« 2012年まとめ(仕事2) | 2012年まとめ(仕事4) »

2013年01月02日

2012年まとめ(仕事3)

予算が約1.5倍になった! の案件は "やりっぱなしのプロモーション" ではなく、色々と著作権利をウチの会社が持つ形のコンテンツになっているのだが、いわゆるグッズ化やらソーシャルゲーム化やらといったビジネスを推進するという意思が強くなってきている。それは自分としてはしてやったりであるし、コンテンツの成長を当然望んでいる。しかし「だからAZZLO頑張れ!」という話らしい。

「自分が追行すると『成功体験に依存してチャレンジしないAZZLO』と子会社面談で言われるし、本社のセオリーに組み込まれたのであれば、投資されている選ばれた本社社員さんで完結して下さい。僕は1を10にするにはミスが多いし、僕より上手くやれる人はいるでしょう?僕は0を1にするような事に時間を割きたいです」

ってな事を言ってお断りしたw 大概ここまで言えば話は消えるのだが、まだ消えてない・・・。

年末に別件のオリエンがあったのだが、"WEBだけで4億" のプレが2月にあるので、その妄想を楽しみたいし、既に "最終的に新幹線敷く" というロードマップ書いてるんだから、本社として必要ならば本社社員がやるべきだと思うなw

喧嘩売ってる訳ではなく
"何をしようがギャラが上がらない子会社から来たAZZLO"
"何をしようが都心から電車で30分程度の場所に家を買って家庭を築ける本社社員"
が保証されているんだから、お互いに活用しよう♪というだけの話だ。今ある環境に愚痴るのではなく、ポジティブな意味でチームワークのつもりで考えている。



いずれにしても、自分は生活者のツイートによって承認欲を満たしている。会社に承認されなくても、もうOKになってしまった。鶏卵であるが、会社が承認しないからこそ、生活者からの承認に夢中になったという導線である。正直自分にはその方が良いだろうw そしてこの仕事は企業の生活者からの承認を促す仕事と言えるが故、非常に噛み合わせが良いwww

「生きる希望が湧いてきた」
等のツイートを見ると、おそらくこのコンテンツは形を変えた広義のロックなんだろうと感じた。広義のロックとは "若者が夢中になるもの" という解釈だ。決して "ボーカル、ギター、ベース、ドラムで演奏する音楽" というスタイルの話ではない。

その点で、METAL BLUE AMERICA をリリースした際のKEN ISHIIのインタビューで「僕はロックだ」と言った事が今分かるな。

更に、このコンテンツは広義のロックの中でも、"エロく解釈も出来る" という点で、あまり良く知らないが、おそらく "米米CLUB" に近い気がするw "クソ真面目にふざけてる" という点でも近いかもしれない。

スタイルとしてのロックは既にセオリーを通り越したただのパターンだと言える。自分がPT2にモチベーションが低かったのはパターンになりそうだったからというのも同じ発想だ。故にセオリーかパターンかわからない巨匠に見られるのが嫌だった。

その点、"プロデューサーさん" をやるのが苦痛だったのしかり、もろもろ初心を歳食った今の自分に理解出来る形で整理が進んだと言えるかな。しかしチームワークとして、"プロデューサーさん" が板に付いてこないと、うまく回らないんだろうなぁ・・・。

こんな感じで悩みのレイヤーが大分違ってきたかな。いずれにしても変化があるというのは良い事だと思う♪

facebookで共有する twitterでつぶやく はてなブックマーク googleブックマーク
このエントリーのトラックバックURL:
http://azzlo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1574
関連するエントリー
  • *夏休みをとりました
  • *2012年まとめ(仕事4)
  • *-読書感想- 君に友だちはいらない / 瀧本 哲史
  • *-読書感想- ルールを変える思考法 / 川上量生
  • *-読書感想- 未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略 / 細田 高広
  • *2012年まとめ(仕事2)
  • *2012年まとめ(仕事1)
  • *-読書感想- テレビは生き残れるのか / 境治
  • *-読書感想- 秋元康の仕事学 / NHK「仕事のすすめ」製作班・編
  • *2011年まとめ(仕事)
  • *-読書感想- たった一人の熱狂 / 見城 徹
  • *-読書感想- 知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代 / 田坂 広志
  • *-読書感想- Communication Shift / 並河進
  • *-読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー
  • *-読書感想- 超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略 / 岡田 斗司夫
  • *-読書感想- 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない / 見城 徹・藤田 晋
  • *-読書感想- 「人を動かす人」になるために知っておくべきこと / ジョン・C・マクスウェル
  • *-読書感想- なんでコンテンツにカネを払うのさ? / 岡田斗司夫 福井健策
  • *-読書感想- 漫画でわかる萌えビジネス / 浜田ブリトニー
  • *-読書感想- プロヴォカティブ・シンキング ―面白がる思考 / 山梨 広一
  • *「そろそろ退職をします」
  • *-読書感想- ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 / 楠木 建
  • *2013年出会った素晴らしい音楽
  • *テクノの正義感
  • *ミュージックビデオのコンテ(骨格)書いたw
  • *先輩にありえないdisられ方をした!!!
  • *2年間がっつりだった営業が移動になった
  • *"予算が約1.5倍になった!" の打ち上げをしてきました。
  • *新卒採用について
  • *カンヌに応募だそうな・・・
  • *予算が約1.5倍になった!
  • *あの日からもう1年
  • *2012年度前期振り返り
  • *仕事でムカツキ過ぎてます・・・w
  • *風営法がなんだって賑やかになっているが・・・。
  • *子会社のゴミ社員が本社に表彰された!w
  • *なんかいきなり忙しくなった
  • *公開後、予想以上の反響でした 7
  • *公開後、予想以上の反響でした 6
  • *公開後、予想以上の反響でした 5
  • *公開後、予想以上の反響でした 4
  • *公開後、予想以上の反響でした 3
  • *公開後、予想以上の反響でした 2
  • *公開後、予想以上の反響でした
  • *本日公開します!
  • *偉いおっさん達が握手しに来た
  • *勝ちたかった競合コンペで勝った!!
  • *-読書感想- 初音ミクはなぜ世界を変えたのか? / 柴那典
  • *-読書感想- 始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング / 高野 修平
  • *「最近AZZLOクン全然見ない気がするんだけど・・・生きてる?」 ヾ(・ε・`*)
  • *軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 1 (堤清二 / 辻井喬 オマージュ展)
  • *-読書感想- アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 / 堂目 卓生
  • *「AZZLOさんは代理店に居ちゃダメ!」・・・言われたw
  • *-読書感想- 知識経営のすすめ / 野中郁次郎、紺野登
  • *目標・評価シート書きにくい・・・(-д-;)
  • *仕事で "近いうちに・・・" が半年経ってるが・・・(*´Д`)
  • *-読書感想- 未来記憶 / 池田貴将
  • *ワレワレハ地球民ダ Ψ(Θ)_(Θ)Ψ
  • *「志村~後ろ!後ろ~!!!」 も言い疲れて来た・・・
  • *2013年まとめ (仕事2) -肉体を全うするという事-
  • *AZZLOは "歳食った見習いでゴミ" ですよ!忘れないでね!w
  • *秋冬のプレ負けた・・・(1.9億円)
  • *ボーカロイド施策!!!・・・を断念。(クラブ文化のダメさ具合)
  • *現在の上長
  • *プレゼン2時間前に見た企画をプレゼンした・・・w
  • *子会社での面談 (嫉妬の活用法)
  • *1年半がっつりだった仲間が退社した
  • *#Seapunkって何?
  • *-読書感想- あなたイズム / 博報堂ブランドデザイン
  • *4億のプレやった
  • *2012年まとめ(プライベート)
  • *プレは負けました。
  • *-読書感想- 憂鬱でなければ仕事じゃない / 見城徹・藤田晋
  • *人生初!テレビ買った!!!
  • *期末の面談をした
  • *2011年まとめ(プライベート)
  • *-読書感想- JAAA REPORTS 2010年クリエーターズ・オブ・ザ・イヤー特集
  • *2010年まとめ(仕事)
  • *2010年まとめ(プライベート)
  • *2009年まとめ(仕事)
  • *2009年まとめ(プライベート)
  • *2008年まとめ(プライベート)
  • *2008年まとめ(仕事)
  • *2007年まとめ (仕事)
  • *2007年まとめ(プライベート)
  • « 2012年まとめ(仕事2) | 2012年まとめ(仕事4) »

    ~2006/12 ~2005
    MOBILE
    QRコード


    SINCE FEB 2000