∵ TAKA-AKI AZZLO WEB ∵: Audio アーカイブ

∵ TAKA-AKI AZZLO WEB ∵

November 23, 2006

ULTRASONE DJ1 PRO

ULTRASONE DJ1 PRO

秩父の為に、ヘッドフォンを買いました。DJ用は、数個あるんだが、どれも壊れてるんで、STAXでやろうかと検討したが、片耳モニターがやり辛いので、随分前から探してました。

STAX買う時にも悩んだULTRASONE。DJ 1 PROはロゴがダサ過ぎなので、嫌だったが、ためごろうさん He&Biさん なんかでもかなり絶賛のモデル。色・デザイン的に上位機種のPRO LINE 750が欲しかったが、イヤーパッドがすぐ外れるので、使い勝手でDJ1 PROにしました。問題のロゴはシール張って隠しました。 他に気になってたのはAKGのK181DJ。装着感、音いまいち。デザインが自分に超似合うが、モテたいからDJする訳ではないので、やめておく・・・。

音は。。。STAXに近い!ダイナミック型で密閉でこの開放感はかなり良く出来てる!STAXと比較すると、ドンシャリだし、特に高域がかなり歪んでるけど適度なコンプ感が、現場でのピッチ合わせと音質確認両方出来る絶妙なバランス☆

鼓膜にダイレクトに音が届かない設計の為、SPから聴いてる感じなので、帯域ではなく音の飛び、隙間もHPとしてはかなり分かる。
音量が小さいとバランス崩れるが、爆音でもSTAXより疲れ難いっぽい。DJ用とかPRO用とかって詐欺な商品ばかりだけど、これはイケてます!

   +




November 19, 2006

ナガオカ DJ-03HD

ナガオカ DJ-03HD

オルトフォンのナイトクラブを売り払い、JUST DO IT! の美音の要であるカートリッジ ナガオカ DJ-03HD を購入!しかもビックカメラで一本\5700!!音良くなってお金増えましたw

更に歪が減り、薄いフェーザーのかかり具合とかが分かる!音の隙間が見える感じなので、よほど下手なソースでない限り、EQすると隙間が変わってしまうので、あまりいじれない感じ。

特に生音系のリアルさはナイトクラブの比ではない!ビジュアルで例えるなら、今まで見えなかった遠くの建物があったんだ!?という感じ。逆にその建物の窓は見えないのも分かる。

ミキサーのレベルメーターも、ナイトクラブでは、ほぼ一定だったのが、ナガオカでは元気よく反応してる。

左右のパンニングの切れが凄いし、今まではハットが歪まくりだった DAN CURTIN / THE WEB OF LIFE がまともに聴けた。

逆にナイトクラブもギリギリのところで、うまくまとめてたんだなぁと思った。でもナガオカにして、いい具合にコンプかけた方が現場的にも調整は楽そう。

また全てのレコードを聴く勢いで寝不足です。

   +




March 24, 2006

fo.qにfuck!!!

fo.qにfuck!!

ちょっとアクセサリで遊びたいので、値段的に安く、調べた結果一番キキそうだったfo.q薄い丸型透明シールをゲット!

丸型をSPのインシュレーターとして置く。締まってクリアでシャープ!低位がビシっと決まってかなり高級オーディオっぽく変化。WEのケーブルにしてからSP側のセッティングはもういいかと思ってたが、まだまだ良くなるなぁ。

透明シールはナイトクラブの裏とアームと重りに装着!音は、シャープ!クリアー!狭!でいかにもハイファイなイメージ。今まで良いと思うソースはちょっとつまらなくなり、悪かったソースは更にちゃんと鳴るように変化。トップスピードは落ちたけど、平均速度は上がったって感じ。

再生中にカートリッジやアーム触って確認。振動70%カット!。揺れないのでアーム自体がカツカツ鳴ってる。振動するのはカンチレバーだけなので、あっぷあっぷなんだろう。最終的にアームに付けたfo.qは外しました。糊がかなり残るんで、取付けは慎重にする必要があるようです。

静振効果は確実でありました。これなら冷蔵庫の共振とかも少しは抑えられそうなので試してみる。・・・ちゃんと効きました(汗)全体的にやったら相当静かになりそうだ。

冷蔵庫で効くんだから、MAC、PCもケース内部やHDD等に貼りまくる。特に煩かったPCがMACより静かになった・・・。効きすぎ!!!聴感上のノイズが減ったからか、振動が減って音が良くなったかは微妙だが、確実によりクリアになりました。逆に今までモリモリだった低音の勢いは落ちた。

fo.qでこんだけ効くんなら、有名なレゾナンスチップはどうなんだろ?と思ってそれも試してみる。ポイントが少しあったのでついでにケーブルインシュレーターも。こんなの効くんだろうか・・・。

ケーブルインシュレーターは、全然変化が分かりません。床が振動するくらい音出す場合には有効なのかもなぁ。レゾナンスチップも、カートリッジの静振の微調整には使えるけど、効き自体はfo.qに比べると弱い。元々振動しているとは思えないアンプに張っても、もう全く分かりません。

余ったfo.qとレゾナンスチップをブレーカーや壁コンセントや電源タップ等に張りまくる。期待してなかったが、更にちょっとクリアになった。これは不思議だ・・・。

タンテのテーブルの裏側にもちょっと張ってみる。ここだけは少し音がしっとり落ち着いた感じがする。

こんだけ使ってもfo.qは¥2400ぐらい。超お買い得アイテムでした!

あと先週、SP後ろとラック上面に吸音材をセッティング。余計な反響が減って、クリアで定位が良くなりました。

   +




March 12, 2006

miiとmetalが遊びに来る

音が歪が無くなってきて、他の全ての歪・余計なもんを排除したくなったので大掃除!ひたすら埃を巻き上げ、窓を外して換気しまくり!かなりスッキリ! 気分が良いときにmiiからtel。metalと一緒に遊びに来る。

かなり良くなった音にmetalも反応。metalのリクエストは
Nsi / Non Standerd Institut
キックのエフェクトだけでも、自分もびっくりw

最近は同レーベルの
Luciano & Quenum / Orange Mistake
の凄さを再認識。 Orange Mistake は「AIRに通う事がステータスな女子」なイメージだったけど、実は結構アシッドで "小人になって納豆の公園でポコペン" って感じだ。

なんか今まで聴いてきた音はソースの20%ぐらいしか聴いてなかった気がする・・・。

   +




March 11, 2006

タンテ モガミ2534 その後

セッティングを変えてみた

タンテのケーブルをモガミ2534に変えてから、もうあらゆる音を聴きまくってずっと引きこもっています。"HENRY STREET"(レーベル)とか針がぷるぷるしちゃう808KICK伸ばしベースのジャングルとかでもなんら普通になる。 "rei harakami / red curb" や "Reflection / The Errornormous World" は歪むどころか明らかに割れてしまっていたのに、モガミなら余裕♪ 今まではカートリッジの方が問題で、コンコルドで駄目なもんはプレスミスだと思ってたが、ケーブルだった事が判明。

SPからの音はとにかく低音ド迫力なので、小音量だと中高域が聴こえなくなっちゃったので、SPのサランネットを取って明瞭度を上げてみようとする。

今までは、 こんな感じ だったけど、ネットの部分が無いので両隅に10円玉をセットしてみる。余計な振動が減ったのか今度はモガミ変更前より低音が減る・・・。が!確実に聴こえる低音に変化している。更に派手な歪が減って、スッキリな音に。空間に広がる音ではなく前に迫る音。どっちかと言えば仕方なくのセッティングだったのが、一気にモニター的に変貌!

そして、ダイナミックレンジが広がったので小音量では更に寂しい音になってしまった。こればっかりは両立できないからなぁ。

生音なライブ感ある曲なんかでは、相当キツいだろうなと思って、こないだヒノオーディオ行った時にかかっていた "EGO-WRAPPIN' / 色彩のブルース" を聴いてみる。 イントロでレベル合わせると、サビで大いに盛り上がりまくってしまう。逆にJ-POPなんかは常にあっぷあっぷなので聴きやすいなぁ。

今までタンテの標準ケーブルでコンプされてて、さらに歪で適度に化粧して平均化されてたのが、フィルター的要素が減ってきたので、もうみんな自由気ままに好き勝手に鳴ってくれてしまって、なかなか面白い。

音がどんどん裸になってくる。歪に魅力を感じたりうんざりする辺りが女子との関係に似てるなぁなんて思った。とことん歪無い方向で突き進むと音も女も歪無しの山崎さんみたいなオヤジになりそうだ・・・。悪くないけど認めたくない所だな。

   +




February 26, 2006

テクニクスのケーブルをモガミ2534に交換!

"Just Do It!" 一派(ミノダ君、ナツメさん、スポーツ小出君、モツ君)がウチに遊びに来る。

みんなウチの音にうっとり。リスニング席を求めて順番待ちw
「マスター!チェインリアクションの○○番!」
等とリクエストが!テクノ喫茶AZZLOと化すw
ミノダ君は KIRK DEGIORGIO/ELEGANT SYSTEMS からCocoonをリクエスト!もう "無" の世界にイっちゃってます。

そして僕のお薦め CO-FUSION / Co-Fu2 の Silk Load で全員イク。失禁脱糞保証!これはタニさんの腕がキいてるんだろうなぁとCO-FUSIONの凄さをみんなでかみしめる。曲順がELM、Point Sevenと派手な曲の後でRey's Cakeへの繋ぎ的に聴いてたけど、実は一番おいしい曲かも。アナログ出てないと思うが、是非アナログで欲しい!!!

そして!日本のsurgeonことナツメさんにテクニクスのラインをモガミ2534に付け替えて頂く。モツ君にも手伝って頂きました。スポーツ小出君は照明w ミノダ君は音に入り込んでました。

手術を終えたテクニクスで今までの音を聴いてみる。意外!超低音出まくり!モガミって帯域的にちょいハイ上がりな印象だと思ってたのに!

とりあえず時間がいい感じになってたので「低音出るようになったね」という事だけ確認し、SALAに飯食いに行く。

全員イタリアンハンバーグで腹を満たし、音、食で大変楽しんだ一日でした!また何時でも来て下さい!!



ウチに帰ってまた色々聴く。テクニクスのケーブルが交換出来ないようになってるのはケーブル込みで完成された音だったからなのか・・・? 低音めちゃめちゃ出るけど締まってるからまぁいいけど、今までの音量では迫力有りすぎて音量下げて、ハイ、ミッドが聴き難くなっている。防音的な意味でも吸音とか考え始める。今更戻してとか言えないしなぁ・・・。

最近使わなくなっていたSTAXで聴いてみる。ヘッドフォンの類の音とは思えない低音のド迫力!JAMIE LIDELL / MULTIPLY の A Littel bit more はもうagehaのメインみたいな感じだ!agehaで思い出したけど、凄く歪みが減った。疑問なソースだった GAIDEN / POINT LANK (SPEEDY J REMIX) ブレイク明けも余裕で再生される。今までは歪んで団子状態になって、訳わからん感じが良かったのにw

WEにした時は、中高域が綺麗なのでトランス、それもTIPの初期の THE INFINITY PROJECT / STIMULIが凄い良かったんだけど(汗)、全ての帯域が歪みなく余裕なのでハードミニマルの爆風感もヤバイ!

色々聴いていくと、歪みが減った分、丸く優しい音になってうるさくない。N2の電源ケーブルに変えた時と同じ印象。そして低音に押されてハイ、ミッドのレベルが下がったように感じたけど、そっちの帯域でも今まで知らない音が聴こえて、ちょっとしたエフェクトの変化なんかが分かる。歪みが減って本来の音だけになった印象。音の厚みみたいのも分かる気がしてきたので、DJ MIXしてみる。

何故か凄く現場で回してる感覚になる。(ブースにはSP無いのでSTAX内MIX) STAXは外側にも音が出てて、外の音も聞こえるオープンなので、そぉいう事か?でも今までもそう感じていてもいいハズ・・・。

現場でよくある「なんでこれっぽっちしか上げてないのにこんな聞こえんのよ」な自体に陥る。MIX時のEQまでシビアに気を使わされる。同じ帯域でも全然混じってくれなくて、立体的で制御に困る・・・。

今までのEQでは綺麗にMIX出来ない!気付いたのはレベルは小さくてもエネルギーがあるから上げなくてもいい。や、下げなきゃ!という判断が生まれた。いわゆる音圧ってヤツ?そんなのスタジオじゃなきゃ分からないと思って、あえて無視してきた事だったんだけど、分かるようになっちゃったみたい・・・?

帯域的には狭まった感じがするんだが、立つ音と沈む音が判断出来るので、今までとは全然違うEQ設定になってしまう。

LOWの入れ替えだけで空気がガラっと変わってしまう。単音で聴くとリリースが伸びない音が結構あって、でも全体としてはライブな感じ。自分の後ろにでかいSPがある感覚がする。

気付くと自分の挙動がWADAさんになってるw ALLEN&HEATH / XONE92にしてから少しそれっぽい自分が居たが、当たり前のようになってた。

WADAさんのPLAY聴いてて、「あの曲WADAさんっぽいのに使わないなぁ。買い逃したのかなぁ」とか「この曲の後にはさっきかけたあっちの曲の方が流れ的にハマると思うんだけどなぁ」とか思うポイントがあったんだけど、曲調だけで繋いでないって事じゃなかろうか?

そぉいう意識をもってやっているDJはWADAさん以外にもいるとは思うが、とある有名DJさんがマニアックで回してた時(レギュラー陣ではないです)、上からブース覗いてたんだけど、EQ常に+-0でトリムも固定w 左右のタンテでレベル表示3dbぐらい違うんだけど、ノリノリでPLAYしてました。リミッターやらコンプやらある訳で、とりあえず当時の僕は聴感上明らかなおかしさは感じれなかった。

自分も箱によっては「LOW抜きすらいらないんじゃないか?」なんて経験あります。

振り返ってみると、WADAさんに変わると音がでかく聞こえつつうるさくなくなったり、そのEQトリム一定DJさんの後もレベルメーター的に同じなのに、音が綺麗にでかくなったという不思議体験がありました。

コンプでごまかせないとこまで意識してやってるのか!? 雷落ちました。

どんだけ耳いいんだあの人は・・・。WADA解析はまだまだ続く・・・。

   +




February 25, 2006

WE16GA視聴 -カトオも脱帽!-

カトオとワインで音を楽しむ

SL 1200 MK5を買った のでMK2は放置したままでした。

3台目として使ってもいいけど、ラインもアースもミキサーに届かなかったし、別に3台ミックスが価値があるとは思えないので活用法に迷う。なにげにGOLD 5Fの3台目のタンテとして使われた事もあるMK2なので、そんなの何の価値も無いけど、所有欲的に手放せずにいました。

そこで!GEMINIのタンテから卒業したいカトオに売却!カトオはもう一台タンテとRODEC MIXBOXも買ってDJのお勉強をする予定♪

で、引き渡し件 WE試聴件 "酒" の為にウチに来る。

モンスターケーブルZ1とオルトフォン SPK-3100 Silverの音はカトオも知っているので、どんな感想を出すのか楽しみ。

カトオの感想は
「君のお薦めする物は確かにいいけど、そこまで熱く語る程か?ってのも中にはあったよ。でもこれは・・・。ヤバイ!!!!!!!」
という事でした。

カトオの動き的になんとかして粗探してやろうという感じだったが、僕と同じく文句が付けれなかった様子。

   +




February 23, 2006

ウェスタンエレクトリック!-WE16GA-

ウェスタンエレクトリック WE16GAとBELDEN ベルデン 8460 18GA

YAMAHA HS50M購入の前にモニター用途じゃないウチの最善を知る為に PRO CABLEでウェスタンエレクトリック WE16GABELDEN ベルデン 8460 18GAを購入してみる。

最初にベルデン 8460。癖が無く非常に求めていた傾向。やっぱフラットってこぉいうもんなのね。ふむふむ納得って感じ。

次にWE。凄く不思議なバランス。低音が凄く奥まって、他の音も定位がよく分からない。SPから音が出てるとは思えない摩訶不思議サウンド!そして耳がかゆくなってきて酔ってきて頭クラクラしてくる! これが正しい音で汚れた音しか知らない自分は今浄化されているのか!?

さすがに耐えられないのでベルデンに戻してみようとすると、片チャンネル + と - 間違えてました・・・。そりゃ聴いた事ない音だわ・・・。片チャンネルだけなのに"片方がおかしい"と思えないのがステレオ再生の面白い所だなぁ。

ちゃんと接続しなおして聴いてみると、「もう低域がどうとか高域がだとか解像度だとか艶がとかうだうだ言う気がなくなった」というものです。しいて言えば「スケールが小さい」とかそんなもんぐらいです。何も考えずに音に没頭出来る。正直あんま期待してなかったんだけど、想像以上の世界でありました。オヤジ的に言うならば「そこにはオーディオではなく、音楽があった」って感じです。メガネドラッグでメガネ洗浄した後の清々しさと同じ。「あ、こうだったのね」と自然に受け入れられる。

どんな有名DJ聴いても「やっぱWADAさんしかいない」と思うのと同じポテンシャルをWEには早くも感じています。

前にウイの山崎さんと話た時に「ケーブルは最終的にメーター¥100とかのに落ち着くんだ!」って言ってたのがWEの事だとしか思えません。

時間を忘れてひたすら聴き入ってしまう。時間が経ってみると疲れていない事に気付く。今まではどこかで「こうであるべきなのに」という意識が働いていて、多かれ少なかれ脳内補正してたんだろうな。超健康サウンド!

制作上のモニタとして考えても、ベルデン8460では悪いソースはかなり聴き辛い不快な音だったけど、WEでは不快ではなく「イケてない」という感じ。その悪いソース度の分かりやすさはWEの方が良く分かる。それ以上に一曲の中で「この音手抜いたな」とか思えてしまう。もう帯域ではなくて、音そのものに魅力があるかどうかが判断出来てしまう。

HS50Mには遙か及ばないウチの実力を知ってから気持ちよくHS50M買おうと思っていたのに、正直迷う事になってしまった・・・。あえてケチつけるなら周波数的にHS50Mの方が広くて聴感上伸びやかすっきりです。ウチはフルレンジだからさすがにね。色々調べると帯域のマルチか定位のフルレンジかって2択になるみたいだし。

迷う所ではあるけど、もうWEなくしてオーディオあり得ないぐらい惚れてしまったし、PRO CABLEのお客様の声を見ると、WEの感想は「素晴らしいケーブルを有り難うございました」ぐらいなんだけど、アムクロンのD-45(アンプ)の方は「○百万のワシのアンプがゴミになってしまう(涙)」というとてつもない購入者の声ばかり。

もちろんこんなのいくらでも偽装で公開出来る訳だけど、ここの商品は自分の良い方向の音の知識と一致しているし、アムクロンはタンテのテクニクスみたいなもんだし、そっちの方向でイッてみてもいい気がする。最後にFOSTEXのフルレンジとか入れれば多分自分の理想でまとまる気がする。

HS50M買うよりはちょっと金かかるが、200V引くまでを考えても上限は見えてきたなぁ。

   +




February 16, 2006

オルトフォン SPK-3100 Silver

オルトフォン SPK-3100 Silver

YAMAHA / HS50Mに惹かれまくりな自分を心配してカトオがケーブル持参でウチに来る。試したケーブルは ortofon(オルトフォン) SPK-3100 Silver

以前カトオ宅で聴いた時はとにかくキンキンって印象だったので、それほど期待していなかったんだけど、ウチではバッチリでした!

高橋さんからお借りしたケーブルで感じた変な揺らぎもなく、超安定してる。固くてしっかりしてる感じは、カートリッジのコンコルドのイメージそのもの。低音もしっかり出てるし、超小音量でも音楽が聴けるようになった。解像度は上がっても特にハイ寄りな印象も感じなかった。

モンスターZ1と帯域バランス的にはほとんど変わらず、解像度と定位がバツグンに良くなった!Z1では滲んでいた音が張りのある音になった。潰した豆腐とスーパーボールぐらいの違いがある。BGM用途や爆音出すとなると、堅苦しくなりそう。ちゃんぽんと懐石料理みたいな差。

以前調べた時は、オルトフォンはカートリッジで築いたブランドイメージでケーブルは最悪な物を売ってるみたいな記事見たんだけど、とりあえずこのモデルは(ウチでは)オルトフォンな感じで好印象でした。

調べたらM 1000yen クラスではかなりイケてるモデルみたい。気に入った!! そしたらやっぱこの上位モデルが気になってくる・・・。ヤバイなぁ。冷静に考えるとBOSE 101ITでHS50M並の解像度を求めたらケーブル地獄に確実に落ちる気がする(楽しいけど)ここら辺でちゃんとモニター用途に設計されたSPにしといた方が諦めもつくし、求めているものは確実に手に入るんだろうな。

カトオ宅でキンキンで、ウチで普通に聴けるって事はウチのハイがイケてなくて、ケーブルで補えたから、バランス良く聴けるようになっただけなんだろうな。カトオ宅で聴いてなかったら、オルトフォン探索に出発していただろうな。

ケーブルの感想が人それぞれなのが今回の件でよく分かった。 ちゃんぽんや鍋の中で素材の善し悪しは分かりにくい。よくしようとすると主張しなければならないから、ピュアじゃなくなって、ピュアじゃない物同志組み合わせたらもう何がなんだか・・・ってのがオーディオ地獄なんだろう。

いわゆるハンバーガーって普通にうまいと思うけど、パンだけとか肉だけとかだと激マズで、研究された組み合わせでやっとあの味になってる訳で、オーディオでもその楽しみはあるけど、時間と金がかかり過ぎるって事なんだなぁ。研究の結果売りに出す訳でもないから妥協点も無いし絶対終わらないな。

ここらで一回 立ち飲みやの "キャベツ盛り" のように、素材だけっていう状態が必要だと感じました。頭で分かってはいたけど、ちゃんと体験出来て良かった。

   +




February 4, 2006

一人視聴会 -富士電線VCT / ベルデンのSTUDIO 814-

富士電線VCT ベルデンSTUDIO814


高橋さんが長さの都合上使わなくなった富士電線のVCTとベルデンのSTUDIO 814を貸して頂けるとの事で、受け取りに用賀のbuzz cafe→月光へ行く。

やっぱヤヒロさんの酒は違う!初めてメニュー見たけどとんでもない酒の種類!きっとカトオも納得だと思うので、今度一緒に来ようと思う。

高橋さんはYAMAHA / HS50Mを導入したとの事で、視聴させて頂きに自宅に伺う。同居している彼女さんが寝てて大変恐縮でした。すっぴんの方がキツくなくて可愛いなぁ。

で、HS50の印象は、かなり良かったです。楽器店ではHS80Mは凄く良くて、50はパツパツで無理があるって印象だったんだけど、高橋さん宅では80がそのままサイズダウンという音でした。高橋さんのセッティングがうまくいってるのもあるだろうけど、これでアンプ内蔵でペア4万は安い!

自分はフルレンジが好きなので、BOSE 101ITをどんだけ突き詰めれるか的に攻めようと思ってたんだけど、至近距離なのにマルチウェイの嫌な感じがしなくて高解像度で、NS10みたいな紙っぽさも感じないし、レベル低くてもバランス崩れ難いし、サイズも値段も現実的。6帖までの個人製作ではかなりいいんじゃないかな?自分もじき買うと思う。

で、帰宅後、さっそくケーブルを試す。現状のモンスターケーブルZ1にシールドチューブで覆ったものとの比較です。

●富士電線VCT
VCTは元気な音という噂はよく聞いていたが、パッと聞き確かにそんな印象。上下切られてる感じがして、情報量も少ないなぁ。小さな周期での揺らぎも感じたし、特定の帯域が極端に抜けてる感じがする。定位も不安定でとにかく気持ちが悪い。

●ベルデンSTUDIO 814
つまらない音という印象は高橋さんから聞いていたが、確かにって感じ。ボーカルの息継ぎやリリース等の解像度重視型で低域無さ過ぎ。そしてとにかく広がらなくてモノラル??ってぐらい。奥行きも完全に無くなって、やや歪もあるなぁ。古いカセットテープのような大きな周期での揺らぎがある気もする。ヘッドフォンの音漏れを聞いてるような音。

Z1は今のところ全てに良い改善が得られているシールドを追加しているのもあってか、圧倒的にZ1の方が良かった。特に低域が小音量でもしっかり出ている。

富士電線VCTはこのZ1を基準にすると、かなり気持ちが悪い音でした・・・。モンスターケーブルはカスという記事はよく目にするが、直前に聞いた高橋宅のHS50や僕の知る限りのスタジオや良い再生環境に近い音でありました。

シールドする前のZ1の印象を思い出しても、多分まだノーマルZ1の方が少なくてもウチの環境にはハマる感じでした。

Z1がシステムの不安定さを出せる程繊細で忠実でない、付加音が多い。とも言えなくない所がオーディオ地獄だなぁと感じました。

悩まず標準でまとめるのが良いんだろうな。

   +




January 30, 2006

$モガミ$御影石$ラッド$

買い物色々

夏の終わりにかなり買い物したので、その後は落ち着いてます。モガミケーブル御影石ぐらい。MACとPCの下にも敷いて、ラックが振動しないようにしてます。

あとは、オートメションの制御の為に初めてMIDIコン買いました。でも反応はしてるんだけど、音が出ない・・・。CUBASEの設定次第なんだろうけど困ったなぁ・・・。そしてラッドの冬服等。

   +




January 17, 2006

富裕層のオヤジ宅

とある富裕層のオヤジ宅へ行く。特にオーディオにこだわっている訳ではないけど、位相をの狂いを相殺するSPを使ってるとか言ってたので、軽く聞かせてもらう。ソースは水の音w

びっくりしました。そのオヤジ宅ではおばちゃん達がお菓子合戦を繰り広げている最中、小音量なのに物凄い分離、解像度!プリ・パワーアンプが何気にdbxの使ってるし、変なオヤジでした。

   +




December 23, 2005

ついにモガミで配線!

モガミ 2524
既に買って用意していた、モガミのケーブルのハンダ付けの為にKIMKEN STUDIOへ。カトオも既に導入済みで、良い感想を聞いているので更に期待が高まる。

待望のモガミは「ラインはこれ以上はいいかな」と思えてきました。
MAC→ALLEN&HEATH XONE:92(DJ MIXER)
WIN→ALLEN&HEATH XONE:92(DJ MIXER)
ALLEN&HEATH XONE:92(DJ MIXER)→AMP
で長さ5mが3系統なので、値段的に他に選択技がないのもあるけど、電気信号的にはかなりイイ線来てると思う。

夜はmiiiとメタルとカズ君とで飯。その後miiiとメタルがウチに遊びに来る。"1995 06 17 dj wada @ maniac love"の生録をSTAXでメタルに聞かせる。ケーキとシャンパンで軽くクリスマス感を味わう。

miiiが風邪引いていて少しうつったっぽい。

   +