« 夏休みをとりました | 暴走族から分かる若者のコミュニケーション »

2012年09月14日

2012年度前期振り返り

例年は何かしら家で企画したり、ちゃんと夏休みになっていなかったのだが、今年は丁度空洞期間が出来たので、しっかりと休みになっている。しかし、休みも後半に入って少しは仕事意識も残しておかないと、休み明けが廃人過ぎると思うので、少し仕事の事を書いておこうと思う♪



先日局から "プロフィールシート" なるものの提出を求められ、今期の成果とかも書く必要があったのだが、自分は4月から1案件2サイトしか世に出たものがなかった・・・w それ以外はほとんど企画ばかりで表には出ておらず、それも広告ではなくコンテンツ案ばかり書いてたw

どうも社内で、勝ちたかった競合コンペで勝った!! の前段ページ(コミュニケーション対象者の趣味趣向が分かるデータ的ページ)が説得力があるとの事で、「その方向性で何か考えて!」というのが多い。よって、どの企画書も前半は同じ内容だw (随時最新事例等を追加しているが)

その前段は、タダでダウンロードした調査会社の資料と、世の中にある事例を集めただけで、調査会社に依頼して作ったページとか何も無い、単純に "AZZLOの努力賞" 的なものなのだがw こんなに使いまわせるとは当時は思わなかったなぁ・・・w

A:効率の良いタッチポイント創出をし、イケてる表現で商品購買のモチベーションを上げる。
B:"より良いSEXが出来そうなきっかけ" として機能しそうなコンテンツを企業が出す事によって、その企業・商品のロイヤリティーを上げる。

自分はほぼBパターンばかりになったな。課題は "ロイヤリティーは上がるかもしんないけど、短期的な売上アップも必要・・・" という事が多発するが、目的を "長期的な習慣作り" とし、「ライバルは初詣です!初詣は宗教関係なくお賽銭します。僕らもそんな感じの無意識のお金が欲しいですよね?」みたいな事を言っているw

ま、この短期的結果は、正直面倒な課題だが、"遊べる部分" として考えて取り組んでいきたいと思っている。

"表現" については製作プロダクションのディレクター・デザイナー次第だと思っていて、1言えば10以上のデザインが出てくる場合もあれば、1以下になる場合もあるw ここは案件と相性の良い製作プロダクション選定して信頼して、仕組みと情報の正しさ以外の、色合いとか細かいアートディレクションは言わないのが良いと思う。(場合によっては、色合いや級数まで口出さないとならないのだが・・・)自分は美大出てる訳でもないし、色の組み合わせとか、よ~分からんし、そぉいうのはプロにお願いしたいと思う。

課題は、"イケてる表現" という見栄えの良さだけじゃなくて、WEBの場合はインターフェースでもあるので、直感的に遷移しやすいナビゲーションデザインだと思う。これは途中で追加コンテンツとか、やれバナー貼ってくれとか、得意先からの注文に対応しているとグダグダになるので、非常に注意したい課題だ。正直4月以降に公開した2サイトは、中身のコンテンツ製作に時間を取られ過ぎて、そこまで気が回らなかった・・・。自分でも見たいものへ速攻で行けなかった・・・w

"技術" はWEBの場合欠かせないし、最新技術オリエンテッドからのコンテンツプランニングも楽しいのだが、代理店で扱う案件ではかなり難しいと思う。多くの場合 "必然性が無い上にやれる環境の人も少ないし高い" という事が多い。当然得意先も決定出来ないだろう。更にタッチポイントとしてPCではなくスマホの割合が高まる最中においては、特に "リッチな表現" 的な方向での技術は更に難しい。

どちらかと言うと、コモディティー化された技術を、今までとは違う使い方をするような方向が良いと思う。「あ!そぉいう使い方も出来たね!」というイメージだ。"ARマーカーでキャラが出てくる" とかは絶対やりたくないなw

ARで言うなら、"3次元の最中に2次元のスマホモニターに映る" という違和感に気付いている人が全く居ないと思う。故にスマホARはダメだという事ではなく、その違和感を上手く活用した体験が作れたら面白いと思う。今のところ思いつかないけど・・・w

最新技術のプライオリティーは低いが、"こんな事もしかして実現出来る?" と気付けるベースの知識は常にアップデートする必要はあるかな。

自分は

"生活者のモチベーションを満たす提示(コンテンツ・しかけ)"
(基本的にAZZLOの妄想)
×
"しがらみが多い大企業がYESと言える彼らの言い訳作り"
(営業と相談しながら、決済が出来やすい形に見せかける)
※但し腹くくれない企業担当者とは無駄な心中はしない。

後者はいわゆる "大人な事情" ってヤツだが、この2つを意識している。他の部分はプロダクションとか人に協力してもらえる部分だと思うので、必ずしも自分がやりきる必要はないと思っている。この2つ以外もやるというのは、"STP×メディアプランナー×アートディレクター×WEBディレクターを兼ねるプロデューサー" となってしまい、「ほぼ全部じゃん!」という事になるw

いつでもどれか1つを担当して機能するスキルを個人としてあった方が好ましくて、その上で高い水準でまとめる事が出来ると思うが、自分の会社からのミッションはそんな高い水準ではないので自然に範囲を広げていければと思うし、意識しなくても時間が経つと嫌でも広くなる。個人が意識するべきなのは広さよりも深さ追求だと思う。
※xyz軸の設定をどこにするか次第なので、深さが広さとして見える場合もあると思う。

今のところの実感としては製作プロダクションも、以前よりもやりやすそうに見える。彼らからの「意図はなんなんでしょう?」的な質問の数が圧倒的に減って、「より良くするにあたって、ここまで踏み込んでも良いでしょうか?」的な質問が増えた。修正が出そうな部分はそもそも頼まなかったりもするので、効率が良くなった感じするな♪

そぉいえば、付き合いのあるプロダクションの人から、嬉しい報告・指摘があった。

・一緒に仕事した人が部長になった。(出世した)リップサービスかもしれないが自分がお願いした案件がポイントだったとの事。

・「AZZLOさん、ぶっちゃけ電通の人より凄いっすよ」と言ってもらった。

自分で書いて歯が浮くがw 学歴・資本主義コンプレックスの自分としては、"電通の人より凄い" ってのは、かなりのニヤケ事件だw ま、電通もピンキリなので、"全電通社員を超えたAZZLO" な訳ではないがw "巨人の2軍より広島の1軍" みたいな感じだろうか?w

自分は社内での出世は有り得ないので、自分と仕事した人が出世してくれたら良いと思うようになったな。私利私欲を選択出来ないのは良かったと思うw

有難い事に、偉いおっさんの理解・助けもあって現在がある。最初は無条件に「スーツ買え!」を連呼する ので大嫌いだったがw 彼が居なかったら自分は今年の4月で辞めていたw 久々にワンルーム星子 に書いたのは、そぉいう事だった。

ま、辞めて違う環境に行ってたら、それはそれで少なくても収入的には良い変化があったハズだがw ウチに居る事においては大分良い変化を起こして頂いていると感じている。最近飲む機会も増えて、自分の毒吐きにお付き合い頂きながらもw 前向きなディスカッションの時間となっている。

基本的に今の自分の方向で良いみたいだし、他の偉いおっさん達も同様の様だ。役員にも可愛がってもらってるし問題無いらしい。

なんだか順風満帆な感じだがw 仕事でムカツキ過ぎてます・・・w に書いた事と、マネジメントと称した "辛口が売りの審査員" なだけの子会社の偉いおっさん が悪い面のストレスだ。

前者はぶっちゃけこの状態を肥しに社外に頼む理由が日々蓄積されるので、将来的には解決出来るのだが(その頃には案件が消えてるかもしれないけど)、後者は 表彰された という材料もありながら何か理由を付けてAZZLOのギャラを下げてくるだろう。偉いおっさんの中には明確に「会社辞めろ!」と言った人もいる。子会社は相対評価の為にネガ情報を欲しているので、辞めて欲しい偉いおっさんと子会社の目的は一致している。おそらく子会社のこの体制はしばらく続くだろう。上がらなくていいけど下がるとマジ困るw

これを解決するには転職するしかない・・・w

そぉいうつじつま合わない人と接点があるAZZLOという事自体がプライド的に嫌だ。自分を育てた人達に申し訳無い。そして4月からギャラが下がって、そっから転職活動して・・・となると、数ヶ月はキツイ。ま、事が起きてから考えればいいのだが、起きる可能性がそれなりにある現実は精神的に良くない・・・。半分は子会社の立場を維持する為の踏み台にされてるだけだ。

偉いおっさんの中には、"ルールを飛び越えた悪くない転職" の用意を検討してくださっていたりもする。これは "子会社はアレなので、もっと安心して働ける環境を用意したい" という趣旨らしい。やはり子会社はゴミ箱であるという事は明白であるという裏付けになるなw

よって、事件で逮捕とかされない限り突然無職になる事はないしw 「絶対に悪い事にはしない。責任持つ」と言ってくださる偉いおっさんも居る。

偉いおっさん達の考えがそれぞれなので、そこは統一して頂きたいなぁと思うな。その上で「そんなの嫌だ!」と自分が言う可能性もあるが・・・w

とりあえず下期は、進めなければならない案件が既にあるので普通に進めれば良いのだが、冒頭で書いた "評判の良い前段ページ" 以外に横展開出来る前段ページを作りたいな。

今の前段ページは "多くの人はエロ動画を見ている" "その中でもパイパンものが圧倒的に人気である" という様な表面的に起きている事象を世界のWWWのデータ転送量等で立証しているような感じだ。何故エロ動画でパイパンなのか?モチベーションの部分は分からない。そのモチベーションを論理的であり、"人はより良いSEXがしたい為だけに生きている" 以外の自分の言葉でw 整理していきたいな。

その上で、"獣姦サロン" みたいな体験を形にしてみたいなぁw (凄い適当です)

facebookで共有する twitterでつぶやく はてなブックマーク googleブックマーク
このエントリーのトラックバックURL:
http://azzlo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1553
関連するエントリー
  • *-読書感想- Communication Shift / 並河進
  • *-読書感想- 君に友だちはいらない / 瀧本 哲史
  • *-読書感想- アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 / 堂目 卓生
  • *"予算が約1.5倍になった!" の打ち上げをしてきました。
  • *あの日からもう1年
  • *「最近AZZLOクン全然見ない気がするんだけど・・・生きてる?」 ヾ(・ε・`*)
  • *-読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー
  • *夏休みをとりました
  • *2014年まとめ (仕事)
  • *ライフログ・ビッグデータは嫌だけど労働履歴は大好きです!d(*^v^*)b
  • *-読書感想- 知識経営のすすめ / 野中郁次郎、紺野登
  • *-読書感想- ルールを変える思考法 / 川上量生
  • *-読書感想- 超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略 / 岡田 斗司夫
  • *-読書感想- 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない / 見城 徹・藤田 晋
  • *-読書感想- 「人を動かす人」になるために知っておくべきこと / ジョン・C・マクスウェル
  • *ワレワレハ地球民ダ Ψ(Θ)_(Θ)Ψ
  • *2年間がっつりだった営業が移動になった
  • *カンヌに応募だそうな・・・
  • *仕事でムカツキ過ぎてます・・・w
  • *子会社のゴミ社員が本社に表彰された!w
  • *子会社の方の面談をした
  • *公開後、予想以上の反響でした 7
  • *公開後、予想以上の反響でした 4
  • *勝ちたかった競合コンペで勝った!!
  • *-読書感想- たった一人の熱狂 / 見城 徹
  • *ボットン便所から肥溜めへダぁぁ~~っイブっ! \(≧▽≦)/ (子会社に戻る事になった)
  • *チームじゃない事を明確化したらむしろチームになった (*^o^)乂(^-^*)
  • *-読書感想- 未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略 / 細田 高広
  • *-読書感想- ビジネスは「非言語」で動く 合理主義思考が見落としたもの / 博報堂ブランドデザイン
  • *-読書感想- 2015年の広告会社―80%の広告マンが市場から消える / 植田 正也
  • *-読書感想- 漫画でわかる萌えビジネス / 浜田ブリトニー
  • *-読書感想- プロヴォカティブ・シンキング ―面白がる思考 / 山梨 広一
  • *「そろそろ退職をします」
  • *「志村~後ろ!後ろ~!!!」 も言い疲れて来た・・・
  • *AZZLOは "歳食った見習いでゴミ" ですよ!忘れないでね!w
  • *みんな病んできてる感じすんな~
  • *ミュージックビデオのコンテ(骨格)書いたw
  • *子会社での面談 (嫉妬の活用法)
  • *2012年まとめ(仕事4)
  • *2012年まとめ(仕事2)
  • *2012年まとめ(仕事1)
  • *なんでこぉいう事になるのか意味不明・・・
  • *2011年まとめ(仕事)
  • *-読書感想- 始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング / 高野 修平
  • *「文句も何も言わない無言の組織になりましたぁ!」(=´∀`)人(´∀`=)
  • *子会社はゴミ箱ではなかった!軽率な表現ですみませんでした m(_ _)m
  • *「AZZLOさんは代理店に居ちゃダメ!」・・・言われたw
  • *営業と売り込みって違うよなぁ (*-ω-)
  • *目標・評価シート書きにくい・・・(-д-;)
  • *奴隷どもォ!\全員集合/ 2014
  • *-読書感想- なんでコンテンツにカネを払うのさ? / 岡田斗司夫 福井健策
  • *-読書感想- つらい記憶がなくなる日 / 榎本博明
  • *"知らないおっさん" に怒鳴られた (´□`。)
  • *-読書感想- ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 / 楠木 建
  • *2013年出会った素晴らしい音楽
  • *2013年まとめ (仕事2) -肉体を全うするという事-
  • *2013年まとめ (仕事1)
  • *加齢臭を嗅ぎたい!!!
  • *テクノの正義感
  • *これは虐めだ・・・
  • *ボーカロイド施策!!!・・・を断念。(クラブ文化のダメさ具合)
  • *現在の上長
  • *久々に会社で "マトモ" を感じた
  • *先輩にありえないdisられ方をした!!!
  • *桜を撮ろう♪
  • *4月からの所属が不明・・・
  • *新規玩具開発
  • *隣人を愛するならば人類を愛せ。キリスト教に心を管理させるな。
  • *-読書感想- あなたイズム / 博報堂ブランドデザイン
  • *4億のプレやった
  • *新卒採用について
  • *2012年まとめ(仕事3)
  • *-読書感想- テレビは生き残れるのか / 境治
  • *予算が約1.5倍になった!
  • *プレは負けました。
  • *テレビと代理店のビジネスについて
  • *なんかいきなり忙しくなった
  • *-読書感想- 秋元康の仕事学 / NHK「仕事のすすめ」製作班・編
  • *公開後、予想以上の反響でした 6
  • *公開後、予想以上の反響でした 5
  • *公開後、予想以上の反響でした 3
  • *公開後、予想以上の反響でした 2
  • *公開後、予想以上の反響でした
  • *本日公開します!
  • *AZZLOの発想・企画方法メモ
  • *偉いおっさん達が握手しに来た
  • *AZZLOの思考法
  • *雇用の話
  • *子会社の方の親睦会
  • *各媒体の話とプロの仕事
  • *-読書感想- ファシリテーション入門 / 堀公俊
  • *-読書感想- 家族という病 / 下重暁子
  • *-読書感想- 気づく仕事 / 博報堂研究開発局
  • *-読書感想- フリーエージェント社会の到来 新装版 組織に雇われない新しい働き方 / ダニエル・ピンク
  • *-読書感想- 池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇
  • *2014年まとめ (プライベート)
  • *-読書感想- 無印ニッポン―20世紀消費社会の終焉 / 堤 清二、三浦 展
  • *TMPGEnc Video Mastering Works 6 体験版を試す
  • *新しいPC (WINDOWS 7 64bit) にしたら音がすげ~~~~良くなった!!!
  • *自宅メインPCを新しくした! ε-(`・ω・´)
  • « 夏休みをとりました | 暴走族から分かる若者のコミュニケーション »

    ~2006/12 ~2005
    MOBILE
    QRコード


    SINCE FEB 2000