∵ TAKA-AKI AZZLO WEB ∵

2012年03月26日

F1観戦2012

テレビを持っていない自分は過去には放送時間に人の家で観戦していて、携帯をワンセグ携帯端末にしてからは、ワンセグで見ていた。当然ラップタイムどころか、ラップ数すらも読めない状態だw

しかし!今年からフジテレビのF1地上波が無くなりBSフジでの放送になるのでワンセグ視聴が出来ない・・・。これを機にテレビ購入を本気で検討をしていたのだが

先日RME BABYFACEを買ってしまった ので金が無い
・プロバイダを大嫌いなNTTのサービスであるフレッツ光にしてフレッツテレビで見ようと思うのだが、銀行口座引き落とし登録の為の銀行印が見当たらない。

という要素から今年の観戦は諦めていた・・・。

そんな最中、ダメ元でustreamやニコ生をチェックしてみると、海外の中継を中継している人達が居たので見る事が出来た!!すげ~助かる!

そこで気付いたのは正直、フジの中継見てるより断然面白かった。今日のマレーシアGPにおいては以下のような感じ。

・「ドライ!ドライ!ドライ!スーパードライ!!!!」
・「頑張って!私を甲子園に連れていって!」
・「アロンソぉぉぉ!!!????あれ?何秒だ?www」
・「何をしてるんだよぉぉぉ。遅いよっ!バカじゃねぇの??」
・「ドンっっとやってキュっとやってビョ~ンなんだよっ!!」
・「いやほぉ~~いい!!すげ~~~~!!!」
・「ぽぽぽぽ~~~~~~~ん!!!!!」

とか、素人ならではの中継が非常に面白い。自分が中継するならば

・「ペレスで観客も総立ち状態!ペレスのペニスも総立ちだっ!」
・「ペレスが縮めてる!!(アロンソとの差)でもペニスは縮んでません!」
・「来年を待たずして、ペレスはフェラ・・・・リにイクぅ~~~でしょ!」

とか言って、一人で爆笑する中継をするんだろうなw

そして、インタビューの適当な吹き替えがまた面白かった。

・アロンソ
「いや~。隣に居る若い子が来年フェラーリに来るってな話もありますが、・・・!!!!(中継サービスの広告が画面に出てしまって)どぅぁああっ!!!私の顔!写らないじゃないですかっ!辞めてくださいよっ!!!・・・・(広告を消して)はい!私です。・・・そう簡単にトップの座を譲る訳にはいきませんよ♪」

・ペレス
「もうね!途中から記憶が無いんですよ!なんか気付いたら2位だったみたいですね!しかもアロンソさんを抜きそうな勢いだったって聞いてビックリしてるんです!」

・ハミルトン
「普段はね。僕も熱く語るんですけど、今日はね。芸人のお二人が熱い状態なので、僕は控えめにしておきますけどね・・・。」

・モニシャ・カルテンボーン(ザウバーCEO)
「ペレスにはあとでちゅっちゅしようと思うの!ちゅっちゅするのよ!」

などなど。公式じゃないからこその、生活者視点の適当な翻訳で爆笑しましたw

シリアスなスポーツがシリアスさを維持しつつも、爆笑できる様になるとは・・・。ソーシャルメディアだからこそのコンテンツ体験が非常に新鮮でした。テレビ買う金銭力が無いからこそ気付けた事。貧乏万歳!!w


2012年03月20日

期末の面談をした

1ヵ月程前だが、年度末近いので期末の面談があった。

年度初頭に設定した目標シートを元に、自己評価を書かなければならないのだが、当時の直近のえらいおっさんが設定した目標なので全く覚えてないw 更に本来は中間チェックがあるのだが、部署移動した故なのか行っていなかったのもある。

1つの項目だけは自分が目標として書いたのがあって
"企業と生活者の関係においてカタルシスと言える環境を作りたい"
みたいな事を書いていて、成功案件 によって、その期間は短いが、それなりに経験出来たと思っている。

しかし、他の項目は当時の直近の偉いおっさんが設定した目標であり、自分としては "部としてやって欲しい事" と解釈しており、"ま、そりゃ出来るに越した事はないんじゃないだろうか" としか考えておらずw 約1年ぶりに見て「まったくやってないなwww」という感じであった。

部署の特性でもあるのだが、"○○の技術を活用した事例を作る" みたいな目標になっていた。こぉいう技術オリエンテッドな事は途中経過の話であって目標じゃないし、(そもそも自分らは技術ソリューション屋ではない)技術活用は達成しても、企業・生活者メリットが達成出来なければ、普通の自己完結型オナニーにしかならないと思う。※"人が見たくなる・真似したくなるオナニー" が最良のアウトプットだと思う

それに子会社の偉いおっさんの名言である「お前はどんなスペシャルな結果を残しても給与は変わらない。よって下がる事もないのだw」が前提なので、評価最悪でも少なくても痛い事にはならないのだw

少なくても今年に関しては、他の偉いおっさんが、子会社のグレート偉いおっさんに対して、自分の給与について既にアップする方向で話はつけてある。よって面談の内容がどうであれ、結果は同じなのだ。

それに、最終評価結果は相対評価なので、どちらかと言うと "誰がイケてないか?" が軸になりがちだと思う。いずれにしても給料を上げる原資が無い組織なので尚更だろう。

そんな環境において、自分みたいな子会社からの出向者は、上げるのも下げるのも二の次の対象になると思う。子会社の偉いおっさんの名言にある通りだ。

よって、既に話は済んでいる条件とも相まって、自分の面談にほぼ意味はない。自分の時間はともかくとして、この時間を費やす偉いおっさんのリソースがもったいないと思う。偉いおっさんが評価として記入する欄があるのだが "ノーコメント" にしてもらっても、何も影響が無いのだ。

しかしこれはちょっと誤解があったようで、偉いおっさんは、子会社の偉いおっさんに報告をしなければならないとの事。子会社側の人事的機能なんて、シートをファイリングするだけだと思っていたが、もうちょっと儀式的な事はやっていたらしい。よっていくら自分が「ノーコメントで構いません」と言っても、少々やり辛いのは事実だろうw

今までの自分の記入欄は「お前ロック過ぎるんだよ!w」と笑われる文章を書いていて、今年もそれに近いノリで書いたと思う。そして、去年部署移動をしているので、今の直近の偉いおっさんからの意見は「キミの意思とかではなくて、設定した事に対してやったかやってないかを書け」というものであったwww

まぁ、その方が見やすいシートなんだろうとは思うのだが、"やった" "やらなかった" だけでは、文字が少ない故、不真面目な感じがするのが、この資本主義社会の見られ方だろう。故に意識して色々と書いたのだが、余計な事ばかりで、必要な事を書かなさ過ぎだったらしいw

「お前もう30代の会社員なんだから、そぉいう中学生みたいな斜め上目線で言うのは辞めろ!」と言われたが、

・年齢30代は事実だが、給与は20代水準だw
・そぉいえば中学出てないので、生涯中学生だったw
・"生涯中2病" で生きれたら素敵だと思うw
去年の成功案件 では、「何この斜め上からの提案www」というtweetが多く発生した。よって、斜め上目線は良い事だw

という点から、「そこを指摘されてもどうにもならないな・・・」と思ってしまったw そして「面倒な奴ですみません・・・w」という気持ちがあるぐらいは一応大人ではあるw

更に「思うのは良いけど、こぉいう場ぐらいは割り切れ。話したいことがあるなら飲みの場でもいいじゃないか」みたいな事も言われた。要は「組織の管理系業務は割り切って終わらせてしまえ」という提案だと思う。以前別の偉いおっさんにも言われたな。

故に、サクっと書きやすい事を書いたのだが、どうも間違った方向をやってしまったらしい・・・w まだまだ会社員は難しいなと実感したw


2012年03月19日

中級ユーラシア料理店 元祖 日の丸軒

田中麻紀子がNYから帰ってきた(一週間行ってた)との事で、お疲れの友人こと、美恵子ちゃん と3人で会う。

超久々に井の頭線に乗って

2012-03-18 08-03-55.jpg

新代田で降りる。

2012-03-18 08-04-02.jpg

100m程歩くと目当てのお店である元祖 日の丸軒に着く。

2012-03-18 08-04-12.jpg

客が誰も居ない感じで、店内は営業中とは思もえない程に暗い。店員がアタフタしている様子だったので一瞬 "休みだったのか!?" と思わせられたが、予約よりも早い時間に着いたので、暖房がまだ入れてなかったりと、準備が追いついていない旨の説明を聞く。

照明の暗さに目が慣れてくると、店内にはそのアタフタしていた人しか居ないし、雰囲気的にはオーナーシェフだろう。YOUTUBEに動画があった。

凄く下北界隈な雰囲気の人だw 店内の雰囲気とも相まって懐かしい感じ。結構立派なバーカウンターもあるし、ピアノも置いてある。何気に一人で回すには広い店だ。

2012-03-18 08-04-29.jpg

田中麻紀子合流。席は奥の個室だったのだが

2012-03-18 08-05-39.jpg

2012-03-17 23-38-50.jpg

下北界隈で片付けられる範囲をちょっと超えてるなw 新橋の加賀屋に匹敵するカオス感だ。


2012-03-17 20-49-45.jpg

2012-03-17 21-59-27.jpg

2012-03-17 23-02-15.jpg

2012-03-17 23-14-34.jpg

飯は川上庵以上の衝撃!!!!めちゃくちゃ旨い!!!

この店主の裏話を田中麻紀子から聞かされる。

・たまごを60個ぐらい使う料理(仕込み)の際に、もの凄い勢いでたまごをかき回した結果、ほとんど飛び散ってしまって、再度たまごを割る作業から始めた・・・。

・自分の食事中に来客があった場合は「今食事中なのでお待ち下さい」と言う。

・誕生日ケーキ持ち込んだ客が "ケーキの取り皿" を要求すると、「皿を洗うバイト代を払うならば、取り皿を出しましょう」と言うw
※超真っ当だと思うが、なかなかやれないと思う。

・宇宙の絵を書き出す。

等w 非常に個性的な店主の模様w

WEB上の記事などを見ても、"会話がなりたたない" 等の様々な伝説があるようだがw 特に "宇宙の絵を書き出す" あたりからして、俯瞰した3次元発想の人なのだろう。

唯一2次元発想の人と繋がるのが "食" というアウトプットであるんだと思う。出てくる料理、全て旨いし、相当な仕込みが必要なのは、料理しない自分でも感じ取れた。

この店で "元祖日の丸軒" という店名であるあたりからしても "宇宙人が頑張って日本人とコミュニケーションしようとしてるんだけど、追いついていない様" を表しているように思うw

"中級" というのも普通は自らが言わないカテゴライズだw おそらく "適度な値段" という事を言いたいのだと思う。

"ユーラシア料理" ってのも、真っ当な地球人にとっては "全然セグメントされてない!" という感じだが、宇宙人にとっては、かなりセグメントした範囲なのだろうw

自分の視点からすると既に "飲食業" ではなく、完全に "自己表現" の域であると感じた。ハンパ無い彼の美意識を感じる事が出来る作品だった。

田中麻紀子は終電で帰り、自分と美恵子ちゃんはもうちょっと残っていたのだが、美恵子ちゃんが「TAKAちゃん音楽やりなよ!」という会話を聞きつけた店主が「お兄さん!音楽やってるの?」とニコニコで飛んで来たw

店内はクラシックがBGMとしてかかっていたが、
「バルトーク良いですね!ウチのお客さんはバルトークが6章から出来ているなんて事知っているんですw ウチのお客さんって変ですよねw」とニコニコで音楽トークを楽しまれていたw その後バルトークが大音量で流されて更にカオスな空間になったw

彼からすると、"元祖" つながりのバカボンのパパと一緒で、超真面目にやっているんだろう。凄く憧れるわ。

帰りのタクシー代も思ったより高くなかったし、今後はたまに来てしまうであろう名店だった。


2012年03月05日

デニーさんから素敵な依頼を頂く。

「ipod(ハウルの)に何か音楽入れて欲しい。マイルスとかさ!」と、素敵な相談を頂く。星子の写真撮影 に続く非常に楽しいお題だ。

ハウルは散々通っている訳で、あの空間にハマる(というかハマらないものを排除する)音のチョイスには自信がある。

現在の音は近所に住むタマちゃんさんがチョイスしたもの。このリストに追加する形なので、現在のリストと混じっても、違和感がないものが良い。

そして「マイルスとか」という具体的な名前があがったが、完全なJAZZは、個人的には堅苦しいというか、"大人の会員制バーですよぉっほぉぉ" という "都市生活に憧れる田舎者" みたいな臭いがする場合も発生しそうなので、ちょっと排除したい所。(デニーさんが居ればそんな事にはならないのだがw)

マイルスも時期によって色々と違うのだが、なんかホテルのバーで男女が飲んで、
男「今日は・・・ここの部屋とってあるんだ・・・」
女「・・・(無言で頷く)」
みたいなマン汁臭ぇJAZZはイヤなのだw
※マン汁臭い事そのものは好きですw

そして自分のBGM論だが、基本的には "ノイズ消し" が役割だと思っている。よって飲んでいる際に「あら!この曲素敵ね!」と意識を音楽に持っていってはNGだと思っている。音を意識させず、隣の会話を聴き辛くしつつ、でも意識を向けると「良い選曲っすね!」となるのが正解だと思う。

で、当然、ノイズ消しの役割は空間や体験してもらう内容によって、音の選別も違ってくる。例えばFRAMESなんかのCAFEであれば、軽めのおしゃれハウスが丁度良いだろう。

しかしハウルではそれはハマらないw

心を動かす音の心理学 ― 行動を支配する音楽の力
まだ読書感想は書いていないが、"回転率を上げたい店はハードな騒々しい音楽をかけるべきで、落ち着いてもらいたい店はスローな音をかけるべきであるのだ" みたいな事が書いてあった。BPMだけでは括れないハズだが、まぁ意図は分かるし、"音で場をコントロール出来るのだ" という事だと思う。

ま、ハウルにおいては会員制だし、ハマらない人はすぐお断りしているのでw あまり音による効果(排除効果)は必要ないっちゃないのだが、心地よく感じる人を定着させる意味や、会話の意味に深みを付加する等には意味があるだろう。

更に自分として面白いのだが、DJは自分で曲順や切り替え所を操作出来るが、ipodのランダム再生だと次に何が来るか分からないw そんな状況でも "おかしなことにならない" 曲を入れるというのは、様々な状況を想定して選曲をする必要があり、非常に妄想しまくらなければならない。

・・・そんな課題をクリアする為に、約1万曲入っているitunesから選別作業を始める。とりあえずこのお題の最大公約数的な曲はこんな感じだ。

いわゆるABSTRACT HIPHOPだ。主張がなく、適度に生音、適度に打ち込み、テンポも適度。音量も適度。テンションも適度。体を揺らす事も可能なビートだがファンキーさは無し。音の隙間(音質)も適度。悪く言うと "なんでもない曲" だ。

この辺は既にタマちゃんさんのリストにも入っていた感じなので、これを基準に幅を広げていこうと思う。で、「マイルスとか」というお題においては、このThe Mighty Bopの近隣アーティストであるDJ CAMで対応出来る。

アルバムSubstancesの曲間を繋ぐ間奏曲を集めた動画だ。全部がマイルスかは自分の知見では分からないが、PART2は確かマイルスで聴いた事があるフレーズだし、"DJ CAMはマイルスサンプリングしまくっている" と、PARIS在住時にフランス人に聴いたので間違いないだろう。

ガシガシアッパーでなければ、四つ打ちもありだろう。

90年代のYELLOW PRODUCTION周辺はハウルに限らず、どこでも排除される事は少ない音だと思うな。

ちなみにデニーさんをイメージするのはこんな曲。

明確な規律があり、テクニックを自慢しない。そして入り込んでみたい隙間がある。その隙間に入ってみようとすると、鼻息で吹き飛ばされるw 短時間で「完敗しました」と言う事を快楽にさせる。そんな感じがデニーさんとぴったりなイメージだ。

・・・しかし一般的なHIPHOPは "ちぇけらっちょ" でちゃらいイメージが強いが、DJ KRUSHはほんとストイックだ。"一人一ジャンル" な感じもデニーさんにハマる。

そしてハウルという空間には、少しクラシックがハマるイメージがある。実際タマちゃんさんのリストとは別に数十曲クラシックもリストに入っているとの事。しかし自分が選曲するならド・クラシックではなく、いわゆる "斜め上目線" なものを用意したいw

REFLEXやWARP(レーベル)のビートが弱いものも色々とハマる感じがしてきたので、いわゆる当時の "インテリジェントテクノ" を漁ると、こんなのもハマる感じがする。

一応、JAZZ的な音色はそれなりに集まってきたし、ちょっとテクノなものも入ってきた。そして、たまちゃんさんのリストではJUAN ATKINSなんかも入っていたりする。

もちろん大好きな曲だが、ちょっとBPMが速い感が強く出過ぎる。ま、"テクノもあり" という解釈を強め、選曲を続ける。

テクノといっても、色々と幅がある訳だが、"聴きやすいエレクトロニカ" をチェックしまくる。個人的にはBOARDS OF CANADA好きで、ハウルでかかってもおかしくはないのだが

ちょっと幻想的過ぎだし、人の声の帯域に近い音においてリリースが伸びる事で、ノイズ消し以上の効果が出てしまう。飛び道具的に入っていてもマズくはないが、ちょっとインテリ臭が鼻に付く感じもするので、排除した。

この辺は聴き流せる感じで丁度良いだろう。

アクが強いが、まぁ大丈夫だろう。小音量だとちゃかちゃか五月蠅いだろうから、プリマスマスタリングで調整は必要だ。

こんなのもまだ大丈夫だろう。で、この曲で思い出したのがJean Jacques Perrey。ちゃんと大文字小文字を分けて書きたい名前だw 自分は酒が入るとMOOG系音楽が心地よい。

それとインド歌謡のサイケデリックさも欲しくなる。ま、インド歌謡は下北の埃が積もった汚い店とかで昼まで飲んでるような時に聴きたいイメージなので、ハウルでは違うなw ハウルは埃落とす場所なので、そこが埃っぽいと "弱者の集い" みたいな痛い感じになってしまうだろうw

・・・で、まんまJean Jacques Perreyとかは個人的には最高なのだが、はっきり言って浮くし露骨だ。

しかし、この世界観は飛び道具の範囲で納まるものを何か入れておきたい。という事で、以下の曲を選択。

言われなければ、完全にJean Jacques Perreyだがw ま、ちょっとエゴも入ってても良いだろうという事にしてしまうw

そぉ言えば、最近酒が入ると心地良い音にSeñor Coconutもある。

ここまでアッパーでウキウキだとハウルには合わないが

これのBehind the Maskぐらいならありかな。

そんなこんなで作業をしている最中ハウルに行き、冒頭に書いた、"意識を音楽に持っていってはNGだと思っている。" について、デニーさんに話すと、「あら!良い曲ね!ってなっていいよ」との事。

ちょっとアクの強い曲も入れて、約180曲をセレクト。再生時間は約10時間だ。十分だろう。そもそもipodの残り容量が分からないので、実は何も入らないという事もなきにしもあらず・・・w ま、にしても今後何かに使える選曲リストが出来た。

で!さすがに180曲なので、全てを一曲づつプリマスタリングするのは、キツい。トータルコンプに、マルチバンド系を複数使って、書き出していき "パッと聴きの体感ボリュームは同じ感じ" でWAVE書き出しをしようと思う。

・・・しかし、当然だが180曲の最大公約数のコンプ設定なんてありえないし、コンプ無しだと6dbぐらいレベルを上げないと、同じ音量にならない曲がちらほらあり、音量だけでなくバランスも整えてみた。・・・となると今までOKとしていた大半の曲も調整が必要になり、結局全部プリマスタリングを始める・・・。

作業を始めて一週間だが、既に2/3ほどは調整が出来た。RMEのオーディオインターフェースのお陰だ。瞬時にするべき調整が分かるし、ABLETON LIVEのマルチバンドEQ、マルチバンドコンプ、リミッターの3つを各チャンネルに挿す程度でほとんど調整が出来た。

今週の平日夜作業で、残りは完成しそう。しかし一曲づつ書き出す作業もあるし、出来れば完成品を自分でじっくり聴いてから、微調整するものはして(ハマらない曲とかもあるかもしれない)納品を目指します!!


~2006/12 ~2005
MOBILE
QRコード


SINCE FEB 2000