May 28, 2006

仕事でAXへ

ゲストリストにチェックを入れる為にAXへ行く。前CO-FUSIONのライブがあった時はめちゃくちゃ音良かったのに、竹下通りの街頭ラジカセ並な音にびっくり。

女子「なんであの人はレコードを二つ使ってるの?」
男子「何故ならばね!・・・以下説明」

こんな会話も聞こえてくる。

説明不要の超大物外タレの説明・紹介がとてもとても丁寧だったのが笑った。

   +




May 16, 2006

先週は

ぶっ倒れました。点滴しました。疲労度を理解出来ない程疲労してたみたい。完徹一日後の夜、まぁ40時間ぐらい仕事してたんですけど、実際キツいけどこんな話よくある話で、倒れちゃった自分が悔しいなぁ。(疲労は時間だけじゃないけど)

「完璧主義過ぎで全部一人でかかえるとヤバいし、誰であろうが絶対こなせないって!だから無理しないで!」と仲間から忠告頂いていたのが、モロに的中・・・。今までは回りのサポートもありかなり理想の完璧を実現出来てたけど、今回ばかりは脱落しちゃいました。

その日は休んだんだけど、その晩寝れなくなって迷惑かけ続ける訳にもいかないので会社の今後の事を考え早い段階で退社相談のメール。

その晩上司と上司の上司(女子)がウチに来て、アホ話含めつつ緩く引き留められる(どこまで本気なのやら)この二人も相当キツいハズで「倒れた自慢+仕事放置自慢大会」になる。某役所への報告を1年ほったらかしてたって話はビビった。でも実際回ってないって事だよね・・・。

会社としても僕としても今の現状は同じ方向でジレンマがあるという点を確認。「最終的に人だから!」と上場企業の社員さんに言われてホロっときた。またハンパなく仕事こなせる二人なので、この二人の直下でもう少し働いてみたいと思った。

そして僕が居ない間に席替えして明らかに僕のサポート体制を整えてくれた様子でもあるので、もうちょっとやってみようかな。まだ一ヶ月経ってないし(汗)



出社してみると、かなりの過保護体制になっていて、楽過ぎて申し訳無くなる。飯おごられるは、昼休みに上司の家に行き風呂を勧められたり「俺一応大人だから!」ってぐらい気使って頂いちゃってます。。。

   +




May 13, 2006

現代のトランスからwadaさん

仕事では現代のJ-TRANCEなサイトも担当してたりします。情報提供のパートナーさんは有名トランス箱を運営してる所でもあるので、wadaさん @ wombの前にちょろっと箱見させてもらう。

実は、このパートナーさんの営業がparisの時の友達で引き継ぎの打ち合わせの時はお互い相当腰抜かしました。寝間着で飯食ってた仲なので、緊張せずに色々聞きだし前向きに進めていける体制です。

入り口で黒人セキュリティーにかばんの中身をチェックされると、ビタミン剤を発見され「ナニコレ?」と超怒られちゃった・・・。明らかに一般客とはかけ離れてるルックスだし怪しまれるよな・・・。

無事入り口を通過するとスタッフに「お席はご用意した方がよろしいでしょうか?」なんて言われてしまう。用意出来るって事に懐かしさと新鮮さを感じた。

12時前だったんで客の入りはボチボチ。この時間なのに朝方っぽい曲調が面白い。現代のトランスは詳しく無いが「あんなグルーブ無い音でどうやって踊るんだ?」という疑問があったんだけど、即分かった。なんかパラパラ(も詳しくないが)とヴォーギング足して2で割った感じだった。面白かったのが曲の繋ぎ目のリードシンセが鳴ってない所では携帯チェック。携帯チェックしない人もちゃんと休んでる。ズバっと次の曲のブレイク入ると即また再開。

パラパラ見て思ったのは「盆踊りだ」だったんだけど、現代J-TRANCEはヴォーギングっぽいキレが多少あるので見てて意外と楽しめた。

しかしこの振り付け?は何処から生まれてどうやってみんな覚えるんだ???あんな悪そうなおにいちゃん達がビデオとか見て練習してたら笑えるんだけど・・・。

後ろ髪引かれる思いでwombへ移動。wombでwadaさんヤバ過ぎ!あんなストイックな音があの空間で鳴り、結構人も入ってたんで「地味なのに盛り上がる」自分の好きなクラブ感が現実になっていてかなりトロけた。

ブレイクからの復帰後にヤケクソ気味に盛り上がるのは、実際どうなんだろとは思うが、外タレ信者にも圧倒的なwadaクオリティーは響いたハズ。

で、外タレは「miss kittin」でした。女性でありマイクパフォーマンスがどうのとか、本質的なプロフィール以外の事が書ける人に対しては興味失せるので期待してなかったが、結構骨太なdjでした。

wadaさんにブースまで連れてってもらい、「至近でkittinをキチンと確認」出来ました。フロアからは見えなかったけど下半身太過ぎ! 林良文な世界 だ。


taniさんは激アッパーでアフターな感じ。LaLaLa、Tokio Funky Beat!!、最後はGYPSY WOMAN等で激盛り上がりでした。

   +




May 7, 2006

Just do it! MIX -20060415 -

先日の Just Do It! でのplay内容をupしました。
MIX 2006/04/15 Just Do It! (176.5 MB)
実際は1時間30分のセットなので、mp3は30分おまけ付きです。かなり音は良く作れるようになったけど、やっぱ既に反省点があるなぁ・・・。

   +




May 6, 2006

カトオと横浜へ

カトオと横浜へ

予定では女子も参加予定だったのが、結局僕とカトオ二人きりで久々の写真会!今までは山手の丘から奥は知らなかったので、山手駅で降りて丘を目指す。

もっと洒落た駅前かと想像してたが、普通に横浜の住宅街。横浜隻葉学園を通り、洋館巡り。山下公園・大さん橋へ行き、中華街で飯食い赤レンガの夜景見て帰宅。なんせカップル8割 / 観光・家族連れ2割でカトオによると野郎二人なんて1組みしか確認出来なかった。

写真は狙い通りネタがいいのでそこそこ満足感があったが、周囲の潤いのある空気感に、僕らのパサパサ感を認識した・・・。仕方がないのでカトオと二人で潤おうとは思えなかったので、自分の趣向を確認出来てまぁ良かったかな。

   +




May 2, 2006

転職

4/17から新しい会社に勤務が始まりました。駄目元で有名IT企業に応募!書類選考通ってどんな面接場所でどんな人が働いてるかだけ見れればいいかなぁなんて思ってたら、採用されちゃいました・・・。モバイルでクラブコンテンツです。音楽コンテンツって事で募集出てたんだけど、まさかクラブネタとは・・・。一番自分が力発揮出来そうな組み合わせではある。

ディレクターとして受けて、今まで制作メインでやってきた訳なんで、社内の制作の仕切かと思ってたら、制作自体は外注だった・・・。しかも今まで3人でやっててボロボロだった案件を一人でやる事に。システムがイケてないのでログまとめるだけで徹夜コース。システムに入力するべく項目も抜けが多く、前任者の記憶に頼る所が多く今後恐過ぎ。名刺の肩書きも「アシスタントプロデューサー」になっちゃって、格が上がったのか下がったのか・・・。

とにかく今までの仕事とは比較にならない情報量で、社内・社外の打ち合わせもしょっちゅうで、10日でノート一冊使いました。

フロアの1/5ぐらいの人は毎日終電(自分も)。みんな強いなぁ。僕はもうデスクにいるだけで息切れしてます。

一日のメール受信50通、送信30通ぐらいで、それでもまだ処理出来てない・・・。有名IT企業凄すぎ・・・。入れ替わり早いってのはこぉいう事か。でもこんなの続けてて社内で把握してる人が少ないと長い目で見て危険だなぁとか思う。ボロ出やすいしぶっちゃけ自分はボロ出しまくってます。

慣れるのは時間の問題だからその辺は楽観してるけど、会社の慣れの基準時間が短すぎて、ほんとキツい。上司に泣き言言ったら「筋トレだよ!」ってあっさりかわされた。確かにこの勤務日数の割にはとてつもなく鍛えられてるけど。耐えられない人も多いだろうな。自分はギリギリの所だけど。

前任者が居なくなったって事で、前向きな企画を進め、かつ更新し、データの復旧も全てが同時進行で、「有名IT企業とは言えここまでキツいのか??」って感じでボロボロです。

同じような状況で頑張ってきた他のSTAFFさんに励まされて
「有名IT企業とは言え、人が働いてる」を実感出来てほろっときました。

それでもいくらなんでも自分が置かれている状況はダントツ厳しいみたいで、まぁそれ知らせて貰えてるだけ良かった。「これが普通だよ」とか言われたら、もう辞めてるな。

確実に脳のパーティションの区切り方が上手くなってきてるし、成長するには良い環境なのは間違いない感じ。でも確実に溺れてます。

超アップアップなので、土日はみんなに電話しまくっちゃってすみません。ほんと良い仲間に恵まれてると思ってます。

今月耐えれれば、大分見えてくる感じなハズなので、やってみます!

   +




topprofilemp3link 2005










HOME
GO TO TOP