« 2012年まとめ(プライベート) | 2012年まとめ(仕事2) »

2013年01月02日

2012年まとめ(仕事1)

2012年度前期振り返り で書いたが、予算が約1.5倍になった! 案件含めて、2案件3サイトしか表になった仕事はなかったw

春・夏にA社某商品の公式サイトとスペシャルサイト的なものを作ったが、得意先担当者と商品開発の距離が遠く確認戻しに時間がかかり過ぎて、"今っぽいWEBプロモーション" にはなったが、悪く言うと "半歩先ではなく今のもの" であった。悪くはないが、特別なものではなかった。

そして冬に実施したB社のサイトを含めると、自分が中心となった案件の売上は1.67億円となったので、一応最高額更新だ。冬の1案件がデカ過ぎるだけなのだが、「今年は利益をちゃんと取りなさい」とB社得意先から言われたのもあって、利益的にもまぁ黒字だろう。入社6年目に入ったが、これで在籍期間トータルで黒字になったと思う。

しかし、モチベーションとしては
あまりこの案件に拘ると "昔のヒット曲だけで食いつなぐ演歌歌手" みたいで嫌だw 早く次のプラットフォームを作りたいと思う。(まず予算的にそうそうやれる案件なんてないけども・・・)
と、PT1公開直後に書いているだけに、それほど燃えなかった。

とは言えコンテンツのサブタイトルは自分の "最低なコピーライティング能力"(ただのオヤジギャグ) から生み出されたのでw
「なにこれ酷すぎるwww」
「これ思いついた時ってすげー発明したって思ったんだろうなぁ。」
「凄え脱力するな誰だ考えたの」
パンツじゃないから~~ を考えた人並にすごいと思う。」
とネタになったのは良かったなw

燃えなかったとは言え、記者発表会、テレビCM、ラジオCM、アドトラック、といった、WEB部署では本来手を付けない手法・媒体を活用出来たのは非常に良い経験だった。"コンテンツの中身" はパートナーであるプロダクションの意向の調整役として動き、"予算がある広告手段" をやれる事には燃えた。

「あんた達の必死になってる媒体なんて効果無いんだよ!」
「あんた達が必死になってる媒体で、サクっと強烈な結果出してやったぜ!」

成功しても失敗しても、Fuck You!せざるをえなかったので、その点は楽しかったなw

もろもろ予算1.5倍でやらせて頂いたが、残念ながらサイトのアクセス数はPT1を超える事が出来なかった。

・そらPT1よりはインパクトは薄い。
・記者発表会の媒体露出が、中村勘三郎さん死去によって扱いが減った。
・有名2chまとめ系サイトでの取り上げが少なかった。

とりあえず今分かる原因としては、こんな感じか。

・D様やH様の施策が大失敗しているので、やや得意先自体に反応しにくい状況。(飽きられてる?)

とかも考えられる。

とは言え、接した人の反応はPT1同様非常に良いものであった。

「生きる希望が湧いてきた」
「日本オワタwww」
「なんでこれが存在するの?」
「○△□を作った男達」というドキュメンタリー観たい。
「この企画した人の給料を50%上げるべきだ!」
「こういうことを行動に移しちゃう日本のノリが好きですwwwww」
「マジキチとはなにかがわかるから一度やることをおすすめする」

逆にネガ意見は去年同様1割以下だし、既存ファンが限られた視点でゴネているだけなので、意識しなくて良いレベルだった。(耳が痛い話や鋭い視点もあるにはあるが)

CMは放送される度に
「マジで吹くんだけどwww」
「ドン引きの次元が違う。」
「見てしまった気がするが、たぶん幻だった。」
等のツイートがドバ~~っと出てきたw

アドトラックも
「今日渋谷の交差点で観たけど、場所柄出会い系サイトのトラックかと思った(;^ω^)」
「名古屋市内でアドトラ発見!ほぼ風俗www。」
「トラックが通って会社の人たちが「テロだ」って言ってるw」
といったツイートがあがり、写真をアップしている人も居たw

CMとアドトラは "ただの無料WEBコンテンツなのに・・・" という意外性が欲しくて組み込んだのだが、狙い通り反響があったwww

更に、自分は「結果出すのは非常に難しい。辞めた方がいい」と繰り返し強く言ったのだが、得意先の意向でリアルイベントも実施した。難しい理由は "12月24日に郊外" でやらざるをえないイベントであったからというのが大きい。

腰が重かったのは事実だが、普段アウトプットがPCモニターで見るものしかない自分とかは、数台のトラックで機材を運び大勢のイベントスタッフが動きまわる姿を見るのは、とても新鮮で良い経験をさせて頂いた。「こんなデカイ事になっちまうなんて・・・w」と思ったw ラッドのコレクションを思い出したな~。

朝の開場直後、イベントで行われる音楽・トークライブ整理券を求めて全力ダッシュで一番乗りしてくれた人が居たし、行列も出来た!!!彼らを抱きしめたくてしかたなかったなwww

ライブの中身は、テーマ曲を作ってくれた音楽アーティストさんが、自分のオヤジギャグで「Wow Wow!!」とコールアンドレスポンスする様に、もう爆笑というより謝罪したい気持ちになったwww やはりリアルは3次元なので感じるものも全く違って面白かった。

「ちょっと短かったけど楽しかったー。行ってよかった。 」
「神イベすぎたわww 」
「最高のイヴだぜ!」
等の生活者ツイートがあがったし

「こんな楽しい事したことない!!」(現場担当者)
「これは他会場でもやるべきだ!!」(偉い人)
という得意先の感想もあった。普段厳しい表情をされている女性担当者も緩やかな表情であった。

イベント参加者数も "ギリギリ合格点" には達せたし、"あの場所であんな事をやった" という点で、確実に歴史を残したと思う♪

ウチの会社としても得意先としてもPT3なのか、何かしら続編を検討している。その強い材料となる "アクセス数PT1越え"が出来なったのは非常に残念ではあるが、生活者とはより深いコミュニケーションが出来たと思う。

そして、ここで終わったら「一晩だけヤリたかっただけなのね!」と生活者から反感を買うと思うので、"何かしらの本気の続編" はやらなければならないと思うw

冒頭に書いたようにそもそもPT2にモチベーションは低かったが、今回PT1越えが出来なかっただけに、リベンジしたい気持ちがあるな。そして元々「続編やるならPTいくつで終わるか決めたい!いつか終わるんだから引退を踏まえて設計するべき」と言っている。その上で「最終的に新幹線敷いて都市開発として兆単位のビジネスにしたい!!」と言っている。それまでのロードマップも書いてあるw

ヤル気があるのか無いのか分からない感じだがw 「ヤルなら腹くくろう!」という事だ。ダラダラと様子見で延命させるぐらいなら、出落ち、"あの人は今" と言われる方が良い。

まぁほんとスケジュールが大変過ぎる案件だったが、制作物レベルのチャレンジだけでなく、インナーのコミュニケーションレベルがあがったし、アクセスログは微妙だが、コミュニケーションの濃さを担保出来るツイートもある。D様やH様がやられているプロモーションよりツイート数は多いし、ツイッタートレンドの7位ぐらい?になったし、ウチラは成功したと言えると思う♪

※D様が担当したサイトは公開期限を待たずに速攻で閉鎖されたりする惨状だったりするwww

facebookで共有する twitterでつぶやく はてなブックマーク googleブックマーク
このエントリーのトラックバックURL:
http://azzlo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1564
関連するエントリー
  • *-読書感想- Communication Shift / 並河進
  • *-読書感想- 君に友だちはいらない / 瀧本 哲史
  • *-読書感想- 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない / 見城 徹・藤田 晋
  • *-読書感想- 知識経営のすすめ / 野中郁次郎、紺野登
  • *-読書感想- ルールを変える思考法 / 川上量生
  • *-読書感想- 2015年の広告会社―80%の広告マンが市場から消える / 植田 正也
  • *-読書感想- 心を動かす音の心理学 / 齋藤寛
  • *2013年出会った素晴らしい音楽
  • *2012年まとめ(仕事4)
  • *-読書感想- テレビは生き残れるのか / 境治
  • *夏休みをとりました
  • *2014年まとめ (仕事)
  • *-読書感想- 「習慣で買う」のつくり方 / ニール・マーティン
  • *「そろそろ退職をします」
  • *「志村~後ろ!後ろ~!!!」 も言い疲れて来た・・・
  • *2013年まとめ (仕事2) -肉体を全うするという事-
  • *2年間がっつりだった営業が移動になった
  • *2012年まとめ(仕事3)
  • *2012年まとめ(仕事2)
  • *カンヌに応募だそうな・・・
  • *あの日からもう1年
  • *2012年度前期振り返り
  • *なんかいきなり忙しくなった
  • *公開後、予想以上の反響でした 7
  • *2011年まとめ(仕事)
  • *公開後、予想以上の反響でした 5
  • *公開後、予想以上の反響でした 4
  • *-読書感想- データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 / 矢野和男
  • *-読書感想- たった一人の熱狂 / 見城 徹
  • *久々に競合プレゼンで勝った (σゝ∀・)σ
  • *-読書感想- 未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略 / 細田 高広
  • *-読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー
  • *目玉とヤギについて (米津玄師ステキ (≧∇≦))
  • *-読書感想- 超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略 / 岡田 斗司夫
  • *-読書感想- 「人を動かす人」になるために知っておくべきこと / ジョン・C・マクスウェル
  • *-読書感想- なんでコンテンツにカネを払うのさ? / 岡田斗司夫 福井健策
  • *-読書感想- 漫画でわかる萌えビジネス / 浜田ブリトニー
  • *-読書感想- プロヴォカティブ・シンキング ―面白がる思考 / 山梨 広一
  • *AZZLOは最後の侍!?(。´・o・`。)゚
  • *テクノの正義感
  • *ミュージックビデオのコンテ(骨格)書いたw
  • *先輩にありえないdisられ方をした!!!
  • *"予算が約1.5倍になった!" の打ち上げをしてきました。
  • *予算が約1.5倍になった!
  • *仕事でムカツキ過ぎてます・・・w
  • *子会社のゴミ社員が本社に表彰された!w
  • *テレビと代理店のビジネスについて
  • *-読書感想- 「応援したくなる企業」の時代 / 博報堂ブランドデザイン
  • *-読書感想- 秋元康の仕事学 / NHK「仕事のすすめ」製作班・編
  • *公開後、予想以上の反響でした 6
  • *公開後、予想以上の反響でした 3
  • *公開後、予想以上の反響でした 2
  • *公開後、予想以上の反響でした
  • *本日公開します!
  • *偉いおっさん達が握手しに来た
  • *勝ちたかった競合コンペで勝った!!
  • *各媒体の話とプロの仕事
  • *-読書感想- 気づく仕事 / 博報堂研究開発局
  • *-読書感想- ビッグデータビジネスの時代 堅実にイノベーションを生み出すポスト・クラウドの戦略 / 鈴木 良介
  • *-読書感想- 池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇
  • *-読書感想- 始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング / 高野 修平
  • *「最近AZZLOクン全然見ない気がするんだけど・・・生きてる?」 ヾ(・ε・`*)
  • *生音楽曲のミックスダウン・プリマスタリングした!d[ -ω - ]b
  • *軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 1 (堤清二 / 辻井喬 オマージュ展)
  • *初期 X (JAPAN) を良い音で聴きたい!_(`ε´*)ノ
  • *-読書感想- アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 / 堂目 卓生
  • *「AZZLOさんは代理店に居ちゃダメ!」・・・言われたw
  • *目標・評価シート書きにくい・・・(-д-;)
  • *仕事で "近いうちに・・・" が半年経ってるが・・・(*´Д`)
  • *広告代理店のクリエイティブ (社内スタッフ) は必要なくないかもしれないが、やはり子会社は必要ない
  • *-読書感想- フィルター思考で解を導く / 沖野修也
  • *-読書感想- ビジネスは「非言語」で動く 合理主義思考が見落としたもの / 博報堂ブランドデザイン
  • *ワレワレハ地球民ダ Ψ(Θ)_(Θ)Ψ
  • *-読書感想- 「新しい働き方」ができる人の時代 / セス・ゴーディン
  • *2013年まとめ (仕事1)
  • *AZZLOは "歳食った見習いでゴミ" ですよ!忘れないでね!w
  • *VALSHE @ 赤坂アクトシアター
  • *-読書感想- ひとつ上のプレゼン。 / 眞木 準
  • *ヤンキーに連れられてブルーノート東京デビューしたw
  • *テレビでフランス語
  • *秋冬のプレ負けた・・・(1.9億円)
  • *2020東京オリンピックで決まったが
  • *ボーカロイド施策!!!・・・を断念。(クラブ文化のダメさ具合)
  • *現在の上長
  • *プレゼン2時間前に見た企画をプレゼンした・・・w
  • *子会社での面談 (嫉妬の活用法)
  • *1年半がっつりだった仲間が退社した
  • *#Seapunkって何?
  • *-読書感想- あなたイズム / 博報堂ブランドデザイン
  • *4億のプレやった
  • *2012年まとめ(プライベート)
  • *プレは負けました。
  • *人生初!テレビ買った!!!
  • *2011年まとめ(プライベート)
  • *ギャルソンに居た人と飲む
  • *-読書感想- JAAA REPORTS 2010年クリエーターズ・オブ・ザ・イヤー特集
  • *-読書感想- プロフェッショナルアイディア。 / 小沢正光
  • *役員と面談
  • *何故自分は上から目線なのか考えてますw -電通の犬編-
  • *2010年まとめ(仕事)
  • « 2012年まとめ(プライベート) | 2012年まとめ(仕事2) »

    ~2006/12 ~2005
    MOBILE
    QRコード


    SINCE FEB 2000