March 25, 2006

Just Do It! @ 我無双 -MOODMAN-

Just Do It! @ 我無双

最近引きこもりで運動不足なのでチャリで行く。初台あたりから青梅街道を走り、永福町あたりから北上。ちょっと路地を入ると、大宮八幡宮の夜桜に遭遇。チャリで来て良かったぁ。で、和田堀公園を突っ切る!ココかなりイイ!深夜なのに花見してる人が3組程いました。

かなり和田堀に夢中になって、行き過ぎて荻窪団地に迷い込む。9割廃墟で雰囲気有りすぎ。こんな探索記にあるように、杉並ってちょっと雰囲気あるよな。阿佐ヶ谷団地のテキスト酷過ぎw

北上すると荻窪に着いてしまったので、線路沿いに阿佐ヶ谷へ。

木曜日あたりから「我無双」の検索語句でアクセスが増えていたので、激混かと思ったが、いつも通りな感じでほっとしました。

今回の新アイテムは、ハイ・ミッド用のSPケーブルにウェスタンエレクトリック WE14GAが導入される!!今までハットが散ってたし、割れ気味な中音とかが綺麗にまとまってました!

ナツメさんにfo.qの話をすると
「俺も気になってたんだ!あれ効くんだ!?」
とかなり興奮気味!現場環境での振動対策の変化を次回体験出来そうです。

写真はmiiがフラッシュ使って撮りまくった中から厳選しました。

   +




March 24, 2006

fo.qにfuck!!!

fo.qにfuck!!

ちょっとアクセサリで遊びたいので、値段的に安く、調べた結果一番キキそうだったfo.q薄い丸型透明シールをゲット!

丸型をSPのインシュレーターとして置く。締まってクリアでシャープ!低位がビシっと決まってかなり高級オーディオっぽく変化。WEのケーブルにしてからSP側のセッティングはもういいかと思ってたが、まだまだ良くなるなぁ。

透明シールはナイトクラブの裏とアームと重りに装着!音は、シャープ!クリアー!狭!でいかにもハイファイなイメージ。今まで良いと思うソースはちょっとつまらなくなり、悪かったソースは更にちゃんと鳴るように変化。トップスピードは落ちたけど、平均速度は上がったって感じ。

再生中にカートリッジやアーム触って確認。振動70%カット!。揺れないのでアーム自体がカツカツ鳴ってる。振動するのはカンチレバーだけなので、あっぷあっぷなんだろう。最終的にアームに付けたfo.qは外しました。糊がかなり残るんで、取付けは慎重にする必要があるようです。

静振効果は確実でありました。これなら冷蔵庫の共振とかも少しは抑えられそうなので試してみる。・・・ちゃんと効きました(汗)全体的にやったら相当静かになりそうだ。

冷蔵庫で効くんだから、MAC、PCもケース内部やHDD等に貼りまくる。特に煩かったPCがMACより静かになった・・・。効きすぎ!!!聴感上のノイズが減ったからか、振動が減って音が良くなったかは微妙だが、確実によりクリアになりました。逆に今までモリモリだった低音の勢いは落ちた。

fo.qでこんだけ効くんなら、有名なレゾナンスチップはどうなんだろ?と思ってそれも試してみる。ポイントが少しあったのでついでにケーブルインシュレーターも。こんなの効くんだろうか・・・。

ケーブルインシュレーターは、全然変化が分かりません。床が振動するくらい音出す場合には有効なのかもなぁ。レゾナンスチップも、カートリッジの静振の微調整には使えるけど、効き自体はfo.qに比べると弱い。元々振動しているとは思えないアンプに張っても、もう全く分かりません。

余ったfo.qとレゾナンスチップをブレーカーや壁コンセントや電源タップ等に張りまくる。期待してなかったが、更にちょっとクリアになった。これは不思議だ・・・。

タンテのテーブルの裏側にもちょっと張ってみる。ここだけは少し音がしっとり落ち着いた感じがする。

こんだけ使ってもfo.qは¥2400ぐらい。超お買い得アイテムでした!

あと先週、SP後ろとラック上面に吸音材をセッティング。余計な反響が減って、クリアで定位が良くなりました。

   +




March 18, 2006

レコード購入

レコード購入

JOHN DAHLBACKは前から気になってはいたんだけど、今回初めて購入。MAD EYE 05は凄過ぎ!疾走感とハネが両立してる理想的なクラブトラック!MOSSAのアルバムは超ファンキーで相変わらず変な音いっぱい入ってて、繋ぎ易い構成もイイ!

   +




March 17, 2006

SLOWMOTION @ MODULE

フロアの方は、ミノダ君の最後3曲ぐらいしか聴いてないんだけど、前回程無理にレベル上げてなくてクラブなのに鉄琴の音が綺麗だったり、ミノダ君のやりたい事がより感じれて良かった。

先日カトオは秋葉の会社を辞めたので、色々積もる話もあるので、ラウンジで話そうとしたらやはりmiiに捕まる。ラウンジではmetalがplay中。rei harakamiで大盛り上がりな渋谷のクラブにヤラれた。

久々にエンドウ君に合う。最近の自分の音への拘りは知っているようで、最近よく流通してるCD-R DJ MIXのマスタリングを頼まれそう。理屈はなんとなく知ってるし、ソフトもあるけど、果たして自分でマトモに出来るんだろうか・・・?

   +




March 12, 2006

miiとmetalが遊びに来る

音が歪が無くなってきて、他の全ての歪・余計なもんを排除したくなったので大掃除!ひたすら埃を巻き上げ、窓を外して換気しまくり!かなりスッキリ! 気分が良いときにmiiからtel。metalと一緒に遊びに来る。

かなり良くなった音にmetalも反応。metalのリクエストは
Nsi / Non Standerd Institut
キックのエフェクトだけでも、自分もびっくりw

最近は同レーベルの
Luciano & Quenum / Orange Mistake
の凄さを再認識。 Orange Mistake は「AIRに通う事がステータスな女子」なイメージだったけど、実は結構アシッドで "小人になって納豆の公園でポコペン" って感じだ。

なんか今まで聴いてきた音はソースの20%ぐらいしか聴いてなかった気がする・・・。

   +




March 11, 2006

タンテ モガミ2534 その後

セッティングを変えてみた

タンテのケーブルをモガミ2534に変えてから、もうあらゆる音を聴きまくってずっと引きこもっています。"HENRY STREET"(レーベル)とか針がぷるぷるしちゃう808KICK伸ばしベースのジャングルとかでもなんら普通になる。 "rei harakami / red curb" や "Reflection / The Errornormous World" は歪むどころか明らかに割れてしまっていたのに、モガミなら余裕♪ 今まではカートリッジの方が問題で、コンコルドで駄目なもんはプレスミスだと思ってたが、ケーブルだった事が判明。

SPからの音はとにかく低音ド迫力なので、小音量だと中高域が聴こえなくなっちゃったので、SPのサランネットを取って明瞭度を上げてみようとする。

今までは、 こんな感じ だったけど、ネットの部分が無いので両隅に10円玉をセットしてみる。余計な振動が減ったのか今度はモガミ変更前より低音が減る・・・。が!確実に聴こえる低音に変化している。更に派手な歪が減って、スッキリな音に。空間に広がる音ではなく前に迫る音。どっちかと言えば仕方なくのセッティングだったのが、一気にモニター的に変貌!

そして、ダイナミックレンジが広がったので小音量では更に寂しい音になってしまった。こればっかりは両立できないからなぁ。

生音なライブ感ある曲なんかでは、相当キツいだろうなと思って、こないだヒノオーディオ行った時にかかっていた "EGO-WRAPPIN' / 色彩のブルース" を聴いてみる。 イントロでレベル合わせると、サビで大いに盛り上がりまくってしまう。逆にJ-POPなんかは常にあっぷあっぷなので聴きやすいなぁ。

今までタンテの標準ケーブルでコンプされてて、さらに歪で適度に化粧して平均化されてたのが、フィルター的要素が減ってきたので、もうみんな自由気ままに好き勝手に鳴ってくれてしまって、なかなか面白い。

音がどんどん裸になってくる。歪に魅力を感じたりうんざりする辺りが女子との関係に似てるなぁなんて思った。とことん歪無い方向で突き進むと音も女も歪無しの山崎さんみたいなオヤジになりそうだ・・・。悪くないけど認めたくない所だな。

   +




topprofilemp3link 2005










HOME
GO TO TOP