∵ TAKA-AKI AZZLO WEB ∵

2010年04月26日

部長とハウル!

22時頃、「まだやるのかぁ?飲みいかね?」と部長が誘ってきた。昼に会社辞めかけたのもあってw きっと怒られ飲みなんだろう・・・。まぁ誤解があれば解消するチャンスなので行く事にする。

話題は普通に仕事の話。僕の大好きな街(鎌倉ではない)の外人に向けたプロモーション案件と、仏教プロモーション。自分はどちらも興味があり手伝う事になっている。仏教とキリスト教の違い等で盛り上がる。

この2案件にどう自分が絡むか未定だったので、車案件の弟分営業が「アヘWEB担当者をAZZLOさんと一緒にアヘらせたい!」という依頼がある事を話す。

弟分営業に「上はウチらの人的リソースをどう回すか考えてんのよ。自分に直接じゃなくて、そこは本社社員同士で根回ししてから動こうぜ」と組織的な話をしたら、「AZZLOさんが組織の話するなんて幻滅です!もういいです!自分でやりますから!!」と、破談になっている事を報告。

部長は「そらそうだろ。お前がそれ言っちゃ駄目だろ。」と意外な展開w 「いや・・・だって街と仏教の話もあるじゃないですか・・・」と真面目な側面を見せると「お前にやってもらおうなんてハナから思ってないから!営業から指名があるってのはキャバ嬢の指名と同じなんだ!踊るんだよ!」と、自分の例え話にも似た話で納得させられる・・・w

しかし "踊る" となると hide:Miscast を盾に電通を馬鹿にしたばかり。自分が踊る為にステージ設営者を集めているとも言えるが、自分の中でちょっとまだ整合性が取れないな・・・。

昼の一件については、超サラっと触れた。「アイツ(先輩)もお前も子供なんだよ。同じレベルで会話すんなよ!」と笑い事になっていたw 「・・・であれば!自分より10個年上の先輩に言って下さいよ!」と自分らしく噛み付いたw

子会社との雇用の話の件にも触れる。「子会社で文句言ってるのお前ぐらいだってよ!いいんだよそれで。ウチは文句言う奴が好きなんだからw あっちの部長も喜んでるぜ!だから "AZZLOを愛してる" って言ってくださいって俺から言っておいたからな!」と、衝撃的な部長同士のやりとりがあった事を知らされる。

24時になって店が閉店。もう一件・・・となったので、「例の星子どうですか??」と誘う。先日先輩も連れて行った事を話し興味を煽る。徒歩でハウルへ。"適度な女のいじめ方" で盛り上がる。

ハウルに着きいつもの様にミストから。部長は星子の匂いに反応すると、なんとケーキに次いで星子の香水も検討中との事。デニーさんの説法を聞かされた部長は「売ります!やらせて下さ~い!」とご機嫌であった。

ハウルを出てタクシーを捕まえる。「ここは・・・ホンモンだな!」と〆の台詞を残して嫁と息子が待つ家へ戻った。っつぅか月曜なのに酒入って3時半!翌日久々に感じる気だるさの中仕事した・・・。


会社辞めかけたw

"社長と会食"という名の部内ランチ の予定があった。が!朝一で先輩に「社長と会食だからジャケット着れよ」と言われる。ほんとに社長とランチであった事を知る・・・。

営業も得意先も「AZZLOがスーツ着てると迷惑」と言っている状況なので、最近は得意先にも私服で行っている最中に社内の人間と飯食うのに服装に気を使わなきゃいけない事に理解出来ず。

スーツは会社に置きっぱだが、シャツは洗濯するから家にある。「Tシャツにラッドの細身スーツは、余計に不良社員に見えるから、私服の方がマシじゃないですか?」と妥協案を出すが、「それでもいい!」とジャケットに拘る様子。先輩は スーツ好きおじさん の言いなりなんだろう。

半袖短パンで得意先に行く本社社員が居る訳なので、当事者に「服装なんか言われた?」と質問。「女だと化粧してないと言われるんだから・・・。AZZLOさん我慢して!」と宥められるw

先輩に「今回、女子社員はジャケットとか着るんですか?」と食らいつくw 「そぉいうのが嫌なら会社員は辞めろ。好きにしろ!」とキレられる。そうかぁゲームオーバーかぁと納得。

この仕事の旨みは別にウチに居なくても出来るし、転職したら絶対今より給与は上がるし、守るべき家族もいないので、クビはまったく恐くない。まぁクビとは言われてないが、そぉなる可能性があるだろうと思って、子会社の上司に報告に行く。

歩いていると、部長から電話。
部長:「早く来いよ!何してんだよ!」
自分:「いやぁ~。先輩が言ってたの聞いてましたよね?だから今子会社に・・・」
部長:「靴だけ履いて来いって言ってんじゃんか!」
自分:「先輩と部長のいってる事が違うんで僕は誰の言う事聞けばいいのかわかりませんよ」
部長:「俺の方がアイツより上なんだから、俺の言う事聞けばいいの!」
自分:「あぁ・・・w じゃぁ行きます」

という流れで10分遅れで合流。

クリエイティブから兼務になっている、男子本社社員はパーカーだw いいネタ仕入れたな。ひたすらに社長の広告業界歴史説法が続くが、Tシャツ短パン女子社員は睡眠と格闘しているw 社長を見るとその奥に彼女の表情が見えるので、笑うのを堪えて振るえてしまいながら、無事終了。みんな気付いていたので笑い話が続き、自分の行動は話題にならなかった。

後日、スーツ好きおじさんから「社長と距離が縮まって良かっただろ!」と言われるが、「自分は社長と会話してないので距離縮まってないですよ?」と噛み付いた。今までは、"意図的"だったが、空っぽの状態で言えるようになってきた!


2010年04月21日

人を触れずして犯す悪趣味な遊びです。

深勤続きの案件がやっと終わった翌日に、部長に飲みに誘われる・・・。といっても23時にやっと合流した。

マーケの人と、初対面の大阪支社から来た3年生が居て4人で飲む。3年生はIQが150あるとの事。これがどぉいう価値があるのかまったくわからんのだが、200ある知人が居て、それは凄い事だと聞かされた事があるので、反応に困る・・・w

「AZZLOは極端に低いか高いかどっちかだろうな~」と部長が言うが、他人の評価ではなく自己満足が指標なので、どうでもいいと思った・・・。まぁ今の自分がIQテストやったら、中の下か上か、平均を構成する一要素の結果しか出ないような感じがした。

マーケの人がWEB時代のコミュニケーションについて色々と質問してくるので、ここでも "人はより良いセックスがしたい為だけに生きている" を話すw

「俺らの時代はセックスしたかったら車買わなきゃだったんだよ。シルビアとかなw」と、やはり人はセックスが出来る可能性が上がるものに関しては消費するし、能動的に動くという事例が出てくる。

「今の若い奴らは車買わないけど、何に夢中なんだろうか?」という質問が来たので、「SNSで人に褒められそうな事か、同情を誘えそうな日記を書いて、人と繋がってセックスしようとしている様ですが、ログ化することに時間を取られ、結果が伴っていないようです。」と自分の見解を話す。

最近意識してきたのはWEB上で滞留しちゃうと、やっぱセックス出来ないってのが分かってきたので、リアルに落とす事が必要かなと・・・。・・・というと広告屋発想っぽいので、リアルに発生しているコミュニケーションを可視化してWEB上で更に濃くする事も考えなきゃだなぁと思ってきた。

あとWEBはサーバー代だけで継続コミュニケーションが可能というメリットがあるけども、時間的な制限が欲しい。
"何時でも何処でも何度でも" のWEBは有難がれない。8時だよ全員集合 or ひょうきん族 がビデオに録れない時代の方がコミュニケーションは深かったと思う。世の中がDOMMUNEに夢中になるのはこの理由からだろう。

・・・とまぁこんな感じの会話をしていると、部長が「お前は欲望マーケティングでイケ!」と合いの手を入れてくれる。自分も調子に乗って、「最近広告を定義出来ました。自分にとってこの仕事は "人を触れずして犯す悪趣味な遊び" です!」と言うと一瞬場が凍りついたが「お前がそれで納得出来るならそれでいいよw」と許可が下りたw 更に「お前がモラルある人間に見せかけるのが俺の仕事だ!」と言ってくれた。これ最高な上司の言葉だと思う。

時間は25:30。また会社に戻りちょっと仕事した・・・。


2010年04月20日

某車メーカーの新車種の立ち上げ

久々の車案件。ターゲットは地方の主婦なので、母子のコミュニケーションを円滑にするツールを提供して、"家庭円満→旦那もニコニコ→だからセックスする" という導線を描いたんだが、予算や時間、社内政治的に普通に綺麗に整ったWEBサイトに留まったw

リニューアルではなく新規立ち上げなので、深勤・徹夜続きで体はキツかったが、この案件 程ではなかった。この車の案件は兄弟会社の兄会社とチームを組んでいるんだが、そこの営業がオススメ・アサインしてくれた製作会社のパフォーマンスが良くて色々助けられた。正直自分は進行管理がメインでクリエイティブ的な要素は殆どなく、絵文字のバリエーション作ったぐらいだった。

そして初めて得意先と飲んだ!基本自分は営業が恐がって得意先と距離を縮めないようにコントロールされるんだが、この車の案件をやった営業(シークレットシネマと友達でオランダにDJにしに行ってたら、電通の入社申し込みが終わっていて、渋々ウチに入ったヤツ)が、得意先のWEB担当者との飲み(接待)に誘ってくれた。

その営業の弟分営業が「AZZLOさん・・・例の話を是非・・・」と、話すのを催促される。得意先に話していいのか躊躇しながらも、"人はよりよいセックスがしたい為だけに生きている" を話すw すると得意先WEB担当者はバカウケで「そう!みんなカーセックスしたいから車買うんだよな!!」と同意してもらえたw

最近この話をしようとすると振られてるのに「今から "TAKA-AKI AZZLOの聞き流していい話" が始まりますよ~」と散々ないじられ方をしているw

更に「すれ違った人のアヘ顔とうんこキバってる表情は取り急ぎ妄想する」という自分の癖を話したら、"アヘ" が大流行!「今度新しい広告商品 "アヘリエイト" をご提案に伺います!」と爆笑で〆させて頂いた。

後日、これがきっかけなのか?ターゲットが全然違うのに アヘッド への出稿が決まったw 完全に内輪ウケ出稿だと思うw

発表会はステージング・本番化作業をしていたので行けず・・・。夜は車種担当者と麻布の 川上庵 で軽い打ち上げ。
「素晴らしいWEBを作って頂き有難うございました!」
と握手を求められたが、自分は管理的仕事だったので全然嬉しくなかったなw 製作会社のみんなを代表して・・・と思わないとダメだな・・・。

バナー製作もやったんだが、ただのクリエイティブからの素材を流用してFLASHで適当に動かすだけの営業から製作会社への伝書鳩的役割が大半なので、以前から「それで自分のリソース使うの会社として無駄だよ。周り巡って君の給料が下がるよ。」と営業に拒否の意思は伝えていた。

今回も渋々やっていると、弟分営業が「バナーの精査はアヘ好きのWEB担当者なので、AZZLOさんの好きにしていい」との話。出稿先は車好きが集まる男っぽいサイトで主婦はまず来ない様なサイトだったので、レースクイーンとかお色気画像で期待させておいて失望させる案と+保険の3案のGIFアニモックアップを作る。

アヘ好きのWEB担当者的には、"お色気アテンション→失望案" 是非やりたい!と鼻息を粗くして貰えたが流石にリスキーなので、映画の告知っぽく「全米が泣いた!」的にクールに大げさにして、コミカルに落とすという案になる。

DJやってた兄貴分営業が「やばい・・・得意先が良くても、ウチのクリエイティブを説得出来る自信が無い・・・」と弱音を吐いて、つまらんバナーにしようとするので、「クリエイティブのOKゾーンは自分はわからんよ。だったらクリエイティブ自らバナー作れば満足出来るでしょ?」とダダ捏ねて通してもらったw 弟分営業は「そうだそうだ!」と完全に自分の味方だった。

ウチに限らずクリエイティブ(CMプランナー)は神様になりがち。確かに成果に大きく響くし金額も大きいので、神様でいいと思うが、面倒な部分はWEB部署に任せておいて、「WEBの人間はしょぼい」と言う社風には、ムカついている。

こっちからしてみれば、「CMは15秒と30秒で決まったフォーマットの範囲での演技で楽ですね!」と言いたい所だ。

この喧嘩を売るには自分もCMプランニング出来ないと成り立たないので、秋頃からプランニングが始まるメインジョブのひとつのCMコンテは書いてみようと思う。


2010年04月16日

雇用の話

自分が本社に出向した時点でずっと議題であった、本社に転籍の話。特に2年目女子が下に付いてくれたりするようになって、先輩が "AZZLOの立場を明確にしたい!" と上と戦ってくれていた。

最近は子会社を理由に本社の人間に嫌がらせが出来るので、本社転籍への欲求は皆無だったんだが、部長・センター長も人事にPUSHしているという話であった。

派遣社員を子会社に転籍させて、それを理由に給与ダウンさせたりしているような会社なんで、(その対象は少なくてもダメ派遣社員ではない)実現性は無いと思って、気に留めてなかったんだが、急に「社員から派遣社員になるのでいいのか?」という確認が続くようになった。

派遣だと保険とかは同じ待遇らしいが、5年間で社員にならないと更新が出来なくてサヨナラだそうで、5年後に社員雇用出来る状態に会社があるか不安だとの事。自分は来月の振込み金額が増えた方がいいし、もし5年後も居るのなら、どっかの製作会社に入って、そっから出向するなんて力技も出来るだろう。本社に転籍した分の給与アップをしたくない言い訳にしか聞こえていなかった。

"必要な人材は金で吊るしかない。それがないのなら転職されて構わない人材"
と思っているし、無駄が多い赤字会社に真っ当な金の使い方が出来るとも思ってないので、目の前の仕事に集中していた。

給与に関しては、派遣の前例があるようで、今の5%アップが見込まれるとの事。たったの5パーw 元金がしょぼいから新たにローン組めるような金額アップでもないw

「前例があるとは言え、本社の人間でその金額は納得しません。 自分はゴミ箱扱いの子会社の社員だから、奴隷の様な雇用で納得してるのに、本社で差が無いのは理解が出来ません。本社社員は同世代で年収150~200万は差があるようですよ?さらに退職金も本社にはあって、子会社にはないですよ?せめて手取りぐらいは同じぐらいにして貰わない限り納得しませんよ」

と超噛み付いた。これは自分が子会社に入る時にしょぼい金額でOKしてしまって「なんでそんな金額でサインしたんだ!給与上げるのは難しいんだよ!」と今になって上から怒られているからだw 給与を変えるチャンスは会社が変わるときしかないという事だ。

そうこうしているうちに、子会社の個人面談と年間評価報告があった。
「全ての人から最高評価だ。俺も最高評価にしてやったぞ。社員評価ゾーンも移動の上限を超えたランクに移動させた。今回社長とはまずお前の給与を上げるというのが話題だったんだぞ!」と、自信にはなるが特に有難くないお言葉を頂戴する。

で、金の方は本社と同様5%アップ。まさかゴミ箱会社が本社と同等の提示が出来るとは思っていなく、ビックリする。とは言え、ボーナス夏・冬はなくなり期末後に集約なので、「赤字だったからボーナス払えません」という実質減給というオチは分かりきってるのでw 「あ、どうも」程度のリアクションしか出来なかった。

"俺らもお前の為に頑張ったんだぞ!" という雰囲気になってきたので
「今回同等の金額で本社に転籍という話がありますが、"自分が薄給だからお前らが湯舟に浸かれて暖かいご飯が食えるんだぞ!"と本社社員に嫌がらせが出来なくなるか不安でした。同等の金なら嫌がらせし続けられる子会社のまんまの方がいいですね♪」
と本社から子会社に出向している部長に噛み付いたw 明らかに分が悪そうだったなw

子会社には自分が転籍しそうという情報が入っていなかったらしいんだがw 5年後のリスクを考えて両社で子会社残留という合意が取れたらしい。

5年後もお付き合いしてくれるという事だし、嫌がらせもし続ける事が可能なので、自分には最高の評価・待遇だ。


~2006/12 ~2005
MOBILE
QRコード


SINCE FEB 2000