January 31, 2006

レコード購入

レコードいっぱい

テクニークのページが生きてるタイトルに関しては各商品ページにリンクしてます。これでアフィリ出来たらいいのにな・・・。

   +




January 30, 2006

$モガミ$御影石$ラッド$

買い物色々

夏の終わりにかなり買い物したので、その後は落ち着いてます。モガミケーブル御影石ぐらい。MACとPCの下にも敷いて、ラックが振動しないようにしてます。

あとは、オートメションの制御の為に初めてMIDIコン買いました。でも反応はしてるんだけど、音が出ない・・・。CUBASEの設定次第なんだろうけど困ったなぁ・・・。そしてラッドの冬服等。

   +




January 29, 2006

BD-1で横浜へ向かうが・・・

横浜へ向かうが・・・
カトオ、本間さんとでしぶやに行き、綾瀬の焼肉屋に行く予定だったんだけど、カトオが熱出してキャンセル。せっかく早起きしたので一人で横浜を目指す。

富ヶ谷の交差点過ぎた坂で既に辛い。 上りきった所でサドルが調子悪くなる。どうやら止め金具の片方が折れている。二子玉周辺のチャリ屋を目指す。 国士舘大〜世田谷区役所辺りで完全にサドルが壊れる。ここからずっと立ちこぎ。

二子玉に着き、パソコン売場、キンコース、マンガ喫茶を探す。高島屋周辺をうろうろしたんだけど、まったく見つからず。川に行ってチャリ乗りに聞いてみたが誰もY'SもLOROも知らない・・・。

登戸、向丘遊園のマンガ喫茶を目指す。登戸は親戚が居て、小さな頃によく来ていたので、親戚の家を目指してみるが一発で辿り着けた。20年ぶりとかなのに結構びっくり。

遊園のマンガ喫茶フレンドに入り、LOROとY'Sの位置を確認する。Y'Sは遠いな。LOROを目指して、世田谷通りを行く。 LOROは本体ばかりで大してパーツ無し。Y'Sを目指す。

用賀を過ぎて大井町線沿線は歩いて通る。ぶらり途中下車な感じで可愛い町並み。改めて着たいと思いました。 Y'Sには来るつもりじゃなかったので、場所はうる覚え。至蒲田ってあったので、蒲田まで行く。蒲田から多摩川出て人に聞けばきっと分かるだろうと思っていたけど、川にはもう人気がなかった・・・。

確か蒲田より手前の国道沿いだったと思うので、一本目の国道を入り、なかったらそのまま帰ろうと思ったが、即見つけました。 サドルを交換しペダルもついでに変えてみる。

壊れた原因は前傾を好むがあまり、サドルを後ろ側に付けていた為、重量バランスが悪かったからだそう。 前傾を好むのであれば、フロント側で前傾に出来るパーツがあるとか、最終的にはドロップだとか、なかなか商売上手だなって印象。

でも、超魅力的情報が!Y'SオリジナルでBD-1の"ちゃんとしたサスペンション"を開発中だって!!要はただのバネじゃなくてオイル入ってるんだって!!今香港の工場で開発中で、売れるクオリティーに達せれれば売るって!!

でも¥20,000ぐらいかもとかで、高いなぁ。きっと片方でだもんなぁ・・・。

結局、ずっと必死でチャリ屋を探していたので写真は撮れませんでした。

移動距離:57km
移動時間:7時間

   +




January 20, 2006

SLOWMOTION @ MODULE

スロモ。カトオと色々話そうとしたら、miiiに捕まる。やっとカトオと話が出来ると思ったらタツノスケに捕まる。ほとんどフロアには居られず、ヨーグルトちょっと聴いただけ。今回のヨーグルトは印象が変わって、かなりwadaさんとかぶる選曲でびっくり。初めてヨーグルトと会話したんだけど、オートマの話で盛り上がりました。

あと、ずっとラウンジで回してたスポーツ君が良かった。カローラDJと称されていますが、少なくてもターボを積んでいる事は確認出来ました。

   +




January 17, 2006

富裕層のオヤジ宅

とある富裕層のオヤジ宅へ行く。特にオーディオにこだわっている訳ではないけど、位相をの狂いを相殺するSPを使ってるとか言ってたので、軽く聞かせてもらう。ソースは水の音w

びっくりしました。そのオヤジ宅ではおばちゃん達がお菓子合戦を繰り広げている最中、小音量なのに物凄い分離、解像度!プリ・パワーアンプが何気にdbxの使ってるし、変なオヤジでした。

   +




January 14, 2006

Just Do It! @ 我無双

次回は再度wadaさん登場!って事で、音改善策を色々とプラン中みたい。僕としては是非とも壁コンセントの交換をしてもらいたかったんだけど、それも実行可能の様。ステージの中が空洞なのでそこを吸音材で敷き詰めるらしい。自腹で実行って凄いよなぁ・・・。御影石もさっそく導入してるし。「もっといい音聴きたい」っていう凄く根本的な事に純粋に取り組んでるこのクルーたちに惚れました。

ここまで来ると既存のクラブとはもう別の種目で、F1とラリーみたいな違いだなと思えます。

   +




topprofilemp3link 2005










HOME
GO TO TOP