« 渋谷のJ-TRANCE箱へ | 夏フェス »

June 24, 2006

初めての箱

渋谷の行った事ない箱で仲間がDJするって事で行ってみる。彼のPLAYは最後の2曲ぐらいしか聴けなかったのでノーコメント。その後のDJは、「みんなJEFFになりたいのね」という感じ。往年のJEFFが多用したトラックに逆回転連発!!女子5人が輪を組み「さぁノルべ!」のかけ声でぴょんこぴょんこ跳ね踊る様に愕然としました・・・。

「ついにテクノDJも新譜を買わない生ぬるい懐古主義の世界に突中」という感じでぐったりしました。

曲が変わる度に、低音どか〜ん!←→ 音薄ぅ!の繰りかえしでWADA村以外のDJを久々に聴いて、みんなのレベルの高さを実感出来ました。

決して音の好みではないが、J-TRANCEの方が独自の物作っててずっと共感出来る感じ。あの加藤鷹ばりのブレイクのしつこさは他ジャンルにはないでしょう。

最近の外タレの感想を聞くと相当日本人をナメた選曲をしている様だし、いくら一部のDJだとは言え、10年前のMIX-UPの再現に入魂してるDJが週末のクラブで音出してるのは不気味です。

このエントリーのトラックバックURL:
http://azzlo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/55
関連するエントリー
  • *渋谷のJ-TRANCE箱へ

  • *SLOWMOTION

  • *渋谷のJ-TRANCE箱へ

  • « 渋谷のJ-TRANCE箱へ | 夏フェス »