∵ TAKA-AKI AZZLO WEB ∵

2010年12月26日

車案件の兄貴分営業の家で鍋

夏にもバーベキュー・花火大会をした車案件の営業の兄貴分の家で製作会社さんを招き鍋をする。あまり意識した事はないが、個人宅で鍋って初めて食ったかもしれない。

場所は奥沢。チャリで遠出する際に何度か通りかかった駅だ。

2010-12-26 17-17-05

支線らしい落ち着いた町並みが良い。

近所のスーパーで買出し。一般的には日常なのだと思うのだが、食材の買出しって素敵なコミュニケーションだなぁと感じたw

「これ食べる?」「ちょっともう多いかな?」「いいじゃん冷凍しておけば」

こんな連鎖するコミュニケーションが発生しやすい。スーパーを基点にしたコミュニケーション設計とか面白いかもしれない。

で、彼の素敵なオートロックマンションに入ると

2010-12-26 17-58-00

請求書にまみれた生活感あるDJブースが!!w

彼は昔DJをやっていて、共通の知人なんかもいたりする営業。自分はタンテしまってしまったけども、現役テクニクスを見てちょっとアガる。

そして

2010-12-26 17-58-22

レグザとPS3!!男の一人暮らしらしい雰囲気だ。

遅れて弟分営業も合流。

2010-12-26 18-33-45

2010-12-26 18-38-54

星子を製作会社のディレクターさんに献上する。

テレビを付けると

2010-12-26 18-46-17

M1GPの最終回が始まる。自分初めて見る。鍋を食いながら楽しむ。

2010-12-26 18-50-26

・カナリア
凄く面白い。左側の眼鏡の人の戸惑いっぷりがイイ。

・ジャルジャル
途中不安になったが、意味不明なテンションにしっかりと乗せられた。

・スリムクラブ
独特の哀愁感が凄い。

・銀シャリ
超上手い。綺麗過ぎる。

・ナイツ
記憶が無い

・笑い飯
展開が速くて付いていけない。

・ハライチ
記憶が無い。

・ピース
面白い。しつこさと裏切りの配合による隙間の設計がイイ。

・パンクブーブー
面白い・上手い。流石去年のチャンピオンだと思った。

といった感想で、個人的にはカナリアに興味を持った。

M1GPが終わったら・・・

2010-12-26 20-53-19

2010-12-26 20-53-41

2010-12-26 21-26-27

2010-12-26 20-54-26

弟分営業が爆睡w

そんな最中、結構クラブ行ってた製作会社のデザイナーさんがDJブースに興味心身。兄貴分営業が回し始める。

2010-12-26 21-26-35

自分はどんなレコード持ってるのか?チェックしていると
「AZZLOさんが動いた!高いぞ!」
と言われるw 自分のDJは幾らからとか喋ってないのにな・・・。

兄貴分営業はCECRET CINEMAと友人なので

2010-12-26 21-24-56

2010-12-26 21-29-02

こんなものを見せてくれた。GROOVE YARDはデザイナーさんも「何コレかっこいい!!」と大きく反応していた。

自分も珍しく軽くMIXしてみたりしてしまった。タンテ触るのかなり久々だが、何のブランクも感じなかった。"良くも悪くも無い" が完全に染み付いてる事を確認した。

気付くと弟分営業が居ない。なんと兄貴分営業のベッドで爆睡中。デザイナーさんが赤ペンを持ち顔に落書きを始める。

2010-12-26 22-19-30

2010-12-26 22-21-31

ディレクターさんも参加する。

2010-12-26 22-23-07

更に今度は兄貴分営業が標的とされ

完全に "いちゃつくカップル" になっていたw

赤ペン遊びも飽きた様で

DAFTPUNK遊びになる。

2010-12-26 23-35-21

弟分営業が起きてきた。左上額のおまんこマークは当然自分が書いたものですw

「今日が土曜だったらぁ!!!!」
とデザイナーさんが終電で上がるのを悔やみつつ解散。

このお二人とは今年の2月ぐらいからのお付き合いなのだが、なんかえらいウチらと仲が良い。誘えばちゃんと参加してくれるのが有難いw


2010年12月25日

髪切りました

部内でもヒロミちゃんに次いで2番目に髪が長い自分。歳と共に髪の量が減って乾かすのが楽になってきたのもあり、まったく切る気がなかったのだが、SAYAちゃんが切るとの事で一緒に行く事になる。

原宿VOLUME

「クリスマスなのに仮装なんですw」
と迎えてくれたSTAFFさん達はみんなコスプレしている。説明されないと普段からそぉいう店だと思えてしまうぐらい、自然であったw

アジャコングにシャンプーしてもらって、招き猫ダックに切ってもらいました。

髪切る前

2010-12-25 12-39-54

2010-12-25 12-35-40

切った後

2010-12-25 13-00-56

2010-12-25 13-08-29

2010-12-25 13-07-58

アジャコングはカメラを向けるとポーズを取ってくれる。

2010-12-25 13-37-32

他のSTAFFさんもこんな感じ。

2010-12-25 13-37-55

SAYAちゃんはこんな感じになりました。

2010-12-25 14-54-22

丁度良い赤がお気に入り。自分の彼女綺麗だなw ベッキーに似てるな。

今回の髪を切るのにあたって最初に参考にしたのが、サイコ。漫画を持ってきてくれた。

2010-12-25 14-57-33

数年前の自分

2006-12-15 11-33-18

似てる・・・w

近年は癖毛が強いので、これをやるにはストレートパーマなりかけないとなので、PEPSIの宇多田を参考に髪がゆる~いドレッドみたいに束になるような感じにしました。


昔のSAYAちゃんを見つけた!

MIX 2009の最終作業追い込みの最中、耳をリセットする為にitunesで適当に再生していると、Cristar Kayが再生される。

なんだ!?このドリーミーさは!!!と超ビビル。調べてみると大沢伸一だった。流石だ。感服。

歌詞 も嫌いじゃない。普通でもあるが、普通には無い詩だと思った。

でずっと再生しているとm-flowとの曲が再生される。

VERBALのMCは当時衝撃を受けて、m.o.v.eのmotsuさんを超える初めてのMCだと思っていた。・・・なんだかm.o.v.eが聴きたくなり、当時よく有線でかかってた曲を聴いてみる。

「うぉ~~ダサかっこいぃぃ・・・」と好きなのと嫌いな要素が混在している気持ち悪さが楽しくなってくるw

当時motsuさんと話した時
「ダサい事で成功してみる実験なんだ♪」
というセリフが強烈に記憶に残っているのだが、今になって共感するな~。

こんなゴージャスコートが似合う日本人はmotsuさんがダントツだなぁ。野蛮に見える演出だが、非常に美しい男だと思うな。デニーさんに似てるな。

最初motsuさんのソロパートから始まり、「おぉ~!」と思ってると、揺らぎの無いノート情報だけのmidiみたいな女性ボーカルが入ってきてずっこけるこの流れが癖になってくる・・・w

小室・GOLD・保母さん

何の接点もなさそうな3人が集まっている感じで奇跡のキャスティングだと思うw

しかしこの曲はどっかで聴いた事ある雰囲気。ちょっと調べてみると・・・

元ネタこれだろうw

これはhideさんが登場しているw 映像の演出もどこか見た感じがするのだが

これに似てる。

これはカメラワークとギターの持ち方が似てるw

なんかこのm.o.v.eの気持ち悪さの裏返しの気持ちよさは・・・と考えてみると

ドラジビュスに似てる・・・w

そしてリードシンセのダサさ具合が最高!な中毒性抜群のナンバー!

女ボーカル乗る前から速攻でずっこける感じがたまらん。motsuさんの頭はペピスのヴェロニカによるものだろう。自分よく覚えてるな・・・。

そしてトランプをしている左側の女子。間違いなくSAYAちゃんである・・・w

「居たな~AZZLOに良く来てた子だ!あっ!自分の彼女だ!w」

なんかm.o.v.e一人遊びしてたが、一気にシラフになったw そうだ。今自分はこの子と付き合ってるのだった。

Crystal Kayから始まった音遊びはSAYAちゃんに辿り着いた。特にオチが付けれないのだが、不思議な遊びであった。


2010年12月24日

今年のクリスマス

先日3年目女子がクリスマスについて言及。ちょっと会話をする。

「クリスマスって年に一回しか無いんですよぉ!そぉ思うと今後親とクリスマスやれる回数も大して無いって事です!うぁ~やだなぁ。」

社会人でこんなピュアな子居るだろうかw まぁこんな発想を持てる子を育てる親だ。優しくて楽しい親なんだろうな・・・。

で、当日は17時頃、27日納品の案件で製作会社の人と電話。

ディレクター:「テストアップは今日中・・・そしてやっぱ早い方がいいですよね・・・?」
自分:「あぁ・・・そうですね。歯医者行かなきゃなんで早い方が助かります」
ディレクター:「!?歯医者ですか・・・?いや・・・今日はやっぱ早く上がるのかなと思って聞いたんですけど・・・」
自分:「へ?・・・あぁ~~僕には関係無い日です。僕は今日は歯が痛いのでそれを解決したいです。」

こんな会話をしていた。そして18時頃、車案件の兄貴分の方から電話。

営業:「あれ?高崎じゃないの?」
自分:「へ?高崎じゃないよ?」
営業:「今日はカップルが会う日じゃないか!」
自分:「あぁ~。自分クリスチャンじゃないから関係ないね」
営業:「うぉぉぉ~~~かっこいいぃぃぃい!!!」

と、こんな会話をしつつ歯が痛いので銀座へ。

19時半ぐらいだったので人のピークかと思いきや、普段とそう大差無い感じで特に不快ではなかった。

先生は普段通り非常に丁寧に応対してくれた。先生素敵!!

更に不況故なのか、街もそれほど賑やかではなく、ウチの前の通りのイルミネーションも非常に質素で、アンチキリスト教の自分としては過ごしやすかった。


2010年12月23日

AR Drone見てきた

GIZMODEかGIGAZINEどっちかのクリスマスパーティーに、ウチの部の人間が行くので誘われる。

会場はLIQUIDの上のカフェ。しかしこの中でメインプレゼンテーションとAR Droneデモとじゃんけん大会みたいなのをやっているので、不快なノイズが凄い。どれにも集中出来ない。混んでるのですぐ出てきちゃいました。

とりあえずAR Droneデモの映像は撮ってみた。


2010年12月20日

約5年振りに歯医者に行く

2ヶ月前程から違和感を感じて "いい加減メンテしなきゃだな・・・" と思っていた歯が急に痛くなってきた。

一時実際に吐く程痛くてノーメンテで来たこの5年を後悔・・・。焦って当時100万以上かけて大改修して頂いた先生を見つけて審査してもらう。

秋葉原勤務時代に近所の歯科に在籍していた先生。独立されたという噂は聞いていたが素敵なクリニックの院長になっていました。

アレーズ銀座歯科
"アズロ" に似てるのもなんだか親近感沸くw

で、いい加減虫歯でも出来て痛いんだろうと思っていたのだが、虫歯ではなく強烈な歯軋りが原因との事・・・。ストレス過多で最近急増している症状なんだそうだ・・・。一瞬で症状を判断した先生流石!!素敵過ぎる!

自分はストレス持つ自覚はあるがそんなに強いもんでもないと思っていた。精神病ぐらい風邪と一緒だと思ってる節はある。(こんな時代に日本に住んでたら誰しもなると思う。)

心の病の方は会社と提携しているクリニックに行かなければならないのだが放置中・・・。そんな最中歯の方でアラートが出てしまった。

"あ~~オレって面倒くせぇ!!金も時間も余計にかかるわぁ!"
と思った。最近 "面倒くせぇ!" とよく思ってしまうようになったな。その分面倒な事を好んで真面目にやってたりはするので、やる気がない訳ではないという整理にしておこう。

先生が非常に印象的なセリフを言っていた。
「歯医者とは・・・破壊者とも言われちゃうんですよね・・・」

この先生は神経抜くの大反対。じっくり一生持つ歯を維持するスタンスを持っておられるのだが、この哀愁感の中で真面目に取り組まれている先生はマジ素敵!先生を題材にドラマとか映像作品が生まれそうな雰囲気だ。

急患として診察して頂いたのだが、非常に丁寧に診察して頂いた。超感謝!歯が治る頃に星子を献上しようと思うw


2010年12月17日

局長にやりたい事を報告

先週、半期の振り返りと今後について局長と面談をした。振り返り資料は公開にあたってページ削除・修正をすると何も分からなくなってしまうので、ここでの公開は見送り。

ここの記事で書いてる事をpptにまとめた感じで "故に○○に取組む" という具合案が先週の時点では明確に書けなかった。(去年の段階では書けていた)

局長の反応は
「確かにこういった事にも取組んでいかなくてはいけない。しかしウチでは取組む必要性を感じている人は居ない。役員をつかまえてプレゼンしたらどうか?」

というもので、自分としては「面倒くせぇ~。どうせ理解出来ない自滅おっさんと接点持つのは結構です・・・」というのが率直な感想・・・w なんで自分はこぉいう機会をチャンスと思えないのだろうかw

ま、「なんかわかんないけど、前向きに取組んでいるらしい」という日常を作る肥しになるであろう面談であった。


2010年12月13日

DVD鑑賞 -サマーウォーズ-

車案件の営業に
「AZZLOさん好きだと思うよ。」
というオススメがあったので見てみる。

また、この営業が
「よろしくお願いしま~す!・・・AZZLOさんわかんないでしょ?www」
的に馬鹿にされるのが悔しいのもあったw



これはヤバイ!!!見終わって10分後の今これを書いているが、頭がクラクラしている。終始自分の集中度は高かったし、体が熱くなった。

まずオープニングのOZの世界の説明からして前のめりになる。FACEBOOKとアメーバを掛け算した様な印象でこれは夢があるし、身近に想像がしやすい絵だ。

人物関係図が多少フィクション臭さはあるものの、不快感を感じる程ではない。フィクションのセオリーみたいなのも色々と感じるが、呆れる感じではなく染みる感じで "うまいなぁ~" という印象が重なる。

ナツキのおじさんへの想いがOZ上にあったりすると、個人的には尚萌えだった。ま、これやり始めると情報が多過ぎで刺さり具合が落ちるし、人を選ぶ作品になっちゃうかな。

臭いセリフだが

・気づいている人はもう行動を起こしているよ。
・情報を共有して力を合わせれば止められない事はないよ。
・人を守ってこそ己を守れる
・一番よくないのは、お腹が空いている事と一人で居る事。

この辺に共感。特にお腹が空いていて一人で居る事が大好きな自分はグサっとクル・・・w

あと序盤の方に
・人はコミュニケーションが一番大事
OZの説明でそんな感じの説明があった気がするのだが、自分は "うんこ" "おっぱい" "ストーカー" "セックス"とか汚れた言葉で言うけども、綺麗な言葉に置き換えると、結局は人と人とのコミュニケーションが大事という事を言いたいのだw

一人ぼっちが好きなのも、この欲求・感度を上げる為故だ。PARISで会話も何も無い(行った当初はフランス語しゃべれなかったから)状況を体験してしまったのが原因のひとつ。 詳しくは一年まとめで書こうと思う。

鉄コン筋クリート並に刺さったなぁ。


DVD鑑賞 -東のエデン劇場版-

既にかなりのタイトルがローカル上で保存していて全く見れていないのだが、AR三兄弟が関わったという事なので久々に映像作品を見てみる。

主人公の男子をつい "風早くん" と思ってしまいその修正に手間どう・・・w

内容は今の自分の趣向に特にハマる訳ではなかったが、普通に面白い作品であった。

ある程度共感する辺りからして、自分もニート的な趣向がある事を自覚したw


2010年12月08日

クリエイティブセミナーのレポート

どのセミナーだったか、検索しても上手く出てこないのだが、先輩がレポート報告をしてくれた。

業界のお偉方の事例報告だった様で、他にも色々あったのだが、気になったものが以下の二つ

FUJIXEROX SCANNIVERSARY
SONY CAM WITH ME的狙いなのは分かるのだが、しずらないし、この商品の意味がほとんど無い。プランナーとしては嫌な案件に感じる。一枚スキャンするのに50円もかかるのは高い。キンコーズ行った方が良さそう。

"全ての履歴はデジタルデータ化してタグを付けて管理していける"

"だから家庭用スキャナーではなく、高品質なXEROXのスキャナーで生涯保存しよう"

というライフログ発想があればまだ意味は分かるのだが、ただ「スキャンしましょう!記念日だからね」というのでは必然性が薄いなと思った。デジタルにしておく事のメリットも全く見えない。

CAM WITH MEに憧れたが、予算が追い付かなかったから・・・という匂いもぷんぷんするな。

NEW BEETLE 桜前線ラストラン
尚更意味が分からない。超自己満施策だと思う。その証拠に YOUTUBEのアカウント にある動画の再生回数は寒々しい状態だ。

何を指標にして実施にたどり着いた企画なんだろう?全く理解出来ない。

そして元GT、現ワイデンの伊藤さんが
"脱WEB"
と言っていたとの事。

・なんで脱WEBなんだ?
・脱WEBしてその後どうすんの?
・既存マスだけやってたいの?
・WWWは既に生活インフラでしょ?

なんか広告屋とか特にクリエイティブの人は、一言で言い切って印象に残す事にプライオリティーを高く設定し過ぎていて、つじつまが合わないケースもある印象が強まった。まぁ商業病なんだろうけど。

更に誰の発言か覚えてないのだが

「これは非常に手間がかかった」

お涙頂戴出来ればいいの?

「バイラルさせる仕組みは人に考えさせる余白だ」

今に始まった話じゃなさ過ぎ。根本過ぎ。言う事は同じでも違う例えとか欲しい。

こんな感じで、もちろん表現のクオリティーへの追及の部分はリスペクトしている部分もあるのだが、クリエイティブと呼ばれる人達に対して "なんか古臭い" という思いが明確になってきた。


NY研修のレポート報告会

3年目女子がadtech NYを中心に研修旅行に行ってきたので、その報告会があった。

緩く概要を聞いていた限りでは
「日本、そして特にウチのWEBは遅れている!!」
と大絶叫しており、非常に刺激になった様だった。

まずデマンドサイドプラットフォームの構築が進んでいるという話があった。以前読書感想で要勉強か?と書いた様に気になっていた部分だ。

ここだけの説明で一時間はかかるという話で、今回のレポートでは細かくは説明がなかったが、やはり大きな流れなんだろう。

で、今検索しても日本語設定では1900件と非常に検索結果数が少ない buzzd の説明があった。

この動画の世界を再現する場合に相性が良さそう。

他にも色々と事例があったのだが、NYではみんなスマートフォンを持っていて、foursquare等の活用によって、オンラインとオフラインの垣根が非常に低い生活スタイルになっているとの事。

・・・まぁ、そうなんだろう。

・現実
・夢(睡眠時)
・夢(希望)
・妄想
・ゲーム
・映画等のコンテンツ体験
・AR体験

これら全ての体験がシームレスになっていき、どれがどれだか分からなくなってくるんだろう。

映画とかで既に色々描かれているんだろうが、ゲーマーが銃をリアルに乱射するが、本人はゲーム上だと思っていたという様な事件が起きるんだろうな。

上記の妄想は非常にネガティブであるが、もっとポジティブに活用する事も出来る。

エロな意味で例えるならば
会社の同僚をARオナペットとして活用している。朝出社したら、ついうっかりリアルに彼女のおっぱいを揉んでしまった。しかし彼女も自分をオナペットにしていたので、問題にはならず、「な~んだ!相思相愛だったのね!」となりリアルセックスが行われるようになった。

こんな事は目の前の話であろう。


2010年12月05日

草津温泉 中沢ヴィレッジ

今回のsayaちゃんとのデートは、車を飛ばして草津に行って来ました!!

sayaちゃんの お母さんが会員 で安く泊まれる宿という事で、特に調べもせずに現地に着くと、結構大規模な温泉旅館だった!地図で見たところ、おそらく草津1だろう。

中沢ヴィレッジ

ここです!今初めてサイトを見たのだが、やはり結構しっかりしてる所だ。温泉旅館なんて小学校低学年の頃以来。結構アガる。ちなみにドメイン名は "OOHHH! KUSATSU!"なんだろうか?

で、最初の温泉は大浴場に行く途中の通路にあった シャトー館浴室。おわ~やっぱ温泉は違う!!と大感激!即効で肌がツルツルになる。

続いて大浴場。露天風呂にも繋がっていて、メイン会場という感じ。露天しかり屋内しかり、一番良かった。

そしてそして!テルメテルメという別館?にある プールゾーン を見下ろしながら通り過ぎて、もうひとつの温泉へ。

こんな感じで一晩で4つの風呂に入りました!!!

で当然の様に夜は大欲情して、朝はバイキング。そしてまた大浴場へ。

普段はまだ起きてもいない時間帯だが、朝から飯食って風呂入って9時半。午前の温泉街ガイド をお願いして街に出る。

この人のガイドが緩くて最高!「言うなって言われてるんですけど・・・」で始まり
・観光地は嘘ばっかです!
・温泉卵なんてゲロの味がして食えたもんじゃありません!
・余った温泉は川に捨てます。だから魚が死にます。死の川と言われてます。
・売店で売ってる○○はニセモノです。売れる程採れないのです。
ウケ狙ってる感じもしなく、淡々とプレゼンしてる感じが余計に面白いw

途中別行動しても良いという話だったが、誰も離脱しなかった様に見えた。最後にホテル前での解散の時に「僕のマンションそこなんで、こっちから帰ります。へへ・・・w」と可愛らしく帰っていった。

「僕は埼玉なんですけど」という話もあったんだが、平日は埼玉で教員とかやってて、週末は草津のガイドとかやってる人なんだろうか?草津よりもこのガイドさんに興味を強く持ったw

12時にチェックアウトして、帰路へ。途中にある 倉渕温泉 に立ち寄る。前夜のペースで行くと服を脱ぐタイミングはとっくに過ぎていたという感情だったんだろうw

居間でまったりと定年後のおじさんと緩い会話を楽しみ、高崎へ戻って電車で帰宅。

また春頃行く予定です!!


2010年12月03日

ライフログへの道 -軽いリニューアルをしました-

一年前からライフログフォーマットに移行したい思いはありつつも、自分の技術では理想には追いつかず、デザインも4年いじってないので大分このサイトそのものに飽きを感じてました。

・当時のライフログ構築イメージ

CMSであるMTもVersion 3.3のまんまだし、MT5にして過去日記も同じデーターベースにぶち込もうと企んで、2カラムデザインに飽きてたのもあって、ipadサイズでデザインを作る。

TAKA-AKI AZZLO LOG 201012 IMAGE

しかし、MT5が大分多機能化・モジュール化しており、コーディングの際にいじりたい箇所がどこだか全く分からない・・・。そしてどうせならJqueryでナビゲーションとか作りたくなってくる。こうなると2.3週間で出来る作業ではない・・・。

一応MT3.3内でコーディングをしてみた。
www.azzlo.com/taka-aki/mt2/test.html

この作業で結構無駄なコードが発生してしまい、仮組みなのに面倒なタスクを確認してしまってモチベーションダウン・・・。

取り急ぎ
・月別アーカイブをプルダウン化
・ソーシャルシェアボタンを追加
・ちょっとデザイン変更

という場しのぎ作業をしました。

ソーシャルシェアボタンは、複数設置するとデザインがグダグダになるので、Aタグでリンク出来る事を確認出来たボタンのみです。元のアクセス数が多くないので変化は起きないだろうが、多少ソーシャルグラフ構築の雰囲気は見える事を期待してます。

ライフログ化は早くて来年のGWとかに実現出来ればいいなと思ってます。


~2006/12 ~2005
MOBILE
QRコード


SINCE FEB 2000