∵ TAKA-AKI AZZLO WEB ∵

2010年02月25日

セックスしましょうよ

もう一年程前に提案してボロボロになって止まったままの案件が2ヶ月前ぐらいから動き出した。
「どうせまた止まるんでしょ。朝一で客先行きたくないし、残業代を営業が振り込んでくれるの?」
と上司と一緒に営業にダダをこねたら、「僕だって残業代無いですよ!(泣) もういいです!!」 とキレられて他部署に逃げ込まれる。これで一件落着かと思ったが、一応自分達は経緯を知っているのでアドバイザーという立場でヘルプ。

しかし、他部署の方もボロボロになってしまった・・・。ダダをこねた経緯もあるので、営業局長自らハンドリングするので、製作会社だけ紹介して欲しいとの事だったので、環境だけ整える。

が!実際のハンドリングはその局長ではない、一般営業なんで結局の所泣き付かれるw

もうそのパターンには飽きたし、オリエンなぞりし続けた結果がこれなので、好き勝手にやらせてもらう。

"人はより良いSEXがしたい為だけに生きてる"
を根本にした自分に都合の良いプランニングをして
上手なエッチの持ち込み方
もちろんこれだけではないが、こんな参考記事をまとめて前段を作り、コミュニケーション遷移図とキモとなる施策を作って "セックスするのに有効なブランドになろう!" という企画書を作った。

これで 「もうAZZLOさんなんか頼らない!」 と向こうから遮断してくれる事を期待していたんだが、「いい!めちゃめちゃいい!これならセックス出来そう!w」と大好評になってしまう・・・w

この社内MTGの数時間後には得意先で軽いブレストとの事で、"セックス" "ヤレる" といった文言に赤字を入れてもらい修正した上で持ってってもらいました。(自分は他件があったので参加せず)

なんと得意先でも評判が良かったとの事・・・。毒を抜いた資料にはしたが、裏側にある本質はバレバレな企画書だったのに信じられないw

最近は社内MTG中に真剣に考えて目を瞑っていたりすると
「AZZLOさん?またエッチな妄想してるんですよね?いいですよ。ひらめいたら発言してくださいね!」
とまで言われる様になったw

更にこの案件に関わる3年目営業女子には
「AZZLOさんいつもエッチでアホっぽい事言ってますけど、本質的ですよね。表現が露骨だから全部じゃないけど半分は共感しているし、尊敬してるんですよ!」
とまで言ってもらえた!この子にはいつもセクハラして遊んでいるだけに、これは結構嬉しいw

http://iida.jp/calling/#201908
http://iida.jp/calling/#201676
http://iida.jp/calling/#201701
http://iida.jp/calling/#201682
http://iida.jp/calling/#201914
http://iida.jp/calling/#201920
http://iida.jp/calling/#201924
http://iida.jp/calling/#201930

iidaの事例を教えてくれたので、こんなセクハラで返したりしている。

>しばたさん しばってみたよ しばらしい
>そとだしの つもりだったの ておくれだ
これはどうも削除されてしまった・・・。

このノリで製作会社には 「これ作って成功させて 「貴方が作ったの?凄ぉ~い!」と女子に言われてセックスしましょう!頑張ろう!」 というド直球な励ましをしている。しかし先日とある女性担当者にこの話をしたら、「・・・そ・・・そうですよね・・・。」と言って笑顔が引きつっていた・・・w

上から怒られそうな事やればやる程、現場からは評判がいいなぁ。


2010年02月21日

なりたいおっさん像

こんなおっさんになりたいっ!というイメージが出来上がってきた。

VIPがあるようなクラブに若い衆を連れて遊びに行く。店員が気を使って客として来てる綺麗なおねえちゃんを用意してくれる。若い衆よりもテンションが上がる自分w 2時間ほど楽しんだら若い衆に一人2万、そのお姉ちゃんとホテル行く為に小遣いを渡して席を立つ。「御代は結構ですので・・・」という店員に定価の倍ぐらいのチップを渡す。運転手付のジャガーに乗って、最高な嫁の元に帰る。

これ、女子に話すとめちゃくちゃ評判がいい。男子は「・・・そんなアホなw」 という感じ。

若い衆→会社の若い子
小遣い→星子の経験
運転手付きのジャガー→自分で漕ぐBD1
最高な嫁→妄想彼女(もう妄想飽きたけど)

こう置き換えると普段の週末となんら変わりなかったりはする・・・。まぁ今のまんまでもいいや。

金はないけど素敵なおっさん~♪とナルシズムに浸りつつ、なんかサンプルないかなぁと思っていた矢先に、仕事でたまたま おちまさとのブログ を見る事があった。その時の最新の記事が 高田純次生誕63周年!笑 であった。そぉいえば自分の適当な下ネタ具合は似てるなぁと、高田純次に興味が沸いて ツタヤでDVDを借りてみた。

街に繰り出し通行人に「処女ですかぁ?」と声かけまくっている・・・w 知った所でなんも有益ではないんだが、誰しもこんな質問してみたいのでは?そんな人の隠れた欲求を見事に形にしてる。

しかし、高田純二だと近寄るだけで笑ってもらえていいな~と思った。何しても許されるもんな~。まぁ自分は社内であればすれ違うだけで、みんなニヤニヤしてくれるので、いわゆる有名人でもないのにイイ線いってるかもしれないw

高田純二もっと見たい!!と思ったが、ツタヤには他になかったので、代替を探す。そこで思い出したのが、「だめだこりゃ~」と「これでいいのだ」だ。今の時代を表す言葉を求めてみたらこれが答えだった事を思い出す。よって、ドリフと天才バカボンを借りる。

ドリフはやっぱ志村がダントツ。"主役は自分" を綺麗に演じてるなぁ。高田純次にも通じるな。

元祖天才バカボンは、うかつにもオープニングの曲で泣いてしまったw そしてエンディング曲でも泣いたw 平成天才バカボンはただのキチガイおじさんっぽい表現になっていたので、2巻目は借りないかな。元祖の方がいいです。

後輩に慕われ、警官をバカにし、子供を誘って夜遊びに行こうとするわ、名詞知らなさ過ぎだし、「君の言う通りにしたまでなのだ」的な大人の気遣いのなささ加減に非常に共感!!

最近マス馴れしてきちゃって、ひねくれた事が考えられなくなっていて、逆の方向から考える事を意識していたんだが、バカボンのパパの発想は非常に見習いたい。あの生き方で暖かい家族も持ってるし最強の男だ。男の理想像じゃないだろうか?

この結果までの導線のきっかけである、おちまさとというおっさんにも興味が沸く。彼の歳で既に嫁もいて、この感度の高さは普通のおっさんではない。日に一件以上の記事は書いてる。ネタはあっても文字にするのはなかなか大変だ。暇なんだろうか?そんなに「素敵ぃ!」って嫁がいるのに他の女にも言われたいんだろうか?文面からするとそんな匂いは感じないので、自己メモだろうか?

楽しいおっさんは色々いるんだなぁ。


2010年02月20日

ChatPadの童貞君と飲みに行く

最近またChatPadやってます。前にも増して童貞率が高くなってますw

先日は3発言ぐらいで男だとバレバレの女に扮した童貞君が、誘惑を試みてくれた。「私かわいいのよ!それで処女なのよ!」と言うので、「かわいいなら、男がいっぱい寄ってきて大変だね。それなのにちゃんと男選別して簡単にSEXしない君は偉いね!」みたいに、真っ当に対応していたら
「すみません・・・僕男なんで・・・」
とギブアップしてきた。別に分かってるから言わなくてもいいのに・・・。演じるなら最後までやったらいいのにな。

で!昨日はバーに言ってみたいという田舎から出てきた童貞大学生と飲んでみました!!

へんてこな奴だとハウルには連れていけないので、まず有楽町の車屋で一杯ひっかける。背が高く清潔感のある好青年で、コミュニケーション力もあった。彼は大学で哲学を学んでいるとの事。色々教えてもらいたかったが、ついうっかり
「大学でどう学ぶのかしらないけど、過去のお偉いさんが何言ったか学ぶって感じ?それはただ知識の蓄積って事だよね?それってなんか意味あんの? "人はよりよいSEXがしたい為だけに生きてる"・・・そうでしょ?」
と言ってしまった・・・。童貞君にその判断は正確には出来ないよな・・・。

また、彼らには彼らの世代の感覚があるので、僕が言う事を全部正しい事だと受け入れる姿勢が気になり、「自分正しい事言ってるかもしんないけど、間違ってる事言ってるかもよ?君の考えで喧嘩売ってほしいんだよ」と、会社でも若い子に言ってる事だが、彼にも言った。こんな暑苦しいおっさんはそうそういないだろうから、ちょっと彼も困惑してしまったようだった。まぁ困惑させるのが目的なんだけどw

へんてこな奴じゃなかったし、むしろ好印象だったので、彼の終電がなくなっていたのもあり、ハウルに行く。

童貞君始めてのバー。おそらくハウルも初めての童貞?w デニーさんも「童貞が夜この辺歩いてないよ!君貴重だよ!」と歓迎してくれるw

色々とヒアリングしながら、デニーさんにも合いの手入れてもらって、童貞君との楽しい夜を過ごす。しかし田舎から出てきた大学生が自分とデニーさんに囲まれるって・・・平和な事故だよなw まぁ彼が望んだ事故なのだ。

ハウルを出て3時半。まだ電車がなかったので、ボノボ横のバーに入る。バーテンさんも「童貞!?そら素敵ですな」と歓迎してくれるw

自分が近年アニメにハマって、今は天才バカボンを見ていると言うと、他のお客さんも交えてアニメの話題で盛り上がる。結構泥酔していたので覚えてるのは「ピッコロめちゃくちゃかっこいいけど、緑って・・・気持ち悪いハズなんだよな・・・・」ぐらい・・・。まぁ平和な飲みであった。

原宿駅までたどり着くのも大変だろうと思って駅まで送り、駅前の吉野家で牛丼で〆。泥酔中の牛丼って旨い!!

家に着いた童貞君からお礼のメール。
----------------------------
無事家に着きました。

貴重なお話が聞けて本当によかったです。けんかをしかけようと思ったのですが、AZZLOさんに圧倒されてしまい、結局なにもできませんでした。出直してきます。

今回は本当にありがとうございました。
----------------------------

まぁ大学生を圧倒するのは、僕の悪い趣味かもしれない・・・w でも感謝されたんだからいいんじゃないかと思うw


2010年02月09日

2年目女子と飲んだ

案件によっては、下についてくれてる2年目女子。23時を回って得意先・製作会社との関係に悩みがあるようだったので、面倒なのでw 酒に誘う。

まぁ代理店は客に嘘付き、製作会社にも嘘付くという、真っ当な感覚では鬱になるであろう代表格な仕事内容かと思うw 1年目は作業手伝いだったかもしれないが、2年目で客先対峙の機会も増えると、正論が通じなかったりするので発生しやすい悩みだろう。ましてや「おまんこが濡れるかどうかなんだよ。まず自分のおまんこコスって確認してみろ」とか言う自分と仕事してると、真面目な子だけに混乱もするだろうw 初期は「いつも下ネタばかりで大嫌いです!」と明確に壁を作られたが、そんな下ネタおじさんに相談してくるってのは、してやったりである。

実務での嘘の付き方、ストレス抱えない方法は時間で解決するテクニック(要は慣れ)なんで、適当に教える。正直そんな小さな話じゃなくて、自分で負に気付かないぐらい正をいかに作るかっていう(いわゆる目標を持つみたいな)話をおじさんはしたくなり、先日部長と飲んだ時の話 をする。

意外であった。
「私も・・・似た所あります。東慶早出てない私ですが、彼らを見返してやりたいっていう所あります・・・。」
東慶早出てると、ウチより上位代理店に行くのが当たり前なんだそうだ。ウチに東大卒の子が居るが、「あいつ東大出ててウチに入社するってアホなんじゃないか?」とか言われている現実があったりする。(その子とは仕事もしているが、非常に優秀だと思う。)

ウチに居る子は、電通から受けてって引っかかった上位代理店に入社するのがセオリーの様だw "やりたい事がやれる場所" と信じ込みキラキラした代理店ライフを達成したように見せかけてるが、既にウチに来てる時点で挫折してるんだなw ウチに嫌味な人が居ない理由が分かった感じだ。

即終電の時間になってしまったが、「もう一軒行こう。タクシー代は客から急な対応迫られたって事で落とせばいいじゃん」と悪いテクニックを教えると「そうですね!星子行きましょう!」と、ノリがよかったw

ハウルでは、男の話。夜も深くなると大概こうだなぁ。先日まで 「告白して手を繋いでチューした後にエッチがある筈で・・・」と、女子中生か?と思うぐらいの価値観だったが、「一緒に居て嫌じゃないし・・・」という理由で、やられちゃった男と付き合っているという話が出来るようになっていたw 若い子の変化は早いから面白いな~。他の子も男が出来ると、腰尻ラインに変化が起きるので、SEXしたかどうかすぐ分かるもんな。


2010年02月06日

友人と飲んだ

初めて会ってから早10年ぐらいの友人と飲んできた。当時は会えば挨拶する程度で、ほとんど交流はなかったが、一年半程前に、渋谷のらんぷ亭で飯食ってたら久々に再開。彼はマーケティングにも強い製作会社をやっており、それ以降彼の事務所に遊びに行ったり、ウチの会社にクレデンに来てもらったりと、お互い大人になってビジネスな交流をしていた。

「ゆっくり飲みたいね。」とは言いつつも、お互い忙しく中々機会がなかったんだが、前日金曜なのに星子飲めなかった(部長と赤坂で飲んだので)ので、星子メイトとして彼に電話。オススメのホルモン焼屋があるとの事で、彼の住む学芸大学駅へ行く。

学芸大学は以前、ゲーム屋さんにプレで来た事がある街。2度目だ。やっぱ原宿より人が住んでいる場所なんで、SEXの匂いがぷんぷんするな~(要は生活感があるって事)

彼と合流して、あらちゃんへ。なかなか旨いです。

ほぼ同業なので、仕事の話中心。僕の "人はよりよいSEXがしたい為だけに生きている" 論に始まりw がっつりお互いの仕事を確認しあう。先日プレで勝ったんだが、実施策までは落ちていないという案件があるとの事。話を聞きながら、ついついプランニング(妄想遊び)をしてしまう自分は、すっかり広告屋になってしまった様だ・・・。

酒の席だし自分の案件じゃないので、落とし所を踏まえない無謀な妄想を展開。"WEBサイトはあって当然!サーバー代と制作費だけで広く告知が出来る" という当たり前の事実を逆手にとった妄想をしたんだが 「君・・・天才だな!ありだなそれは!」 と大絶賛してもらいました。下手したら実施されるかもしれないので、詳しくは書けませんw

「君と会わせたい人が居る」との事で、彼は電話。えっちなお嬢さんだといいな~と、スケベな妄想をしていると、期待通り女子が合流!!この同じ街に住む者同士が、数十分以内にリアルに繋がるというコミュニケーションは楽しい!学生みたいだ!

彼女は僕がいつもお世話になっているレンタル店の会社に勤務しているとの事。「通いはじめて2年ぐらいだけど2600pt溜まったし、さっきも渋谷店で借りたよ!ほら!」と、ロイヤリティーの高い顧客である自分をアピール。

彼女はそのレンタル店の広報?要は僕らとも接点がある部署にいるとの事。「あの代理店しょぼい提案しかしてこないんだよね。年間○○億も預けてんのにさ」と、ウチではないが兄弟会社をボロクソに言うw 何故しょぼくなるかという点で、兄弟会社をフォローしつつも、"俺だったら" の妄想自慢を始める。

「オナグッズメーカーと共同開発した店頭POPを作ろう!」と、平日昼間に得意先として会っていたら絶対に言えない単語を発する。女子は「うわ~!それ気持ち良さそう!ありかも!」と、メモをとるw 単価2万にはなりそうだから、全店でやったら凄い金額になるので実現性はないが、オナグッズと同じ素材のPOPで気持ちよがっている顧客の絵はなかなか面白い。是非やって欲しいな・・・。

・・・平日昼間もこのぐらいアホな事を企画したいんだが、自分自身でリミッターかけちゃうんだよな。まぁ時間が解決するかな。

この日記は
「AZZLOくんって、同業者に天才って言われる程、才能があるのね!素敵ぃ!」
「AZZLOくんって、オナグッズメーカーと接点があるの? オススメ品であたしをいじって欲しい!」(さすがにこれは無いなw)
と言われたいが為だけに書いてます。


2010年02月05日

部長と飲んだ

普段はJOB的にあまり絡みが無い部長と久々に仕事してます。某クラブ系アーティストをアイコンにした案件で、既に企画は決まっていて、プレ用のムービーだけ頼まれたという流れ。その某アーティストの音源は全て持っているので、ableton liveで1分ちょっとのヒットメドレーを作り、お世話になっている映像製作部隊に2日で仕上げてもらいました。実働スタッフくんがファンだったので、ツボ押さえた映像に仕上がってよかった。

クラブ系っつっても中田じゃないので、担当者がクラブ系に対するリテラシーが低いとモロに三振なんだが、なんと「僕、彼のCD全部持ってるんです。先日もDJ聴きに行きました」というモロに突き刺しちゃった感じで大成功!とは言え、おじいちゃんの判子貰うには厳しいネタなので、更なる武器を作って再プレに挑みます。

・・・そんな作業をしていて、既に0時を回った頃、部長が「腹減ったから飯行こうぜ」と久々に誘ってくれた。深酔いしたので流れは忘れたが
・なんで代理店であり、ウチにいるのか
・変態とSMと文学
・キリスト教の醜さ
について熱く語りあった。

・なんで代理店であり、ウチにいるのか
部長はよく「俺らはゲリラなんだよ。だから面白いんだよ。」と言っているが、自分は対消費者に対するゲリラだと解釈しており、「だったら電通の方が資本も政治力もあってやれる幅が広いから、そっちの方がいいな」と思っていた。特に金と政治で不本意な結果になる事が多いので・・・。

既に自分でも書いていた事であったが、電通が人間ならば、ウチはゴキブリなのだ。しかしゴキブリに人間が困る姿というのは、醜くて面白い。殺虫剤を持っているのに、焦って殺そうとする上に、逃げられたりする。近寄ると人間が逃げたりするw 「お前踏み潰せば一瞬な上に殺虫剤まで持ってんのに、ビクビクしすぎじゃね?」と、エリート気取りの連中を馬鹿に出来るのが、ウチにいる事の旨みだと分かった。

そぉいえば、電通とチームワークしなきゃいけない事があったんだが、彼らは客先の前でボロが出ない様に汗タラタラだったな・・・w

・変態とSMと文学
「僕が思う広告ってのは人を犯す事です。僕はWADAに犯されました。ケツの穴から腕入れられて、内臓をぐちゃぐちゃに破壊された様な犯され方です。ウチの若い子はそんな犯され方を体験していないのに、人を犯さなきゃいけないこの仕事が出来るのか不安に思います。」

と言うと、
「そうなんだよ!・・・しかしお前、村上龍みたいな事いうな・・・w」
という流れからSM・文学の流れへ。

部長は文学青年であった。そしてM男だw 女王様と付き合っていた過去があり、「私は変態だ」と言っていたのが、強烈だったとの事。(社内でも明確に本人が言っている)

一方自分は、村上龍も渋沢龍彦も三島由紀夫も一切インプットしていない。プライベートならまだしも、仕事でもこっち方面の人と繋がってしまうってのは、縁だなぁ・・・w

言葉という意味で、最近歌詞にハマり、岡林信康に共感しまくっている事を伝える。「お前は・・・俺が岡林に行くまでもっと段階あったぞ。そうだよ。あれが答えなんだよ。更に深くいくとボブディランってのがあるんだけどな」と、ファイナルアンサーを教えてもらってしまう。自分がLSDやらないのと同様、既存の答えを知ると個性も勢いも無くなると思うんで、ボブディランは避けなきゃいけないな・・・。

・キリスト教の醜さ
部長の奥様はプロテスタントだ。部長も牧師と話た結果「あなたには必要ないですね」と言われてしまったとの事w この話をいつも楽しそうに話す部長だったが、「・・・だから俺は孤独なんだよ・・・」と、仲間を欲しがっている匂いを感じたので、「奥様には失礼ですが、キリスト教はどっちも矛盾だらけなので、僕は大嫌いです!」と言い切った。

「そうだよな!あんなの信じられないよな!」と、一気にテンションがあがる部長w 部長とはいつかこの瞬間が起こると思っていたが、自分でも不意打ちな感じでちょっとびっくりだった。

・・・とまぁ、オチはないんだが、最近テーマだった3つについて、孤独繋がりの部長とがっつり話せた。以前 「もっと喧嘩しろ!憎しみを持て!」 と言われたが、よりピント合わせて理解出来たな。


~2006/12 ~2005
MOBILE
QRコード


SINCE FEB 2000