« 中級ユーラシア料理店 元祖 日の丸軒 | F1観戦2012 »

2012年03月20日

期末の面談をした

1ヵ月程前だが、年度末近いので期末の面談があった。

年度初頭に設定した目標シートを元に、自己評価を書かなければならないのだが、当時の直近のえらいおっさんが設定した目標なので全く覚えてないw 更に本来は中間チェックがあるのだが、部署移動した故なのか行っていなかったのもある。

1つの項目だけは自分が目標として書いたのがあって
"企業と生活者の関係においてカタルシスと言える環境を作りたい"
みたいな事を書いていて、成功案件 によって、その期間は短いが、それなりに経験出来たと思っている。

しかし、他の項目は当時の直近の偉いおっさんが設定した目標であり、自分としては "部としてやって欲しい事" と解釈しており、"ま、そりゃ出来るに越した事はないんじゃないだろうか" としか考えておらずw 約1年ぶりに見て「まったくやってないなwww」という感じであった。

部署の特性でもあるのだが、"○○の技術を活用した事例を作る" みたいな目標になっていた。こぉいう技術オリエンテッドな事は途中経過の話であって目標じゃないし、(そもそも自分らは技術ソリューション屋ではない)技術活用は達成しても、企業・生活者メリットが達成出来なければ、普通の自己完結型オナニーにしかならないと思う。※"人が見たくなる・真似したくなるオナニー" が最良のアウトプットだと思う

それに子会社の偉いおっさんの名言である「お前はどんなスペシャルな結果を残しても給与は変わらない。よって下がる事もないのだw」が前提なので、評価最悪でも少なくても痛い事にはならないのだw

少なくても今年に関しては、他の偉いおっさんが、子会社のグレート偉いおっさんに対して、自分の給与について既にアップする方向で話はつけてある。よって面談の内容がどうであれ、結果は同じなのだ。

それに、最終評価結果は相対評価なので、どちらかと言うと "誰がイケてないか?" が軸になりがちだと思う。いずれにしても給料を上げる原資が無い組織なので尚更だろう。

そんな環境において、自分みたいな子会社からの出向者は、上げるのも下げるのも二の次の対象になると思う。子会社の偉いおっさんの名言にある通りだ。

よって、既に話は済んでいる条件とも相まって、自分の面談にほぼ意味はない。自分の時間はともかくとして、この時間を費やす偉いおっさんのリソースがもったいないと思う。偉いおっさんが評価として記入する欄があるのだが "ノーコメント" にしてもらっても、何も影響が無いのだ。

しかしこれはちょっと誤解があったようで、偉いおっさんは、子会社の偉いおっさんに報告をしなければならないとの事。子会社側の人事的機能なんて、シートをファイリングするだけだと思っていたが、もうちょっと儀式的な事はやっていたらしい。よっていくら自分が「ノーコメントで構いません」と言っても、少々やり辛いのは事実だろうw

今までの自分の記入欄は「お前ロック過ぎるんだよ!w」と笑われる文章を書いていて、今年もそれに近いノリで書いたと思う。そして、去年部署移動をしているので、今の直近の偉いおっさんからの意見は「キミの意思とかではなくて、設定した事に対してやったかやってないかを書け」というものであったwww

まぁ、その方が見やすいシートなんだろうとは思うのだが、"やった" "やらなかった" だけでは、文字が少ない故、不真面目な感じがするのが、この資本主義社会の見られ方だろう。故に意識して色々と書いたのだが、余計な事ばかりで、必要な事を書かなさ過ぎだったらしいw

「お前もう30代の会社員なんだから、そぉいう中学生みたいな斜め上目線で言うのは辞めろ!」と言われたが、

・年齢30代は事実だが、給与は20代水準だw
・そぉいえば中学出てないので、生涯中学生だったw
・"生涯中2病" で生きれたら素敵だと思うw
去年の成功案件 では、「何この斜め上からの提案www」というtweetが多く発生した。よって、斜め上目線は良い事だw

という点から、「そこを指摘されてもどうにもならないな・・・」と思ってしまったw そして「面倒な奴ですみません・・・w」という気持ちがあるぐらいは一応大人ではあるw

更に「思うのは良いけど、こぉいう場ぐらいは割り切れ。話したいことがあるなら飲みの場でもいいじゃないか」みたいな事も言われた。要は「組織の管理系業務は割り切って終わらせてしまえ」という提案だと思う。以前別の偉いおっさんにも言われたな。

故に、サクっと書きやすい事を書いたのだが、どうも間違った方向をやってしまったらしい・・・w まだまだ会社員は難しいなと実感したw

facebookで共有する twitterでつぶやく はてなブックマーク googleブックマーク
このエントリーのトラックバックURL:
http://azzlo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1507
関連するエントリー
  • *-読書感想- 初音ミクはなぜ世界を変えたのか? / 柴那典
  • *子会社の方の面談をした
  • *-読書感想- フリーエージェント社会の到来 新装版 組織に雇われない新しい働き方 / ダニエル・ピンク
  • *-読書感想- アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 / 堂目 卓生
  • *-読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー
  • *大卒者 (エリート) が組織で使いものにならない理由 2
  • *大卒者 (エリート) が組織で使いものにならない理由
  • *新卒採用について
  • *なんでこぉいう事になるのか意味不明・・・
  • *風営法がなんだって賑やかになっているが・・・。
  • *-読書感想- 「応援したくなる企業」の時代 / 博報堂ブランドデザイン
  • *スペシャリストの集い
  • *-読書感想- たった一人の熱狂 / 見城 徹
  • *-読書感想- 無印ニッポン―20世紀消費社会の終焉 / 堤 清二、三浦 展
  • *-読書感想- 始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング / 高野 修平
  • *-読書感想- 知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代 / 田坂 広志
  • *-読書感想- 君に友だちはいらない / 瀧本 哲史
  • *-読書感想- Communication Shift / 並河進
  • *-読書感想- ルールを変える思考法 / 川上量生
  • *広告代理店のクリエイティブ (社内スタッフ) は必要なくないかもしれないが、やはり子会社は必要ない
  • *-読書感想- 超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略 / 岡田 斗司夫
  • *-読書感想- ビジネスは「非言語」で動く 合理主義思考が見落としたもの / 博報堂ブランドデザイン
  • *奴隷どもォ!\全員集合/ 2014
  • *-読書感想- ゲーミフィケーション / 神馬豪・石田宏実・木下裕司
  • *-読書感想- つらい記憶がなくなる日 / 榎本博明
  • *-読書感想- 僕は君たちに武器を配りたい / 瀧本 哲史
  • *「そろそろ退職をします」
  • *-読書感想- ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 / 楠木 建
  • *-読書感想- 禅、シンプル生活のすすめ / 枡野 俊明
  • *AZZLOは "歳食った見習いでゴミ" ですよ!忘れないでね!w
  • *思想的子孫の方が大事
  • *アベノミクス効果?
  • *社員は守る対象で、顧客は金を吸い取る対象???
  • *子会社での面談 (嫉妬の活用法)
  • *隣人を愛するならば人類を愛せ。キリスト教に心を管理させるな。
  • *2012年まとめ(仕事3)
  • *2012年度前期振り返り
  • *人生初!テレビ買った!!!
  • *子会社のゴミ社員が本社に表彰された!w
  • *デニーさんから素敵な依頼を頂く。
  • *-読書感想- 世界の宗教がざっくりわかる / 島田裕也
  • *公開後、予想以上の反響でした 4
  • *公開後、予想以上の反響でした 3
  • *本日公開します!
  • *子会社の社長と面談
  • *-読書感想- ソーシャルネイティブの時代 / 遠藤 論
  • *役員と面談
  • *会社辞めかけたw
  • *雇用の話
  • *2009年まとめ(仕事)
  • *子会社の方の親睦会
  • *仕事納め 2008
  • *銀座初出社!
  • *転職手続き
  • « 中級ユーラシア料理店 元祖 日の丸軒 | F1観戦2012 »

    ~2006/12 ~2005
    MOBILE
    QRコード


    SINCE FEB 2000