« -読書感想- iPadがつくる未来 / 大谷和利 | -読書感想- 1分間スティーブ・ジョブズ / 桑原晃弥 »

2012年01月16日

-読書感想- Facebookをビジネスに使う本 / 熊坂仁美

2011-10-25 0-46-29

facebook完全活用本 / 田中康英
が完全に "使い方マニュアル" でしかなかったので、仕事での活用の為の勉強としては物足りなかった。

2011年7月頃の本屋は丁度、facebook本が目立つ所に置いてあり、その中で一番フェイスを取っていたのがこれだったので、買ってみた。


1:たとえばコーヒーのスターバックス。ツイッターが100万人に対して、フェイスブックは1300万人。スポーツブランドのアディダスは、ツイッターが3万2000人に対してフェイスブックは390万人。ディズニーランドは、ツイッター4万9000人に対してフェイスブックは290万人と、いずれもフェイスブックの登録者数は桁一つ違っている。

2:いやな言い方をすれば、フェイスブックは人の好みやおつきあいのデータを吸い上げてお金にしようというわけだから、当然反発もある。プライバシーの侵害だという抗議運動も起きている。

3:「ファンページは短期的な投資効果を求めるものではないと思っています。広告ツールではなくカンバセーション(会話)のためのツール、数字を上げることよりブランドをつくるものです。一昔前は、ブランドというと、企業が戦略的にイメージをつくり上げるものでした。でも今は、ブランドは企業ではなくユーザーがつくるものに変わってきています。ファンの数がそのままブランドになる。100万人のファンがいたら、企業にとって大きな資産になります。

4:『フェイスブックには何で(何のデバイスで)アクセスしていますか?』という質問ではモバイルからのアクセスが圧倒的に多いことがわかりました。モバイルで表示されないカスタマイズタブなどはあまり見られていないということがそこでわかり、ページ作りの方針が決まります。

5:「まず言えるのは、世界向けのビジネスをやるのでなければ、フェイスブックを使う意味がないということ。日本向けだけであれば、ツイッターやミクシィで十分でしょう。世界につながっているからこそ、フェイスブックのよさが活きます。

6:ソーシャルメディア、そしてフェイスブックの重要性を認識しながらも、ネガティブなコメントなどを恐れて二の足を踏む企業も多いと聞きます。でも、はっきり言ってその考え方は時代遅れです。ネガティブなことが起きたなら、それをポジティブに変えていく。その過程もファンからも丸見えです。だから、やるからには海外の人と真剣に向き合ってコミュニケーションをとるという覚悟をもってほしい。こちら本気になってこそ、ファンが増え、信頼が高まるのだと思っています

7:アルゴリズムは発表されていにので推測するしかないのだが、筆者の経験から言うと、リアルタイムで表示される記事は、よくアクセスしている個人ページとファンページの記事、自分が運営しているファンページの記事、そして数時間後に表示されるのは、「いいね!」やコメントがたくさんついた個人ページとファンページの記事である(例外もある)。

結論として、アクセスされない、記事に「いいね!」やコメントがつかないファンページは、ファンのニュースフィード(ハイライト)に表示されないということだ。

8:ファンページは「発信ツール」というよりも「コミュニティ」である。発信することにばかり気を取られて、会話を忘れてしまわないようにしよう。

9:失敗するパターンを見ていると、売りたい気持ちだけが先に立ち、価格表を前面に出したり、投稿の内容が「いかに製品が優れているか」ばかりが書いてあったりする。そんなセールス文句など、たいていの人にとってはまったく興味のないことだ。

10:海外では、誰もが知っている大企業ですら、そのブランドに甘んじず、相当頭を使ってコンテンツを考えている。そのチャレンジ精神、エンタメ精神には頭が下がる。そういった企業は毎日数千、あるいは万単位でファンを増やし、こうしている間にも、ますます強固な自社メディアを築き上げている。ソーシャルメディアの時代が来たことを知りながらも、何の手も打たない日本企業とは対照的と言えるだろう。

11:ファンを増やすためには、魅力的なコンテンツを提供し、会話をすること。しかしその前に必要なのは、まず、ソーシャルメディアが何なのかを理解すること

12:フェイスブック広告の特徴の一つは「いいね!」ボタンがついていること。しかし、広告のリンク先を一般のサイトにした場合とファンページにした場合とでは、この「いいね!」の意味が変わる。

一般サイトの場合は、普通の「いいね!」である。一方、ファンページの広告の場合は、ここで「いいね!」を押すと、ファンページの「いいね!」を押したのと同じ、つまりファンページに行かなくてもファンになってしまうのだ。

13:エリア、学歴、趣味など、海外向けの広告では相当細かく指定できるのだが、日本の場合まだユーザーが少ないためか、指定できる部分は限られる。対象人数はリアルタイムで表示される。

14:筆者の体験で言うと、情報を広めたい場合、たとえばスタッフ募集やセミナー告知などはツイッターが力を発揮する。フォロワーの方が親切にどんどんリツイートしてくれるからだ。一方、ちょっと深い話、共感系の話は圧倒的にフェイスブックの反応がいい

15:口八丁手八丁、商品がしょぼいのに売り方だけ長けている人が儲かる時代はもう終わった。ソーシャルメディアの世界では、嘘やまがいものや偽物はすべて白日の下にさらされ、実体がばれ、沙汰される。代わりに、人が求めるよい商品をもち、まじめに仕事をしてきたあなたのような人にスポットが当たる。

もう、本物しか生き残れない時代になったのだ。


2:ライフログの臭いを嗅ぎ付けられているからだろう。それで便利な生活が送れるんだから、嫌なら使わなきゃいいと思う。

そもそもつぶやき・日記を公開したり、いいね押してる時点でプライバシーも何もないだろうと思うw

6、8、9、10:数年前はソーシャルに手を出せず、指を咥えて悔しがるしかなかった企業も、最近は大分ソーシャルの活用は前向きになってきたなと感じる。ただ、"言いたい事が言える新しいタッチポイント" としてしか捉えられておらず、"生活者とコミュニケーションを深めるしくみ" という発想にはまだまだなってない。

これは代理店側にも責任があって、WEBを "おいおいマス媒体になるもの" というタッチポイントとして提案してきたのもあるだろう。ま、この考えもおいおい変化してくるんだろうな。

15:最後のまとめとして書かれているが、扱う商品・ビジネスモデルにもよるなとは思うし、何十年も前からずっと言われてる事だろうと思う。

そもそも財閥じゃないのに大きなビジネスが出来る時点で、相当変わったんだと思うので、インターネット→facebook の時代変化なんて、大した変化でもないと思う。

とりあえず、"facebookはビジネスとして活用するメリットはある" という感覚を得る初歩としては良い本なんじゃないかと思った。

facebookで共有する twitterでつぶやく はてなブックマーク googleブックマーク
このエントリーのトラックバックURL:
http://azzlo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1459
関連するエントリー
  • *-読書感想- facebook完全活用本 / 田中康英
  • *-読書感想- 未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略 / 細田 高広
  • *-読書感想- 人を動かせるマネジャーになれ! / ブライアン・トレーシー
  • *-読書感想- ソーシャルメディア維新 / オガワカズヒロ
  • *-読書感想- フリーエージェント社会の到来 新装版 組織に雇われない新しい働き方 / ダニエル・ピンク
  • *-読書感想- 知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代 / 田坂 広志
  • *-読書感想- 君に友だちはいらない / 瀧本 哲史
  • *-読書感想- Communication Shift / 並河進
  • *-読書感想- 超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略 / 岡田 斗司夫
  • *-読書感想- ビジネスは「非言語」で動く 合理主義思考が見落としたもの / 博報堂ブランドデザイン
  • *-読書感想- 「習慣で買う」のつくり方 / ニール・マーティン
  • *-読書感想- 2015年の広告会社―80%の広告マンが市場から消える / 植田 正也
  • *「志村~後ろ!後ろ~!!!」 も言い疲れて来た・・・
  • *-読書感想- ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 / 楠木 建
  • *-読書感想- マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術 / 桑原晃弥
  • *-読書感想- ウェブ進化 最終形 / 小林雅一
  • *会社の事をブログで書かない方が良いとオススメされるw
  • *秋は憂鬱・・・
  • *-読書感想- 論理的な話し方が身につく本 / 西村克己
  • *-読書感想- データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 / 矢野和男
  • *-読書感想- 気づく仕事 / 博報堂研究開発局
  • *-読書感想- ビッグデータビジネスの時代 堅実にイノベーションを生み出すポスト・クラウドの戦略 / 鈴木 良介
  • *トラディショナルな広告代理店が今後食えない理由 ( ノ ε`)
  • *ピケティ読んでないけど今思うところ ٩( 'ω' )و
  • *-読書感想- 初音ミクはなぜ世界を変えたのか? / 柴那典
  • *-読書感想- 始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング / 高野 修平
  • *ライフログ・ビッグデータは嫌だけど労働履歴は大好きです!d(*^v^*)b
  • *-読書感想- アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 / 堂目 卓生
  • *笑っていいとも!の亡霊が・・・ \(-●ω●-)/
  • *-読書感想- 知識経営のすすめ / 野中郁次郎、紺野登
  • *-読書感想- ルールを変える思考法 / 川上量生
  • *-読書感想- データサイエンティスト データ分析で会社を動かす知的仕事人 / 橋本 大也
  • *最近のWEBサービスとか使いづらい (・ε・`*)
  • *-読書感想- フィルター思考で解を導く / 沖野修也
  • *-読書感想- 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない / 見城 徹・藤田 晋
  • *-読書感想- ゲーミフィケーション / 神馬豪・石田宏実・木下裕司
  • *-読書感想- 未来記憶 / 池田貴将
  • *-読書感想- 心を動かす音の心理学 / 齋藤寛
  • *-読書感想- マネジメント 基本と原則 / ピーター・F・ドラッカー
  • *読書感想文書かなきゃ・・・
  • *今年もアドテックの季節
  • *あと7年・・・ (2020年の節目)
  • *"リッチマン、プアウーマン" を見る
  • *新規玩具開発
  • *テレビと代理店のビジネスについて
  • *-読書感想- 秋元康の仕事学 / NHK「仕事のすすめ」製作班・編
  • *-読書感想- 1分間スティーブ・ジョブズ / 桑原晃弥
  • *2011年まとめ(仕事)
  • *スペシャリストの集い
  • *偉いおっさんとランチに行った
  • *偉いおっさん達が握手しに来た
  • *-読書感想- 本当にわかる心理学 / 植木理恵
  • *-読書感想- ソーシャルネイティブの時代 / 遠藤 論
  • *-読書感想- ライフログのすすめ
  • *-読書感想- iphoneでライフログ
  • *-読書感想- AR三兄弟の企画書
  • *-読書感想- ファシリテーション入門 / 堀公俊
  • *-読書感想- 家族という病 / 下重暁子
  • *-読書感想- たった一人の熱狂 / 見城 徹
  • *-読書感想- 広告ビジネス次の10年 / 横山隆治、榮枝洋文
  • *ボットン便所から肥溜めへダぁぁ~~っイブっ! \(≧▽≦)/ (子会社に戻る事になった)
  • *-読書感想- 池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇
  • *-読書感想- 無印ニッポン―20世紀消費社会の終焉 / 堤 清二、三浦 展
  • *軽井沢・草津行ってきた (´ー`) 4 (川上庵本店に行ってきた)
  • *「文句も何も言わない無言の組織になりましたぁ!」(=´∀`)人(´∀`=)
  • *-読書感想- 9割がバイトでも最高の成果を生み出す ディズニーのリーダー / 福島 文二郎
  • *-読書感想- うちの職場は隠れブラックかも / 松沢 直樹
  • *-読書感想- 武器としての書く技術 / イケダ ハヤト
  • *広告代理店にクリエイティブ (社内スタッフ) は必要ない
  • *-読書感想- ニコニコ学会βを研究してみた / 江渡 浩一郎 (編集)
  • *-読書感想- 「人を動かす人」になるために知っておくべきこと / ジョン・C・マクスウェル
  • *-読書感想- なんでコンテンツにカネを払うのさ? / 岡田斗司夫 福井健策
  • *-読書感想- 漫画でわかる萌えビジネス / 浜田ブリトニー
  • *-読書感想- つらい記憶がなくなる日 / 榎本博明
  • *-読書感想- プロヴォカティブ・シンキング ―面白がる思考 / 山梨 広一
  • *-読書感想- オタクのリアル / 安田誠
  • *-読書感想- 僕は君たちに武器を配りたい / 瀧本 哲史
  • *「そろそろ退職をします」
  • *-読書感想- 「新しい働き方」ができる人の時代 / セス・ゴーディン
  • *-読書感想- 禅、シンプル生活のすすめ / 枡野 俊明
  • *-読書感想- ひとつ上のプレゼン。 / 眞木 準
  • *社員は守る対象で、顧客は金を吸い取る対象???
  • *-読書感想- あなたイズム / 博報堂ブランドデザイン
  • *新卒採用について
  • *-読書感想- テレビは生き残れるのか / 境治
  • *-読書感想- 心を整える / 長谷部誠
  • *-読書感想- 憂鬱でなければ仕事じゃない / 見城徹・藤田晋
  • *-読書感想- スマートテレビで何が変わるか / 山崎秀夫
  • *-読書感想- 「応援したくなる企業」の時代 / 博報堂ブランドデザイン
  • *Realforce108UH-S 購入!
  • *-読書感想- 世界の宗教がざっくりわかる / 島田裕也
  • *-読書感想- iPadがつくる未来 / 大谷和利
  • *読書状況まとめ
  • *-読書感想- 新「伸びる人」の条件 / 安達元一
  • *-読書感想- モチベーションを思うまま高める法 / 小山龍介
  • *-読書感想- 数字で考える習慣をもちなさい / 小宮一慶
  • *ad:tech tokyo 2011 レポート
  • *AZZLOの思考法
  • *-読書感想- JAAA REPORTS 2010年クリエーターズ・オブ・ザ・イヤー特集
  • *-読書感想- プロフェッショナルアイディア。 / 小沢正光
  • « -読書感想- iPadがつくる未来 / 大谷和利 | -読書感想- 1分間スティーブ・ジョブズ / 桑原晃弥 »

    ~2006/12 ~2005
    MOBILE
    QRコード


    SINCE FEB 2000