∵ TAKA-AKI AZZLO WEB ∵

2008年08月23日

CDレンタル -200806~200808-

日本歌謡曲に手を出し始めてます。楽曲そのものというよりは、良質なミックスダウンを聴いてみようという趣旨が発端です。最近の作品は、「クラブ以外も知ってるよ!」という対会社的アピールが強いですw それでもテレビが無い生活の中で、なんとなく分かる人、好きな予感がするものに限られてますが・・・。今後は、松井五郎、後藤次利、川島裕二とか探索してみたい・・・。

取り込む際にしか聴けてないんだけど、気になったのが、Moughqual!AUTECHREとBORADS OF CANADAの中間みたいな感じだけど、パクりでは終わらない芯がある音という印象で、立体的な音配置も面白いです。

前回借りたのもほとんど聴けてないんだけど、やっぱ中田は凄い。最近PERFUMEオタクとか言われるようになったが、PERFUMEの女子3人はどうでもいい。名前も知らない。中田がおにゃン子をやろうとしたら・・・というプロジェクトだと思っていて、音楽的にはヌルいんだろうと思っていたが、良い方向に裏切られました。女子はチョコレイト・ディスコが好きな人が多いらしい。歌詞がモロに女子だな。

自分は一曲選ぶならビタミンドロップ!昭和の秋葉原電気街という感じがたまらない!ポリリズム好きも多いみたいだけど、あれは中田じゃなくても作れると思うので、自分的にはイマイチ。ちなみにcapsuleではmusic controllerが一番かな。小室以降久々の大作曲家だと思う。

Calm / Silver Moon

Cargo / SUPERFREAK

Nova Tunes / Nova Tunes 1.2

Nova Tunes / Nova Tunes 04

Mark De Clive-Lowe / Six Degrees

Moughqual / Val De Phybotictz

m-flo / COSMICOLOR

Sleep Walker / SLEEP WALKER

Sleep Walker / THE VOYAGE

Thom Yorke / The Eraser

青山テルマ / DIARY

柴咲コウ / Single Best

柴咲コウ / The Back Best

平井堅 / 歌バカ Ken Hirai 10th Anniversary Complete

槇原敬之 / Completely Recorded

Jazz Liberatorz / Clin d'oeil

松任谷由実 / Neue Musik

山下達郎 / TREASURES


2008年08月18日

色々あった

結構更新間が空きました。

JDI @ 秩父も、MANIAC BEACHも行かなかったので、みんなにはちょっと心配して頂いちゃってるみたいですが、まぁみんなこぉいう時期もありますよね☆ いずれ復帰するハズなので、まったり待っていてもらえると嬉しいです。

更新してなかったのは、普通に暇ではなかったというのが一点だけど、ネガな点が線で繋がるような出来事が多くて色々と疲れてました。逆にポジも色々繋がったからこそ今があるなぁとも思ったし、今ネガに感じてる点が繋がるんじゃないか?という不安もあり、静かに自分を見つめ直してた感じです。

そして、小さな事だけど以下のような事が連続してあって、ロジックが絡まり過ぎて疲れちゃってた訳です。

・前を歩いている人が「こないだ飲んだ電通の人が捕まってぇ・・・」と電話していた
・本間さんと飲んでいると、アダルトの仕事をしているらしい隣の席の人が「加藤君がさ・・・」と会話
・松涛を歩いた日に、通ったお店から自分のサイトにアクセスがあった(ホスト名が店名だった)
・数年前から知人の不幸を予想。不幸の直前にニアミス予知夢を見る
・お客さんを街で見かける
・不眠気味だった所に、睡眠薬の仕事が入る
・GOOGLEの広告が、PCに履歴が無いのにぴったり過ぎな内容の広告が出てびっくり。精神ターゲティングだ・・・。
・タイムリーなALL ABOUTの記事がメルマガで届く
・山下君の友人でもある会社の営業と昼飯食っていると、山下君から電話が!
・営業の前職がスタジオエンジニアで、ALTECやら会話が通じる楽しい飲み会を持てた。
・営業がクラバー。自分のヴィヴィアンの財布を見て、ヴィヴィアン展のちらしを持ってきてくれる。

覚えてるのはこのぐらいだけど、もっとどうでもいい事含めるとこの3倍ぐらいの事が色々起きていて、基本たまたまでしょとは思うんだけども、どれがネガなんだ?と全てを疑う感じでした。特に知人の不幸のニアミス予知夢見た時は、自分がこの独特の周期に入ってる事を強く実感しました。

落ち着いてくると、ネガがはっきりしたお陰で未来のポジのピントが合ったので、良い傾向です。ピントが合ったのはいいが、それを目指すには色々切り捨てないとだなぁとも思った。自分は完璧主義なので、全てをオーバースペックにやりたがるが、もっとサボっても得られるものはほぼ変わらないものもあるっぽい。まぁオーバースペックではみ出た分は、当初の予定とは違う形で得られてたりはするんだが、組み立て方の順番が難しいな・・・。

大きなロジックの変化としては、ここ数年、何よりもWADAが一番大事だったんだけど、自分が一番だと気付いたw 正確にはそうでなければいけないと思った。WADA信者No.1と周りからも評価されてたし、誰にも負ける気がしなかったけど弱い時こそ宗教にハマルのと同じだった。と同時に、WADA信者じゃない事に不安も感じた。もちろん、WADAさんを凄くリスペクトをしているし、好きなDJは彼以外にはもう出てこないと思う。というか、惚れたDJは彼以外にいないし人間国宝指定するべきってぐらい、日本の誇りだと思っているのは変わらない。WADA原理主義ではあるけど、いわゆる自爆テロ的な原理主義ではないな。神ではなく、リアルな父に思えてきたというロジックの変化かな?

先日、FinalResolutinのマスタリング前の音源を自分なりに(プリ)マスタリングしてみたんだけど、その作業がこのロジック変化に響いてるっぽい。

秋葉の会社辞めてからは、心の充実という意味では調子悪いので、完全であるWADAと同化して不調の自分を見ないようにしていた感じがする。宗教は暇人と自分に自信が無い、フラグを立てれない人と死後を恐れる老人のものだと思っていたけど、自分が思いっきり該当していたw 自分のフラグはWADAに染まり続けるというのが強すぎた。他のフラグも色々あるけども、WADA以外のフラグを攻略出来ないのもしょうがないぐらい、WADAフラグは完璧に実行出来てしまっていたw

以前、「自分はWADAの白黒コピーだ」と言っていたけど、どうやら自分には色素があるらしいw

WADAの種を植えられた人生。今更変えようがないが今までとは違う形のWADAフラグを立て、リスペクトを表現出来る事に気が付いた。一時期は分かってたけど忘れてたw WADAに依存してるのは変わりないんだけど、ちょっと光源と自分の角度を変えると影の出来方が健全になる感じがする。

単純に2005年の秋から、半年ごとに転職や部署移動を繰り返してきたので、根を張れないここ3年だった。ハードルが高いから飽きないだろうという自己マネージメントで代理店に辿り着いたが、期待通りのハードルの高さを無理やりごかましつつも越えた風に装っているし、先日の激務案件が終わって、やっとほんとに疲れてる自分が認識出来る状態になってきたみたい。

今感じているネガとポジが実は逆な可能性もあって、ピントが合ったとは言え、突き抜けれなかったりはします。今まで欲張ったら欲張っただけ手に入ったけど、何かを得たら何かを失う感じです。色々と生活のダイエットをしなきゃだなと思う。自分のキャパがこの程度とは認めたくないし、キャパは広げようがあるハズで、広げれる要素を作れるキャパがないw ちょっと時間が必要です。

ロジックを解いてみたり絡ませてみたりしてると、ほんと疲れるので、ぼ~っと出来る事としてテレビでも見たいと思うが、でもテレビないので、DVDを借りてみました。どうせなら音以外のクリエイティブを浴びようと思ってアニメに惹かれて、鉄コン筋クリートと秒速5センチメートルを見たところ、なんかこれも点が繋がる感じがしちゃって、余計に疲れちゃいました・・・w

一気に晴天になった訳じゃないけど、ここ数年曇ってた事を自覚出来た。過去を振り返ると良い時の共通項があるので、その条件を発生させるようにしてます。まずは枕の向きから始めてますw


2008年08月16日

SOUL MATE MUSIC FESTIVAL 2008

2008-08-18 3-56-18.CRW





夕方ミノダから、「今日の国立競技場、WADAさんの時間が朝なので、それまでTAKA-AKI君ちで時間潰してもいい?」と連絡が。もちろん快諾。

「ちょっと人数多くなって6人になっちゃった」と連絡があり、深夜1時にミノダ到着・・・なんとミノダと共にWADAさんが居る!!!信じられない・・・。WADAの写真に囲まれるこの部屋に本人が着ましたw ナオちゃん、メタル、mii、マサ君も一緒です。

軽くウチのシステムを解説した後、「いかにWADAで人生狂ったか自慢」で盛り上がるw この面子で集まって今更なネタなんだけど、miiとマサ君がヒートアップ!

mii 「WADAでテクノを知ったの」
マサ君「俺だってロンドンで聴いて以来、他のDJがなんで人気なのか分かんないよ!」

自分は、今回はこのノリには参加せずw 95.6年の生録をかけながら「こ、この曲なんですか??」と本人に教えてもらってました。

山崎さんからの「暑いけど人入ってて盛り上がってるよ」という普通なお友達的現場レポメールを確認しながら、みんなで徒歩で国立競技場へ。入り口で玉手さんと合流して中へ。2004年のメタモ以来のでかいイベントかな~。野外の開放感と屋内の宗教集会的な旨みが両方あって良い会場です。

KEN ISHIIがPLAY中。普通にアッパー。このテンションでKEN ISHII的音色があれば結構好きなんだけど、DJだと中々出さないみたいだ・・・。本人がかけるORGANISED GREENとか聴いてみたかったなぁ。

でWADAさん!一転してDOOPな世界へ!意外とコントラスト無くうまく繋がった感じで、お客さんも引いてなく結構盛り上がった。なんせ家近いので定期的にここでパーティーやってほしいな。

玉手さんを加えて、ウチに戻りでアフター。ミノダ速攻で爆睡。何もないまま夏が終わりそうだったが、良い思い出になりました。


2008年08月15日

レコード購入 -200804~200806-

42 GRAD GUYZ / WE ARE HOT EP
AHMET SISMAN / HIYAN EP
ALEX CAPPELLI / BLOODY NOTES
ANDREY ZOTS / WINTER 008
ANTHONY COLLINS/ RABOUINE HOUSE EP
ANTISLASH / WE ARE THE COPY & PASTE
BIANCO aka GEOFF WHITE / CIOCCOLATO SESSUALE
BRABE / HOLD YOUR HERE / SCHOKOLADE
DEADBEAT / TAKE ME BACK TO LONDON TOWN
ELON / BIRDS EP
GIANNI PELLECCHIA / MAURIZIO VITIELLO / BAUNS 02 EP
HARRY AXT / DER PAPAGEIENTAUCHER
HOUSEMEISTER / INORDERTODANCE EP
HUMANTRONIC / BETWEEN US
JACOB LONDON / RETURN TO SQUIRREL MOUNTAIN
JOZ / DANGER
KREON & LEMOS FEAT FEEBOY / THE GREATEST HITS EP
LET'S GO OUTSIDE / I'LL LICK YOUR SPINE (REMIXES)
LES GEORGES LENINGRAD / SUPA DOOPA (AKUFEN's Soutien-Georges Remix)
LUCIO AQUILINA / SQUARED CIRCLE & DISCO BUS (REMIXES)
MATHIAS KADEN / LUCIDAS EP
MINIMONO / FIVE
OLENE KADAR / VAKBEKWAAM
PHIL KIERAN / MISSP
REEL PEOPLE FEAT. DARIEN / ALIBI
RICHARD BELSOM / BANSHEE
ROEL H / DANCING BEARS
RUI DA SILVA / ESCAPING MY MIND
SPINCYCLE / BEST FOOT FORWARD
SOULPHICTION / MAOAMBA
SWAT SQUAD / SLEEP TRAVELER EP
TOM ELLIS / APOPHENIA VOL.1
V.A ./ ARTISTS ENSEMPLE 1
V.A. / NET28 PART. 2 OF 3


~2006/12 ~2005
MOBILE
QRコード


SINCE FEB 2000