、入社前の育ちに起因するスペックで判断される領域が大半だ。よって "成長したい(学びたい)" モチベーションではなく、補助輪としての大卒スペック欲しさに大学に行くものだと捉えている。(全てじゃないとは思うが)

やはりウチの中でも新卒採用というのは難しい課題らしい。FACEBOOK上に、"タバコ部屋のようなコミュニケーションをFACEBOOKでも!" を目的とした社内限定コミュニティーがあるのだが、(自分は社外なのに何故か最初に登録を誘われたメンバーである)「優秀な学生をひとりでも多く集めるには...」という社員の書き込みがあった。

コレに対して自分は以下の投稿をした。

04

"優秀な学生" の定義が分からないので、まず母数を稼ごうという発想だ。"新卒生の中からじゃんけんで1年目年収2000万" というイベントやってもいいだろう。ネタであれ "履歴書送る" 必然性が必要という事だ。

また、別の機会に以下の投稿もした。

02

人事採用で悩まれている方は、2つの自分の投稿に対して綺麗に無視をしたままだw

コレを見ていた人の中には「あの無視はウチのしょぼさを露呈している。ほんとにもう先は無い・・・。」なんて意見も聞こえたりする・・・。「脱広告代理店!!コミュニケーション会社だ!!」なんてどこの広告代理店も言ってると思うが、ウチは社内コミュニケーションがまともじゃない組織と明確に言えるwww (一部分であって、自分においてはそもそもこのブログは偉いおっさんが見ているのを知っていてこれを書けるので、ざっくばらんにコミュニケーションが出来ていると捉えている。)

『AZZLOはコミュニケーションに問題がある』 とネガティブに指摘されるが、本社社員が上記のような無視をするのであれば、自分の言動なんて遥かにマシと言えるな。

"人事採用×無視" という点では、某苦境のメーカーの人事採用アイデアを就職関連会社からプライベートで依頼されたので、ちょっとしたアイデアを作った。"視点切り替えスキル" を持った学生に "『エコを切り口にグローバル展開』に共感" して欲しいというオーダーだ。

視点切り替え・グローバル 新卒採用案01

視点切り替え・グローバル 新卒採用案02

視点切り替え・グローバル 新卒採用案03

視点切り替え・グローバル 新卒採用案04

視点切り替え・グローバル 新卒採用案05

まぁ、まず採用されるとは思ってないがw 「参考にさせて頂きます」ぐらいの連絡は必要だろう。今も連日苦境のニュースが飛んでいる会社だ。まずその就職関連会社とのパートナー関係を切る所から始めないと、絶対に先は無い会社だと思うな。まぁどっちみち人事採用なんていう表面的な部分でなんとかしようという発想自体が終わってるのだが・・・。本来は社員の生き様への共感がなければ、狙いは達成出来るハズがない。

そもそも "学生に会社説明をして・・・" という流れは、セオリーではなくパターンになっているだろう。自分が大卒生だったら、そんな会社には入社しないな。優秀な学生が欲しいなら、自らの足で出向いて目で見てみろよと言いたいわ。そもそも優秀の定義が無いだろうから、どっちみち何も変わらないだろうけど、少なくても汗はかけと言いたい。

・・・この様に具体的な新卒採用に関与したりしてみて考えを整理してみたのが以下のような感じ。


・そもそも大学というのは、"今の社会に適合する人材育成" がミッションであるので、"今" がすぐ変わってしまう時代においては、大卒を採用するという時点でほぼ終わってる。(既に書いているが)

・"記憶⇒テスト" の繰り返しは本来学びではない。問題解決能力は育成出来たとしても、問題発見能力は育たない。テストという "何もしなくても問題が振りかかってきて処理をする" を繰り返す事で目の前の問題以外には気付かなくする為のシステムが日本の教育というものだ。言い換えれば "枯れたパターンを疑わない人材育成" が日本の教育であり社会システムだ。

・今の授業・学習内容を続けるのであれば、卒業者には「学んだ(記憶だけの学習)事は、将来殻を破るための殻である」とネタばらしするべき。それであればまだ価値はある。

・「言った事しか出来ない」というボヤキを聞く事が多いが、大学出ている人間を相手にしたら、そら当たり前の話と言える。リーダーの問題発見能力が強く機能していれば(例:ソフトバンク) むしろ新卒は処理班として役に立つと言えるが、彼らに自発的な気付きを求めるのはつじつまが合ってない。


こんな感じに思う。高度成長期時代においては、大学での"記憶⇒テスト" の繰り返しはポジに作用したのだと推測するが、現代はそれほど意味はないと思う。それどころか、むしろネガな要素も多いと思う。

※全てがダメという事ではなく、大学を体験した上で疑問を感じる人も中には居る。ウチにも居る。

※大卒をdisってるが自分は中学中退の上で今があるので、disる根拠・実績はある。

しかし、イケてる人は大卒が多いという実感もある。既に日本の大卒者は5割になるらしいし、関東だとその割合は更に高くなるだろうから、非大卒者が少ないという理由もあるが、高学歴程、話・飲み込みが早いという印象はあるな。逆に言うと "他人に依存して生きてるが故" と言えるのかもしれないが・・・。

依存出来る、するべきリーダーが居る組織ならそれで良いのだが、リーダー的な気付きを必要とするならば、大卒採用自体を検討するべきとも思うな。どこかで大卒って "浮浪者にはなりはしない" という意識があると思うが、それを掘り下げると "淡々とこなしてさえ居れば、定年まで収入がある" という意識にも繋がるだろう。

むしろクビスレスレの人間の方が焦るしw 前向きな気がするな~。

その人が大卒かは知らないが、「僕はAZZLOさんと違って事なかれ主義です。気付いたとしても喋りませんよ。面倒な事は起こしませんwww」と言った外部からの出向者が、正社員になったwww まぁウチに未来を作れるリーダーが居るならそれでいいがな・・・w

まとめると


・全て否定はしないが、大卒者採用はこの時代においては、ポジが少ない。

・よって学歴抜きにした、将来の可能性を見れる判断力が人事に必要。決して "病んだ人の休憩部署" であってはならない。

・可能性ある人間に共感されるような、社員の生き様が問われる。要は企業ビジョン。
(現状をダラダラと言うのではなく、対象者に分かりやすい言語で伝える)


こんな感じかな。すっごく当たり前の事だと思うが、結局世の中の大半が、パターンを疑わない大卒で構成されてるから、無理な話なのかもしれないなw そして燃費悪い時間を過ごす事こそが経済と言えるとも思うw

facebookで共有する twitterでつぶやく はてなブックマーク googleブックマーク
このエントリーのトラックバックURL:
http://azzlo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1577
関連するエントリー
  • *-読書感想- 君に友だちはいらない / 瀧本 哲史
  • *-読書感想- 知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代 / 田坂 広志
  • *-読書感想- アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 / 堂目 卓生
  • *-読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー
  • *-読書感想- 僕は君たちに武器を配りたい / 瀧本 哲史
  • *スペシャリストの集い
  • *-読書感想- 池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇
  • *-読書感想- 「習慣で買う」のつくり方 / ニール・マーティン
  • *-読書感想- 超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略 / 岡田 斗司夫
  • *-読書感想- 「新しい働き方」ができる人の時代 / セス・ゴーディン
  • *-読書感想- ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 / 楠木 建
  • *みんな病んできてる感じすんな~
  • *風営法がなんだって賑やかになっているが・・・。
  • *会社の事をブログで書かない方が良いとオススメされるw
  • *-読書感想- フリーエージェント社会の到来 新装版 組織に雇われない新しい働き方 / ダニエル・ピンク
  • *-読書感想- 知識経営のすすめ / 野中郁次郎、紺野登
  • *-読書感想- ルールを変える思考法 / 川上量生
  • *-読書感想- 「人を動かす人」になるために知っておくべきこと / ジョン・C・マクスウェル
  • *大卒者 (エリート) が組織で使いものにならない理由
  • *テレビでフランス語
  • *隣人を愛するならば人類を愛せ。キリスト教に心を管理させるな。
  • *-読書感想- 秋元康の仕事学 / NHK「仕事のすすめ」製作班・編
  • *-読書感想- 初音ミクはなぜ世界を変えたのか? / 柴那典
  • *-読書感想- データサイエンティスト データ分析で会社を動かす知的仕事人 / 橋本 大也
  • *-読書感想- 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない / 見城 徹・藤田 晋
  • *2013年まとめ (仕事1)
  • *-読書感想- マネジメント 基本と原則 / ピーター・F・ドラッカー
  • *-読書感想- 「応援したくなる企業」の時代 / 博報堂ブランドデザイン
  • *-読書感想- ファシリテーション入門 / 堀公俊
  • *-読書感想- たった一人の熱狂 / 見城 徹
  • *-読書感想- 気づく仕事 / 博報堂研究開発局
  • *ボットン便所から肥溜めへダぁぁ~~っイブっ! \(≧▽≦)/ (子会社に戻る事になった)
  • *-読書感想- Communication Shift / 並河進
  • *-読書感想- 9割がバイトでも最高の成果を生み出す ディズニーのリーダー / 福島 文二郎
  • *-読書感想- 未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略 / 細田 高広
  • *-読書感想- ビジネスは「非言語」で動く 合理主義思考が見落としたもの / 博報堂ブランドデザイン
  • *-読書感想- ゲーミフィケーション / 神馬豪・石田宏実・木下裕司
  • *-読書感想- 2015年の広告会社―80%の広告マンが市場から消える / 植田 正也
  • *-読書感想- 未来記憶 / 池田貴将
  • *-読書感想- 禅、シンプル生活のすすめ / 枡野 俊明
  • *大卒者 (エリート) が組織で使いものにならない理由 2
  • *あと7年・・・ (2020年の節目)
  • *2年間がっつりだった営業が移動になった
  • *なんでこぉいう事になるのか意味不明・・・
  • *-読書感想- モチベーションを思うまま高める法 / 小山龍介
  • *偉いおっさんとランチに行った
  • *-読書感想- 本当にわかる心理学 / 植木理恵
  • *-読書感想- 家族という病 / 下重暁子
  • *-読書感想- データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 / 矢野和男
  • *-読書感想- 始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング / 高野 修平
  • *「最近AZZLOクン全然見ない気がするんだけど・・・生きてる?」 ヾ(・ε・`*)
  • *チームじゃない事を明確化したらむしろチームになった (*^o^)乂(^-^*)
  • *目標・評価シート書きにくい・・・(-д-;)
  • *-読書感想- フィルター思考で解を導く / 沖野修也
  • *-読書感想- つらい記憶がなくなる日 / 榎本博明
  • *「志村~後ろ!後ろ~!!!」 も言い疲れて来た・・・
  • *これは虐めだ・・・
  • *林修氏に共感
  • *-読書感想- あなたイズム / 博報堂ブランドデザイン
  • *猪子寿之に共感!
  • *2012年まとめ(仕事3)
  • *2012年度前期振り返り
  • *ニンテンドー3DS
  • *子会社の方の面談をした
  • *期末の面談をした
  • *-読書感想- 世界の宗教がざっくりわかる / 島田裕也
  • *6年ぶりにBULLET'Sに行った!!
  • *公開後、予想以上の反響でした 3
  • *本日公開します!
  • *ドラマ "伝説の教師" を見た
  • *-読書感想- ソーシャルネイティブの時代 / 遠藤 論
  • *-読書感想- ライフログのすすめ
  • *Chat Padは童貞ばかりだ
  • *-読書感想- ビッグデータビジネスの時代 堅実にイノベーションを生み出すポスト・クラウドの戦略 / 鈴木 良介
  • *ピケティ読んでないけど今思うところ ٩( 'ω' )و
  • *チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地
  • *-読書感想- 無印ニッポン―20世紀消費社会の終焉 / 堤 清二、三浦 展
  • *あら!?素敵なおっさんが居た!!! (゚◇゚)
  • *ライフログ・ビッグデータは嫌だけど労働履歴は大好きです!d(*^v^*)b
  • *アウトプットと報酬のバランスについて
  • *「オレは前向きだ!」 と力強く言った上で1ヶ月以上、音沙汰無しの営業 ( ̄□ ̄;)
  • *軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 4 (川上庵本店に行ってきた)
  • *会社のデスクで部下を口説く上司 ┐(´д`)┌
  • *「文句も何も言わない無言の組織になりましたぁ!」(=´∀`)人(´∀`=)
  • *「AZZLOさんは代理店に居ちゃダメ!」・・・言われたw
  • *2020年までに日本人がやるべき事はパスタのすすり食いを辞める事 !(  ̄ε ̄)
  • *変なおにいさん・おじさんはいつの時代も必要 ( ゜ 3゜)
  • *また無駄な労働履歴増えた ┐(・へ・;;)┌
  • *-読書感想- うちの職場は隠れブラックかも / 松沢 直樹
  • *重力を忘れる旨さ!浅草のヨシカミ♪ (君もゴン太君になれる!)
  • *ブログに書いちゃダメだよ!絶対にダメだよ!!!
  • *仕事で "近いうちに・・・" が半年経ってるが・・・(*´Д`)
  • *広告代理店のクリエイティブ (社内スタッフ) は必要なくないかもしれないが、やはり子会社は必要ない
  • *広告代理店にクリエイティブ (社内スタッフ) は必要ない
  • *-読書感想- ニコニコ学会βを研究してみた / 江渡 浩一郎 (編集)
  • *奴隷どもォ!\全員集合/ 2014
  • *-読書感想- プロヴォカティブ・シンキング ―面白がる思考 / 山梨 広一
  • *-読書感想- 心を動かす音の心理学 / 齋藤寛
  • *ワレワレハ地球民ダ Ψ(Θ)_(Θ)Ψ
  • *"知らないおっさん" に怒鳴られた (´□`。)
  • « 年末年始 2012-2013 | 国会とオリンピック誘致について »

    ~2006/12 ~2005
    MOBILE
    QRコード


    SINCE FEB 2000