∵ TAKA-AKI AZZLO WEB ∵

2007年12月31日

PCDJについて

2007年末CISCO閉店もあり、よりPCDJが普及する感じの最中、先日Beatportに勤める友人に会ったので自分なりのまとめと今後の妄想を書いておきます。

デジタルソースでのDJに関して、自分はPIONEER CDJシリーズが出る前、DENON DN-2000F (これがちゃんと音が立ち上がる最初のDJ用CDプレイヤーだった)を購入していて、特にコンピCDを買えば、アナログ揃えるより安いしウキウキだったという過去があります。

でも当時は家庭でCD-R焼けない時代だし、CDで欲しいタイトル探すのなんて無理だったし、そもそも出てない時代だったので、結局アナログでした。CD-Rが普及してきても、アナログから録音する手間が大変過ぎで、移動が楽とかメリットはあれど、BULLETSでのPLAYで音響系のCDでしかリリースされてないタイトル使う時ぐらいでした。

で、ここに来て世の中はいきなりPCDJの波が!自分は試す前から「アーティスト名・タイトル名なんて覚えられないし、DJの覚え方って、バッグに入れた時の位置と色と手触りだから現場では普及しない!」と思ってたし、今もそこそこ思ってる部分はあります。基本CORE DUO以降のPCのパフォーマンス向上による流行がきっかけであるという冷めた考えがあります。

ピッチ合わせを抜きにしちゃったら、DJやる側も聴く側もかなりつまらないと思う。瞬時にピッチ合わせが出来るDJや、ズレを目立たなく補正出来るDJって職人的な意味でアガる。リッチーをREX CLUBで初めて見た時に、ヘッドフォン使わずレコード置いてピチコン移動してフェーダー上げて一切補正しないでロングミックスという離れ業を披露していた・・・。WADAさんは2台の音が出ている最中にピッチを変えていた・・・。

こんな職人的テクニックを生で突きつけられたらアガると思うのは将来的にはおっさんの思考になるんだと思うし、クラブに行くほとんどの人は、この部分ではアガらないんだと思うw レコードでのDJはメリットがないと書いたのは、この理由からです。

逆にピッチ合わせがテキトーだからこそ?魅力的な、HELLや二見さんでアガるというのも、無くなる感覚なんだろう。

あと、小さなポイントだし誰でも分かる範囲外でのうんちくは言いたくないけど、ズレてないように聴こえても、徐々ににズレていくので、それがグルーブの一つだったりもする。

今までのように2台なり3台で曲を繋ぐ作業という事であれば、正直かなりDJは暇になると思う。そこで!YOJI的パフォーマンスが魅力の一つになると思うけど、あれが出来る、ハマる人はまた限られてくる訳で、音の表現が良いのに動きが地味のDJは大変になるなんて未来は考えたくない・・・。既に肌の色が違うか、アイドル的な意味でメディアで見た事あるDJかどうかが、フロアの熱さの重要ポイントになってるのに、より音表現の判断から背を向ける事になる。

一方でBeatportでは今後、音素材も販売する予定との事。TRAKTORが4デッキ対応した時に、そんな予感はしてました。ただ、「素敵な音のループをピッチ合わせ不要で重ねられますよ」と言われても、「ACIDでやる事をTRAKTORで生(10本の指)でやるのは無理!」と普通は考えると思う。今の自分の思考では誰が頑張っても作り途中のトラックみたいな音しか出ないと思う。

おそらくTRAKTORも進化して、DJ用エフェクターみたいな拍数指定の展開が付けれるようになって、ある程度自動演奏・作曲みたいな機能が付くんだと思う。Beatportが提供する素材の尺自体に展開がついていても、他の素材と展開が合ってないと素材が一人歩きする場合もある。逆に全部が一緒だと誰がやってもFRANKIEみたいな事になる・・・。

よって1素材の中にAメロ・Bメロ・サビみたいなTRAKTORから指示が出せる展開違いがパッケージされて、各デッキ個別とマスター制御が出来たりなんかするんじゃないかな。

もちろんフルカスタム的な、サンプラーでいうところのKEYGROUPみたいな事も出来るだろうけど、そんな面倒な事してると「これ一曲にまとめて、書き出しておけば・・・」ってな事にもなる。

ある程度生でやる意味を作る為に、自動演奏のカスタムが出来たり、販売されていたりというのは想像出来る。dblue_Glitchが各デッキについてるみたいな感じかな。あ、ABLETON LIVE化って事ですね。

いわゆるアフター的な単純な構成の音楽なら、これである程度は聴ける音楽が生でやれるかもしれない。30分でクタクタになるけど、一晩にDJいっぱい入れれるので丁度いいかもしれないw DJだけで15人とかが当たり前の時代になるのかも・・・?

あとは、ABLETON LIVEにせよ足や視線入力使うようになるとか、入力デバイスに変化がないと、魅力的な音楽になるには難しいだろうな~。そのうち「DJ=曲を繋ぐ」という概念がない世代が、基本ただのループなんだけど・・・JAMIE LIDELの様に、魅力的にやれる人は出てくるとは思うけど。

音質に関しては、アナログである理由はないでしょう。44Gとかナイトクラブ程度のカートリッジなら尚更ですね。特に現場では出音をカートリッジが拾うから、更にメリットが無いです。もうあまり聞かなくなったけど、「アナログの音は暖かい」っていうあの合言葉。昔はD/Aの性能がしょぼかったのでまだ分かるけども、今でも言ってる人は、その人のアナログ環境は「冷たい音が再現出来てない」ってだけの話な気がする。

アナログの方が現場向きの音がするとかもよく言われるけど、単純に歪んでるからでしょう。テクニクスに直付けの白赤のケーブルでかなり歪みます。あとはマスタリングの差でしょう。カートリッジとテクニクス白赤ケーブルでのコンプ要素が無くなるので、コンプの重要性もより高まるだろうな。

現場側も、機材リストにD/A載せる日は近いだろうし、むしろ現場でちゃんとD/A管理してほしい。アナログDJで言うところの、カートリッジみたいなもんで、「高いD/A買える金銭力を持っているDJ程、音質がいいから魅力的に聴こえる」という事態は非常につまらなさ過ぎる。そのうちコンコルドみたいな定番が出来て、誰のPCにもドライバー入ってるという時代になるだろうけど、それまでは、ドリンクチケットと一緒にドライバーCD貰うみたいな時代があるのかな~。みんなUSBメモリーだけ持ち歩く事になるとか、最終的にはTRAKTOR上でログインすると、MYリストを出せて、そこからPLAYするなんて感じだろうな。ノートPCが一台あれば、電波がある場所では誰でも即DJ可能なんて時代か・・・。

あとはピッチ精度に関して。運が良かっただけなのかもしれないが、一曲を時間ずらして録音した波形を比較すると、1/1000秒すらズレませんでした。テクニクスは恐ろしく正確だと言えるけど、どうあがいてもズレるレコードは、製作段階、プレス段階でズレてるという事になる。この問題でかけれない曲って実際ある訳で、PCDJの普及で今まで無理だった曲が現場で鳴る可能性は秘めてますね。

今後数年間のうちに、現場でのPCDJの割合は半分ぐらいには簡単になっていそう。そのうちアナログでのPLAYは「CLASSIC STYLE SET」なんて言われるんだろう。

まとめてみると

○音が良くなる(ほとんどのケースで)
○移動が楽
○曲購入が楽

△見た目がつまらなくなる
△曲を繋ぐという概念ではない、新たなライブのやり方が生まれる。というかDJがBeatportにやらされる。
△魅力的かどうかは別だが、高次元の表現が可能になる。

×ピッチ合わせの職人的テクニックがなくなる
×最低限の環境でもアナログと比べて初期投資が高い

×はお客さん視点だとホントどうでもいい事だな・・・w


2007年12月30日

ゆらぎ @ bonobo

渋谷でお風呂の後、直行でbonoboで忘年会!餅つきの時間は逃したけど、到着するとKLO君NICE PLAY中!2Fは託児所になってました・・・w


2007年12月29日

渋谷のお風呂でエロ写真!

sayaちゃんと渋谷へお風呂入りに行って、エロ写真撮ってきました!!


2007年12月28日

仕事納め 2007

前日は部の忘年会があったのに、自分だけ参加出来ず・・・。

最後の日も、客先に行って必要なMACを買いに秋葉へ行き、製作会社に買ったMACを持って行き動作確認とかしてました。

写真の食事はいつもお世話になっている春宵です。カトオと銀座ランチ探索始めて、最初に惚れたお店がこの春宵。年内最後のランチ→夜ラストオーダーぎりぎりに入ってご馳走になりました。

初めて八嶋激似のオーナーさんと会話。お店に来る銀座のお姉ちゃんとよく会話しているので、奥様が居ない間は羽伸ばしているのかと思っていたけど、まったく違うという話を聞かせて頂く。よくある話だけどオーナーが一番働いてる・・・。僕の「12月は電車で帰れない」なんてどうでもよくなるような、激務っぷりでした。


2007年12月23日

Just Do It! @ gamuso -THE KLO- report

年内最後のJDI!しかもしばらく我無双でのJDIはお休みって事なので、激動の2007年を締めるに相応しい男!KLO君がゲスト!

更に初の200v駆動monstro!!! 100vでのダウンアイソレーション使用でも檄的に音良くなったので一体どんな音になるのか!?

結果は、圧倒的に音が前に飛んでいて張りがある音でした!!フロアにいると、今までの倍ぐらいレベルある感じなのにバーに行くと以前と同じ感じ。プチ秩父とも言える感じで、やっと我無双がクラブらしくなったw

KLO君のPLAYは今までで一番良かったな~。テクノだけど世界観がエレクトロニカって感じのKLO節全快!ZOOM H4を持ってこなかった事を後悔・・・。最初KLO君を聴いた時は、「こぉいう音やれる人がいるなら、自分は同じ事やんなくていいや」と思ったけど、今回聴いたら、近い音でやってみたくなった。電子郷でMIX流してもらう話はしているので、年末年始の休みでがっつり作りこも。

明けイブという事で? ミーコの韓国の彼も来日!彼は僕の手が柔らかいのがえらい好きらしいんだけど、何故か凄いウェットだった・・・。そして!姉に引続きイブにMISAとWANG-GUNG君ができちゃいました!やりたてホヤホヤな二人はエロくて近づきにくかったな・・・。

久々だったのが、マニアック閉店の日以来に会ったシングー君!なんとBeatportに転職!MOODMANによると「新譜の取りこぼしがない!」という話を聞いたりして、興味ありまくりだったので色々質問責めにしましたw

UU数・・・。半端なくでかいです!そらCISCO閉店するわ・・・。レーベル数は6500ぐらい。今後は曲じゃなくてサンプリング素材的なトラックも販売予定だそうで・・・。やっぱそぉなっていくかぁという思いです。


2007年12月22日

レコード購入 -200710~200712-

なんだか年末に向けていいのが増えてる印象。

【DJ WADA】
JUSTIN MARTIN / NIGHT OWL Justin Martin - Nightowl - EP - Nightowl
 ⇒WADAと被るとは言え、これは探してゲットしました!
LUCIO AQUILINA / FEELING PLASTIK Lucio Aquilina - Feeling Plastil
MATT JOHN / TRAMPOLIN
THE CHEAPERS / FOG & FROGS EP The Cheapers - Fog & Frogs EP
TONY ROHR / KREUZBERG KRUNZ

ADAM BEYER / A WALKING CONTRADICTION
CHICA AND THE FOLDER / MIXES FROM THE BALCONY
CLONES / THE 10TH CHAPTER
DEADBEAT / DISASTER IN THE DANCEHALL Deadbeat - Disaster In the Dancehall - EP
DEETRON FEAT OVASOUL 7 / I CLING
DONK BOYS / JACULA EP
GUILLAUME & THE COUTU DUMONTS / PARAISO Guillaume & The Coutu Dumonts - Paraiso 91.90.77 - EP
HENRY SAIZ / LABYRINTHS DESIGNER EP
JAN LIEFHEBBER VS NIMBUZ / SUPERNOVA
JONA / PUPPETS EP
JUNIOR BOYS / THE DEAD HORSE E.P. Junior Boys - The Dead Horse EP - Like a Child
 ⇒これはこれで演歌なんだけど、最近無い質感だったので、単純に好みで購入。CARL CRAIGだった・・・。
KEVIN GORMAN / AZUL NOTA
KYLE HALL / PLASTIK AMBASH
 ⇒ネット視聴時でも明らかに分かる音の悪さにパスしようと思っていたけど、ユニオンの説明文に「デトロイト在住の15歳!」って書いてあったので、さすがに購入してしまいました・・・。CHILD'S VIEW突き進めてる感じ。
LEN FAKI / MY BLACK SHEEP Len Faki - My Black Sheep - Interpretations 1/2
 ⇒下水道テクノ!TONY ROHRより使いやすい!
MASSI DL / WONDERLAND
MATTHIAS TANZMANN / RUGBY Matthias Tanzmann - Rugby - EP
MICHAL HO / TAKE AWAY REMIXES Michal Ho - Take Away Remixes (feat. Jon Jon) - EP
MICHELLE AMADOR / BECORSE OF YOU Michelle Amador - Because of You - EP
⇒Yoruba Sour Remix が RADIO NOVAでヘビープレイ中!
MIKAEL STAVOSTRAND & FRANCO CINELLI / SUNDAY BLUE
MONOBLOCK /ESAS COSAS EP Monoblock - Esas Cosas - EP
NATURAL RHYTHM / MUMBLEMOUTH
NATE FISHER / DO NOT EAT ON LSD
 ⇒細野晴臣ばりのセクシー日本語ボイス!
NICK HOLDER ft SACHA / TIME
 ⇒意味不明な組み合わせかと思ったら一文字違いw ハウスらしいハウス
NUBIAN MINDZ FEAT. AHAMAD LARNES / BLACK SOUL EP
ORTEGA & STAVOSTRAND / JOIN THE ORTEGA & STAVOSTRAND FUNK REVOLUTION Ortega & Stav?strand - Join the Ortega&stav?strand Funk Revolution - EP
RADIOHEAD / REMIXES
RADIO SLAVE /NO SLEEP (PART THREE) - DEDICATION
PLASTIKMAN / NOSTALGIK.3
SAMUEL L SESSION / OFF THE CHAIM
SHIN NISHIMURA / GERPAN EP
 ⇒TECHNASIAの二番煎じなイメージがあったけど(DJテクニックは上手い)これは違う!
SILENT BREED / SYNC IN REMIXES
SINISTER INDUSTRY / MORNING
SOIL & PIMP SESSIONS / A.I.E
 ⇒ちゃんと聴いてみたかったので購入
TAKUYA MORITA / FRUITS BASKET Takuya Morita - Fruits Basket - EP
YOUR MAD FRIEND / MAFDE EP Your Mad Friend - Mafde - EP
ZOEXENIA / ANAESTHETIC

MINODA @ BONOBO

やっと仕事が落ち着いてきたので、夜はBONOBOへ。アンプ変えたとの事でかなり音良くなってたけど、以前のまったりムードも「場」としては捨てがたい・・・。

MINODAが回すって事で来たんだけど、よりによってMINODA PLAY中に、マサちゃん、さとみちゃんを連れてウチで飲み始める。STAXを初めて聴いたマサちゃんはかなり衝撃だった様子。酒の無い場でちゃんとMONSTRO、JDIミーティングをしなきゃと、半年ぐらい言ってるんだけど、今日も酒飲みつつMONSTROについて語り合う。しばらくするとDJ終わったMINODAも遊びに来るが、即効で爆睡・・・w


2007年12月20日

Xacti (ザクティ) CG65

先日のスロモ の為に 三洋のXacti (ザクティ) CG65 を購入!

同じ縦型のムービーカメラとして、パナソニック SDR-S200なんかも気になったけど、ちょっと高いのと、動画容量が重い、暗い所ではCG65圧勝!という情報だったので、あまり悩みませんでした。

初日の撮影は、圧縮フォーマットがH.264なので容量気にせず長時間撮っていたら、普通に100M超えるデータ容量のファイルを作成してしまい、YOUTUBE、SOAPBOXには上げられず・・・。何かしらで編集しなきゃと焦ってフリーソフトを探していると、VEOHという容量・時間無制限というとんでもない動画共有サイトを発見!今までもこのPLAYER画面は見た事あったけど、激重かったので調べもしなかった・・・。この際、激重でも何でもいいので、VEOHに乗り換えました。(一応100M以下のものは今まで通り、YOUTUBE、SOAPBOXにも上げてます)

今までの動画マシン、SOFTBANK 910SHと比べると、画質より明らかに音が良い!ズームもわりと早くピント合うので実用範囲内。バッテリーは携帯電話並みにサイズが小さく、全然持たない印象。写真の方は、日中での撮影は携帯カメラとはかなり違うけど、暗い所での撮影でWEBで使う分には大差無しかな。掲載した写真はCG65で撮ったものです。(ノーレタッチです)

パーティーレポとしては、一眼持ちながら遊ぶの大変だし、パーティーの雰囲気壊しまくりだしw 明るい広角レンズ買わない事には寝顔を追い続けるだろうし・・・w てのがあって一眼持参は辞めたいというのがあります。一眼だけならまだしも、ZOOM H4で生録もしてるし・・・。既に電池代も何気にかかってる・・・。記録の場の大変さよりも、翌日以降の現像作業でかなり時間潰れるのも痛い・・・。楽しいけど。

その点CG65なら、軽くて首から提げても存在忘れれるぐらいなので、目と耳の記録が出来て、暗所に強いので購入した訳です。あとYOUTUBEに上げておけば何もしなくてもそこそこ見てもらえるのがおいしい。写真はタグ入れてても誰も見ないので、ものづくりという意味では今でも圧倒的に写真が好きだけど、動画作りも嗜んでおこないと・・・って思います。


2007年12月17日

CISCO閉店だったのか・・・

CISCO RECORDS 閉店アナウンス

閉店前日に知りました・・・。あの辺一帯の再開発の話は4年前?ぐらいから聞いてたし、アナログレコード自体はカセットテープ同様、いずれなくなるもんだとは思ってるんだけど、最低あと3年ぐらいは店舗はあるかなぁ~と考えてました。閉店アナウンスを映そうとライターで照らすが映らず・・・それがまた悲しい感じです。次に入る店舗がDJ機器屋というのも、時代を反映している感じだな。逆にこぉいう店舗も無くなる次代が来たとすると、入力デバイスも全てスペックしか差がなくなって、楽曲製作の面では、既に「マウスだけ」というのがいくらでも存在している訳だけど、DJの方で楽器としての要素がほぼ皆無になってきた時の表現ってどうなってるんだろうという期待も持ったりする。

あちこちで聞くレコード店不況。街でレコード店の袋持ってる人も明らかに減った。店舗に行っても客居ない。昔はレジ並ぶのが当然だったりしたんだけどね~。逆にがっつり視聴して一枚も買わない人をよく見るな~。それとは逆に、PCDJ系の記事は非常に増えてると思う。

自分はオープンした時から、9割テクニークオンラインで買ってるので、物を買うだけであればやっぱり店舗は要らない。特にテクニークの場合、在庫切れも取り寄せ出来るし、取り置きも出来てメリットだらけ。店頭だと在庫切れのものは存在すら知らないまま、手に出来ずだからね・・・。

ただ臭いけども、人が集まる場所には文化が生まれる訳で、自分もそれは体験してきた。最近でも、テクニークで MINODA、WADAさんと遭遇してお茶する なんて事もあったし、WADA、MINODA、自分のパーティーの話が出たのもこぉいうタイミングがあるからこそだったりもする。←あえてこのネタは進めてないんだけど・・・。

あとは地味ぃ~な話だけど、レコード屋に行く前って、「あと5分早く出てれば、自分が好きなレコード在庫切れにならないのかもしれない・・・。いや!今出たからこそ今並ぶ物に巡り合えるんだ!」みたいな出口の無いLOOP思考が着くまで楽しかったりはする。

ある時期から日本も視聴が出来るようになったけど、視聴が出来なかったのなんて、クラブがあるような先進国では日本ぐらいだったと思う。視聴可の流れがレコード店不況に直結したとは思うが、「CDも売れない時代じゃん」というのとはまた別。ちょっと時期も違うし。

あえて昔を懐かしむなら、視聴が出来ないと説明文とかインスピレーションで買う訳なので、気づくと「何故かACIDって書いてあるやつとエロジャケばっか集まったな・・・」みたいな音じゃない部分での個性が出てそこはそこで面白かったと思う。

対外的には「再開発の為」となっているようだけど、次の店舗が既に入る準備をしてたので、それは違うだろう。ビジネスとして成り立つなら、移転してやるもんだしね。デジタル化の流れという時代の問題はあるにせよ、それを言い訳にしてはいけないと思う。自分はあくまで客なので好きに書くけども、あえて店舗に行く明確なメリットを作れなかったのも問題だと思う。ファッションブランドじゃないので、店舗持つ事の重要性は低いけど、今10代の世代とかは「ユニオン、テクニークは知ってるけどシスコは知らない」という時代が来そう・・・。ま、WEBでの露出も色々手段はあるので、上手くやればその逆になる事もあるとは思うけど・・・。

ほんとこれからの若者がDJやるようになった時に「PC上の丸いインターフェース、よく考えられてると思います」なんて言われるんだと思う。逆に「この丸いの使い辛れぇ!」っていうのも出てくるだろうな。「あのおっさん達、またでかくて重いの持込んできてるよ。ププっ」ってのはもう目の前の話だろう。「針でどうやってとべるんですか?ヤバそうです!教えて下さい!」ってのもあるだろうなぁw

色々と施策はあるんだと思うけど、WEB専門なら、WEBだからこそ出来るより現代的なものを期待しています。

ちょっと動向が気になってるのが、単純にタイトル数が少ないのでまだ利用していないけど、ban-be records いわゆるユーザー生成コンテンツが用意されているのが、珍しく2.0な感じで新鮮です。一番の旨みは「新譜音源まとめてチェックプレイヤー」これ!仕組み自体はなんてことない訳なので、明日にでも導入して頂きたい・・・。・・・と思ったが、このプレイヤー理屈上はCISCO用、テクニーク用とか勝手に作れるハズなので、本間さんに相談してみようかな・・・。

ま、どちらにしてもアナログレコードでDJってのはなくなると思います。メリットが「DJの動きでアガる」ぐらいで(非常に重要だけど)デメリットだらけなので・・・。


2007年12月15日

Eddie 'Flashin' Fowlkes 1st JAPAN TOUR @ Heavy Sick ZERO

SANYO XACTI CG-65 にメモリを入れ忘れたので、910SHでの動画です・・・。

KLO君、WANG-GUNG君、MINODA、みんなやりたい事やってる感じがしていい雰囲気だったなぁ。特にKLO君はKNOWING LOOKS / THE HOMELESS LANDLORD (Grain) かけてて、ビビった!WANG-GUNG君は、外タレ前でかなり混んできた中、堂々としたPLAYでMISAも胸キュン度が上がったに違いない・・・w

MINODAはB2のラウンジ。ここ数年よくある「お。。。踊らせなきゃ!」という焦りがなく、MINODA節としても良かったし、MINODA節に連鎖する可愛い系ラウンジな選曲も入ってきて、おっさんにしか出来ないラウンジPLAYでした。

最近ラウンジがメインよりアッパーで、いかにも「メインでやれないDJの2軍練習場」になってるパーティーが多いので、逃げ場は逃げ場としての適切なテンションを出せるDJのブッキングをして頂きたいもんです。最近会話の比率がより高くなっているおっさんTAKA-AKIとしては切実な願いです・・・w

Eddie Fowlkesは、「やっぱ黒人って見た目でアガるなぁ」「黒人って声フィルターもの好きだなぁ」ぐらいしか思いませんでした。


2007年12月10日

働くAZZLO

昨日の横浜に引続き、日曜も仕事・・・。平日も電車では帰れないし、ちょっと枯れ始めです・・・。大した仕事はしてないんだけど、何でこんな事態なのか自分でも意味不明ながら、自分のひよっこっぷりを認識。

社内でこの状況を話したら「あぁ・・・その人は代理店の担当潰しで有名なお方だから・・・。あれやられたらキツいよね~」と気が楽になる情報をゲット!業界の洗礼受けた感じ?この辺はまだミーハーに楽しめたりする領域なんで、なんとか潰れなくて済みそうです。


2007年12月08日

クイーンズスクエア横浜へ

クイーンズスクエア横浜のオフィスにある製作会社へ。既に電話・メールでディレクションは続けていたいんだけど、納期がヤバイのと顔合わせ含めて、土曜日稼動して頂き、デザイナーさんの横で直接ディレクションしてきました。

会議室の窓から見える、みなとみらい・・・。素敵なオフィスでした。

早めに切り上げて、デザイナーさんと食事。その後一人で横浜探索して、年末激務のちょっとした中休みを楽しみました。


~2006/12 ~2005
MOBILE
QRコード


SINCE FEB 2000