« プレゼンについて2 | うんコミュニケーション(ライフログ) »

2010年10月19日

プレゼンについて3 (精神科行ったw)

とりあえず薬貰ったので落ち着いてます。薬めっちゃ効く!

経緯を整理すると

・子会社から出向している自分は、在籍している本社の業績が良くなろうとも、雇用内容にまったく変化を起こさない。
・子会社はゴミ箱扱い。実際連結決算になるまで、本社の赤字部分は全部子会社に負わせていた。名残はまだある。
・WEBの人間は安く見られる。全体的にクリエイティブには腰が低くWEBは投げやり。

特に子会社の雇用に関しては
「どんな結果を出そうが雇用内容は変わらない。よって給料が下がる事もないという事だ。良かったな!」
という子会社在籍の本社社員の言葉が、非常にセリフとして良いだけにw 自分への刷り込みも深い・・・。

更に細かい事だが本社に居る事で分かる事として
・子会社役員の本社社員は子会社社員達を騙している。(勘違いではなく明白)
・本社社員は心の病予防カウンセリングがあるのに、子会社社員は受けられない。
(今回の自分がきっかけなのか?受けられるようになっていた)
・グループ全体のビジネスアイデア募集に子会社社員は応募出来ない。(自分の勘違いかもしれない)

こんな負の要素がある中で、普通だったらとっくに辞めているのだが、

・筋トレには最高の環境。
・何気にウチの人間に好きな人が多い。
・自分の経歴からしたら奇跡的な立場。

というラッキーな面や貧乏性があるので、落とし所として
"子会社で低学歴でWEBな自分だからしょぼくて当然じゃないか!"
と胸張って言えるロジックを作りつつ
"あんた達はイケてて当然だろ"
という敵対意識を作っていた。

特にクリエイティブの人間はCMが効かないので、WEBに対してコンプレックスがあるようで、自分らに対して "WEBはしょぼい" 攻撃をしている人も居る。そぉいうアクションによって立場を守ろうとしているんだろう。

それなのに "ustream施策レポートをクリエイティブにプレゼン" するというのは、いきなり家族になれと言われるようなものだ。めっちゃ警戒してしまう。問題が明確になったのは、これがきっかけだ。

更に個人的にはustreamがCMの代替になるとは到底思えない。PR映像露出の代替に勘違い利用する場合も今後多いだろうが、それの代替にも当然ならない。正直家族になるにはネタがしょぼいし、そもそもustreamとか嫌いだw

上長・部長は異様に鼻息が荒いし、センター長、局長もちらほらこの仲良し家族プランについて話をしている。会社としてはWEB部署がもっと存在感を増さないと先が無いという意識がある為だろう。そんな大事な場面に "なんで子会社の低学歴のオレ?" という思いが強く、腑に落ちる事が出来なくなった。いつもチャレンジングな提案を保守的な企業にしているので、まったく実施に至らず金も生んでないのに・・・。(だからこそかもしれないがw)

その気がないのは分かっているのだが、整理しようとすると "パワハラ" という事で片付ける事が出来てしまう・・・。

で、自分なりにこの問題を解決するにはどうするか?パワハラ以外の理由を求めてプランニングをしていると、中学中退という低学歴はネタとして強烈だしナルシズムの要因だったりもするんだが、子会社在籍であり、待遇は変わらないというのは、ポジティブに摩り替えようが無い事になってしまう。実際本社に居ると子会社は要らないと思ってるクチだったりするから尚更である。

で、出した答えは
"環境を変えるしかない。という事は転職なり、とりあえず今の会社は辞める事だ"
という事になってしまったw

「マジでか?まだ筋トレしたりないのに、辞めるのか??」
とネガ妄想が進みに進みまくって、辞めない解決方法を作るには自分1人の頭では無理と判断。人生で初めて精神科に行ったという流れになる。

癖の無い女性のカウンセラーに状況と症状と話した上で、先生と話したんだが、先生が超やる気無いw ・・・というか先生が明らかに疲れてるw
「なんでそうなるの?う~ん理解出来ないなぁ」
と言う先生で
「そんな事言うお前を理解出来ないよ・・・」
と言い返しはしないが、お互い固まってしまったw

唯一先生が言ったまともな事としてはw 自分で書くのもおこがましいのだが
「分かった!失礼ながら君の学歴だと本社社員として転籍させ難い。しかしセンスがあるような経歴でもあるので、上への説明材料の実績として君に前に立たせようとしてるんだな!ま、自信持ってよ!」
忘れていた事だったが、どこかでこんな話は社内であった。だから期待が高いからアガるっつぅの!と思い出してしまった・・・w

ま、正直子会社コンプレックスは根っこにあるが、高学歴で保守的な人間を馬鹿に出来る旨みは大きい。そぉいえばこの理由から本社転籍は断ったぐらいだった。(出来る能力も無いでしょ?という本社に対する嫌味含め)

WEBの方が強い立場になるのは時間の問題。おいおい超気持ち良く喧嘩しまくれるのは分かっている。まぁ過渡期の歪で苦しんだという事だなと思う。

先日のF1日本GPにおいて小林可夢偉が
「期待しないでください。どうせ結果が伴わないと思われてると反骨精神で頑張っちゃうのでw」
みたいな事を言っていたというアナウンサーの解説に、小林本人の声で聴きたいと思う程、正直むちゃくちゃ共感した。抱えてるものが彼とは全然違うが、
ザウバー=子会社
今年のマシン=WEBの立ち居地
と置き換える事も出来る。やはりとても楽しい要素だ。

一時的には今回のような状況も起きるだろうが、今までの問題がそうだったように、おいおい忘れていくに違いないと思う。現在の環境になって丸3年が終わったこの10月。膿を明確にした良い転機と考えたい。

facebookで共有する twitterでつぶやく はてなブックマーク googleブックマーク
このエントリーのトラックバックURL:
http://azzlo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/755
関連するエントリー
  • *-読書感想- ファシリテーション入門 / 堀公俊
  • *-読書感想- フリーエージェント社会の到来 新装版 組織に雇われない新しい働き方 / ダニエル・ピンク
  • *-読書感想- 知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代 / 田坂 広志
  • *-読書感想- 君に友だちはいらない / 瀧本 哲史
  • *生音楽曲のミックスダウン・プリマスタリングした!d[ -ω - ]b
  • *9回2アウトの代打でまさかのヒット・・・ (´゚ω゚`)
  • *-読書感想- Communication Shift / 並河進
  • *営業と売り込みって違うよなぁ (*-ω-)
  • *久々に競合プレゼンで勝った (σゝ∀・)σ
  • *久々に競合プレゼンした (σゝ∀・)σ
  • *広告代理店のクリエイティブ (社内スタッフ) は必要なくないかもしれないが、やはり子会社は必要ない
  • *-読書感想- ビジネスは「非言語」で動く 合理主義思考が見落としたもの / 博報堂ブランドデザイン
  • *-読書感想- 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない / 見城 徹・藤田 晋
  • *-読書感想- 未来記憶 / 池田貴将
  • *-読書感想- 心を動かす音の心理学 / 齋藤寛
  • *東京都知事選2014 今思う事
  • *ワレワレハ地球民ダ Ψ(Θ)_(Θ)Ψ
  • *-読書感想- ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 / 楠木 建
  • *2013年まとめ (仕事2) -肉体を全うするという事-
  • *-読書感想- ひとつ上のプレゼン。 / 眞木 準
  • *秋冬のプレ負けた・・・(1.9億円)
  • *2020年オリンピックについて
  • *プレゼン2時間前に見た企画をプレゼンした・・・w
  • *あの日からもう1年
  • *公開後、予想以上の反響でした 6
  • *-読書感想- 論理的な話し方が身につく本 / 西村克己
  • *プレゼンについて2
  • *プレゼンについて
  • « プレゼンについて2 | うんコミュニケーション(ライフログ) »

    ~2006/12 ~2005
    MOBILE
    QRコード


    SINCE FEB 2000